静岡県立清水東高等学校
 
学校案内 学校生活と行事 進路中学生のみなさんへ SSH 部活動 事務室より 定時制
 
ホーム>SSH>SSH活動の概要

  • SSH活動の概要
  • SSH活動報告書
  • SSHの活動
SSH活動の紹介
S.S.H.(Super Science High School)
 S.S.H.(Super Science High School)とは、文部科学省が平成14年度から始めた、科学技術・理科、数学教育を重点的に行う高等学校を「スーパーサイエンスハイスクール」として指定し、理数系教育に関する教育課程の改善に資する研究開発を行う事業です。本校は、平成16年度に指定を受け、今年が13年目になります。
 本校のS.S.H.は、「国際的に活躍できる科学者の育成」を目指し、研究を行っています。現在は理数科だけでなく普通科の生徒も全員SSH活動に取り組んでいます。





スーパーサイエンス講座

 1年生は「SSH基礎講座」、2・3年生は「SSH応用講座」の授業が、毎週1~2時間あります。より高度な内容の理数科目の学習をしています。「英語で化学」や「課題研究」もこの授業で行っています。毎年著名な研究者をお招きして、講演会を実施しています。
 

科学的思索を深める

 県内外の大学と連携を図り、大学での講義または大学からの講師派遣による特別授業・基礎実験などを行います。また、県内外の国立の研究所や企業の研究所の見学、研究の内容に関する講義の受講、実験・実習等などを行っています。
 また、本校を卒業し、各界で活躍する若手研究者を招き、「プロフェッショナルと語る会」を開催しています。


一流の科学に触れる
 ノーベル賞受賞者または一流の科学者による講演などを企画、実施します。また、理数科1年生は、夏休みに東京大学と理化学研究所を、理数科2年生は研究旅行で米国の大学(昨年度はハーバード、マサチューセッツ工科・一昨年度はスタンフォード大学)を研修訪問します。更に、浜松医科大学、静岡県立大学薬学部、静岡県立静岡がんセンターなどを訪れる研修を企画・実施しています。


科学の表現法を学ぶ

 科学論文の書き方・プレゼンテーションの仕方を学びます。


部活動の充実

 自然科学や数学への興味・関心を高めるため、自然科学部では学生科学賞などの各種コンクール、数学部では数学オリンピックへの参加などを目指します。


国際的に活躍できる人材の育成

 英語による理数科目の授業や語学研修を実施し、語学力の強化を図っています。そのために、理科・数学の専門的な知識・技量を備えた外国人講師と本校の理科教諭によるティーム・ティーチングの授業を実施しています。また、2年次にはアメリカ科学視察研修旅行を実施します。