在校生・保護者中学生オンリーワンハイスクール
 
インフルエンザ罹患証明書・・・在校生・保護者入口から

  • 学校案内
  • 授業
  • 学校行事
  • 部活動紹介
  • 生徒会
  • 学年便り
  • 事務室
  • インフォメーション
  • PTAのページ
  • 同窓会のページ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
清水西高校「お花見会(校庭開放)」のお知らせ
4月2日(土)3日(日)午前10時から午後1時の間、清水西高の校庭を開放します。
満開となった桜を鑑賞していただき、春を感じていただきたいと思います。ボランティアの生徒たちが、温かいお茶も提供いたします。ぜひ、おこしください!

ウクライナ人道支援募金
3/14~17(月~木)、ロシアのウクライナ侵攻をめぐって、日ごろグローカル・ハイスクールとして地域課題を探究している生徒たちが、海外の課題にも目を向ける中で自分たちのできることを考え、救援活動を支援する募金活動を実施しました。本校ALTのミカエラさんの母国がウクライナの隣国であるスロバキアで、ウクライナに知人や親族もいて心痛の思いでいます。
集まった募金¥43,078円は、3/18(金)に生徒会長と友愛委員長が、日本赤十字社静岡支部に届けてきました。

また、2年生の有志が、ウクライナ大使館やロシア大使館に送る「平和のメッセージ」の作成も進めています。

日本語・英語・ロシア語・クロアチア語で、生徒たちの平和を願う思いが書かれています。

令和4年度 3学期 終業式(表彰式)
3/18(金)、3学期の終業式が行われました。
終業式に先立って行われた表彰式では、男子テニス部・書道部・マラソン大会の表彰がありました。
 

終業式での校長先生のお話では、ウクライナ人道支援募金を行ったことから、戦争を起こしているロシアについてのクイズを通して、ロシアの現状や情報を見抜く力の大切さ、日本とロシアは草の根でつながっていること、歴史を勉強することや自分の頭で考えることの大切さのお話がありました。

保健集会
3/17(木)、保健集会が行われました。

テーマは「睡眠」、保健委員会が全校生徒にアンケートを実施してまとめた、西高生の睡眠に関する実状の報告や睡眠不足の問題、良い睡眠をとる方法などの紹介や提言がありました。
 
とてもわかりやすくまとめられており、ストレスやスマホの利用による睡眠不足は自分自身にあてはまることなので、生徒は集中して聞いていました。

合格発表
3/15(火)、本校の112期生となる令和4年度入学生の合格発表が行われました。
 
125名の受検生の皆さん、合格おめでとうございます!皆さんが登校してくることを、心からお待ちしています。

グローカル・デー
3/9(水)、グローカル・ハイスクールの一環として、1・2年生を対象に「グローカル・デー」を実施しました。

コース①<順天堂大学保健学部>・コース②<みほしるべ・地球環境史ミュージアム>・コース③<埋蔵文化財センター>の3つに分かれ、1年生89名・2年生92名の生徒が自分の興味関心のあるコースに参加し、新たな気づきや進路意識を高める時間を過ごしました。


順天堂大学では、本校卒業生が案内係を務めてくれました。

令和3年度 卒業式
穏やかな日差しの中、清水西高校109期生の卒業式が行われました。
 
 
昨年同様在校生は出席せず、答辞も映像により行われました。
現在もコロナ禍にあるように、卒業生のみなさんの進む路がいつも無事とは限りませんが、しっかりと前を向いて進んでほしいと思います。
頑張れ、卒業生!

最近の清水西高
校則検討会&制服検討会
1月中旬~2月上旬にかけて、生徒と教員、保護者の方にも参加をしていただき、清水西高の校則や制服について意見をもらう検討会を実施しました。
 
今後、校則や制服についての見直しを進めていきます。

芸術「音楽」の授業では、毎年恒例の「演奏実技卒業発表会(3年生)」や「なんでも発表会(1年生)」が行われています。
<3年生>              <1年生>
 
1年前には初心者だったとは思えない演奏でした。


2/10(金)、LHRで「生徒会企画」を実施しました。
 
今回は、生徒会から各教室の生徒にむけて、清水西高にまつわるクイズを出題、コロナ禍でも工夫をして楽しい時間が過ごせました。

グローカル看護医療講演会 「パラリンピックと医療Ⅱ」
1/25(火)、グローカル・ハイスクール事業の一環として、2年生を対象に
グローカル看護医療講演会「パラリンピックと医療Ⅱ」を実施しました。
講師には、昨年に続き、富士リハビリテーション大学校 理学療法学科 主任教員
赤岩龍士さんをお招きしました。
 
理学療法士としてのやりがい、パラリンピックトレーナーとして携わった経験、
やりがいや喜びなど、御自身の職業に対する誇りや使命感をお話していただき、
生徒たちも自身の進路を改めて考えるきっかけになったようです。
赤岩さん、ありがとうございました。








公式Twitterを開設しました!
清水西高校の公式Twitterを開設しました。
学校のイベントや部活動の日常風景などを配信していきます。
よろしければフォローしてください。

清水西高校 公式Twitter
https://twitter.com/shimizu_w_h

全ての記事を見る

ページの先頭に戻る