静岡視覚ホームページ
 
静岡県立 静岡視覚特別支援学校

 
校訓  明るく 強く

学校案内 日々の様子 学校だより 相談・支援 交通案内・お知らせ
 
ホーム>日々の様子>幼稚部

  • 全校行事
  • 幼稚部
  • 小学部
  • 中学部
  • 高等部保健理療科
  • 寄宿舎
  • 給食
  • その他
6月 砂遊び!
      
  ベランダの砂は、さらさらして、気持ちがよかったよ。
 カップやスコップですくって、さらさらの砂をたくさん触りました。

   
 運動場の砂場は、穴を掘ると、冷たい砂が出てきました。
自分の足を砂で埋めて砂の重さを感じたり、手を使って『バイキン城」や『エルサのお城』を造ったりしました。冷たくて湿った砂の上にサラサラの乾いた砂や石で飾りもつけて完成です。


「砂に水をかけたよ。」 砂に水をかけると、砂と水が混ざり、砂が変化していく感触を感じることができました。また、お団子やおにぎりなどサラサラの砂ではできなかったものを作ってごっこ遊びも楽しみました。





 

5月  はさみに挑戦しました!


  先生と一緒にハサミを使って画用紙を切りました。画用紙が切れる感触を確認しながら切ることができました。


      
切った画用紙をこいのぼりのうろこや母の日のプレゼントのカーネーションの花に貼りました。



4月 春を見つけたよ
毎日、探す花を決めてどこに咲いているのか探しに行きました。 運動場にどんな花が咲いているか探検に行きました。


 グランドの鉄棒の近くに『シロツメクサ』を見つけ、花の部分を優しく触り観察しました。
「やわらかいね。」「フワフワしてる。」「いいにおいだね。」「「ぶろっこりーみたい。」など触った感想を言葉で伝えることができました。







ツツジの花のがくを取り口に入れると甘~い味がしました。
一番甘く感じたのは赤い色のツツジでした。






3月 親子遠足
お家の方と、静岡市立図書館、城北公園に行ってきました。
図書館では、読み聞かせを楽しみ、城北公園では、遊具でたくさん遊びました。

 
 
中央図書館で本を読んでもらいました。
『ぐりとぐら』の点字本では、「ぐりは縦線」、「ぐらはぽこぽこ」と言いながら、ぐりとぐらの服の違いを触って確認することができました。

 

 城北公園の遊具のロープをつかんで何度も斜面を上ることを楽しみました。



 ロープの階段を上って大好きな滑り台で繰り返し遊ぶことができました。

 

 バネのついた遊具で一緒に遊ぼうと相談。仲良しな二人です。
 
  
 
 お弁当の後のおやつタイムも楽しい時間です。「ちょうだい」「はい、どうぞ」 と2人でやりとりしながら一緒におやつを楽しみました。

秋のもので感触あそびをしたよ!
学校内のともだちランドや運動場に落ちている葉っぱや枝、どんぐりなどをたくさん拾ってきたよ。
ガサガサ、音や形、感触を楽しみました。



 これははっぱだね。


 袋からトレイに移すよ。枝葉ポッキー、石はチョコレートだよ。



お気に入りの葉っぱや枝が台紙に接着するように、絵の具にボンドも混ぜました。
ベタベタした絵の具の感触もおもしろいね~


 どんぐりはここ、はっぱはこのあたりに、たーくさんつけるよ


 ボンドを混ぜた絵の具も、葉っぱや枝も、たくさん触って
たくさん楽しむことができました。









小学部3組さんにあそびにいったよ!

  「てぶくろ」のよみきかせをいっしょに聞いたよ。


「い~れ~て~」「ど~う~ぞ」のやりとりでてぶくろに見立てた寝袋にみんなでギューギュー入ったよ!
 ぎゅうぎゅう、みんなでせまいけど、あったかいね。
 また、あそぼうね。
 
 

H30.11.21 幼稚部 親子遠足
静岡農業高校へ親子遠足に行ってきました。かわいい動物と触れ合ったり、高校生のみなさんに遊んでいただいたり楽しくすごしました。