静岡県立清水東高等学校
 
学校案内 学校生活と行事 進路中学生のみなさんへ SSH style= 部活動 事務室より 定時制
 
ホーム>学校生活と行事>行事

  • 学校生活
  • 行事
  • 年間行事予定
令和2年度理数科課題研究発表会
5月29日、本校講堂にて理数科課題研究発表会を行いました。
休校解除からわずか5日目、十分な準備期間もない中での発表となりましたが、どの班もパワーポイントを使いわかりやすくまとめられた内容を披露しました。

【今年度の発表内容】
・微生物燃料電池
・旋光性を持つ2物質の混合割合と旋光度の関係
・デカフェ緑茶の生成
・緑茶を用いた布の染色
・空気抵抗を軽減する形状の追究
・地震発生時の最適な避難経路
・枯草菌に対する緑茶の抗菌作用
・Collatz予想の一般化と拡張

また、今年はコロナの対策として保護者や中学生を含む一般の方々への公開はしませんでした。

発表の様子






研究内容のパネル


課題研究論文集


司会を務めた上野さんと立川君(2年)


SSH運営指導委員の原 正和 静岡大学教授から講評していただきました。


台湾研究旅行 報告(5日目)
本日は日本に帰ります。名残惜しいですが、空港に向かいます。
ホテルロビーでの様子です。

たくさんのお土産を抱えての出国審査です。

生徒たちの表情から、台湾を離れる寂しさと日本に帰れる嬉しさが感じられました。

研修後に提出されたレポートを読んでみると、多くの生徒にとって、楽しい思い出ができたようです。また、台湾の文化に触れ、台湾の学校交流での高校生やB&Sの大学生との交流を通じて、多くのことを学んだようでした。そして、何よりも全員無事に日本を出国し、そして日本に帰国できたことが、一番でした。生徒のみなさん良く頑張りました。了

台湾研究旅行 報告(4日目)
本日は、B&Sプログラム(現地大学生の引率)による、台北市街の班別研修です。
グループ毎に、担当のB&Sと自己紹介し、今日の日程を確認して、さあ出発です。

龍山寺にて

それぞれB&Sの方たちからは、現地の人が知っているお勧めスポットを教えてもらったり、観光場所への移動もスムーズに進み、充実した班別研修になったようです。私(筆者)は、マンゴーかき氷を食べました。安くておいしかったです。これだけで、お昼は不要になりました。

班別研修も終わり、夕食後は、台北EYEにて、観劇鑑賞をしました。

劇開始前には、メイクや衣装体験もできました。

鑑賞後には記念撮影もしました。いよいよ明日は帰国です。

台湾研究旅行 報告(3日目)
本日は台中市の高校との学校交流会です。
台中までは新幹線での移動でした。日本製のため車内は日本のものと同じでした。

台湾の学生らの熱烈な歓迎ぶりに、本校の生徒も教員も圧倒されてしまいました。
学校も大規模で、たくさんの窓から、生徒たちが手を振ってくれていました。

ステージ発表も、伝統芸能がたくさん披露され、とても素晴らしかったです。

本校は、パプリカダンスで台湾の生徒との交流を図りました。台湾の生徒とも仲良く踊れて良かったです。

それぞれのグループに分かれて、授業を受けてきました。こちらは、台湾の生徒達との昼食会の様子です。かなり仲良くなれたようですね。

楽しかった時間もあっという間に過ぎてしまいました。生徒達は、お互い別れを惜しんでいました。連絡先を交換して、今も交流を図っている生徒も多く、今回の研修旅行で、この学校交流が一番の思い出になった生徒が多かったようです。

夕食後は、士林夜市へと出かけました。

ホテルに戻って、本日の行事は終了です。お疲れさまでした。

台湾研究旅行 報告(2日目)
本日は、クラス毎に台北市内の観光です。
十份にて天灯上げを行いました。願い事が叶いますように。

九份で散策です。千と千尋の神隠しのモデルとなった場所です。

昼食後には故宮博物院へ行きました。

故宮博物院での一押しは、この白菜です。この色は自然由来のものであり、彫刻を施して、本物の白菜の形に似せたものです。美しいですね。

本日最後の目的地は、忠烈祠です。衛兵交代の様子は圧巻でした。

市内レストランにて夕食を取り、ホテルに到着しました。本日もお疲れさまでした。

台湾研究旅行 報告(1日目)
今年から清水東高校は研究旅行先が台湾に変更になりました。
生徒も教員も初めての場所に、緊張します。
セントレア空港にて、チェックイン・出国手続きをします。

空路、キャセイパシフィック航空にて桃園国際空港へ出発しました。
入国手続き後、貸切バスでホテルへ移動です。

到着後はルームキーを受け取り、館内諸注意を聞き部屋へ移動です。長旅お疲れさまでした。明日から研修です。頑張りましょう。

第20回静岡県高等学校新体力テスト記録会  2年生満点者2名が表彰式に行ってきました


期日 令和元年12月12日(木)
会場 静岡市文化会館

本年度の記録
男子総合成績 第4位 (9年連続優秀校)
女子総合成績 第5位 (9年連続優秀校)

満点者男子 
2年 小林佑太郎 (陸上部)
3年 山本  陸空 (ハンドボール部)2年連続
    木部  翔太 (野球部)3年連続
満点者女子
1年 内田  希美 (バレーボール部)
    荻野令央菜 (ハンドボール部)
    矢敷  りさ  (弓道部)
2年 萩原  理子 (ハンドボール部)2年連続
3年 遠藤  夏葵 (ハンドボール部)3年連続
    新村咲也郁 (ハンドボール部)3年連続

詳細は県高体連HPをご覧ください。
www.shizuoka-koutairen.com/topics_detail.php?id=1163

勉強合宿に行ってきました。
2年生対象に、8月19日から23日の日程で、駿東郡小山町にある研修センターで、4泊5日の勉強合宿を行いました。スマホもテレビもない環境の中で勉学に集中でき、充実した5日間となりました。

理数科 中学生一日体験入学が行われました
8月8日 この日も朝から気温が上昇。
とても暑い中でしたが、さらに熱き気持ちを胸に多くの中学生が参加してくれました。

理数科の概要説明は、3部構成。3年理数科の生徒が、実体験を語りました。
    

授業体験は、物理、化学、生物、数学から選択してもらいました。化学の実験では安全のためゴーグルをつけます。
    
実験の手伝いは、2年理数科の生徒です。
  

このほか、
・理数科3年生が5月25日に課題研究発表会で発表し、7月13日東海フェスタに本校の代表として出場した研究の発表を行いました。
・理数科1年生が、それぞれの地区(中学校)出身の中学生や保護者からの御質問に直接お答えする「先輩と語る会」もとても盛況でした。

東京大学・理化学研究所 訪問
夏休みに入ったばかりの8月1日、2日の両日、1泊2日で東京大学・理化学研究所を訪問しました。
【1日目】
 清水東高校出発     清水東高 → 東名高速 → 東京大学本郷キャンパス
 東京大学本郷キャンパス到着,赤門前で案内役の東大生と合流

       6グループに分かれ、研究室訪問・キャンパス見学開始
      (医学部[1],薬学部[1],理学部[2],工学部[1],農学部[1])

 ホテル到着, 夕食
 『清水東高校卒業の東大生と語る会』 
 
【2日目】
 ホテル出発 理化学研究所到着
研修1 仁科加速器科学研究センター サクロペディア
研修2 創発物性科学研究センター 強相関界面研究グループ

 理化学研究所出発  清水東高校到着








 

理数科課題研究発表会が開催されました
5月25日(土)清水テルサにて開催されました。
この会は、理数科3年生が昨年1年かけて課題研究を行い、その研究成果を学校の内外に発表するためのものです。300名の参観者を前に、堂々としたプレゼンテーションが行われました。
                

  司会進行は2年生、質疑応答の様子です。       研究概要をまとめたパネル展示もあります。
                

2019年 学校祭のご案内
清水東高校 '19 学校祭 6月8日(土) 一般公開!

今年も清高学校祭の季節がやってきました!
3年HR展、文化部発表、学年企画など、
今年もさまざまな企画でみなさまをお迎えします!
さらにさらに・・・
今年から2年生の新企画『桜梅東李ミュージアム』がスタート!
お楽しみあれ!

令和を彩るさいしょの学校祭に ぜひお越しください!!

☆スローガン☆ 桜梅東李(おうばいとうり)

  今年の学校祭実行委員長(長田西中卒)の
  「ポップでカラフルで様々な清高生が活躍すること」への願いが込められております。



☆日 程☆
  ・6月7日(金) 校内発表
  ・6月8日(土) 一般公開

☆ご来校の皆様へのお願い☆
  ・自転車は校内の所定の駐輪場に錠をして置いて下さい。
   尚、駐車場はありません。進入・路上駐車、周辺商業施設への駐車などはおやめ下さい。
  ・一般公開は2日目(9:00~14:30)のみです。
  ・盲導犬・介助犬以外のペット類の入場はご遠慮下さい。
  ・校内の床面が傷つきますので、ハイヒールでの入場はご遠慮下さい。

令和元年 理数科課題研究発表会のごあんない
理数科課題研究発表会の御案内

        5月25日(土)清水テルサで開催します

○清水東高校では、毎年理数科の2年生が「課題研究」に取り組みます。理科や数学からテーマ
 を選び、自分たちが日頃疑問に思っていることを約1年間かけて研究します。その成果につい
 て発表するのがこの課題研究発表会です。会場では現3年生の理数科生徒達が、2年生の7月
 から取り組んだ自分たちの研究内容を、スライドを利用して分かりやすく発表します。下記の
とおりの日程で実施いたしますので、ぜひお気軽に御参観ください。

昨年度の発表風景です 本校講堂にて

                   記

1 日 時   令和元年 5月25日(土) 12時30分~14時40分
2 場 所   清水テルサ (JR清水駅みなと口徒歩5分,静鉄新清水駅徒歩7分)
3 参加者   本校理数科生徒・保護者・中学3年生及び保護者・SSH関係者
4 日 程    受   付  12:00 ~ 12:25
         校長挨拶  12:30 ~ 12:35
          研究発表  12:35 ~ 14:20
          講   評  14:30 ~ 14:35

5 研究発表テーマ
(1) 数学分野   「埃の力学系について」
(2) 物理分野   「円筒側板の取り付けによるマグヌス効果の増幅」
           「翼の表面形状と揚抗比の関係」
           「船首形状と水の抵抗の関係」
           「熱気球を用いた体積推定」
(3) 化学分野   「アゾ色素の臭素化と色素の変化について(9)
           「植物色素を用いた金属イオン万能指示薬の作成」
           「銅アンモニアレーヨンの強度と合成時の硫酸の濃度について(英語での発表)」
(4) 生物分野   「モンモリロナイトを用いたデカフェ緑茶の生成」

6 その他
  事前の申し込みの必要はありません。当日、お気軽にお越しください。
 
7 問い合わせ先
    清水東高校 理数科長  伊口 靖 ( TEL 054-366-7030 )

研究旅行 普通科・理数科
研究旅行、普通科B隊もすべての日程を終了し帰国しました。
 貴重な体験をたくさんしてきたことでしょう。

     

  


 理数科はボストン空港での飛行機遅延の関係で、トロントでの乗り継ぎができず、トロントで一泊することになりました。そのため、日本への到着は1日遅れとなる見込みです。 

研究旅行 理数科
12月5日(現地時間)


         
ハーバードでは、宇宙物理学の講義を受けました。講義を通じて、科学は主観的であることに客観性を入れて理解すること、物事は多方面から見ることではじめて本当の理解になることを学びました。

明日は日本に帰ってきます。

研究旅行 理数科
12月4日(現地時間)は、ニュートンノースハイスクールで現地の生徒と交流をしました。
 現地の授業を見学したり、日本文化や自分たちの研究について発表します。

   
 

研究旅行 普通科
普通科A隊は、午前中メナイハイスクールとの交流、午後は判別研修です。
 メナイハイスクールではバディ(メナイハイスクールの生徒)との交流や日本文化の紹介を行います。
   

 普通科B隊はシドニー空港到着後、クラス別研修に向かいます。

研究旅行 理数科
研究旅行 理数科は12月3日10時(現地時間)からMITでの研修です。
 MIT博物館を見学するグループとワークショップに参加するグループに分かれて活動します。
 
 

     
 今日は12℃ですが、明日は1℃の予報です。(あまり寒くなりませんように…)
 

研究旅行 理数科・普通科
理数科は無事ボストンに到着しました。
 時差のため、明日の研修に備えてホテルで就寝です。(時差ぼけになりませんように…)
 
 普通科A隊は無事にシドニーに到着し、クラス別研修を行っています。
 シドニーの気候に合わせて、夏服での行動です。
 フェザーデール動物園・エコーポイント・シーニックワールド
     
 
 普通科B隊は無事に清水を出発しました。
 羽田にむかって、出発(渋滞がありませんように)
 

研修旅行 理数科・普通科A隊
2年理数科の生徒及び引率教員は、全員トロントに向け予定通り出国出国しました。
 日本時間の13:30頃(現地時間23:30頃)ホテル到着の予定です。
  
 2年普通科A隊及び引率教員は、予定通りシドニーに向け出国しました。
 シドニー到着後、クラス別研修に向かう予定です。

前へ