静岡城北高等学校ホームページ
 
   ■    ようこそ静岡城北高校へ   ■ ■ ■ ■ 
 
ホーム>学校行事>文化講演会

  • 学校行事
  • 入学式
  • 文化祭
  • 体育祭
  • 修学旅行
  • 遠足
  • 私の主張
  • 合唱コンクール
  • 文化講演会
  • 芸術鑑賞会
  • 百人一首大会
  • 卒業式
  • 110周年記念
  • その他
文化講演会
10月3日(水) 文化講演会
隔年ごと実施している文化講演会が本校第一体育館で行われました。

今年は、本校卒業生の伊藤ライム氏。これまでの経験を踏まえ『「わたし」の輝かせ方 』という演題でお話とミニコンサート・モデルウォーキング体験をしていただきました。


お話の中で、三つのことを生徒に投げかけました。

①輝いている人とは、言い訳をしない人、小さなことでも他人のせいにしない。

②言葉の力、マイナスを言い続けるとそちらに誘導されてしまう。

③健康であること、良いことは受け止める、マイナスは跳ね返す取捨選択をすれば、心身ともに健康になる。心だけ、体だけ健康ということはない。
①~③はこれまで出会った人たちから学んだことです。

とにかく自分の好きなことを基準に考えて、挑戦すれば乗り越えられる。

やってみてダメだったら、その時考えればいい。

生徒の感想には、勇気づけられた、頑張りたいというプラスの記述が多くありました。


【講師紹介】
静岡城北高等学校卒業後、18歳でモデルデビュー。ショー、雑誌、CMと幅広く活躍、モデルブームの一端を担う。24歳でパリの料理学校「ル・コルドンブルー」に留学。 初級キュジーヌ科を主席で卒業。帰国後は料理研究家として活動しながら、結婚、出産。しかしパリで聴いたシャンソンの感動が忘れられず、シャンソンの先生に入門。その後は日々精進を重ね、自らの訳詞でシャンソンを歌い、日本の叙情歌やオリジナル曲を自身の生きる基準に照らし合わせた世界観で歌い語る。 港区教育委員も務める。母、モデル、料理研究家、シャンソン歌手など、何足ものわらじを履きこなしながら意欲的に活動中。






バリの空の下          もう森には行かない

また華は咲く(オリジナル)     ラペ(平和)


ステージから下りて

ボラーレ・カンターレ 生徒にも一緒に歌ってくださいと

モデルウォーキング体験 生徒代表、教員代表、同窓会代表がステージへ

まずは歩き方             体操部の生徒は慣れています

有志のポーズもバッチリ           図書委員長のお礼の言葉



【保護者・同窓生 様】文化講演会
保 護 者  様
同窓会員  様



     「文化講演会」の開催について(お知らせ)



 初秋の候、保護者の皆様にはますます御健勝のこととお喜び申し上げます。

平素は、本校の教育活動に御理解御協力をいただき誠にありがとうございます。

 さて、本校では社会の第一線で活躍している人の有益な話を聞くことにより、

生徒の自己実現に資することを目的とした講演会を3年に一度開催しています。

本年度は、本校同窓生でもあり、シャンソン歌手・モデルとして活躍されている

伊藤ライム氏の講演を下記のとおり開催いたします。

 つきましては、御多忙のところ誠に恐縮ですが、保護者並びに同窓会員の皆様

にもお聴き頂きたく御案内申し上げます。


               記


1 開 催 日 平成30年10月3日(水)14:20から15:50まで

2 会  場 本校第一体育館 

3 演  題 「わたし」の輝かせ方

4 講  師 伊藤ライム 氏(シャンソン歌手・モデル) 

5 日  程 14:20~14:25 整列・開会・講師紹介

       14:25~15:40 講 話・ミニコンサート・

                   モデルウォーキング体験等

       15:40~15:50 質疑応答・閉会(図書委員長挨拶)


6 その他 ・駐車場がありませんので、自家用車での御来校は御遠慮ください。

      ・スリッパを御持参ください。




伊藤ライム氏 公式ページ(プロフィールなど)