静岡県立下田高等学校ホームページ


                       〒415-8527 静岡県下田市蓮台寺152 TEL 0558-22-3164/FAX 0558-23-0453
 
NEWS 学校案内 理数科 キャンパスライフ 進路情報
部活動 刊行物 ENGLISH ジオパークの活動 伊豆ぶっく

         
中学生の皆さんへ 保護者の皆様へ 卒業生の皆様へ 教育実習を希望する方へ
下田高校定時制・南伊豆分校のHPにはこちらから移動できます。⇒
定時制南伊豆分校 
トップページへ戻る 
 

  • H31 1学期前半
二学期終業式
12月21日に二学期終業式が行われました。
終業式の前には表彰式が、後には壮行会が行われました。
壮行会では、関東大会に出場するゴルフ部と全国大会に出場するGACの生徒を激励しました。

校長先生のお話では、始業式でも話された「目標に向かって努力すること」を達成できたのか、と問われました。
また、目標を達成するため、計画をもって、残りの3ヶ月を有意義に過ごして欲しいとおっしゃいました。

  

球技大会
12月20日に、球技大会が行われました。
冬季球技大会の種目は、男女サッカー、男女バスケットボール、男女卓球、女子ソフトテニスです。
幸いにも天気はよく、暖かな気候の中で汗を流しました。
3年生にとっては最後の学校行事、クラス対抗行事であり、応援にも力が入っていました。
そんな3年生につられて、1年生も2年生も一生懸命応援をしており、非常に盛り上がった球技大会となりました。

  

  

12月20日に、球技大会が行われました。
冬季球技大会の種目は、男女サッカー、男女バスケットボール、男女卓球、女子ソフトテニスです。
幸いにも天気はよく、暖かな気候の中で汗を流しました。
3年生にとっては最後の学校行事、クラス対抗行事であり、応援にも力が入っていました。
そんな3年生につられて、1年生も2年生も一生懸命応援をしており、非常に盛り上がった球技大会となりました。

  

  


1年生思春期講座
12月14日に、1年生を対象とした思春期講座が行われました。
賀茂福祉センターから保健師の方をお招きし、妊娠や出産、性についての講話をしていただきました。
講話を通して、自分たちが生まれてきたことは奇跡のような確率であることや、自分だけでなく友人や恋人の存在や身体を大切にしていかなくてはならないということを実感しました。

  

二学期期末試験
二学期期末試験が行われました。
2年生は修学旅行があったため、11月29日から12月3日と、早い時期に試験が行われました。
1、3年生は、12月4日から7日にかけて行われました。
2年生の三学期は、「3年生0学期」と言われます。
よいスタートをするためにも、今年の弱点は今年のうちになくしていきましょう。

台湾教育旅行生との交流
11月22日に、教育旅行で南伊豆を訪れていた台湾の達徳高級商工職業学校の生徒29名が、下田高校を訪問しました。
達徳高級商工職業学校の生徒は昼頃に下田高校に到着し、16HRの有志の生徒達と昼食をとりました。

5時間目の時間には、歓迎式を行いました。
歓迎式の中では、それぞれの学校の生徒たちによるパフォーマンスが行われました。
達徳高級商工職業学校のパフォーマンスでは、台湾の伝統芸能をしていただきました。
本校は、県大会で優勝をした剣道部の日本剣道形を披露しました。
それぞれの文化に触れる良い機会であったと思います。

その後、6時間目の時間を用いて達徳高級商工職業学校の生徒と16HRの生徒が合同で授業を行いました。
英語の授業を通して日本文化に親しんでもらうため、坊主めくりを行いました。
言葉が通じずに苦労する場面もありましたが、ジェスチャーも用いながらコミュニケーションを取っていました。

放課後には、箏曲部、茶道部、剣道部に分かれ、部活動体験をしてもらいました。
一緒に箏を弾いたりお茶を出してもてなしたり、素振りを経験してもらったりと、それぞれの部活動で楽しく経験をすることができました。

短い時間でしたが、お互いに思い出深い交流となりました。

  

  


生徒総会
11月16日に生徒総会が行われました。
はじめに生徒会の挨拶から始まり、各委員会の目標や活動報告、今後の予定などについての発表が各委員長からなされました。
次に、来年度の樟耀祭についての報告がありました。
樟耀祭のスローガンやボランティア、ポスター募集などについて、生徒会が説明をしました。
来年度に向けて、少しずつ動き出している、という実感が生徒たちに生じたのではないでしょうか。
その後には2年生の修学旅行事前学習なども行われました。

  

1年生主権者教育
11月16日に、1年生を対象とした出前授業で、主権者教育が行われました。
下田市選挙管理委員会から講師の方をお招きし、選挙に関する講話と模擬投票の実践をしていただきました。
講話では、選挙年齢が18歳に引き下げられた狙いや、選挙に関心を持ち、投票をする必要性や意味などについて教えていただきました。
模擬投票では、実際の選挙で用いられている投票箱や集計の機械を使わせていただきました。
また、立会人や投票者など、すべての役割を生徒自身で行いました。
今回の授業を通じ、選挙に対する関心を高めることができたと思います。

  

オープンスクール
11月10日にオープンスクールを行いました。
多くの保護者の方や地域の方、中学生に来校いただきました。
授業や昼休みの様子、部活動などを見学していただき、普段の生徒の様子を見ていただけたかと思います。
また、中学生にとって、これからの進路決定の参考になっていたら嬉しいです。

  

1年生クリーン作戦
11月2日に、1年生がクリーン作戦を行いました。
スクールコートや体育館裏、校内を丁寧に掃除しました。
普段の放課後清掃ではやりきれない部分の掃除も行い、いつもお世話になっている校舎を磨き上げました。

  

11月朝礼
11月1日に朝礼を行いました。
はじめに、部活動の表彰を行いました。
今回は、全国大会に出場する生徒の表彰もありました。

校長先生のお話は、3つの自分という内容の話でした。
3つの自分とは、「自分の思う自分」「他人が見ている自分」「自分が知らない=将来/理想の自分」です。
特に大切なのは「自分が知らない自分」で、自分が理想とする将来像をかなえるため、何事にも興味を持って取り組むことが大切だと校長先生はおっしゃっていました。
学校の勉強や部活動、課外学習のどれにおいても、興味をもって行うことで効果は倍増し、自分を成長させてくれます。
受け身で学習をするのではなく、能動的、主体的に学校生活に取り組んでいきましょう。