静岡城北高等学校ホームページ
 
   ■    ようこそ静岡城北高校へ   ■ ■ ■ ■ 
 
ホーム>学年部>1年

  • 1年
  • 2年
保育実習 事前研修
10月11日(水) 保育実習 事前研修
 毎年1年生は同じ地域にある安東こども園で保育実習を行っています。
今年は、11月14日(火)、21日(火)に二つのグループに分かれて行いますが、その事前研修として、園長さんと副園長さんに学校に来ていただき、子どもへの接し方などについてお話をしていただきました。

・0~6歳児、それぞれ発達段階に応じた特徴
・園での子どもの活動、全身・五感を使って
・毎日ワクワクどきどき プール遊び
・子どもは納得するまで繰り返す…それが将来学習する力となる
・子どもはテンションがあがると視野が狭くなり怪我をする可能性も
その後、実際に子どもと遊ぶ実習として、10人グループでストローを使ってテッシュペーハーをリレー形式でつないで早さを競うゲームをしました。
当日は、高校生が子どもたちと遊ぶための道具を作っていくことになります。





ストローを使ったテッシュペーパーリレー


1年生保育体験実習
11月7日(月)、静岡市立安東こども園で、保育体験実習を行ってきました。

生徒たちは、あからじめ準備してきた遊びを通して子どもたちと触れ合いました。
輪投げが上手にできました

練習の成果が得られた人形劇

手作りの魚釣りゲームで遊びました

ボーリングは行列ができていました

ダンスは、教室が一体となって盛り上がりました

短時間の滞在ではありましたが、生徒は園児達と触れ合う楽しさを体験することができました。

防災講座
9月21日(水) 防災講座
 県中部管理局危機管理課の沖主査から地震災害についてお話をしていただきました。内容は次の3点です。

 ①どのくらいの地震がくるのか。(震度、被害など)

 ②どのような対策が必要か
。(避難経路、家庭での対策など)
 ③高校生にお願いしたいこと

 近年、阪神淡路、新潟中越、東日本などのだいたい5年に1回の割合で大地震が発生し大きな被害が生じている。過去からの地震の発生状況を見ると、近年東海地域だけが空白地域となっており、南海地震と連動した東南海地震が発生する恐れがある。

 知っておきたい情報を今のうちに入手しておくべきである。これから高齢化社会となり、地域の人たちが高校生に力になってほしいと願っている。
まとめ…自助、共助、協助 『自分、人とのつながりを大切にした生活が大事』

【生徒の感想】
・世界で発生する地震の20%が日本で発生しているなど初めて知る数値が

 多く、よい勉強になった。
・映像では地震災害が発生した時の自衛隊員の救助活動が生々しく流れた。
 以前将来は自衛隊員になりたいと考えていた時期があったので、身近に感
 じ感謝しなければと思った。
・今後30年以内に東南海地震が発生する確立が88%と聞き、高い確率で
 発生することを知った。いつ発生しても対応できるようにしたい。
・自宅が浜岡原発から30キロ圏内なので、今回の講座を聞き、いろいろな
 情報を集めなければと思った。