静岡聴覚特別支援学校ホームページ
 
校長室 学校紹介 教育相談 乳幼児教室 地域支援部 幼稚部 小学部 中学部
学校だより お知らせ リンク 給食 100周年 キャリア教育 体験4コマ漫画
ようこそ、静岡聴覚特別支援学校(静岡聾学校)のホームページへ。

本校には、地域支援部、幼稚部、小学部、中学部があります。
 
ホーム>キャリア教育>キャリア教育

  • キャリア教育
デフクラウンの松本さんの話を聞く会
 11月30日(金)に、浜松市在住のデフクラウン松本さんの話を聞く会が行われました。

昼休みには、松本さんに大道芸を披露していただきました。松本さんの芸で、場内は笑いの渦で包まれました。

子供達への話では、ご自身の生い立ちや、夢を持つことの大切さを、熱く語ってくださいました。

子供達も、自分の夢を発表しました。

最後は、パントマイムを教えていただきました。

ドリームカードの取組
 小学部では、引き続きドリームカードに取り組んでいます。
 保護者の皆様、御協力ありがとうございます。
  取組について、少しですが御紹介したいと思います。
 
  「大道芸ワールドカップを見に行った。」
  「映画(洋画)を見に行った。」
  「さわやかウォーキングに参加した。」
  「ラジオ体操に一人で参加した。」
  「お祭りで、地域の人たちと触れ合った。」
  「テレビのニュースについて話をした。」
  「将来のことについて、話し合った。」
  「買い物の手伝いをした。」
  「バスを使って買い物に行った。」

  秋は、芸術の秋、スポーツの秋ということで
 大道芸や運動に取り組んだ御家族が多かったようです。
 

学習発表会に向けて(3・4年生)

 
  3・4年生で、学習発表会の相談をしています。
 自分のアイデアを出し合い、学習発表会が
よりよくなるように話し合っています。
 みんなで、一つの目標に向かって協力することは、
コミュニケーションの力を育てることにつながります。
 

ドリームカードの取り組み
 小学部では、9月から「ドリームカード」の取り組みを始めました。
子供たちの夢の実現のために、家庭や学校で、「今必要なこと」を考えて取り組んでいます。


御家庭で取り組んでいただいている内容を御紹介します。

「料理の手伝い」
「人前でのマナーの話」
「洗濯干しや、洗濯たたみ」
「買い物の練習」
「お風呂洗い」
「御飯の支度や、片付け」



 子供たちからも、夢を意識した発言が出てくるようになり、改めて夢をもつことの大切さを実感しています。






1年生のあいさつ

 
  1年生が、印刷室から出て行くところです。教室から出るときには、
「失礼しました。」と言って出て行くことを、担任の先生から丁寧に教えてもらっていました。
元気な声で、「失礼しました。」が言えました。

2年生の学習の様子

 
 2年生では、仕事についての学習を行っていました。
自分のなりたい職業や、身近な職業について
低学年から学習することで、将来の進路選択につながっていきます。

6年生修学旅行の学習

 6年生は、パソコンを使って、修学旅行の調べ学習を行っています。
自分に必要な情報を探す情報活用能力は、生きる力の大事な一つになります。

2学期の係


 2学期の係を決めています。任された係をしっかり行うことで、自信や責任感が育ちます。

シャープ出前講座
    


 
 8月31日(金)に、中学部では、シャープの方に来ていただき、キャリア教育の講座に参加しました。
その中で、箱作りの作業を行いました。制限時間内に、箱作りに取り組みましたが、合格よりも
不合格の方が多くて、生徒達も悪戦苦闘していました。仕事の大変さを知る、とてもよい機会に
なりました。

児童集会

  児童集会の司会をしています。


委員会の仕事の発表をしています。

  小学部の高学年になると、児童会活動が始まります。
 小学部のために、自分の委員会の仕事に責任をもって取り組み
 がんばっています。
 

昼休みの過ごし方

動物将棋を行っています。


オセロを行っています。

7月に入り厳しい暑さが続いています。昼休みに、体を動かして遊べない時は
将棋やオセロ、ジェンガなどを行っています。自分の好きな遊びを行うことは、
将来の余暇の過ごし方にもつながります。

Dreams Come True
 子ども達の夢への実現に向けて、小学部では段階的に取り組んでいます。
こちらからごらんください。