静岡県立清水東高等学校
 
学校案内 学校生活と行事 進路中学生のみなさんへ SSH 部活動 事務室より 定時制
 
ホーム>部活動>茶華道

まんぷくコンサートでお茶会を開催しました
今年のまんぷくコンサートは土曜日開催ということもあり、お茶会にもたくさんのお客様に来ていただきました。
表千家の御点前でおもてなしをし、お抹茶と清高饅頭を召し上がっていただきました。1人1人丁寧に生けたお華の展示でもお客様に楽しんでいただき、日頃のお稽古の成果を見せることができました。



春のお茶会を開催しました。
4月18日に春のお茶会を開催しました。新入生などをご招待し、表千家の御手前を披露しました。春のお茶会は校内向けのものですが、文化祭や秋のまんぷくコンサートでは、地域や外部のお客様、特別支援学校の生徒たちをお茶会やお華の展示でおもてなししています。新入部員を迎え、今年度も茶道と華道の技術を磨いていきます。


文化祭で展示部門で1位になりました!
去る6月3,4日に行われた文化祭で、茶道では表千家のお点前を披露し、多くのお客様に清高饅頭とともにお抹茶を楽しんでいただきました。また、華道ではシンデレラをテーマにストーリーに沿って、場面場面を現した生け花を展示するとともに、無料のフラワーアレンジメントをお客様に体験していただき、好評を得た結果、昨年に引き続き、投票で展示部門1位になることができました。今年はプレハブ教室で、レイアウトを見直さなければならなかったりして大変でしたが、努力が報われて良かったです。来年はさらにお客様に満足していただけるよう、お稽古に励みたいと思います。

茶華道部の紹介
活動日は水曜日と金曜日の放課後で、それぞれ茶道と華道を講師の先生を迎えて、お稽古しています。茶道は表千家の流派で、毎回作法や所作に気をつけながら、順番にお点前をしてお茶会形式でお稽古をしています。華道は池坊の流派で、毎週季節に合った様々なお花を自分で生けて、ひとりひとり先生に見てもらい、直していただいています。

 発表の場として、年に3回、春のお茶会、文化祭、まんぷくコンサートがあります。春のお茶会は、校内向けで、1年生の勧誘を兼ねて行っています。6月の文化祭では、本格的に教室に茶室を再現し、部員は浴衣を着て外部のお客様をもてなします。お茶会のお菓子は東高限定「清高まんじゅう」をお出ししています。また、華道の発表として、毎年テーマに沿ったストーリー仕立てのお花をひとりひとり生けて展示しています。今年は「リトルマーメード」をテーマにしました。まんぷくコンサートは、秋の平日の夕方、吹奏楽部のコンサートとともに、地域の方々を招いてお茶会を開催しています。
  部員は各学年8人に限定されていますが、みんなお稽古は真剣に、普段は和気あいあいと楽しく活動しています。