静岡城北高等学校ホームページ
 
   ■    ようこそ静岡城北高校へ   ■ ■ ■ ■ 
 
ホーム>校長室>校長挨拶

  • 校長挨拶
  • 校長ブログ2019
校長挨拶
 本校は、明治36年に、本県初の県立の高等女学校として設立され、百年余り女子教育の中心的役割を担ってきました。昭和24年に静岡城北高等学校と改称され、平成6年には国際科が設置され、普通科と国際科の2学科の並置校となりました。そして、平成17年度には男女共学が始まりました。本校は社会や時代の変化に対応して発展してきた学校です。

 本校では、長い歴史とよき伝統、明るく快活でさわやかな校風を継承しつつ、校訓「高き希望(のぞみ)」の下、 志を高くもち未来を切り拓くたくましい人材を育成することを目標にしています。

 進路面については、殆どすべての生徒が進学しています。生徒の進路希望に応えるため進学指導を強化しており、多くの生徒が第1希望の進路先への合格を果たしています。国公立大学への進学をはじめ、学校全体の進路実績も、年々伸びてきています。

 国際科では、常駐するALTによる手厚い指導や、1年次のサマーセミナー、2年次のオーストラリアへの研修旅行などもあり、英語力が向上し、国際的な視野も拡大していきます。

 部活動や生徒会活動も盛んで、部活動では多くの部が県大会に出場し、最近では女子ハンドボール部やギター部、陸上競技部、演劇部などが東海大会等や全国大会に出場しています。

 今後ともこの素晴らしい歴史と伝統を継承・発展させ,地域の方々の期待に応えていけるよう,生徒・職員一丸となって,最大限の努力をしてまいりたいと思います。本校の教育活動にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

校 長 渡邉 紀之  本校は、明治36年に、本県初の県立の高等女学校として設立され、百年余り女子教育の中心的役割を担ってきました。昭和24年に静岡城北高等学校と改称され、平成6年には国際科が設置され、普通科と国際科の2学科の並置校となりました。そして、平成17年度には男女共学が始まりました。本校は社会や時代の変化に対応して発展してきた学校です。

 本校では、長い歴史とよき伝統、明るく快活でさわやかな校風を継承しつつ、校訓「高き希望(のぞみ)」の下、 志を高くもち未来を切り拓くたくましい人材を育成することを目標にしています。

 進路面については、殆どすべての生徒が進学しています。生徒の進路希望に応えるため進学指導を強化しており、多くの生徒が第1希望の進路先への合格を果たしています。国公立大学への進学をはじめ、学校全体の進路実績も、年々伸びてきています。

 国際科では、常駐するALTによる手厚い指導や、1年次のサマーセミナー、2年次のオーストラリアへの研修旅行などもあり、英語力が向上し、国際的な視野も拡大していきます。

 部活動や生徒会活動も盛んで、部活動では多くの部が県大会に出場し、最近では女子ハンドボール部やギター部、陸上競技部、演劇部などが東海大会等や全国大会に出場しています。

 今後ともこの素晴らしい歴史と伝統を継承・発展させ,地域の方々の期待に応えていけるよう,生徒・職員一丸となって,最大限の努力をしてまいりたいと思います。本校の教育活動にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

校 長 渡邉 紀之