静岡城北高等学校ホームページ
 
   ■    ようこそ静岡城北高校へ   ■ ■ ■ ■ 
 
ホーム>同窓会>活動報告

  • お知らせ
  • 活動報告
  • 年間計画
  • 同窓会の歌
  • 事務局連絡先
芙蓉会総会・高18回敬寿会
5月27日(日) 芙蓉会総会・高18回敬寿会

 今年もホテルアソシア静岡を会場に平成30年度静岡県立静岡城北高等学校同窓会芙蓉会総会並びに高18回敬寿会が開催されました。410数名の卒業生が出席し、総会では事業や予算について報告があり、引き続き、古希を迎えた方をお祝いする会、午後からは学校などでパントマイムを通してコミュニケーションの育成などを推進する活動を続けている山田氏の公演がありました。パントマイムの実演と出席者が簡単なパントマイムのお手ほどきを受け、会場は大変盛り上がりました。





第Ⅰ部 総会

 ・黙祷

 ・開会のことば

 ・同窓会の歌斉唱

 ・会長挨拶

 ・学校長挨拶

 ・来賓紹介

 ・来賓挨拶

 ・支部長挨拶

 ・事業報告・決算報告・会計監査報告

 ・事業計画・予算案



会場の様子             新入会員(昨年度卒業生)



第Ⅱ部 敬寿会

 ・敬寿者紹介

 ・記念品贈呈



梅原会長から記念品の贈呈(ナデシコのストラップ)


第Ⅲ部 講演

 パントマイミスト 山田とうし 氏


会場の参加者も一体となってパントマイム


校歌斉唱

閉会のことば

同窓会入会式
2月28日(火)同窓会芙蓉会入会式
 卒業式を明日に控え、3年生の同窓会芙蓉会への入会式が行われました。

はじめに梅原会長から同窓会の歴史や各種事業について説明があり、続いて各クラスの幹事の紹介、記念品の贈呈、代表者の挨拶が行われ、最後に同窓会の歌の歌唱指導が本校の卒業生により行われました。
 また、歌唱指導をしてくださったオペラ歌手の横山氏が、プッチーニのオペラ「トスカ Tosca」第2幕で歌われる『歌に生き、愛に生き(恋に生き)Vissi d'arte, Vissi d'amore』を披露してくださいました。
 卒業後、各クラス・学年での集った時は、是非、同窓会の歌を歌って、母校を思い出してください。


 開会の言葉 副会長 桜井園子
 会長挨拶  会長 梅原啓子
 新役員紹介 各クラス代表2名
 記念品贈呈 卒業生代表 山本恭兵
 新会員挨拶 卒業生代表 平井萌々
 同窓会の歌 歌…横山靖代 氏  ピアノ…津島希美 氏
 閉会の言葉 副会長 吉澤敬子













横山靖代 氏 (静岡城北高校第37回卒業生)

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。

静岡音楽館AOI第4回「静岡の名手たち」合格、小さな魔笛パミーナ役で出演。

第20回飯塚新人音楽コンクール声楽部門第3位、東京文化会館新進音楽家オーディション合格、第1回日本チャイコフスキー・コンクール声楽部門(派遣の部)第3位。

第12回チャイコフスキー国際コンクール(モスクワ)出場。第34回イタリア声楽コンコルソ声楽部門金賞。これまでに数々のオペラやコンサートソリストを務める他、7回のソロリサイタルを開催。2012年マリナートホール開館記念「祝祭第九演奏会」、現在、常葉大学短期大学部音楽科非常勤講師。二期会会員。


津島希美 氏 (静岡城北高校第47回卒業生)

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業、現在、静岡を中心に演奏活動を行っている。

芙蓉会総会・敬寿会
静岡城北高校同窓会芙蓉会総会・敬寿会(27.5.24)
 本校同窓会「芙蓉会」の総会と卒業生の古稀を祝う敬寿会がホテルアソシア静岡で盛大に開催されました。会場は元女子高だけあって女性ばかりの華やかな雰囲気。参加者全員による同窓会の歌の合唱に始まり、会長・校長・来賓の挨拶、昨年度の事業・決算報告、本年度の計画と予算案の承認と無事終了。来賓の戸本元校長の挨拶では、平成3年の高校総体開会式において城北高生が編形行進を披露し大好評を得たこと、ピアノの伴奏は本校生徒でなければという当時の苦労話などを聞くことができました。敬寿会ではその編形行進の曲に合わせて86名の高等女学校15回生が檀上に元気よく上がり、会長から記念品が贈呈され、昼食を挟んで午後は三遊亭鳳楽師匠の独演会で楽しいひと時を過ごし、新旧役員の交代紹介と校歌斉唱で幕を閉じました。静岡城北高校の伝統と日本の歴史を支えてきた女性のパワーとエネルギーを感じた一日でした。今後とも母校への御支援と御協力をお願い申し上げます。