静岡城北高等学校ホームページ
 
   ■    ようこそ静岡城北高校へ   ■ ■ ■ ■ 
 
ホーム>学校行事>修学旅行

  • 学校行事
  • 入学式
  • 文化祭
  • 体育祭
  • 修学旅行
  • 遠足
  • 私の主張
  • 合唱コンクール
  • 文化講演会
  • 芸術鑑賞会
  • 百人一首大会
  • 卒業式
  • 110周年記念
  • その他
令和元年修学旅行 第4日目 沖縄から静岡へ
12月4日(水)
ホテル(名護市)
クラス別研修:道の駅かでな・沖縄県立博物館・国際通り
那覇空港
羽田空港
静岡駅

 バス1号車は、予定より少し早い7:50にホテルを出発。一時間弱で道の駅かでな(嘉手納基地)に着いた。4階の展望台に着くと、途端に3機の軍用機が爆音とともに飛び立った。
 展望台と3階資料館を約30 分で見学。9:15には最後のコース、国際通りに向けてバスは出発した。


   道の駅かでな



羽田空港には午後6:00少し前に到着。同6:20最後のバスに乗り込み、その場で夕食のおにぎり詰め合わせを食べ始めた。

     羽田空港到着
 


 静岡行きのバスは、午後6:30過ぎに出発。途中、大井松田で故障車あり、海老名サービスエリア前から渋滞し始めた。この時点で電光掲示板は、「沼津まで2時間以上」を表示していた。
 結局、静岡駅前には22:00に到着。予定より遅くなったが、生徒らは保護者や渡邊校長の出迎えで安心したのか、思ったより元気な姿で家路についた。


   静岡駅到着




令和元年修学旅行 第3日目 体験学習
12月3日(火)
各民家(金武町)
グループ別体験学習:マリン体験・カヤック・古宇利島・今帰仁城跡・琉球村(文化体験)
ホテル(名護市)

 あさ8:30過ぎ、民泊から生徒らが続々と帰ってきた。
 全員そろうと民泊修了式が行われた。あいさつに立った溝口副校長は、「昨日ひと晩は、ご迷惑をお掛けしていないか心配でした。皆さま、生徒たちが本当にお世話になりました」とご家族に感謝の気持ちを述べた。
 続いて生徒代表の27HRの渡邊穂香さんは「沖縄舞踊や戦争のお話など、いろいろ体験できた。静岡に帰ってから、沖縄の素晴らしさを伝えたいと思う」とあいさつし、修了式を終えた。
 この後、各体験コースに分かれて旅立って行った。


   民泊修了式


 マングローブ・カヤックコースは午前10:00にスタートした。民泊のご家族に見送られたあと、ふた班に分かれ1班はカヤックから、2班は自然散策から始めた。
 少し肌寒い気候だが、活動を始めると薄ら汗ばむ気温。時折小雨に遭ったが、スムーズに活動を終えた。


 マングローブカヤック
 

美ら海水族館には午後2時に到着。出発まで3時間の海底旅行を楽しんだ。


   美ら海水族館

 



12月3日(火)
各民家(金武町)
グループ別体験学習:マリン体験・カヤック・古宇利島・今帰仁城跡・琉球村(文化体験)
ホテル(名護市)

 あさ8:30過ぎ、民泊から生徒らが続々と帰ってきた。
 全員そろうと民泊修了式が行われた。あいさつに立った溝口副校長は、「昨日ひと晩は、ご迷惑をお掛けしていないか心配でした。皆さま、生徒たちが本当にお世話になりました」とご家族に感謝の気持ちを述べた。
 続いて生徒代表の27HRの渡邊穂香さんは「沖縄舞踊や戦争のお話など、いろいろ体験できた。静岡に帰ってから、沖縄の素晴らしさを伝えたいと思う」とあいさつし、修了式を終えた。
 この後、各体験コースに分かれて旅立って行った。


   民泊修了式


 マングローブ・カヤックコースは午前10:00にスタートした。民泊のご家族に見送られたあと、ふた班に分かれ1班はカヤックから、2班は自然散策から始めた。
 少し肌寒い気候だが、活動を始めると薄ら汗ばむ気温。時折小雨に遭ったが、スムーズに活動を終えた。


 マングローブカヤック
 

美ら海水族館には午後2時に到着。出発まで3時間の海底旅行を楽しんだ。


   美ら海水族館

 


令和元年修学旅行 第2日目 平和学習・民泊
12月2日(月)
ホテル(那覇市)
平和学習(クラス別研修)
民泊(金武町)

 白梅の塔には、8:30ごろ着いた。ガイドの奥濱眞市さんは、親と祖母を戦争で亡くされている。生きていくために、英語を学んだ。そんな奥濱さんは、英語であいさつを始めた。
 壕の中は、暗く険しかった。自然なままの鍾乳洞で石の氷柱と石筍で覆われていた。
 下の壕の一番奥で立ち止まると、奥濱さんは振り返り、生徒らに戦争当時について語り始めた。
 そして最後に「こうして生きているから君たちに出会えた。今日から私も2年1組に加えてくれ」と話し、「ぬちどう宝、命は宝だよ」と目に涙を浮かべた。
 きょう、一緒にこの壕に入って話ができたのも静岡城北高校との縁。一緒だったからこの体験ができた。また一人ひとり同じ体験をしても、想いは違う。必ず各々の想いを語り合っていただきたい、と話し解説を終えた。
 バスの中は、壕に着く前と明らかに変わった。こんな時にも空からは、航空機の轟音が聞こえていた。


   白梅の壕   


   白梅の壕                                 ひめゆり平和祈念資料館   
 

   沖縄平和祈念公園



3:00ネイチャー未来館到着、民泊対面式
 佐々木学年主任は「多くの生徒を受け入れてくださり、ありがとうございます」とあいさつ。「素直な心で感謝の気持ちを持って、皆さんと接してください」と送り出した。
 続いて23HRの森愛莉さんが、対面式で代表あいさつ。
「ハイサーイ! 城北高校2年生です。短い間ですが、どうぞよろしくお願いいたします」と元気にあいさつした。
 この後、57の各民家に分かれて、3:20には車で出掛けて行った。


  ネイチャー未来館



令和元年修学旅行 第1日目 静岡から沖縄へ
12月1日(日)
集合(静岡駅南口)
空港(A班:羽田空港、B班:静岡空港)
首里城公園
ホテル(那覇市)


  羽田空港                                那覇バス車内
 

  首里城公園(守礼門付近)                    首里城公園(守礼門付近)
  

平成30年度修学旅行
平成30年度修学旅行


1日目 12月2日(日)

 静岡駅→羽田空港→那覇空港→ホテル


2日目 12月3日(月)

 ホテル→美ら海水族館→【体験別研修】→ネイチャーみらい館→各民家へ(泊)


3日目 12月4日(火)

 各民家→ネイチャーみらい館→【ホームルーム別研修】→ホテル(泊)

 ※ホテル到着後、グループ行動で国際通りの散策と夕食


4日目 12月5日(水)

 ホテル→那覇近郊研修【ホームルーム別】→那覇空港→羽田空港→静岡駅




羽田空港ロビー               いよいよ沖縄へ

お腹すいた~                ホテルから見える古宇利島

触れるんだ                 きれいな魚たち

ジンベイザメは大きい!           海の中にいるようです

何がいるのかな?               今帰仁城跡 

さあ民泊 お願いします           優しい先生たちの見送り

翌朝 行ってきました            沖縄ファミリーの見送り

ガマへ






道の駅「かでな」から見た嘉手納基地

守礼門をくぐると一気にお城         石垣の積み方が違うぞ


首里城でクラス写真

那覇から羽田へ               羽田空港に着きました

平成30年度修学旅行

今年の修学旅行は、2日目に民泊を取り入れました。

地元の方のお宅にグループで泊まらせていただき、沖縄料理を堪能したり、

沖縄のことを聞いたり、良い経験をしました。
また、マリン体験の日は、天気もよく暖かく、最高の日となりました。


1日目 12月2日(日)

 静岡駅→羽田空港→那覇空港→ホテル


2日目 12月3日(月)

 ホテル→美ら海水族館→【体験別研修】→ネイチャーみらい館→各民家へ(泊)


3日目 12月4日(火)

 各民家→ネイチャーみらい館→【ホームルーム別研修】→ホテル(泊)

 ※ホテル到着後、グループ行動で国際通りの散策と夕食


4日目 12月5日(水)

 ホテル→那覇近郊研修【ホームルーム別】→那覇空港→羽田空港→静岡駅




羽田空港ロビー               いよいよ沖縄へ

お腹すいた~                ホテルから見える古宇利島

触れるんだ                 きれいな魚たち

ジンベイザメは大きい!           海の中にいるようです

何がいるのかな?               今帰仁城跡 

さあ民泊 お願いします           優しい先生たちの見送り

翌朝 行ってきました            沖縄ファミリーの見送り

ガマへ






道の駅「かでな」から見た嘉手納基地

守礼門をくぐると一気にお城         石垣の積み方が違うぞ


首里城でクラス写真

那覇から羽田へ               羽田空港に着きました


前へ