静岡県立静岡高等学校(静岡高校・静高)全日制公式ホームページ
 

  • 進学重点コアスクール
  • 平成29年度
  • 平成28年度
  • 平成27年度
  • 平成26年度
  • 平成25年度
陸上部東海総体出場 壮行会

東大キャンパスツアー
  


6/4(火)と6/5(水)の2日間、1年生と2年生の希望者67名で東大キャンパスツアーを実施しました。

東京大学で実際に行われている教育や研究を肌で感じることで、具体的な大学像を形成し、進路選択の足がかりとすることを目的としています。

6/4(火)は、日中は弥生キャンパスの地震研究所を訪問し夜は本校OBの東大生との交流会が開かれました。生徒は最先端の研究に触れ、本校OBならではの有益なアドバイスを受けることができました。

翌日の6/5(水)は、現役東大生との交流する機会がありました。生徒にとって、現役の東大生に具体的なキャンパスライフを直接聞くことのできる貴重な時間となりました。

生徒が進路選択を考えるにあたって、多くの刺激と学びを得ることのできる2日間となりました。

卬高展
卬高祭2日目は、本校にて卬高展が行われました。
多くのみなさんにご来場いただき、ありがとうございました。
 

最終日の6月2日(日)は、“仮装”です。
“仮装”とは、各クラスが8分間の無声劇を行う、静高最大のイベント。
プロ長と呼ばれるリーダーを中心に、「テーマ」「独創性」「音響」「美術」「演技力」を競い合います。

一般入場 12:30~
演技開始 1年13:00~ 2年14:30~ 3年16:00~ ぜひご来場ください。

文化祭2019
卬高祭初日の5月31日(金)、市民文化会館にて文化祭が行われました。
友人の活躍に見入り、聞き入り、またステージと会場が一体となり、“人生における大きな学び”のある文化祭になりました。

 

また、明日は卬高展が本校にて(一般入場9:00~15:00)行われます。
ぜひご来場ください。

クラスの団結も深まります

卬高祭 前日
明日からいよいよ卬高祭2019が始まります。市民文化会館では初日のステージ部門のリハーサルが行われ、学校では3日目の仮装の準備が大詰めを迎えています。
本日はSBSラジオの取材もあり、本番に向けて静高生たちは盛り上がっています!

卬高祭2019のお知らせ
第72回 卬高祭 「千紫万紅」


一般公開の時間は次のとおりです。
 
 文化祭・・・5月31日(金)12:40~16:05  静岡市民文化会館大ホール

 卬高展・・・6月1日(土)9:00~15:00   本校校舎

 仮装(クラスごとの無言劇)・・・6月2日(日)13:00~17:30  本校グラウンド


 仮装作業場  各クラス順調に進んでいる模様です。
 

第61回静高・静商野球定期戦
5月12日(日)、草薙球場にて第61回静高・静商野球定期戦が行われました。

 【試合結果】
  静商 000 000 000
 |0
  静高 000 000 07
 |7

 5人の投手リレーによる、1安打完封勝利となりました。
 天候にも恵まれ、約2,000名もの多くの方々にご来場いただきました。
 

 応援指導部、吹奏楽部、放送部の皆さんの協力のもと、実り多い試合ができました。
 応援してくださった生徒の皆さん、教職員、地域の皆様、ありがとうございました。
 

 101回目の夏の選手権に向けて、一層頑張ってまいります。応援よろしくお願いします。



交通安全教室
5月31日(月)、全校生徒を対象に交通安全教室が行われました。
今年度は、講師に警察官と交通安全指導員をお招きしました。
規範意識の醸成
だけでなく、危険を予知する力を高め、 自他の命を守る行動をとる大切さを学びました。


令和元年度 卬高会及びPTA総会

令和元年度 第40回教育講演会 

部活動紹介
10日(水)、第一体育館にて新入生への部活動紹介が行われました。
活動の様子や魅力を紹介する部活動もあれば、劇やダンス、個性的な一面を見せてくれた部もありました。

1年生コメント
 Wさん「どの部も魅力的な紹介で、勉強だけでなく、部活動も盛んなことがわかった。私も頑張りたい。」
 Hくん「いろいろな部の雰囲気を知れて、見学に行くのが楽しみになった。」
 Mさん「どの部もユーモア溢れていて今後の高校生活が楽しみになった。たくさん見学に行きたい。」

1年生が加わって勢いを増す各部の、今後の活躍が楽しみです!

 

平成31年度 入学式・新任式・始業式

平成30年度 離任式

平成30年度 三学期終業式

平成30年度 卒業証書授与式

進学重点コアスクール事業「第4回医学講座」
日時:2月8日(金) 午後3時30分~5時30分
講師:岡崎市こども発達医療センター所長 中村 みほ 氏(本校卒業生)
演題:「ちょっと変わった医者のwork&life」
聴講生徒 1,2年生24名
会場:本校視聴覚室

 医学科を志望する希望者に対して第4回目の医学講座が開かれました。
 今回は、ウイリアムズ症候群と発達障害を主とする小児神経領域の研究者である中村みほ氏を講師にお招きしました。
 研究の内容のほか、小児科医になった理由や医師と女性(人)としての両立、そして東京医大の問題をどうとらえるかまで、自らの経験を中心に熱く語っていただきました。
 参加した生徒からは、「1人の女性として、医師と子育てなどプライベートとの両立の話は聞きたいことであったのでありがたかったです。」とか「1人の医者を作るためには自分自身の相当の努力だけでなく、学費や税金、人の協力をまきこんで成り立っていることがわかった」という感想が寄せられ、女医としての生き方も聴くことができたことは、貴重な収穫となりました。


平成30年度 校内マラソン大会

進学重点コアスクール事業「第3回医学講座」
日時:1月17日(木) 午後3時30分~5時30分
講師:静岡市立病院 副病院長・血液内科主任科長 前田 明則 氏
演題:「がんで苦しむことのない未来を ~その実現を担ってくれる若者たちへ~」
聴講生徒 1,2年生28名
会場:本校会議室

医学科を志望する希望者に対して第3回目の医学講座が開かれました。
日本人の2人に1人が生涯でがんになり、3人に1人ががんで亡くなっているということからあまりに身近にある病気だというお話から始まりました。
がん発生の仕組みや原因、予防方法など大変役立つ内容に生徒は真剣にお話を聴いていました。
かつては治らない病気と言われた白血病が薬の開発により完全寛解率が96%になったという報告も紹介されました。
生徒からは、「がんにかかるとほぼ死亡するもので、その治療も難しいものだと思っていたが、分子標的療法で白血病も治すことができるようになってきたと聴いてとても勉強になった。」「生活習慣の乱れや細菌やウイルスによって発病してしまうのが現状なので、気をつけていこうと思った。」という感想が寄せられました。
講義の後の質問会では、オプジーボなどがんの薬に関する質問が盛んに出されました。
  

平成30年度 3学期始業式

前へ