静岡県立清水西高等学校のホームページ
 
在校生・保護者中学生卒業生今日の西高
 
ホーム>今日の西高

  • 学校案内
  • 看護医療進学コース
  • 特進クラス
  • 生徒会
  • 授業
  • 部活動紹介
  • 学年便り
  • 進路室
  • 事務室
  • インフォメーション
  • PTAのページ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
中学生の一日体験入学
7月25日(木)に、マリナート大ホールにて一日体験入学が行われました。真夏の暑い日差しの中多くの中学生、保護者の方々が来場されました。

 

オープニングは、合唱部です。2曲しか披露できませんでしたが、日頃の練習の成果をお聞かせできました。

 

校長挨拶と教務課長がスライドを利用した学校説明を行いました。

 

 

後半は、体操部のダンスから始まりました。カラフルな衣装に身を包み、同調性や躍動感を感じていただいたと思います。

 

 

各コース、クラスの代表が学習や行事、進路について具体的な話をしました。自分の苦労した体験や、成功体験を語り、清水西高の良さを話してくれました。
最後に、生徒会長が充実した生徒会活動を紹介し、西高で待っているとアピールしました。

生徒会を中心に、部活毎の出演や運営で成り立っている企画です。西高生のいいところ、しっかりしたところがわかる内容であったと思います。

1年学年集会
1学期末の学年集会で、1年部は音楽選択者の合唱発表会を行いました。テスト後ということで練習期間が充分にとれない中で、各クラスで工夫しての発表となりました。自分たちから伴奏者を出しているクラスもあり、指揮者がうまくまとめながら発表してくれました。

 

 



ステージでの発表で、多少恥ずかしがっている生徒も見受けられました。自信をもって、胸を張って明るく元気に歌えることができるように成長してもらいたいと思います。心の準備が整わない中、それでも大勢の人の前に立つという経験は貴重なものとなったと思います。残念ながら美術・書道の選択者は前に出ることはできませんでしたが、聞き終わった後の拍手には、音楽選択者をうらやましく思う心と、このような形の発表がない口惜しさとほっとした安心感があるように感じました。



引き続き、英単語コンクール90点以上の生徒を発表し、生徒全体への奨励を行いました。立っている生徒が90点以上の生徒です。

令和元年度1学期終業式
終業式に先立ち、表彰式と壮行会を行いました。

 

弓道部・陸上部の東海大会出場を決めた県大会の表彰を校長より行いました。

 

先日行われた球技大会の表彰です。男女それぞれの優勝HRを表彰しました。流石3年生でした。

 

壮行会は、高文連全国大会に静岡県代表バンドの一員として参加する管弦楽部の二人です。本年度は佐賀県で、本県各高校から派遣された精鋭が演奏を披露します。

 

終業式は、校歌を斉唱し、校長から式辞をいただきました。挨拶がよくできる西高生の更なるレベルアップした挨拶を望むこと、夢を実現するために継続した努力で成長することを求めることを始業式の式辞に乗せて話をされました。

 

終業式に引き続き、教務・進路・生徒各課長より1学期の反省と夏休みの過ごし方についての話がありました。教務課長は、家庭学習時間について生徒の決意表明を求めていました。 担任が確認しています。

学年により1学期の過ごし方、学習への取り組み方、高校生活に求めるものに差があります。それぞれが、大事な時間です。目的意識をもって有意義な時間を造り上げる力をつけてほしいと思います。この夏休みで、1学期間に成長した自分をさらに磨いていきましょう!

球技大会
1学期末のお楽しみ、球技大会は、あいにくの雨のため体育館で男女ともバスケットボールを行いました。

 

 

色とりどりのクラスTシャツが闘志を掻き立てます。そして、クラスの団結を高め絆を深めます。体育館に集合するとその眺めは壮観です。体育委員長を中心に生徒の手で球技大会は運営されます。

 

 

激しいバトルが繰り広げられます。精一杯走ってボールを追いかけ仲間と繋いでいきます。

合唱部 定期演奏会
7月14日(日)に静岡音楽館AOIにて合唱部定期演奏会が開催されました。3年生にとっては、3年間の集大成となる公演です。この経験を基に、コンクールへと向かいます。きれいな歌声が会場に響き渡りました。

 

 

素晴らしい会場で、多くの観客に日ごろの練習の成果を披露することができました。全員で、2・3年生で、独唱で、緊張しながらも伸び伸びとした歌声を聞かせてくれました。
最後に、部長の中村葉菜さんが感謝の言葉を述べてアンコールに応えてくれました。

梅雨のお足元の悪い中足をお運びいただきました皆様、ありがとうございました。
多くのOB、OGが運営を手伝ってくれていて、たくさんの方々に支えられていることがよくわかる定期演奏会でした。

前へ

ページの先頭に戻る