静岡聴覚特別支援学校ホームページ
 
校長室 学校紹介 地域支援部 幼稚部 小学部 中学部
交通アクセス 学校だより お知らせ リンク 給食 100周年
ようこそ、静岡聴覚特別支援学校(静岡聾学校)のホームページへ。

本校には、地域支援部、幼稚部、小学部、中学部があります。
 
ホーム>校長室

  • 校長室
  • 学校紹介
  • 地域支援部
  • 幼稚部
  • 小学部
  • 中学部
  • 学校だより
  • お知らせ
  • 給食
  • リンク
  • 100周年
創立百周年という節目の年を迎えて
本校は、大正6年に私立の静岡盲唖学校として創立されました。昭和8年に県立移管され、翌昭和9年に盲と聾唖に分離、県立静岡聾唖学校となりました。昭和23年に盲聾教育の就学義務制が施行され、県立静岡聾学校となりました。平成20年に校名変更により県立静岡聴覚特別支援学校となり現在に至っています。そして、今年創立百周年を迎えました。これも偏に学校創立に御尽力くださった方々、静岡県教育委員会をはじめ、PTA、同窓会、関係諸団体の方々の御理解・御支援と歴代職員や関係各位の御努力のお陰と心より感謝申し上げます。

創立百周年という節目の年を迎え、子供たちには学校により親しみを持ち、また、学校の歴史や先輩方の活躍を知ることで、母校に誇りを持ってほしいと願っています。そして、自分たちもさらに頑張り、これから入学してくる後輩たちの手本となるような生き方をしようという気持ちも育てたいと考えています。11月10日に創立百周年記念式典・記念行事を予定しています。創立百周年に向けてここまで活動してきたことを紹介します。

1 幼稚部での取組
  幼稚部の子供たちには百周年を理解するのは難しいですが、紙テープを使って幼稚部の子供たちの年齢と100年を長さで比べ、100年がものすごく長いことを視覚的に感じることができるようにしました。また、創立記念日が6月だったため、6月の誕生会に学校の誕生も一緒に祝いました。

2 小学部での取組
  総合的な学習の時間で学校のことについて調べ学習しました。子供たちは以下のようなテーマで調べ学習を行い発表しました。
①平成元年に校歌が制定された経緯  ②学校ができてから100年間の歴史
③キューサインについて       ④校庭にある「かえる」の秘密
調べる中で、発見が多くあり学校のことを知る貴重な機会となりました。現在は、百周年記念キャラクターの募集や、学校の秘密を探してクイズ作りをしています。

3 中学部での取組
  100年の間に移転した学校の跡地を調べ、実際に跡地を訪ねました。現在は他の建物が建っていますが、今住んでいる方と話もしてきました。また、同窓会長さんに昔の学校のことや歩んできた道について話をしてもらいました。その他、ヘレンケラー来校、学校の歴史、寄宿舎の歴史、補聴器の歴史、交流教育の歴史などについても調べました。生徒は、100年という歴史の重さや先輩方の活躍を感じることができました。

4 学校全体の取組
  6月に創立百周年記念運動会、8月に創立百周年記念夏祭りを行いました。また、学校のホームページに「百周年」のコーナーを開設し、百周年に関した情報を掲載し学校内外の人に百周年のことを知ってもらうようにしました。

5 卒業生の取組
  17年前に、百周年に向けて校庭の隅にタイムカプセルを 埋めました。タイムカプセルを埋めたところに目印として、 かえるの石像を置いています。10月14日に当時在校して いた人や関係者が集まり、タイムカプセルを掘り起こします。