静岡視覚特別支援学校ホームページ
 
校訓  明るく 強く
学校案内幼小学部中学部高等部寄宿舎相談・支援ダウンロード
 
ホーム>中学部>日々の様子

  • 学部紹介
  • 日々の様子
豊田中学校との交流
2月21日(金)に今年度最後の豊田中学校との交流会がありました。今回は、豊田中学校の生徒に来校してもらい、ゴールボールを楽しみました。親睦を深めるために、本校の生徒と豊田中学校の生徒の混合チームを作り、4チームのトーナメント制で戦いました。最後の感想発表では、豊田中学校の生徒から「アイシェードをつけてスポーツをするのは難しかったけど、得点が決まって嬉しかった!」「一緒にやれて楽しかった」「優勝できて嬉しかった!」などの声が聞こえました。











進路講演会で先輩の話を聞きました
本校の卒業生で、現在、東京でヘルスキーパーとして活躍されている方から、学生時代のことや、卒業後どのようにして今の仕事に就いたかなどの話を聞きました。
学生時代の話では、皆さんと同じように友達と漫画や給食などのたわいもない話をしているのが楽しかったということや、勉強するために3年生になったら寄宿舎に入ったという話などがありました。今の職業についたきっかけは、つくば技術大学でパソコンを学び、それを活かしてパソコンを使うような仕事を探したが、見つからなく、ヘルスキーパーならという会社があったので、今の仕事に就いたそうです。ヘルスキーパーとしての仕事もしつつ、パソコンを使って事務作業の手伝いができる人は重宝されるそうです。また、パソコンだけの仕事ではなく、ヘルスキーパーとして働いていくことで、多くの人と交流することで様々な情報を得ることができ、とても充実しているといっていました。
この他にも、私生活のことや学生時代にどんなことをやれるとよいかなどを教えてくれました。




水泳発表会
7月22日(月)に中学部の水泳発表会がありました。6月から始まった水泳の授業の成果をそれぞれが得意な泳法を発表しました。みんなこの夏の練習の成果を出すことができました。










自然教室に行ってきました!
2年生は、9月18日(水)から20日(金)までの2泊3日、自然教室を行いました。
初日は、電車やバスを利用して島田野外活動センター山の家まで行きました。カレー作りでは、薪を使って火をおこすことに挑戦しました。思うように火がつかず焦る場面もありましたが、火があがると「わぁ~っ」と歓声があがりました。学校で作った時よりも、野菜の皮むきや切ることが上手にできました。みんなで作ったカレーの味は格別でした!








2日目は、川あそび、やまめのつかみ取り、ハイキング、キャンプファイヤーなど、盛りだくさんな日でした。やまめのつかみ取りでは、やまめを隅に追い込んで、一気にとびかかり、素早く捕まえることができました。キャンプファイヤーでは、火を囲んで歌を歌ったり、ダンスを踊ったりしました。火を囲んで、友情や協力、元気について誓いをたてることができました。





3日目は、ものづくりを行いました。2日目のハイキングで拾ったどんぐりや木々、落ち葉などを使って、小物をつくりました。木の皮をむいたり、ドリルで穴をあけたり、ひもやモールを通したりして、それぞれが工夫をこらして作りました。作った小物は、静盲まつりの展示発表で飾る予定です!

修学旅行に行ってきました
9月25日(水)から27日(金)まで3年生は修学旅行に行ってきました。今回は校長先生も一緒に行きました。1日目は聴覚特別支援学校の3年生とも一緒の新幹線になり、静岡駅より乗車しました。新大阪駅で降り、タクシーでなんばグランド花月へ。なんばグランド花月で昼食をとりながら、ゆりやんレトリーバー、坂田利夫スペシャルコント、COWCOW、月亭八方、吉本新喜劇の「立派な娘と半端な父親、そして出っ歯な借金取り」の劇を楽しみました。その後、大阪城へ。大阪城ではエレベーターで天守閣に上り、豊臣秀吉の時代を感じられるよう、兜体験、町娘体験をしてきました。夜は、「わなか」でたこ焼きを食べました。時間が短い中、おいしく食べてきました。そして、タクシー、電車で京都へ。京都駅の近くのホテルに宿泊しました。




2日目は、タクシーで清水寺、北野天満宮、二条城に行きました。清水寺では、お守りを買う、おみくじをひく、音羽の滝で3本あるうち「学業の水は?」と言いながらひしゃくで水をくんで口に含んだり、地主神社で大黒様や杉にさわったりしました。音羽の滝は小学生がいっぱい並び五条坂は修学旅行生がいっぱいでした。そんな中、梅茶の試飲、抹茶タピオカの店を散策。昼食は1本うどんで有名な「たわらや」へ。そして、北野天満宮へ。北野天満宮では、合格祈願を神主さんにしていただきました。用意してあった願い事を書いた絵馬も奉納してきました。最後に、二条城へ。二の丸御殿内ではうぐいす張りの音がよく聞こえ、とても広かったです。二条城跡の山にも登ってきました。夕食は、意見が分かれ、自分の好きなものを話し、京都駅周辺で食べました。





3日目は、八つ橋庵とししゅうやかたで八つ橋を作りました。上新粉と白玉粉と砂糖を蒸し、
にっき、抹茶、くりと3つの味の八つ橋を作りました。慎重に粉を混ぜたり、麺棒で生地を伸ばしたりして外側の皮を作り、四角に整えました。それぞれ思い思いの八つ橋になり、おみやげに持って帰りました。

静盲まつり
今年度の静盲まつりは、中学部の太鼓の演奏で幕を開けました。力強くリズムの合った演奏を披露することができ、たくさんの拍手をいただくことができました



きてきてタイムでは、2年生は自然教室、3年生は修学旅行の発表をしました。一人一人がたくさんの人に伝えたいことを考え、テーマをもって発表しました。小学部の後輩や卒業生、地域の方など、多くの人に自分たちの学習の成果を堂々と伝えることができました。












第1回ふじのくにパラサイクリング大会に出場しました
12月15日(日)に静岡競輪場で開催された大会に出場しました。
本校から10名の児童生徒が参加しました。今まで練習してきた成果を発揮し、ペアの先生と気持ち一つに頑張りました!











自然観察会
7月9日(火)に、自然観察員をお招きして自然観察会を実施しました。今回は寄宿舎側にある田んぼの生き物にスポットを当て、実際にザリガニ、カエル、オタマジャクシを捕まえ、水辺の動物に触れあうことができました。また、田んぼに実際に入って足をとられることもあり、観察以外の良い経験にもなったのではないかと思います。
 動物を採取した後は教室で拡大読書器や実際に触ってみることを通して、詳しく観察しました。次回は9月3日に静岡ガスビオトープで自然観察会を行う予定です。















避難訓練・起震車・消火器体験
6月18日(火)に避難訓練を行いました。地震が起き、中央廊下や体育館南側は通れないと
いう想定でプール前まで避難をしました。先生の指示を聞き、静かに避難でき、5分ほどでプール前まで移動できました。その後、起震車で実際の揺れを体験しました。震度7を体験した生徒は、30秒間揺られましたが「思ったより長かった。」そうです。机や手すりにつかまり、揺れに耐えました。実際は1分以上続くことが多いそうです。震度4、5弱を体験した生徒は「こわい。」と言っていましたが地震の揺れがどんな感じかわかったようです。。他にも、それぞれ消火器を触って形を確認したり、ピンを抜いてレバーを握り、消防署の方に初期消火の仕方を教えてもらったりしました。いつ起こるかわかりませんが、自分の身の守り方につながった体験になりました。









運動会
 今年の運動会は中学部の応援団を中心に各組が一致団結し、各種目に取り組むことができました。結果として白組が優勝しましたが、応援合戦、曲金タイフーン、ファイヤースロー、ゴールボールと本当に接戦でした。特に応援合戦は今までで一番声が出ていて、とても迫力がありました。









六星交流会
 浜松視覚、沼津視覚の生徒が来校し、走競技、投競技で切磋琢磨しました。体育の授業では1人で走ることが多いですが、今回は他校の生徒と一緒に走り、自己新記録を更新することができました。音響走や投競技でも好記録を出すことができ、全員が賞状をもらうことができました。
午後は各校の中学部合同でゴールボールを行いました。他校の生徒とチームを組み、声を掛け合い、協力してプレーすることができました。




お花見歓迎会
4月12日に中学部でお花見歓迎会をしました。午前中は、雨が降っていましたが、午後には晴れ、桜を見に行くことができました。木の枝が頭の上まで伸びているのを触ってみたり、花びらの数を数えたり、ゆったりした時間を過ごすことができました。