• 学校案内
  • 学習内容
  • 生徒の活躍
  • 進路状況
  • 外郭団体
  • 交通アクセス
  • 台風・インフルエンザ等
  • 証明書関係
  • 国吉田農場
  • 静岡県産業教育振興会事務局


「9月学校見学会」について(ご案内)
下記に本校の学校見学会の資料を添付しました。
多数の参加をお待ちしています。

日時
令和2年9月26日(土)

内容
7時30分から16時40分まで(7時30分から農場見学、8時50分から校舎内見学

学校説明
(1)  8:00 体育館入場開始 8:20 学校説明(約30分間)
(2) 12:40 体育館入場開始 13:00 学校説明(約30分間)

学校見学会資料

令和2年度1学期終業式(7月31日)

松下勝也 校長先生


コロナ感染症対策のため、放送により、教室で、1学期終業式が行われました。

令和2年度校長だより第5号の発行、他(7月31日)
 校長の松下です。まずは報告と御礼です。本日午前中放送により「第1学期終業式」を行いました。私からは1学期の御礼や労い、夏季休業中の過ごし方(各学年課題や事故防止等)、新型コロナウィルス感染拡大防止等についてお話しさせていただきました。コロナ禍でこの1学期は大変でしたが、生徒はよく頑張ってくれました。保護者や地域の皆様にも様々な面で御理解御協力いただき感謝申し上げます。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
 さて、校長だより第5号を発行しました。内容は、終業式講話の概要や感性についてなどです。是非御覧いただければ幸いです。まもなく梅雨も明けそうです。暑くなりそうですので無理せず御自愛ください。
 校長だより第5号へのリンク

令和2年度校長だより第4号の発行(7月9日)
 校長だより第4号を発行したので是非御覧ください。内容は、6月を振り返って、卒業生の活躍、3年生進路活動等です。生徒の皆さんは、7月14日(火)から定期試験が始まります。授業や実習等しっかり取り組んでくれているのでひと安心ですが、是非頑張ってほしいと思います。なお、新型コロナウィルス感染拡大もまだまだ収束していない感じです。くれぐれも油断しないよう対策に万全を期してください。
 校長だより第4号へのリンク

教材寄贈についての報告、他(7月3日)
校長の松下です、3点お知らせします。 ①本日服部エンジニアリング株式会社の代表取締役・服部様と業務部長の小林様が来校され、「平板測量装置一式」を寄贈していただきました。生徒の専門学習に役立てたいと思いますが、改めましてこの場をお借りして御礼申し上げます。誠にありがとうございました。  ②既に先週お知らせしましたが、本校は来週7月6日(月)から「平常日課」に戻させていただきます。7月14日(火)~17日(金)の定期試験関係からの対応ということですが、新型コロナウィルス感染拡大対策に万全を期していきたいと思いますので、御理解御協力をお願いいたします。  ③その新型コロナウィルス関係ですが、首都圏等で感染拡大のニュースがありました。蒸し暑い気候の中で大変ですが、マスク着用や手洗い励行等、皆さんでできる対応を是非お願いしたいと思います。いろいろとお手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
 別件ですが、今朝農場を見学したところ、1年生がスイカやトウモロコシの収穫をしていました。嬉しそうな表情が大変印象的でした。本日午後から天気が下り坂との予報も出ています。大雨等も心配ですので、くれぐれも注意してください。

令和2年度農業クラブ意見発表校内大会



6月25日木曜日に農業クラブ意見発表校内大会が校内放送にて、各教室で行われました。
校内での代表者は、36HR大石さん、31HR山田君、34HR山中君、31HR西川君、35HR片山さん、24HR三浦さんです。
教室、廊下に生徒の力強い発表の声が響いていました。選ばれた生徒は、一生懸命に発表し、全校生徒は、真剣に発表者の声に耳を傾けていました。

校長だより第3号の発行(6月11日)
こんにちは、校長の松下です。校長だより第3号を発行しましたので御覧いただければ幸いです。主な内容は、学校再開にあたって、地域の方々からの応援への謝辞、令和2年度農業クラブ全国大会(静岡大会)中止などです。コロナウィルス感染拡大についてはまだまだ心配な面が多いですが、生徒は頑張って授業や実習、部活動などに熱心に取り組んでいてくれて本当にありがたい限りです。但し、くれぐれも油断しないよう感染防止対策に万全を期してください。いろいろと大変ですが、皆でこの危機を乗り越えていきましょう。
校長だより第3号

静岡県立静岡農業高等学校PTA総会
下記に本校PTA総会の資料を示します。

PTA総会資料

一般社団法人静岡県立静岡農業高等学校後援会総会
下記に本校PTA後援会の資料を示します。

PTA後援会資料

農場日誌Vol.4(6月5日)
休校中のGW前後に定植したり播種したりした野菜たちは、どんどん大きくなっています。


スイカの苗もこんなに大きくなりました!
雄花も雌花も咲きそろってきているため、生徒たちは「アサカン」を通して人工受粉をせっせとやっています。

これがスイカの花です。雄花ですね。

スイカの花を見たことありますか?
スイカはウリ科の野菜であるため、他のウリ科の野菜も同じような花が咲きます。

こちらは似ていますが「キュウリ」です。


こちらも似ていますが「メロン」です。


キュウリもメロンもウリ科の野菜なので花はそっくりです。
なかなか見分けることは難しいですね。

雌花の実の部分を確認すると、それぞれの野菜の実の赤ちゃんがついています。
ぜひ、じっくり観察してみていください。

実は本校ではキュウリもメロンも栽培しています。
おいしい野菜たちが今日も実習を通して収穫されていきます。

農場日誌Vol.3「アサカン始まりました!」
新型コロナウィルスに対する休校が続いていたため実施されていなかった本校の伝統である「アサカン」が始ました。



「アサカン」は朝の観察の通称です。

本校に入学した生徒は、本来、自分の畝に苗を植えたその日から、 毎朝7時30分には学校に登校し、野菜が収穫できるその日までアサカンを続けます。
今年度に関しては、6月に入ってからやっと「アサカン」を始めることができました。





アサカンでの活動は、
・作物の生育状況の観察
・最低最高温度の確認
・誘引や人工授粉などの管理作業
など多岐にわたります。

生徒たちのアサカンの姿に、やっと本校らしい姿が戻ってきたんだな、と実感しています。
収穫まで残り1ヶ月強です。元気に「アサカン」を続けてほしいと思います。

令和2年度生徒総会



今年度は、新型コロナ対策のため、全校集会が開かれないため、放送により、各教室で生徒総会が行われました。   

令和元年度事業報告、決算報告・監査報告
令和2年度事業計画、会計予算
令和2年度各種委員会活動目標、活動計画
すべての審議が承認されました。

<報告、御礼>地域からの寄付等について(6月3日)
 こんにちは、校長松下です。標題の件について2点報告いたします。1点目は昨日ですが、静岡県出身の女優・広瀬すず様から消毒用のアルコールジェルを送付いただきました。消毒用アルコールが不足している中で大変助かりました。(本校だけでなく静岡市内の小中学校や他の県立高校等にも届いているようです。なお、ホームページで紹介させていただくことについては、所属会社様に確認を取らせていただきました。)
 もう1点は本日ですが、静岡ジェイエイフーズ株式会社様から「生徒さんを少しでも元気づけたい」とのことで清涼飲料「ちゃレンジ」を全校生徒分いただきました。(配布時期については、今後検討します。)
 保護者や卒業生、また地域の皆様にはこの他にも様々な面で大変お世話になっております。(この場をお借りして御礼申し上げます。)まだまだ至らない点も多いかと思いますが、地域に貢献できる人材の育成等をめざして地域に恩返しをしたいと存じます。今後ともよろしくお願いいたします。

授業の様子、部活動再開について、他(6月1日)
 こんにちは、校長の松下です。5月25日(月)から学校が再開されて1週間が経ちましたが、生徒の皆さんの調子はいかがでしょうか。授業だけでなく本日から部活動も再開され、いくつか見学させていただきましたが、皆さん生き生きとした様子を見ることができて大変安心しました。(写真等も順次掲載予定です。)
 但し、新型コロナウィルス肺炎感染拡大は、まだまだ心配な面が多々あります。学校としても細心の注意を払いますが、皆さんくれぐれも油断しないようマスク着用や手洗い・消毒等を励行してください。
 あと1点残念なお知らせです。5年程前から多くの関係者に準備していただいていた「第71回日本農業クラブ全国大会・令和2年度静岡大会」が正式に中止となりました。令和2年5月27日の日本農業新聞にも記事が掲載されていましたので参考までにお知らせします。担当の先生方も皆さんの頑張りを何とか今後に生かせないかいろいろと検討していただいています。何かあればまた協力をお願いします。(関係の皆様の御尽力には、この場をお借りし、改めて感謝申し上げます。)

学校の再開について、他(5月18日)
 生徒の皆さん、こんにちは。校長の松下です。2点お知らせします。1点目は、学校の再開についてです。先週緊急事態宣言解除を受けて県教委から学校再開について連絡があり、本校は5月25日(月)から再開することにしました。詳細については今後学校ホームページやロコクリメール等で順次お知らせしていきますので確認をお願いします。(くれぐれも油断せず、感染拡大防止等には細心の注意を払ってください。)
 2点目はうれしいお知らせです。先週地域住民の方から「散歩していたところ、本校の生徒さんが気持ちのよい挨拶をしてくれて大変心が明るくなった」旨の葉書をいただきました(この場を借りて御礼申し上げます)。生徒の皆さんの日頃の心がけに感謝するとともに、「あいさつは人間関係の潤滑油」ということを意識して、これからも大切にしてください。それでは、また皆さんに会えることを楽しみにしています。

農場日誌Vol.2(5月15日)
自粛がまだまだ続いておりますが、
農場では野菜たちがすくすく育っています。

大きく育ってきたスイカの苗



いきなりクイズです。
農場で発芽したばかりの野菜の芽を2種類載せました。
何の野菜かわかるかな?

①                             

 ヒント:夏においしいマメ科の野菜
     緑色をしているよ。




ヒント:甘くてびっくりイネ科の野菜
    きれいな黄色に育つよ。


わかりましたか。
①エダマメ
 マメ科:緑色のエダマメは未成熟の青いうちに収穫したものです。
      完熟するまで育てて収穫したものがダイズです。
知っていましたか?
②トウモロコシ
 イネ科:収穫してすぐにゆでて食べると甘さはメロン以上の糖度18とも言われる野菜です。
いやこれはもうフルーツと言ってもかもしれませんね。
      実は「宇宙からやってきた植物」という都市伝説を持っている不思議な野菜です。


自粛でなかったら本校伝統のアサカンによる農作業が行われていますが、
今回ばかりは教員人ががんばっております。

ちなみにこれは鳥よけです。
植えたばかりの種子や新芽は鳥たちにとってごちそうです。

農場日誌Vol.1(5月15日)
新型コロナウィルスによる自粛が続いていますが、
本校の農場では畝たね、播種、定植と着々と作業が進んでおります。

畝たねした畑


定植したスイカ


定植したトウモロコシ



社会は自粛ムードが漂っていますが、農作業は自粛できません。
季節季節の作業を大切に行っています。
農場は管理する生徒が不在のため、教員が毎日かん水しています。

校長だより第2号の発行(5月12日掲載)
 校長だより第2号を発行したので是非御覧ください。内容は、休校期間の過ごし方、新型肺炎の感染予防、学校の再開についてなどです。生徒の皆さんもいろいろと制約されてつらい日々を送っているかと思いますが、「今が我慢のしどころ」です。来るべき日に備えて、体調管理や課題をこなすなど頑張ってください。私たちも皆さんに会えることを心待ちにしています。学校が再開される日もまもなくかと思いますが、くれぐれも油断しないよう健康管理や感染防止に細心の注意を払ってください。 <校長、松下>

校長だより第2号

臨時休校中の課題一覧(5月12日~)
下記に「臨時休業期間の課題一覧」を示しました。
御確認お願いします。

臨時休校中の課題一覧(5月12日~)

令和2年度 奨学金一覧(5月11日掲載)
下記に「令和2年度奨学金一覧②」を示しました。
一覧を確認の上、申請を希望する場合は、
登校日にHR担任に連絡してください。

令和2年度奨学金一覧② 

全ての記事を見る



[ 
AccessCounter ]

カウンター