学校案内学習内容 生徒の活躍進路状況 入試情報 外郭団体 交通アクセス 台風・インフルエンザ等 証明書関係

  • 学校案内
  • 学習内容
  • 生徒の活躍
  • 進路状況
  • 入試情報
  • 外郭団体
  • 交通アクセス
  • 台風・インフルエンザ等
  • 証明書関係
第2回学校見学会の開催について
1 日   時 : 平成29年10月28日(土) 13:20~16:40
2 対   象 : 中学生および保護者、在校生保護者
3 申込方法 : 事前の申し込みは不要です。ご都合の良い時間に来校してください。

※ 11月18日(土)に静農祭を開催いたします。学校の様子、生徒の活躍、様々な生産物をご覧ください。

平成29年度静農祭 一般公開 11月18日土曜日 9:30~14:00

平成29年度中学生体験入学



2008人の中学生と保護者が体験学習に参加しました。本校の教育内容について理解を深めてもらいました。

平成29年度 中学生一日体験入学について
8月2日(水)・3日(木)に中学生一日体験入学を実施いたします。
参加を希望する方は、実施要項をご確認の上、中学校単位にて参加申込書等を電子メールに添付して提出いただきますようお願いします。

実施要項

平成29年度体育大会







本年度の体育大会のスローガンは「記録より記憶に残せ!6色の主人公」です。
様々なスポーツの種目によって生徒が競い合い、親睦を深めました。
生徒の体育大会に掛ける熱意・意気込みは強く、その達成感はとても大きなものになりました。

平成29年度学校開放日

平成29年5月27日(土)、多くの中学生が本校に見学に来ました。
静岡農業高等学校に興味・関心を持っている中学生のみなさん、また、見学に来て下さい。


食品製造の実習を、見学にきている中学生の生徒の風景です。


茶文化の授業風景、日本の伝統的文化を学び作法を身につけます。
県立高校では数少ない特色のある授業です。

平成29年度 農業クラブ意見発表校内大会

農業クラブ意見発表校内大会が平成29年5月18日(木)に開催されました。

農業に対する思い、環境に対する考え、食品開発や介護・福祉に至るまでの様々な意見が発表されました。
県大会代表者になった生徒は以下の3名です。

Ⅰ類「生産・流通・経営」     21HR 内野未早妃さん   「お茶と生きる!小さな村の大きな挑戦」

Ⅱ類「開発・保全・創造」     31HR 川村海斗くん   「私の目指す新しい農業のかたち」
 
Ⅲ類「ヒューマンサービス」   22HR 堀池裕太郎くん    「在来作物「かつおぶし芋」を後世へ」

県大会は、6月13日(火)県総合教育センターで行われます。頑張ってください。健闘を祈ります。

生徒総会



 平成28年度事業報告、決算報告、監査報告
 平成29年度事業計画、会計予算
 平成29年度各種委員会目標、活動計画
 すべての審議が承認されました。
 

平成29年学校見学会について
平成29年5月27日(土)8:50~11:25、中学生およびその保護者、本校生徒の保護者を対象とした学校見学会を開催いたします。
 
※来校時に玄関にて受付をしていただければ、時間内において自由に見学ができます。
※農場での作物観察(朝観)の様子については、8:00から見学していただけます。
※参加については、事前の申し込みは必要ありません。

ポスター
上記ポスターという言葉をクリックしてください。詳しい内容を見ることができます。

なお、午後からは本校生徒の保護者を対象とした教育講演会及びPTA総会・後援会総会となり、その後学級懇談会になります。


静農祭
平成28年度 静農祭パンフレットができました。

 一般公開は11月19日(土)です。


 静農祭パンフレット

平成28年度 農業クラブ意見発表校内大会
農業クラブ意見発表校内大会が平成28年5月19日(木)に実施されました。



各学科の代表者10名が農業にかかわるそれぞれの意見を壇上を発表しました。

県大会代表者となった3名は以下のとおりです。【 】は出場する区分です。
【Ⅰ類】 深井さん   「私が歩む農業の道
【Ⅱ類】 松井さん   「地域に根ざした和菓子
【Ⅲ類】 花村さん   「地域の伝統作物を次世代へ継承するために
代表となった3名は県大会もがんばってください。

2年生対象に、選挙制度の説明がありました。
静岡市駿河区選挙管理委員会の方から、選挙制度について説明がありました。


4月には18歳になる生徒もいます。皆真剣に耳をかたむけていました。

卒業証書授与式が挙行されました

クラスの代表が、卒業証書を受け取りました。


237名の生徒が卒業しました。

選挙出前授業が行われました。

静岡市選挙管理委員会の方から説明がありました。


対象の3年生は、しっかり聞いていました。

「母親のキャリアと子育てのお話を聞く授業を行いました。」
3年生の家庭科選択科目「子どもの発達と保育」で、0才4か月から2歳までの赤ちゃんとお母さんを5組招待して、交流事業を行ないました。

5人の母親は、保育士、産婦人科の看護師、保健師、ベビーウェアリングコンシェルジュ、ハンドメイド作家と、すべて育児にかかわる仕事の方です。

子どもの成長の様子、育児の苦労や喜び、育児の経験が仕事にどう生かされているか、仕事の夢や目標は何か、高校生へのメッセージなど、真剣に想いを込めて語ってくださいました。家庭での母親としての顔と、仕事でのプロとしての顔の両方を見せていただきました。
また、静岡市内で子育て支援にかかわる「はぴまま実行委員会」代表の池田水穂子さんより、静岡市の子育て支援の現状や母親のニーズについて、はぴまま実行委員会の子育て支援活動についてのお話も伺いました。

「2年生安池さんの給食メニューが清水入江小学校で提供されました。」
県中部農林事務所の「高校生による和食給食コンテスト」の最優秀賞に選ばれた、本校2年の安池菜緒さんの考案したメニューが、1月25日静岡市立清水入江小学校の給食で提供されました。

受賞メニューは「麻機れんこん入り和風ハンバーグ、小松菜とシイタケの和風煮」です。
小学生が好きなハンバーグに、れんこんの食感を生かして、子どもたちが良くかんで食べられるように考えました。

安池さんも、5年生の教室で一緒に試食しました。「ハンバーグが美味しい」「農業高校ってどんな学校?」と楽しく会話が弾みました。

壮行会が行われました。
男子ハンドボール部が東海選抜大会、吹奏楽部がアンサンブルコンテスト東海大会木管八重奏の部に出場します。

校長先生から激励の言葉をいただきました。


応援委員会、全校生徒からエールをうけました。

応援よろしくお願いします。

吹奏楽部 東海大会出場決定!
8月8日に行われた第56回県吹奏楽コンクールにおいて、本校吹奏楽部が高校B編成の部で、最優秀賞である朝日新聞社賞・県知事賞に選ばれました。
8月30日には東海大会が愛知県で行われます。「東海で金」という目標を掲げ、部員一同練習に励んでいます。

薬学講座が行われました

講師の先生から、ドラッグの怖さを伝えていただきました。

 
高校野球静岡県大会情報

7月12日(日)野球部一勝しました。

7月19日(日)焼津球場にて、2回戦、藤枝西高校と対戦します。
応援よろしくお願いします。

ヒトツバタゴ開花 4月24日
 創立百周年記念事業の一つとして植樹したヒトツバタゴが開花しました。 



創立百周年記念 積小為大に学ぶ米づくり 10月24日
実りの秋を迎え、いよいよ待望の収穫です。
収穫の後は天日乾燥、脱穀、もみすり、精米を行います。
そして、静農祭においてうさぎ餅を作ります。




創立百周年記念 積小為大に学ぶ米づくり 10月14日
台風18号・19号に負けず順調に収穫期を迎えようとしています。
稲穂の頭が垂れてきました、後10日くらいで待ちに待った収穫です。




静岡県立静岡農業高等学校 創立100週年記念式典
静岡農業高校は創立100周年をむかえ、平成26年9月20日(土)に創立百周年記念式典
を静岡市民文化会館にて開催しました。式典は静岡県教育委員会教育長安倍徹様や多くの御来賓、高校長の皆様ほか、総勢1000人を越す参加者により執り行なわれました。

創立百周年記念事業
創立百周年を記念しヒトツバタゴの植樹とその樹碑が完成しました。
碑文には樹木名、植樹の由来などが刻まれています。



創立百周年記念 積小為大に学ぶ米づくり 9月9日
イネは順調に生育し、出穂期をむかえました。



創立百周年記念 積小為大に学ぶ米づくり
イネは順調に生育しています。
 出穂に備え防鳥ネットを張りました。


 積小為大に学ぶ米づくりの看板の向こうに富士山を望む


創立百周年記念 「積小為大」に学ぶ米づくり 田植え
5月21日3年生、22日1年生、23日2年生が一斗缶へ稲の苗を植えました。

           

創立百周年記念 航空写真撮影 5月23日
           
           撮影用ヘリコプターより学校を望む グラウンドには人文字による
           百周年記念ロゴマークとShizuokaAguricultureのSA

重要連絡
重要連絡はありません