静岡聴覚特別支援学校ホームページ
 
校長室 学校紹介 教育相談 乳幼児教室 地域支援部 幼稚部 小学部 中学部
学校だよりお知らせ特別支援学校間ネットワーク給食 100周年 キャリア教育 体験4コマ漫画 いきいきしずろっこ
ようこそ、静岡聴覚特別支援学校(静岡聾学校)のホームページへ。

本校には、地域支援部、幼稚部、小学部、中学部があります。
 
ホーム>給食

  • 校長室
  • 学校紹介
  • 教育相談
  • 乳幼児教室
  • 地域支援部
  • 幼稚部
  • 小学部
  • 中学部
  • 学校だより
  • お知らせ
  • 給食
  • 特別支援学校間ネットワーク
  • 100周年
  • 体験4コマ漫画
  • いきいきしずろっこ
7月7日(火) 七夕の日給食
 ・夏のちらしずし
 ・牛乳

 ・鯖の照り焼き

 ・チンゲンサイのお浸し

 ・天の川すまし汁

 ・七夕ゼリー





今日は、あいにくの雨ですが七夕の日です。


地上から天の川は見えませんが、雲の上では、彦星と織姫は出会えているそうですよ!


さて、給食の紹介としましては、枝豆とコーンの入ったちらしずし、天の川に見立てたそうめんの入ったすまし汁、星形の七夕ゼリーです。さやから茹でた枝豆は、ふっくらとして甘みもあり美味しかったです。すまし汁の中には、そうめんだけでなく星形のオクラも入っていました。


一番人気は、星形の七夕ゼリーでした。三層になっていて、上から夏みかんゼリー、牛乳ゼリー、メロンゼリーとなっていました。暑い日にぴったりのさっぱりとしたセリーでした。


6月26日(金) ふるさと給食週間最終日
 ・しらすごはん
 ・牛乳
 ・野菜と春雨炒め
 ・お茶プリン



今日でふるさと給食週間が終了しました。

あっという間の5日間でしたが静岡県内、市内の食材について少しですが発信することができました。


さて、最終日は、しらすとお茶を使った給食でした。

ちりめんじゃこをごはんと一緒に炊き込み、お醤油で味付けしました。味が付いているため子どもにとって食べやすいご飯です。

お茶プリンは、小学部の子どから人気のメニューです。
しっかりとお茶の風味を感じることのできるプリンです。

毎月、一日ではありますがふるさと給食の日という設けているので今後の給食にも注目していただけたら嬉しいです。

6月25日(木) ふるさと給食週間四日目
 ・ごはん
 ・牛乳
 ・アジフライ
 ・じゃが芋とセロリーのきんぴら
 ・大根と油揚げの味噌汁



今日は、香りが特徴的なセロリーを使ったふるさと給食です。

セロリーは、ご家庭で食べる機会が少ない食材だと思います。あの独特な香りが苦手という方も多いと思います。意外にも、静岡県は、セロリーの生産量1,2位を争うほどです。

給食では、セロリーのシャキシャキ感を残したきんぴらにしました。
子どもやセロリーが苦手な先生方は、食べられるのだろうかとドキドキしながら給食時間を見守っていました。
思いのほか残菜も少なく、安心しました。(きっと食べられる先生方の努力があったかと思われますが・・・。)

明日は、いよいよ最終日です。どんな給食がでるのかお楽しみに!

6月24日(水) ふるさと給食週間三日目
 ・麦ごはん
 ・牛乳
 ・黒はんぺんと大豆の揚げ煮
 ・きゃべつのさっぱりサラダ
 ・しいたけと豆腐のすまし汁



今日は、黒はんぺんを使ったふるさと給食です。

黒はんぺんは、青魚のすり身を使っているので灰色をしています。
焼津を中心に作られていて、静岡県の中部地方で主に食べられています。

黒はんぺん、大豆、じゃが芋に片栗粉をまぶして揚げ、さらに、甘しょっぱいタレを絡めて完成です。

大人から子どもに人気のメニューです。

幼稚部さんからの人気も高く、おかわりをたくさんしてくれました。

6月23日(火) ふるさと給食週間二日目
 ・さくらごはん
 ・牛乳

 ・豚肉の生姜焼き

 ・チンゲンサイのお浸し

 ・冬瓜としめじの味噌汁




今日は、静岡の郷土料理であるさくらごはんに静岡県産アールスメロンを提供しました。

給食にメロンが出るということで大人も子どもも気持ちが高まっていた一日だったのではないでしょうか。

ほんのりと色が付き、お醤油の良い香りがするさくらごはんは、食欲が落ちやすい暑い時期に食べやすいと思います。

普段、給食を残してしまう子も今日は、完食していました。「ふ~お腹いっぱい。」と言いながらランチルームを出ていきました。


そして、中学部の生徒の一人にメロンをたくさんおかわりしてくれる子もいました!

メロンを4つ食べ、積み上げ、メロンの皮タワーを披露してくれました^^



6月22日(月) ふるさと給食週間 一日目
 ・ごはん
 ・牛乳

 ・鮭のわさびみそ焼き

 ・枝豆入りおからの五目煮

 ・モロヘイヤのかきたま汁




今日からふるさと給食週間が始まります。


静岡市内、静岡県内の食材を使って、子どもたちにふるさとの味を覚えてほしいと思います。また、食材への興味が湧いてくれると嬉しく思います。


さて、一日目の今日は、静岡市有東木で採れた本わさびを丸ごと一本すりおろし、味噌マヨネーズと混ぜ、鮭のわさびみそ焼きにしました。通称「オクシズ」と言われる静岡市の山奥では、綺麗な水と暖かい気候が揃っているためわさびの栽培に適しています。すりおろした際のツンっと鼻にくる香りと甘みは、おろしたてのわさびならではでした。

わさびが控えめだったため、子どもたちにも食べやすかったと思います。

6月19日(金) 今日の給食
 ・黒糖うずまきパン
 ・牛乳

 ・ハンバーグ

 ・ザワークラウト

 ・野菜スープ





今日は、今月のテーマでもあるドイツ料理でした。


日本でもなじみがあり、子どもの好きな食べ物の一つであるハンバーグは、ドイツが発祥と言われています。


今日のハンバーグは、牛肉の割合を少し増やました。牛肉の割合を増やすことでより肉の食感を感じられました。また、デミグラスソースは、ビーフシチューの素を使用し、より本格的なデミグラスソースになったと思います。


ザワークラウトは、直訳すると「酸っぱいキャベツ」と言います。

本来は、キャベツに塩、香辛料をまぶして乳酸による発酵をさせ、漬物として付け合わせます。

給食では、発酵させることができないため酢と塩で味付けをし、本場のザワークラウトに近づけました。


6月12日(金) ドイツ料理給食
 ・ロールパン
 ・牛乳
 ・グラーシュ
 ・キャベツとエリンギのツナサラダ



今日は、今月のテーマ「ドイツ料理」を提供しました。

ドイツといって思い浮かべるのは。ソーセージが一般的かと思われますが寒い地域なので煮込み料理も有名です。
さて、今日のグラーシュというのは、ハンガリーが発祥といわれおり、ドイツにも伝わり、今では広く一般的な料理となりました。野菜と牛肉を柔らかくなるまで一緒に煮込む料理だそうです。

給食では、食べやすいようにサイコロ状にカットされた牛バラ肉を使用しました。

柔らかく食べやすいかなと思っていましたが幼稚部さんや低学年のこども達にとっては呑み込みが困難だったり、なかなか噛み切れないと苦戦されているようでした。

お肉自体は、脂の甘みがありとても美味しかったです。

来週もドイツ料理があります。お楽しみに♪

6月11日(木) 今日の給食
 ・ごはん
 ・牛乳
 ・肉じゃが
 ・野菜の浅漬け
 ・もやしとキャベツの味噌汁



今日は、夏にぴったりの野菜の浅漬けでした。

レモンを絞って新鮮な果汁を使った浅漬けは、ジメジメした暑さを吹き飛ばすくらいさっぱりした一品です。

中学部の生徒からも「暑い日には、浅漬けが良い、美味しかったです。」と感想をいただきました。

給食に関心を持ってもらえて嬉しく思います。

さて、明日は、今月のテーマであるドイツ料理です。何が出るのかお楽しみに♪

6月8日(月) 今日の給食
・ごはん
 ・牛乳

 ・白身魚のマリネ

 ・枝豆とツナの和風サラダ

 ・根菜の味噌汁




今日は、シイラを使用した白身魚のマリネでした。


片栗粉をまぶし、揚げました。さらに、玉ねぎを甘酢と醤油を合わせた調味液で煮込んだソースを上からかけていただきました。揚げてあるので子どもたちにも食べやすかったようです。


枝豆とツナの和風サラダは、枝豆、ツナ、刻みのりに醤油、マヨネーズ、塩を加え混ぜ合わせて完成です。

おにぎりの具みたいという感想をいただきますが密かに人気のメニューです。

枝豆を使用しているので夏にぴったりのメニューです。


給食が始まって二週間、給食を初めて食べる幼稚部もも組さんの完食してくれる子の人数が日に日に増えてきました。最初は、給食を嫌がっていた子も徐々に慣れてきたようでとても嬉しいです。

6月9日(火) 今日の給食
 ・麦ごはん
 ・牛乳

 ・鶏肉の照り焼き

 ・かぼちゃといんげんの煮物

 ・キャベツと油揚げの味噌汁




今日は、かぼちゃを使った煮物です。


かぼちゃは、夏に収穫し、冬になるにつれて甘みが増していきます。


収穫が夏なので旬は、夏となっています。収穫してから冬まで貯蔵することができます。


そのため、寒さが厳しい北海道で盛んに栽培されています。


スーパーでは、外国産のかぼちゃを多く見かけます。


主に、ニュージーランド産かメキシコ産が多いです。この二つの違いは、実の柔らかさと言われています。


メキシコ産の方が柔らかく、甘味があるそうです。ぜひ、食べ比べていただければと思います♪

6月10日(水) 今日の給食
 ・ごはん
 ・牛乳
 ・ホキの味噌マヨネーズ焼き
 ・きんぴらごぼう
 ・冬瓜ともずくのしょうが汁



今日は、これから旬を迎える冬瓜を使用したしょうが汁でした。
しょうがが効いた、大人の味の汁物です。

幼稚部さんや小学部の低学年の子は、少し辛いといっていました。
味覚が発達している子どもならではの感覚だと思います。

大人の向けのしょうが汁ですが、夏にぴったりの一品です。

6月3日(水) 今日の給食
 ・麦ごはん
 ・牛乳

 ・かきあげ

 ・小松菜の白和え

 ・じゃが芋と大根の味噌汁




今日は、動物性たんぱく質が使われていない精進料理のような給食でした。

かきあげのつなぎとして卵も使わっていません。

野菜たっぷりの給食を食べて、免疫力を高めていきたいですね。

子どもたちにとっても揚げ物は、食べやすいようです。かきあげをおかわりしてくれる子もいました。

野菜は、身体の調子を整える働きをしてくれます。また、肉や魚を食べて、排泄するまで野菜に含まれる力を借りないと上手に身体から出すことができません。

野菜が苦手な子も多いですが、食わず嫌いの子もいるはずです。もしかしたら、美味しさに気が付くことがあるかもしれません。ご家庭でもぜひ積極的に野菜を食べるよう声かけをお願いします。

6月2日(火) 今日の給食
 ・麦ごはん
 ・牛乳
 ・ホイコーロー
 ・切り干し大根のナムル
 ・もずくスープ



今日は、切干大根を使ったナムルです。

ナムルとは、韓国料理の一つであり、ごま油が香って食欲をそそる一品です。

切干大根を使うことで、シャキッとした程よい歯ごたえ良く、美味しく切干大根を食べることができます。

普段、煮物にしか使われない切干大根ですが、ぜひ、和え物として活用してみてください。

6月1日(月) 今日の給食
 ・ごはん
 ・牛乳
 ・じゃが芋と鶏肉の塩煮
 ・野菜の昆布和え
 ・玉ねぎと豆腐の味噌汁



今日から幼稚部もも組さんの給食が始まりました。

学校が始まって、初めての給食です。美味しく食べてくれるかな?
給食を好きになってくれるかな?とドキドキしました。

初めてのことって緊張します。徐々に給食に慣れていってほしいと思います。
 ・ごはん
 ・牛乳
 ・じゃが芋と鶏肉の塩煮
 ・野菜の昆布和え
 ・玉ねぎと豆腐の味噌汁



今日から幼稚部もも組さんの給食が始まりました。

学校が始まって、初めての給食です。美味しく食べてくれるかな?
給食を好きになってくれるかな?とドキドキしました。

初めてのことって緊張します。徐々に給食に慣れていってほしいと思います。

5月28日(木) 今日の給食
・ごはん
 ・牛乳
 ・野菜たっぷりドライカレー
 ・ひじきといんげんのサラダ
 ・日向夏ゼリー



今日は、人気のあるメニューの一つのドライカレーでした。

嬉しかったのでしょうか、いつもより活気あるランチルームとなりました。

ピーマンもカレーも苦手という小学部の女の子が「このカレーは、食べられる!」と教えてくれました。

苦手なものに挑戦する姿と美味しかったという一言でとても心が温かくなりました。

あたたかくなったのは、心だけではありません。昨日(5月27日)の静岡県の最高気温は全国ニュースにもなるくらいとても暑かったですね。これから熱中症が心配される時期になります。
感染症対策の手洗い、うがいも大切ですが、こまめな水分補給も忘れずに!

5月27日(水) 今日の給食
 ・ごはん
 ・牛乳

 ・しいらのピザ焼き

 ・ごぼうサラダ

 ・野菜スープ




今日は、これから旬をむかえる「しいら」という魚を使ったピザ焼きでした。


ピザ焼きの具は、赤ピーマン、青ピーマン、玉ねぎです。

チーズやケチャップのおかげで子どもたちの苦手な野菜も美味しく食べることができました。


まだまだ本調子とは言えませんが早く子どもたちが野菜たっぷりの給食に慣れてくれるように工夫していきたいと思います。前のように、苦手なものにもチャレンジする姿を見たいです♪ 

5月26日(火) 今日の給食
 ・ごはん
 ・牛乳
 ・鮭のちゃんちゃん焼き
 ・チンゲンサイとエリンギの和風マリネ
 ・もやしとわかめの味噌汁



 今日は、銀鮭を使用したちゃんちゃん焼きでした。

北海道の郷土料理です。漁師さんが獲れた魚を野菜と一緒に鉄板でちゃんちゃんと音を立てながら作ったからこの名前がついたそうです。諸説が色々あるので興味がある方は、ぜひ調べてみてください。

チンゲンサイとエリンギの和風マリネは、エリンギに食べ応えがあり、酢が入っているためさっぱりとした味付けでとても好評でした。家庭での副菜の一品におススメです。

チンゲンサイとエリンギを炒めて、醤油、砂糖、酢を合わせた調味液を入れて再度炒めるだけです。

給食では、3つの調味料を合わせましたが家庭では、かんたん酢など市販の調味液を使用するのもおススメです。

5月25日(月) 本日より給食が再開します!
 ・五目チャーハン
 ・牛乳

 ・春雨サラダ

 ・水餃子スープ

 




 本日より給食が再開いたしました。久しぶりの給食ということで私含め調理員さんも待ってました!という感じで嬉しく思います。安心・安全な給食が提供できるよう努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。


 今日は、中華をイメージした給食です。やっと始めることができた世界の料理第一弾です。

中国では、餃子といえばスープに入れた水餃子が主流なんだそうです。焼き餃子は、あまり馴染みがないそうです。


4月は、韓国 5月は、中国・タイと計画しておりましたがなかなか実行できずにいました。


韓国料理をどこかでリベンジしたいと思っていますのでお楽しみに!

5月号給食だより
5月号給食だより

給食のレシピを紹介します。

前へ