静岡聴覚特別支援学校ホームページ
 
校長室 学校紹介 地域支援部 幼稚部 小学部 中学部
交通アクセス 学校だより お知らせ リンク 給食 100周年
ようこそ、静岡聴覚特別支援学校(静岡聾学校)のホームページへ。

本校には、地域支援部、幼稚部、小学部、中学部があります。
 
ホーム>給食

  • 校長室
  • 学校紹介
  • 地域支援部
  • 幼稚部
  • 小学部
  • 中学部
  • 学校だより
  • お知らせ
  • 給食
  • リンク
  • 100周年
12月15日(金) 今日の給食
  ・黒糖入りパン
  ・牛乳
  ・冬野菜のクリームシチュー
  ・さつまいもとりんごの重ね煮



 シチューには、冬が旬の白菜、かぶ、ブロッコリーを使用しました。他にもシチューには、にんにく、しょうが、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、とりにくなど多くの食材が使われています。じゃがいもやかぶ等、煮崩れしやすいものは、調理員さんが工夫して時間差をつけて鍋に入れるようにしています。
 さつまいもとりんごの重ね煮は、さつまいもの上にりんごを重ね、はちみつと水をあわせたものを上にかけて煮た料理です。さつまいもとりんごの甘さで十分おいしいため、砂糖は一切使っていません。さつまいもは紅はるか、りんごはサンふじという品種を使いました。

※ 今日は、ブロッコリーとさつまいもが静岡市内産です。

12月14日(木) ふるさと給食の日
  ・ごはん
  ・牛乳

  ・黒はんぺんフライ

  ・白菜の磯和え

  ・なめこのみそ汁(赤だし汁)

  ・みかん

 


 ふるさと給食の日には、静岡県の特産物や地元で作られた新鮮な野菜を多く給食に取り入れています。
※白菜は静岡市駿河区曲金産、ほうれん草は静岡市駿河区青沢産、みかんは静岡市駿河区小坂産です。


黒はんぺんは静岡自慢の特産物です。定番のフライにしました。はんぺん自体に味があるため、ソースをかけなくても十分おいしくいただけます。今日はみかんについての一口ボードを出しました。「おいしいみかんの見分け方」を載せました。それをみながら、みかんを選んで食べている人がいました。おいしいみかんに出会えたかな?
 
 ☆おいしいみかんの見分け方

 
 
①大きさのわりに、重みがある。
  ②色は濃いだいだい色。
  ③平べったい形をしている。
  ④表面のつぶつぶが小さい。
  ⑤軸が細いもの。

12月13日(水) 今日の給食
  ・ごはん
  ・牛乳
  ・たらの味噌マヨネーズ焼き
  ・五目ひじき
  ・じゃがいもと白菜のみそ汁



 今日は冬が旬の「たら」を使いました。淡白な魚のため、味噌マヨネーズのソースをかけて焼き上げました。
オーブンで焼いている時から、味噌とマヨネーズのなんともいえない良い香りが。カップの底に残ったソースまで、みんなキレイに食べてくれました。五目ひじきは、給食では定番のメニューです。本校では、仕上げにすりごまを混ぜ合わせます。小学部の児童が2人おかわりをしに来てくれました。ひじきは、カルシウムや食物繊維が豊富に含まれていて、家庭でも積極的に摂取したい食品の1つです。

12月12日(火) 今日の給食
  ・えびピラフ
  ・牛乳
  ・里芋と小松菜のサラダ
  ・肉団子のスープ
  ・紫芋チップス



12月11日(月) 今日の給食
  ・ごはん
  ・牛乳

  ・さばの照り焼き

  ・野菜の昆布和え

  ・具だくさんみそ汁




 野菜の昆布和えは、白菜・小松菜・にんじんの3種類の野菜を使いました。塩昆布としょうゆのみのシンプルな味付けですが、昆布のうまみが野菜と絡まっておいしいメニューです。味噌汁は、大根、人参、ごぼう、玉ねぎ、葉ねぎ、豆腐等、具材がたっぷり入ったみそ汁でした。寒い季節には温かいみそ汁が体も心も温めてくれます。

 今日使用した小松菜・葉ねぎは駿河区西平松産、白菜は駿河区池田産、大根は葵区下産です。

12月8日(金) 今日の給食
  ・ソフトめん
  ・牛乳

  ・ミートソース

  ・フレンチドレッシングサラダ

  ・りんご


 

12月7日(木) 今日の給食
  ・麦ごはん
  ・牛乳

  ・マーボー大根

  ・桜えびいりシューマイ

  ・春雨と野菜のごまサラダ




 「マーボー大根」と聞くと、「え?豆腐じゃなくて大根?」と思う方が多いかも知れませんが、マーボー大根は
この時期になると給食に登場する、定番メニューになりました。大根は豆腐と同じくらいの大きさにカットし、味がよくしみるように下ゆでをしておきます。あとはマーボー豆腐の作り方とほとんど同じです。大根が煮汁を吸い、とろとろしてとてもおいしいです。特に、これから寒くなると大根自体の味もよくなるため、大根が旬を迎える冬におすすめのメニューです。

※昨日は、非常食体験のため、給食なしでした。

12月5日(火) かみかみ給食
  ・こぎつねごはん
  ・牛乳
  ・小魚とさつまいもの揚げ煮
  ・キャベツのゆかり和え
  ・小松菜のかきたま汁



 こぎつねごはんは、きつねの好物といわれている「油揚げ」やきつねの鳴き声にちなんで「コーン」が入ったご飯のことです。「こぎつねごはんって何だろう?」「きつねが入っているのかな?」という声が聞こえてきました。名前の由来を伝え、きつねが入っていないことがわかると、ほっとした様子でおいしそうに食べていました。給食をとおして、色々な食べ物についての知識を深めていってほしいと思います。
 かみかみ給食では1口食べたら30回かんで食べることを目標にしています。オイルタイマーを使い意識して食べている児童の様子が見られました。

12月4日(月) 今日の給食
  ・麦ごはん
  ・牛乳

  ・ほうれん草とチキンのカレー

  ・もやしのさっぱりサラダ


  ※ カレーで使用したほうれん草、サラダに使用した小松菜は静岡市産です。



 今日はほうれん草と鶏肉が入ったカレーです。ほうれん草は、一度ゆでて、アク抜きをしてから使用しました。給食のカレーは「チキンカレー」「ポークカレー」「卵入りカレー」「大豆入りカレー」など様々な種類があります。ベースのカレーを決めた後、旬の食材を組み合わせています。お肉を炒める時に、炒めているうちにお肉が細かくなってしまうため、今日はお肉やさんにいつもより大きめのこま切れでお願いをしました。そのおかげで、出来上がりものチキンの存在感があり、とてもよかったです。

12月1日(金) 今日の給食
  ・ごはん
  ・牛乳

  ・焼きししゃも

  ・ふるさと五目豆

  ・大根と油揚げのみそ汁

  ・静岡産お茶プリン




  ふるさと五目豆は、五目豆の中に静岡自慢の特産物「黒はんぺん」が入ったものです。全ての材料を 1~2cm角にそろえたため、おはしの練習にもなるメニューです。大豆は北海道産のものを使用し、前日から水につけてたっぷり水分を含ませ、朝から弱火でコトコトと2時間程煮ました。鍋で煮た大豆は、水煮の大豆とは異なる、ふわっとした食感がとてもおいしいです。デザートは静岡県産の茶を使ったプリンでした。

11月30日(木) 今日の給食
  ・コーン入りパン
  ・牛乳
  ・かぶとほうれん草のクリームシチュー
  ・ひじきともやしのサラダ
  ・りんご

 

 今日は体が温まるシチューでした。給食のシチューは、ホワイトルーから手作りで作っています。今日はかぶやほうれん草などの冬野菜を使ったシチューでした。オレンジのような色は、カボチャの色です。冬野菜のかぶは皮ごと調理し、少し大きめにカットし、食べるときに形が残るようにしました。シチューの中でとろとろになったかぶはとてもおいしく、好評でした。りんごは「ふじ」という品種で、甘みと酸味のバランスがよく、シャキシャキとた食感がおいしいりんごでした。

11月29日(水) 今日の給食
  ・ごはん 
  ・牛乳

  ・さばのみそ煮

  ・チンゲンサイのおひたし

  ・里芋と白菜のみそ汁




 さばは、脂がのったノルウェー産のさばを使用しました。しょうがを細切りにしたものを上にちらし、みそ、砂糖、酒、しょうゆ、みりんをあわせた調味液で30分位煮込みました。身はやわらかく、やさしい味に仕上がりました。鯖のみそ煮は中学部の生徒に好評で、ご飯と一緒にモリモリ食べていました。

11月28日(火) 幼稚部ゆり組希望献立
  ・中華めん
  ・牛乳

  ・揚げギョーザ

  ・ナムル

  ・手作り醤油ラーメンスープ

  ・りんごゼリー




 幼稚部ゆり組の希望献立は、中華のメニューでした。ラーメンが好きな子が多く、みんな大喜びでした。
スープは給食室特製の醤油ラーメンです。かつおだしを濃いめにとり、鶏のブイヨンを合わせ、そのスープで野菜や肉を煮ます。灰汁をとり、調味料で味付けすれば完成です。豚肉や野菜からも「うま味」がでて、良い味に仕上がりました。ゆり組は「おいしい!」と笑顔で給食を食べていて、、最後のデザートを少しずつ丁寧に大事そうに食べている姿が印象的でした。

11月27日(月) 今日の給食
  ・麦ごはん
  ・牛乳
  ・マーボー豆腐
  ・手作り肉シューマイ
  ・春雨サラダ



 肉シューマイは1つ1つ手作りをしました。豚ひき肉に、しょうが、キャベツ、干ししいたけを混ぜ、調味料で味付けしたものを皮に包み、大きな鍋で蒸しました。具だくさんでボリュームがあるシューマイです。調理員さんが1つ1つ丁寧に包んだシューマイはとても好評で、「おいしかった」という声をたくさんいただきました。

11月24日(金) 今日の給食
  ・ごはん
  ・牛乳

  ・かじきのずんだ焼き

  ・柿と小松菜の白和え

  ・里芋と根菜のお吸い物




 11月24日は和食の日です。(1124=いいにほんしょくの日)今日は伝統的な和食の献立を提供しました。
かじきのずんだ焼きは、枝豆をペーストしたもの(ずんだ)を、味噌や砂糖で味付けし、魚の上にのせて焼き上げた料理です。魚は清水産のめかじきを使用しました。枝豆の緑色がとてもキレイで、見た目も楽しめる料理です。白和えには、旬の柿を使用しました。豆腐・ごまと柿の甘さがマッチし、おいしい和え物になりました。お吸い物は「かつお節・利尻昆布」を使用して「だし」をとりました。香りもよく、味はとても上品な仕上がりで、日本人でよかったと心から思えるおいしさでした。子どもたちにも伝わったようで、「いい香りがするね~」「いつもと味がちがうね~」という声が聞こえてきました。
 
 今日の給食をとおして、子どもたちに少しでも和食の素晴らしさが伝わっていたら嬉しいです。

11月22日(水) ふるさと給食の日
  ・わかめごはん
  ・牛乳

  ・静岡おでん

  ・れんこんのごまサラダ




静岡おでんについて調べていたら、静岡おでんの5つの特徴が出てきました。

①串にささっている ②黒はんぺんが入っている ③牛すじや豚もつがだしになっている黒いスープ
④青のりとだし粉をかけて食べる ⑤駄菓子屋さんにもある という特徴です。

給食で全てを再現するのは難しいですが、今日は青のりとだし粉をたっぷりかけていただきました。黒はんぺんは静岡市葵区で作られたものを使いました。だいこんは静岡市駿河区小鹿産です。地元でつくられた大根は、
煮汁をたっぷり吸い込んで、とろとろにやわらかくなりました。温かいおでんがおいしい季節になりました。

11月21日(火) 今日の給食
  ・食パン ・メープルジャム
  ・牛乳

  ・きのことマカロニのグラタン

  ・もやしのカレーサラダ

  ・野菜スープ




 今日は旬のきのこ類を使用したグラタンでした。
きのこは、生しいたけ、しめじ、まいたけの3種類をたっぷり使って作りました♪

11月20日(月) 今日の給食
  ・ごはん
  ・牛乳
  ・じゃがいものうま煮
  ・大根の浅漬け
  ・キャベツと油揚げのみそ汁
  ・納豆



  今日は給食では久々の登場、納豆がつきました。納豆は日本が誇る発酵食品の1つです。たんぱく質、ビタミン、カルシウム等の栄養が豊富にふくまれているため、家庭でも積極的に摂取してほしい食品です。今日の納豆は、北海道産の「スズマル」「ユキシズ」という大豆を使って作られたものです。「納豆だけを食べる人」「納豆を食べてからご飯を食べる人」「ごはんに納豆をかけて一緒に食べる人」、人によりいろいろな食べ方がありました。

11月16日(木) 今日の給食
  ・麦ごはん
  ・ビビンバ(丼)

  ・レタスと卵のスープ

  ・早生みかん




 今日はビビンバ丼です。お肉と野菜のナムルをご飯の上にのせて、混ぜて食べました。
早生みかんは、静岡市駿河区小坂産です。甘みと酸味のバランスがよく、おいしくいただきました。

11月15日(水) 七五三のお祝い給食
  ・ちらし寿司
  ・牛乳
  ・さけのもみじ焼き
  ・ほうれん草ともやしのごま和え
  ・豆腐と水菜のすまし汁



 今日は「七五三」のお祝い給食を提供しました。ちらし寿司には錦糸卵をちらし、彩りを華やかにしました。さけのもみじ焼きは、マヨネーズとにんじんのすりおろしを混ぜて作ったソースを、さけの上にのせて焼いた料理です。焼く前のソースはうすいオレンジ色ですが、焼きあがるときれいな山吹色になります。秋の紅葉をイメージした料理です。

前へ