静岡聴覚特別支援学校ホームページ
 
校長室 学校紹介 教育相談 乳幼児教室 地域支援部 幼稚部 小学部 中学部
学校だより お知らせ 特別支援学校間ネットワーク 給食 100周年 キャリア教育 体験4コマ漫画 いきいきしずろっこ
ようこそ、静岡聴覚特別支援学校(静岡聾学校)のホームページへ。

本校には、地域支援部、幼稚部、小学部、中学部があります。
 
ホーム>小学部

  • 校長室
  • 学校紹介
  • 教育相談
  • 乳幼児教室
  • 地域支援部
  • 幼稚部
  • 小学部
  • 中学部
  • 学校だより
  • お知らせ
  • 給食
  • 特別支援学校間ネットワーク
  • 100周年
  • キャリア教育
  • 体験4コマ漫画
  • いきいきしずろっこ
6年生を送る会
 卒業式、修了式を間近に控え、小学部では「6年生を送る会」が行われました。
 ゲームをしたり、プレゼントやエールを送ったり、記念撮影をしたりして、思い出を増やしました。

           
            

一輪車の練習
 先日、二回目の一輪車講習会がありました。
 講習会では講師の先生に、練習の成果を見ていただいたり、技のこつを教えていただいたりしています。
 今回は、これまで、朝や休み時間にこつこつと練習してきたまとめとして、保護者の方にも参観していただき、1年間の成果も発表しました。
  児童たちの真剣なまなざし、できたときに嬉しそうな顔があふれる講習会になりました。

        
        
        
        
   
  

 うまく乗れなくて悔しい思いをしたり、何度も転んだりしてきましたが、目標に向かって、あきらめずに取り組む姿はとても素敵です。そんな姿は、小学部のじまんのひとつです。

3学期が始まりました。
 書き初め大会が行われました。
 1,2年生は硬筆、3年生以上は毛筆で課題の字を書きました。
 まずはじめに、毎年、来ていただいている講師の先生のデモンストレーションがありました。
先生の筆使いにくぎ付けの児童たちでした。
          

 『力いっぱい気持ちをこめて書く』ことをめあてに、それぞれ集中して取り組んでいました。
          
            

持久走記録会
 先週、北風が吹く中、小学部では、持久走記録会が行われました。
 1,2年生は、4分間走、3,4年生は5分間走、6年生は6分間走です。
 みんな、それぞれ目標をもって、毎日練習を積み重ねてきました。 
 保護者の声援も受け、みんな力いっぱい走っていました。
           
          
          
          

交流の様子
 児童たちの希望や様子に合わせて、通常の小学校と交流が行われています。
 学校の近くにある大里西小学校では、授業や休み時間、持久走大会など、様々な交流を行っています。
 また、高学年になると自然教室などの宿泊学習に参加する子どももいます。

               
               
             

 自立活動の授業では、自分の聞こえの様子やコミュニケーション手段など、自己の障害について学習をしています。その学習を活かして、どのようにしたら、友だちとコミュニケーションがとれるのか、お願いしたいことは何かを考え、みんなの前で発表します。
 補聴手段を使用したり、ホワイトボードを使ったりして、コミュニケーションをとっています。相手校の子どもたちも進んで、ホワイトボードに書いて伝えてくれる場面もありました。

           
 
 希望する子どもは、自分の住んでいる学区の小学校とも交流しています。

学習発表会 大成功
先日、楽しみにしていた学習発表会がありました。
         
 どんな発表を行うか話し合ったり、小道具を自分たちで作ったりもしました。
また、毎日、セリフの練習をし、この日まで子どもたちは、見てくれる人に分かるように発表するにはどうしたらよいか考えながら、練習を積み重ねてきました。
 子どもたち、一人一人が輝く、発表会となりました。
          
     
6年生は、開会式も行ってくれました。
     

学習の様子
 日々の学習、とても頑張っている子どもたち。
 学習したlことをみんなへ伝えたい、一緒に楽しみたいという気持ちがあふれています。
 3年生は、国語で『ちいちゃんのかげおくり』を学習しました。
物語の内容に心を動かされた児童は、拡大絵本で、みんなに読み聞かせをしてくれました。感情を込めた読み方に、下級生も夢中になって聞いていました。
               
 2年生は、生活科でおもちゃランドを作りました。ほかの学年だけでなく、幼稚部のみんなにも招待状を送り、楽しませてくれました。
    

社会科見学
 本校では、学習に合わせて社会科見学にも行きます。
 3年生は、学校の近くのスーパーマーケットに行ってきました。
ひとつひとつ丁寧に説明をしてもらい、インタビューもさせてもらいます。
また、冷蔵庫の中に入ったり、レジ打ち体験もさせてもらったりしました。
       
 4年生では、消防署やごみ処理場などの見学に行きます。
消防署のシステムや消防車の仕組みを教えてもらったり、消防士の体験をしたりします。
ごみ処理場では、間近で見学をすることができます。
      
      
 
 5年生は、工場見学、6年生は登呂遺跡など、地域には、さまざまな施設があり、子どもたちは楽しみに見学に行き、意欲的に学習しています。
 本校は少人数なため、子ども一人ひとりに合わせた見学を行うことができます。
 1年生から積み重ねてきた国語、生活科の学習を活かして、インタビューや見学のまとめも積極的に行っています。

修学旅行に行ってきました。
 事前学習を重ねてきた6年生は、江戸東京博物館とスカイツリーからの景色を楽しみに行ったようです。
 あいにくの天気で、スカイツリーからの景色は、楽しめませんでしたが、それぞれ楽しい思い出をたくさん作ってきたようです。
   
       

 月曜日に子どもたちは、
「江戸東京博物館で、かごを担ぐ体験ができて楽しかった。」
「浅草寺の雷門のちょうちんが大きくびっくりしました。」
など、いろいろな感想をたくさん話してくれました。
          
 下級生への報告も楽しみです。

2学期が始まりました
 2学期が始まりました。
 始業式では、代表の児童が発表を行いました。
 1学期にがんばったことや悔しかったことから、2学期にがんばりたいことを発表してくれました。
算数の九九の計算や一輪車など、それぞれがんばりたい気持ちが伝わってきました。
 ほかの児童たちも、新学期が始まり、新たな気持ちで学習も休み時間も元気いっぱい活動しています。
        

夏休みが始まりました
 74日間の1学期が終わりました。
 4月と比べて、心も体もひと回りもふた回りも成長した児童たち。
 終業式では、代表の児童が1学期に頑張ったことや2学期への意気込みを発表してくれました。
 学部集会では、1学期のがんばり賞が表彰されました。
        
          
  
 夏休みに入り、学校ではプール開放が行われています。 浮き輪やビーチボールで友だちや兄弟と一緒に遊んでいたり、泳げるようになったことを披露したりして楽しんでいます。
        
 夏休みの話を聞くことが待ち遠しい、34日間です。
  その間、先生たちは、2学期の授業がもっと楽しくなるように勉強したり、より安全、安心な学校を目指して、整理整頓、掃除をしたりしています。

     

体育 『水泳』、楽しで取り組んでいます。  
暑い日が続いているので、子どもたちは、プールの中でのびのび楽しんでいます。
初めての水泳、初めての大プールにわくわくしている子や、けのびやばた足など、泳ぎの練習に懸命に取り組んでいる子など、それぞれの目標を持ってがんばっています。
    
   

白熱した運動会
6月2日 運動会が行われました。
全体種目のつなひきと玉入れでは、幼稚部から中学部まで、一丸となって力いっぱい綱を引っ張り、狙って玉を投げていました。
 
徒競走では、これまでの練習成果を発揮して、新記録目指して、駆け抜けました。
 
 
学部種目「しずろうたくはいびん」では、組ごと作戦を練り、練習を重ねて本番を迎えました。
 
 赤白対抗リレーでは、最後まではらはらどきどきのレース展開でした。

優勝は赤組でしたが、子供たち全員の勇姿に感動した1日になりました。
 

春の遠足
天気にも恵まれ、春の遠足に行ってきました。
バスと電車を使って、谷田宮の後公園と静岡県立大学芝生園地に行きました。

谷田宮の後公園では、6年生は古墳の学習、下級生は、アスレチックで遊びました。
芝生園地では、グループに分かれてオリエンテーリングをしたり、児童会の考えたゲームで遊んだりして楽しく過ごしました。
オリエンテーリングではリーダーを中心にグループで協力して、ポイントを見つけ、歌を歌ったり、ジェスチャーをしたり、じゃんけんをしたりしました。
 
 

今は、運動会に向けて気合が入っています!!

1年生を迎える会
4人の元気な1年生が入学しました。
児童会役員が会を企画し、上級生みんなでプレゼンを作り、準備しました。
1年生を迎える会では、歌を歌ったり、ゲームをしたりしてみんなで楽しく過ごしました。

休み時間は、みんないっしょに、おにごっこやボールで遊んでいる仲の良い小学部です。