静岡県立清水東高等学校
 
学校案内 学校生活と行事 進路中学生のみなさんへ SSH 部活動 事務室より 定時制
 
ホーム>部活動>美術

高等学校総合文化祭(美術・工芸部門)
第42回全国高等学校総合文化祭に参加しました!

2年生の清水詩央里さんの油絵「渓谷」が、静岡県から全国への出品作品として選ばれました。
今年は全国大会が8月に長野県で開催され、制作者の清水さんも参加し、他県の美術部員と互いの作品を観賞し合ったり、普段の活動について話し合うことができました。
油絵のほか、デザインや彫刻など創意工夫に溢れる秀作を数多く観賞しました。




  第66回静岡県総合文化祭美術・工芸展 中部展めざして!

2学期が始まり、現在は1、2年生部員全員で中部展をめざして新しい作品の制作に取組んでいます。

本年度の活動
本年度は、3年生3名、2年生6名、1年生5名で活動しています。
学校祭では《光》をテーマにした展示を行いました!



窓にはステンドグラス、室内には灯りのオブジェを配置。














美術部紹介
現在、美術部には計15名の部員が所属し、学年を越え協力し合って活動しています。
 部員数の内訳は、3年生6名(男子1名、女子5名)、2年生3名(男子1名、女子2名)、1年生6名(男子1名、女子5名)です。
 
 本年度の活動実績・予定は、学期ごとに次のようなものがあります。
 1学期:学校祭。出帆祭でのステージ発表と、展示教室での作品展示並びにワークショップ。
 2学期:中部展への作品応募。県展や全国展への出品を目指し、絵画やデザインによる大型作品の制作に挑みます。
 3学期:読書感想画コンクールへの応募、清水地区の高等学校と合同で行う5校コラボ展への参加。

 部員は、美術経験者より初心者のほうが多いのですが、各自が工夫を凝らしながらオリジナル作品の制作に勤しんでいます。