静岡県立下田高等学校ホームページ


                       〒415-8527 静岡県下田市蓮台寺152 TEL 0558-22-3164/FAX 0558-23-0453
 
NEWS 学校案内 理数科 キャンパスライフ 進路情報
部活動 刊行物 ENGLISH ジオパークの活動 伊豆ぶっく

         
中学生の皆さんへ 保護者の皆様へ 卒業生の皆様へ 教育実習を希望する方へ
下田高校定時制・南伊豆分校のHPにはこちらから移動できます。⇒
定時制南伊豆分校 
トップページへ戻る 
 

  • 伊豆ぶっく
伊豆ブック作成の裏側④
伊豆ブック情報班の14HR長谷川真歩です。
今回はジオを担当した12HR鈴木大地、13HR藤池うらら、14HR土屋美空、藪田梨央、16HR山本崚矢のインタビューを紹介します。

Q.活動で苦労したこと、工夫したこと

A.内容を分かりやすく伝える文章を書くことが難しくて苦労しました。ジオの数が多いので班員で分担して効率的に調べるようにしました。また、図書室で借りた本を使って正確な情報を伝えることが出来るように心掛けました。

Q.どんな人に見せたいか、また見てもらいたいポイントやアピールした点

A.ジオパークについてや、伊豆の成り立ち、伊豆のたくさんのジオパークを詳しく調べたので、いろんな年齢層の人に伊豆のジオパークについて知ってもらいたいです。伊豆に住んでいる人も知らないことがあると思うので、伊豆に住んでいる人達にも読んでもらいたいです。 

伊豆ブック作成の裏側➂
伊豆ブック情報班の14HR大石来音です。
今回は観光[西伊豆地区]を担当した14HR阿久澤未久のインタビューを紹介します。


Q.活動で苦労したこと、工夫したこと
A.取材に行って、実際にお店の人にどんな人達が普段来るのか、お勧めの物は何か、また値段を調べました。各観光地区の魅力の詳細な情報を伝えることが出来るよう工夫しました。

Q.どんな人に見せたいか、また見てもらいたいポイントやアピールした点
A.自分達の班のコンセプトが、「20代の夫婦やカップルの1日旅行」なので、インスタ映えスポットや、2人でまったり出来るところを多めに設定しています。

伊豆ブック作成の裏側➁
伊豆ブック情報班の15HR鈴木春澄です。
今回は観光[東伊豆]を担当した16HRの森悠里香のインタビューを紹介します。

Q.活動で苦労したこと、工夫したこと


A.お店にアポを取る段階で、こちらと予定が合わず、取材になかなか行けなかったことが大変でした。また、お店がたくさんあって情報が多くあるので、必要な情報を取捨選択することが大変でした。

Q.どんな人に見せたいか、また見てもらいたいポイントやアピールした点。


A.20代の女性をターゲットに見てもらいたいです。特に、カップルや夫婦を意識し、2人でまったり過ごせる場所や、体験できるところを中心に紹介しています。また、観光名所だけでなく、あまり知られていないような穴場スポットも紹介しています。

次回の更新は3月28日(金)更新予定です。


伊豆ブック作成の裏側
伊豆ブック情報班の12HR萩原真璃桃です。
このページでは、伊豆ブック作成の様子を紹介していきます。
第4弾伊豆ブックでは、各地域の観光プランを作成する観光班、ジオパークについてまとめるジオ班、冊子の編集を担当する編集班、さらに外国人へのインタビューをしたGAC班と、私たち情報班が作成を担当しました。
今回は観光[伊東]を担当した11HRの土門未来と、12HRの飯田友渚のインタビューを紹介します。

Q.活動で苦労したこと、工夫したこと
A.コンセプトである、「高校生らしさ」を出すことに苦労しました。また、活動をしていく中で、互いにダメ出しをし合い、より良いものを作れるよう雰囲気を大切にしました。さらに、実際の伊豆市民の生の声を聞くために、伊東に住んでいる方々に案内をしてもらいました。

Q.どんな人に見せたいか、また見てもらいたいポイントやアピールした点
A.ターゲットは20代の女性です。また、高校生視点から考えたルート案内に注目してもらいたいです。工夫した点は、写真や紹介しているルートのコースも見る人に分かりやすいようにしたことですです。

伊豆ぶっく作成
毎年1年生が作成している伊豆ぶっくについて、本年度はホームページで作成過程を紹介していきたいと思います。
また、誌面に掲載できなかった情報などもこちらで紹介していく予定です。
お楽しみください。