静岡県立下田高等学校ホームページ


                                                       〒415-8527 静岡県下田市蓮台寺152 TEL 0558-22-3164/FAX 0558-23-0453
 
NEWS 学校案内 理数科 キャンパスライフ 進路情報
部活動 刊行物 ENGLISH ジオパークの活動 伊豆ぶっく

         
中学生の皆さんへ 保護者の皆様へ 卒業生の皆様へ 教育実習を希望する方へ
下田高校定時制・南伊豆分校のHPにはこちらから移動できます。⇒
定時制南伊豆分校 
トップページへ戻る 
 

  • 進路行事
  • 進路状況
1年生社会人講話
2月8日に、1年生社会人講話が行われました。
地域で活躍されている様々な職業の方をお招きし、それぞれの仕事の内容ややりがい等をお話ししていただきました。
お招きした職種は様々で、生徒たちはその中からお二人の話を聞きました。
実際に働いている方々のお話を聞き、仕事に関する意識をはぐくむとともに、進路に対する意識を高めることができました。

  

3年生理社補講
12月21日に終業式が行われ、冬休みが始まりました。
冬休み期間には、3年生を対象として理科と社会の補講が行われています。
センター試験はもちろんのこと、その後に控える国公立大学の二次試験や、私立大学の一般試験に向け、演習を行っています。
生徒一人ひとりの進路希望を実現できるよう、職員一同精一杯支援していきます。

2年生進路ガイダンス
9月21日に、2年生を対象とした進路ガイダンスが行われました。
生徒たちは、自分の進路希望ごとにわかれ、大学や専門学校から来ていただいた講師の方の講義を受けました。
自分の志望している分野の広さを発見したり、授業の体験をさせていただいたりと、素敵な経験をさせていただきました。
今回の体験をふまえ、それぞれの進路を決定していってほしいと思います。

  


土曜講習
二学期の土曜講習が、9月22日から始まりました。
全4回の講習を予定しています。
基礎の徹底と応用力の育成を目標とし、講習に臨んでいきましょう。
また、2年生はこれから模擬試験を受ける回数が増えていきます。
その対策としても土曜講習を活用して学力を伸ばしていけるよう、主体的な学習を期待します。

1年生進路ガイダンス
9月14日に、1年生を対象とした進路ガイダンスが行われました。
ガイダンスでは、新しくなる入試についての説明をしていただきました。
これまでの大学入試と何が異なるのかということについて、生徒たちは知ることができました。
また、変わっていく入試や社会に向け、高校時代につけておく力やチャレンジしておくべきこと、学校生活の過ごし方などについても教えていただきました。
今回のガイダンスで学んだことを生かし、勉強や部活動に取り組んでもらいたいと思います。

  

夏季講習
夏休みが始まり、7月23日から27日(3年生は8月1日まで)の期間で、夏季講習を行っています。
また、1、2年生は、7月30日から8月2日にかけて、特別講習もあります。

それぞれの教科で、進学に向けた発展的な内容を学んだり、一学期の内容を確実に力にするための復習を行ったりしています。
それぞれの目標や現在の学力に応じ、講座を選択しています。
夏休みを通して学力を伸ばすための、いいスタートを切れていると思います。

放課後講習
6月11日から、放課後講習が始まりました。
放課後講習は、3年生を対象とし、主に、進学を目指す生徒を対象とし、授業内容+αの学習や演習を行うものです。
今年度も、多くの生徒が、この放課後講習を受講しています。
それぞれの進路を実現させるため、教員、生徒が一丸となって頑張っていきたいと思います。

土曜講習
1・2年生は6月9日から、3年生は6月16日から土曜講習が始まりました。
土曜講習は、進路目標を実現するために、授業を補完する内容の講座を行うものです。
そうすることで、学力の向上及び主体的な学習姿勢の育成を図ることが目的となります。
そのため、実戦形式の講習が多く、生徒も予習をしっかりとやって講習に臨むようにしています。
自らの進路目標の実現のため、全学年、頑張っています。

1、2年生進路ガイダンス
6月15日に、1、2年生を対象とした進路ガイダンスが行われました。

1年生は、全員が体育館に集合し、進路決定及び累計選択についての講話を聞きました。
社会がどんどんと変化していく中で、今までとは違う職業観を持ち、進路や将来就きたい仕事について考えなくてはならないということを学びました。

2年生は、進路別に場所を分け、それぞれ講話を聞きました。
四年制大学、短大、医療系専門学校志望の生徒は、大学を探すということや、この時期に身につけておくべき知識や技術、生活習慣などについての講話を聞きました。
専門学校志望の生徒は、自分がどこで、どのような職に就き、どのようなキャリアを積みたいのかということまで含めて学校を決めなくてはならないということを学びました。
就職・公務員志望の生徒は、働くということの意味や、就職試験で求められる学力やコミュニケーション能力のことや、公務員試験のことについて知ることができました。

それぞれの進路に応じ、知識を得ることができました。

   

3年生進路ガイダンス
6月8日に、3年生を対象とし、進路ガイダンスが行われました。
四年制大学・短期大学・医療系専門学校のグループと、医療系以外の専門学校のグループ、公務員のグループ、一般就職のグループの4グループに分かれ、それぞれの進路についての話を聞きました。

四年制大学・短期大学・医療系専門学校のグループでは、入試に大事な四つのポイントを中心に、出願状況や、今やるべきことについての講演を受けました。
医療系以外の専門学校のグループでは、実際に様々な専門学校の説明を受け、自分はどういったことを重視している学校に進みたいのかということを明確にしました。
公務員のグループでは、集団討論の練習を行い、より実践的な就職試験について学び、経験することで、今の自分に不足している知識や技術などを理解することができました。
一般就職のグループでは、自己PRの仕方を学び、履歴書やエントリーシート、面接など、様々な場面で大切になってくる「自分」というものを見つめる機会となりました。

それぞれの進路実現のために何をすべきかということを実感する機会となりました。


前へ