静岡城北高等学校ホームページ
 
   ■    ようこそ静岡城北高校へ   ■ ■ ■ ■ 
 
ホーム>学校行事>私の主張

  • 学校行事
  • 入学式
  • 文化祭
  • 体育祭
  • 修学旅行
  • 遠足
  • 私の主張
  • 合唱コンクール
  • 文化講演会
  • 芸術鑑賞会
  • 百人一首大会
  • 卒業式
  • 110周年記念
  • その他
私の主張
11月7日(水) 平成30年度「私の主張」発表大会

 「私の主張」は、身近なことから社会全般のことについて、自分が日ごろ思っていることや考えていることを各自が発表する本校独自の伝統行事です。全国的には県単位で行っているところもありますが、県内の高校では本校だけだと思います。

 生徒は夏季休業中に原稿用紙二枚程度に自分の意見をまとめ、二学期に入ってから、クラス代表、学年代表を決め、最終的に各学年二人の生徒が全校生徒の前で発表します。

 参加されたPTA代表の方から、どの生徒もそれぞれ感じていることや訴えたいことがあり、大変参考になりましたとお礼の言葉をいただきました。

発表内容は、本年度の生徒会誌「たかね」に掲載されます。



【各賞受賞者】
敬称略
学校長賞   築地 玄太 (32HR) 「教育の船」 
        <これからの教育に必要なこと、自分の夢>

       牧田 浩平 (25HR) 「挑戦する意欲」
        <ウサインボルトのサッカーへの挑戦と自分の挑戦>

PTA会長賞 亀谷 璃奈 (31HR) 「平和への祈り」

        <東京五輪音頭に込められた思い>
       田沢 空  (13HR) 「大切な人」

        <家族・友達を大切にしたい>

同窓会長賞  野中 泉美 (22HR) 「トモダチ作戦」
        <東日本大震災の米軍による支援>
       小林 耶楠 (17HR) 「贖い(あがない)」
        <死刑制度について>





平成26年度 「私の主張」を開催しました
夏休みの課題で、全員に日頃思っていることや体験談等を「私の主張」として作文を書いてもらっています。その中から各学年の代表2名が選ばれ、本日(H26.11.12)、本校第1体育館で、PTA会長様、同窓会長様に審査員となっていただき、全校生徒の前で6名が発表をしました。
内容によって、次の3つの賞が贈られました。

  学校長賞   帆高 咲穂(31HR)  川島 奈津美(23HR)
  PTA会長賞  鵜山 悠里(32HR)  藤崎 麻衣(15HR)
  同窓会長賞  岩田 空(22HR)   川口 春香(17HR)