静岡城北高等学校ホームページ
 
   ■    ようこそ静岡城北高校へ   ■ ■ ■ ■ 
 
ホーム>学校行事>芸術鑑賞会

  • 学校行事
  • 入学式
  • 文化祭
  • 体育祭
  • 修学旅行
  • 遠足
  • 私の主張
  • 合唱コンクール
  • 文化講演会
  • 芸術鑑賞会
  • 百人一首大会
  • 卒業式
  • 110周年記念
  • その他
芸術鑑賞会
7月13日(水) 芸術鑑賞会は、Permanent Fish
 3年に一度開催される本校の芸術鑑賞会。今年はアカペラグループの「Permanent Fish」でした。感想は「本当に良かった」の一言です。生徒にとってはかっこいいグループのコンサートというだけでなく、アカペラの楽しさ、人の声の可能性、その声の協働による創作物の素晴らしさを感じたのではないかと思っています。午後1時半から3時まで休みなく、楽しい会話と歌を披露してくれました。

 最初に各パートの役割を、本校の校歌を題材に紹介してくださったのには驚きでした。普段、生徒たちが式などで歌うのとは全く違う(生徒には失礼ですが)歌のように聞こえました。その他、オリジナル曲、ディズニーなど。また、サプライズで昨日と本日が誕生日の生徒4人をステージ上に招きハッピバースディーの歌で祝福してくれました。一生の思い出でしょう。終了後は玄関出口でグループ全員がハイタッチをして生徒たちを見送ってくれました。Permanent Fishの皆さん、本日はありがとうございました。

Permanent Fish公式サイト





プレゼント、好きな教科、彼氏・彼女について質問 最後は歌で祝福・・・

盛り上がる生徒


図書委員長からお礼のことば        ハイタッチでさようなら

雅楽コンサート
6月8日(水) 雅楽コンサート 「はじめてきく雅楽~三管の調べ~」
 5・6時間目のLHRと総合学習の時間を利用して「雅楽コンサート」を鑑賞・体験しました。

 講師は、三田徳明氏と雅楽瑞鳳会の皆さん。三田さんは京都のご出身で9歳から京都方楽家安部家の篳篥(ひちりき)と舞を修め、その後国立劇場やニューヨークのカーネギーホールでも公演するなど活躍されています。他にも日本はもとより韓国や中国の大学でも講師として学生を講義や実技指導をされています。また全国の中学高校を巡回して雅楽をの良さを広める活動もしており、今回本校での公演となりました。

 公演では、使われる楽器の説明、胡飲酒破(こんじゅのは)、雅楽越殿楽(えてんらく)、八多羅拍子「抜頭(ばとう)」、舞楽「納曽利(なそり)」の演奏や舞の解説しながら披露していただきました。

 また、本校の校歌を雅楽調で生徒と一緒に歌ったり、生徒に舞の動きを体験してもらうなど、 雅楽を肌で感じる貴重な経験することができました。




笙(しょう)の紹介 


漢字「楽」後ろに見える太鼓の形からできたものと解説


重心を一方の足からもう一方の足にUの字に移動する動作を体験


バランスをとるのがなかなか難しいようです


「今日の経験をこれからの生活に生かしていきたい」とお礼の言葉


他に、「やたら・・・する」の「やたら」、相撲の「千秋楽」、「二の舞を踏む」、銀行の「頭取」など言葉も雅楽からきているというお話もありました。

本公演は、一般財団法人静岡県互助組合主催の平成28年度公益文化事業学校巡回公演の一環として実施されました。