在校生・保護者中学生卒業生今日の西高
 

  • 学校案内
  • 校長室へようこそ
  • スクールライフ
  • 部活動紹介
  • 学年便り
  • 進路室
  • 保健室・相談室
  • 図書室
  • 事務室
  • インフォメーション
  • 保護者連絡掲示板
  • PTAのページ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 西高点描
全学年で主権者教育を行いました。












4月28日(木) 静岡市選挙管理委員会の方々にお越しいただき1・2年生を対象に主権者教育を行っていただきました。
本物の投票箱と模擬投票用紙を用意していただき、とてもリアルな学習を行いました。
選挙の重要性を学ぶことができました。
3年生は公民科の先生が「選挙へ行こう!」と題して授業を行いました。「知ってる?コレ」というクイズもあり、楽しく学ぶことができました。
この夏の参議院選挙には、高3生として責任ある投票行動を行いましょうね。

台湾の高校生が来校しました!












4月19日(火) 台湾の新竹市立建功高級中学校より45名が本校を訪れました。
歓迎集会では、建功高級中学校の生徒パフォーマンスがあり、大いに盛り上がりました。
また、本校の授業も体験して、交流を深めました。
短い時間でしたが、別れを惜しむ姿がここかしこで見られました。

「今日の西高」のページを新設しました。
本校の教頭からブログ的に西高でのできごとを報告するページです。上段にある「今日の西高」というボタンからお入りください。なお、これに伴い、「トピック」の記事の一部をこのページに移動しました。

新入生オリエンテーション




4月8日(金)新入生オリエンテーションが行われ、校長先生、学年主任をはじめ、いろいろな先生から高校生活をはじめるにあたり、アドバイスをいただきました。

対面式が行われました






4月7日(木)対面式が行われました。
緊張している新入生を温かく迎え入れる上級生の姿がありました。
学校紹介、校歌練習、部活動紹介と盛りだくさんでした。

平成28年度静岡県立清水西高等学校入学式


4月6日(水)午後、入学式が行われました。
明治44年(1911)開校の歴史と伝統を大切にしながら、充実した3年間をすごしてください。
職員一同、応援しています!

1学期が始まりました!

4月6日(水)始業式が行われました。
松井校長から「未見の我」(今まで見たことのない自分を目指す)、「一途一心」(ひたすらに、コツコツと目標に向かって努力する)という言葉をいただきました。
この1年での皆さんのさらなる成長を期待しています。

平成27年度 修学旅行 11月30日(月)~12月3日(木) 3泊4日
目的地:沖縄県内各地
目 的:研修を通して、平和の尊さや歴史について認識し、自然・地理・文化等への知識・理 解、および思考力を高める。
宿泊場所:1日目(月)       金武町の各民家

     2日目(火)~4日目(水)みゆきハマバルリゾート

 初日は金武町での民泊体験です。ネイチャーみらい館にて、受入先民家の方々と顔合わせをし、元気よく、それぞれの家へと分かれて行きました。きっと素晴らしい体験をしてくることでしょう。写真は入町式の様子と、生徒代表で挨拶した、堀池未紗さんです。

追伸:沖縄からの送信写真です。
ネイチャー未来館                    生徒代表挨拶 
                 
  

 2日目は、民泊体験が午前中で終わり、生徒が戻ってきました。民泊中に三線を学んできた生徒たちが注奏を披露してくれたり、一晩お世話になったご家族の方々と別れを惜しんでいました。それぞれがいい体験をしてきたようで、いい顔をしていました。

  
午後は美ら海水族館に行き、ジンベエザメやマンタ、またイル力のショーなどを満喫しました。

  

3日目は、豪雨になったり晴れたり、忙しい天気です。
今日はクラス別研修です。最初はどのクラスも南部戦跡を訪ね、平和祈念資料館に行きました。あいにくの豪雨に見舞われ「平和の礎」は大急ぎで通り過ぎるだけになってしまいましたが、その後の資料館見学では、事前研修の甲斐もあってか、熱心に写真や手記に見入っており、改めて平和の大切さをかみしめていました。
 その後は、各クラスで内容が異なり、もの作リの体験をしたり、首里城を訪ねたり、マリン体験を楽しんだりしました。(写真は吹きガラス作りの様子です。)
今夜はBBQを堪能する予定です。そしていよいよ、明日は静岡に戻ります!

  
  

      
  
  
  

平成28年度入学者選抜 学校独自選抜資料の概要
「平成28年度入学者選抜 学校独自選抜資料の概要」をPDFファイルで掲載します。
下のリンクからダウンロードしてください。

PDFファイルはこちら

平成27年度 1年生保育体験実習
  1年生が7つの幼稚園に分かれて、保育体験を行いました。子どもを守り大切にする良い機会でした。幼稚園の先生方が外でのお遊びを考えてくださっていたのですが、生憎の天気で残念でした。
  最初生徒たちは不安な面持ちでしたが、段々と園児と触れ合う中で溶け込むことができたので、お遊びができるようになりました。
  「子どもは良い環境の中で、良く育つ」という家庭科の先生の最後の講評のとおり、「子どもにとっての最大の教育環境」を考える良い機会でもありました。全力疾走のこどもに接するエネルギーは相当なものです。楽しくて仕方の無い一日でした。
  お母さんザリガニの水槽にいるたくさんのちっちゃな赤ちゃんザリガニも素敵な幼稚園で子どもたちと同じように大きく成長することと思います。子どもは未来への贈り物であると思いました。このような機会を提供していただいたたくさんの幼稚園、保育園に感謝申し上げます。

平成27年11月2日(月)8:20~12:00
11HR 八坂幼稚園
12HR江尻幼稚園
13HRさくら幼稚園と梅花幼稚園
14HR有度幼稚園
15HRみどりが丘保育園
16HR清水白百合幼稚園



平成27年度 静岡県立清水西高等学校 オープンスクール 10月24日(土)
13:00~13:40 学校説明、日程説明
13:40~14:30 授業見学
14;40~15:30 部活動見学
14:40~15:30 質疑応答

 清水西高校のオープンキャンパスに365人の参加者がありました。土曜日の休日に中学校から大勢の教職員、保護者、生徒の方々が清水西高校へ御来校くださり、大変ありがとうございました。また、PTAの方々には、受付や誘導などを担当していただきました。
 本校の授業を1つ1つ丁寧に見学され、校舎をぐるりと廻っていただき、部活動にも参加してくださいました。



平成27年度 体育祭 9月30日(水)
天も寿ぐ秋晴れの空、体育祭が行われました。精一杯体を動かし、砂埃が舞う中、クラスTシャツを着たり色別のグループで競い合う姿は溌剌としていました。多くの保護者が見守る中子どもが活躍する姿は頼もしく映ります。
 三色のハチマキ-赤色(11,16,22,23,33,34HR),青色(12,13,21,24,35,36HR)、黄色(14,15,25,26,31,32HR)-に分かれた今年の体育祭は赤色が総合優勝しました。



開会宣言
松井校長の挨拶
選手宣誓
障害物競走
二人三脚
背渡り(今年度の新しい種目)
100m走決勝
棒取り
大縄跳び
色別対抗リレー







合唱コンクール静岡県大会 金賞 県代表として関東大会に出場!!
8月23日(日)清水文化会館 マリナートにて 第70回関東合唱コンクール静岡県大会が開催されました。その結果、金賞を受賞。県の代表として9月20日(日)神奈川県で行われる、関東大会に出場します。

アーチェリー全国大会結果

8月7-8日に奈良で行われました全国大会で

16HR小川万諒は予選リーグを突破し決勝トーナメントに進みました。


決勝トーナメントでは ※惜しくも勝利することはできませんでしたが、

次の勝利のための貴重な経験となったようです。


応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。



※同点のため「シュートオフ」で勝敗を決することになりました。

 (1本の矢を打ち、得点の高いほうが勝利となる方式です。)

 対戦相手、小川ともに「9点」に入れたのですが、

 相手選手の矢のほうがほんの少し内側にあったため、相手選手の勝利となりました。

 とても厳しい世界です。



合唱部 第36回定期演奏会にご来場いただきありがとうございました

日曜の夜にも拘らず、多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。
皆さま方から温かい拍手やお褒めの言葉をいたただき、充実した演奏会になりました。
第3ステージ                           


第2ステージ






第97回 高校野球選手権静岡大会 3回戦 7月22日 静岡草薙球場
本校野球部は、1回戦、2回戦をそれぞれ佐久間高校に7-0、浜松修学舎高校に2-0で勝利し、今大会優勝候補筆頭(第1シード校)の静岡高校との対戦を迎えました。この試合には、全校700名以上の生徒、職員、関係者がスタンドに詰め掛け大声援が選手たちに送られました。

 試合は序盤に静岡高校に2点をリードされるも、代打由井のタイムリーヒットで1点差に迫り、さらに三戸、望月の両投手の粘り強い投球と守備陣の踏ん張りにより、1点をめぐる緊迫した大接戦となりました。
結果は惜しくも1-3で敗れるも、好投手や強打を誇る静岡高校に対して互角の勝負を展開し、はつらつとプレーした選手たちにはスタンドから大きな拍手が送られました。そして、清水西高校が一つにまとまったこの試合では、生徒一人一人が大きな充実感を得たに違いありません。
 最後に大会を通じて清水西高校を応援してくださったすべての皆様にお礼申し上げます。


ページの先頭に戻る