静岡県立清水東高等学校
 
学校案内 学校生活と行事 進路中学生のみなさんへ SSH 部活動 事務室より 定時制
 
ホーム>学校生活と行事>学校生活

  • 学校生活
  • 行事
  • 年間行事予定
進路に関するLHR
令和2年7月14日(火)
 火曜日の7時間目はロングホームルーム(LHR)です。本日のLHRは各学年とも進路に関する集会や進学資料、Approach2020(合格体験記)を読みこみ、進路ノートにまとめる活動を行いました。
 

1学期末テストが終わりました
 令和2年7月9日(木)
 今週は月曜日から1学期期末テストで本日が最終日でした。1学期の学習の成果を十分発揮できたでしょうか。
テスト終了後に2年生は普通科は体育館で、理数科は教室で、11月下旬から12月上旬で予定している研究旅行の説明会が開かれました。当初は海外の予定でしたが、今年度は国内に切り替え、普通科は広島から島根、山口方面、理数科は名古屋から飛騨、金沢方面に3泊4日で実施する予定です。
 3年生は講堂で学年集会を開きました。これからの学習や生活の心構え、1月に受験する大学入学共通テストについて学年主任、進路部長から説明がありました。例年とは異なる対応になり、戸惑うことも多いですが、学年みんなで自分の進路実現に向かう雰囲気を大事にしながら頑張っていってほしいです。学年集会後は中庭でアルバム用学年全体写真を雨の合間の絶妙なタイミングで撮影完了です。
 先週末からいくつかの部活動の代替大会が始まりました。今日でテストも終わり、放課後は各部の活動が本格的に再スタートしました。

テストに向かう1年生
 

2年生普通科研究旅行説明会
 

3年生学年集会、終了後にアルバム学年写真撮影
 

放課後学習会
令和2年7月1日(水)
 期末テストが7月6日から始まります。テスト1週間前で1,2年生は放課後、各教室に1時間程度残って学習会が行われています。
 昨日からの豪雨も止んで少し空に明るさが戻りました。

「文化祭(学校祭)」の代わりにドローンで3年生が作った人文字撮影
令和2年6月24日(水)
 今年6月5,6日に文化祭(本校では「学校祭」と呼んでいます)開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染防止のため、開催中止となってしまいました。
 何かこれに代わる、「三密」を避けながらできることはないか?この状況の中でもでき得ることでHRと学年の団結力を示し、生徒の思い出に残るイベントができないか?学校祭中止の失意の底から立ち上がった学校祭実行委員会がみんなで考えて今回の企画になりました。本校3年生がクラスTシャツに着替えてドローンで人文字を撮影し、動画や写真として記憶と記録に残すことになりました。
 このドローン撮影の企画に大きく協力し、生徒の背中を押してくださったのが本校OBの榎戸敬人さんです。榎戸さんは「office ENOQUID」代表、カメラマンとして各メディアで活躍されています。榎戸さんのアドバイスを受け、生徒が三角関数を使って「清水東学校祭」の人文字がきれいに浮き出るように巧みに配置を計算しました。
 少し暑かったですが、天気が良くて6月には珍しく富士山を望むことができました。校長先生の挨拶に続き、学校祭実行委員会が今週の朝早くから用意した配置に3年生全員が素早く移動して順調に撮影が行われました。今年の学校祭のスローガン「清春(きよはる)」をみんなで叫んだのを合図に、ドローンは上空に上がっていきました。
 本校グラウンドの人文字と富士山と清見潟が配置された写真(まさに校歌に出てくる風景です。1番「♪富士の名山 朝夕に…」、2番「♪三保の松原 清見潟…」)などは榎戸さんから早速提供していただきました。今回の動画等もいずれ生徒に配られる予定です。
 この様子が6月25日の静岡新聞、中日新聞に掲載、静岡朝日テレビ、SBSテレビの夕方の番組でも放送されました。

白い鳥のように見えるのがドローン(これから上空に上がるところ)


校舎4階からの様子(ここからでは文字が確認しづらい)          


テレビ局による生徒取材


実行委員長 閉めの挨拶 


ご協力いただいた榎戸敬人氏


終了後には各HRで記念撮影


榎戸敬人氏提供の上空写真
 

SBSテレビの取材が入りました
令和2年6月12日(金)
 SBSテレビの夕方の情報番組「ORANGE」の取材を受けました。新型コロナウイルスで長期休業、学校再開という異例の展開の中、大学入試に向かう高校3年生の生の声を聴きたいということで、重長智子アナウンサーはじめスタッフの方々が来校、4時間目の授業の様子を取材、昼休みには3年生の生徒数人、進路部長がインタビューを受けました。12日(金)の夕方放映されました。
 実は5月29日(金)にも同番組で受験に立ち向かう本校3年生の様子が放映されています。ありがとうございました。
  
 

生徒総会が開かれました
令和2年6月9日(火)
 LHRの時間を使って、評議委員によるiPadの操作、生徒会執行部による資料の制作の下、生徒総会が行われました。今回は新型コロナウイルス感染予防対策として、講堂ではなく、各教室で、放送で行われました。
生徒会執行部が予算案、各委員長が委員会活動案を発案した後、活発な質疑応答が行われ、無事全ての案が承認されました。
 今回のように開催の仕方が異なっても変わらず、多くの質疑をする姿から、今年も生徒によってつくられた生徒総会ができたと感じました。
文章:21HR 杉山 響
 

3年生放課後講座始まる
令和2年6月8日(月)
先週から部活動が再開しましたが、3年生は受験に向けての放課後講座が新たにスタートしています(写真左は男子バレーボール部、右は3年生英語の放課後講座)。
 

部活動も再開しました
令和2年6月2日(火)
 今週から徐々に部活動も再開しました。1年生はこれから仮登録、本登録です。見学をする1年生に上級生が紹介したり、指導したりしています。放課後の学校も活気づいてきました(写真は左上からサッカー部、新聞部、女子ソフトテニス部、剣道部)。
   

一斉委員長会議
令和2年6月1日(月)
 昼休みに一斉委員長会議が開かれました。各委員会の活動計画を生徒総会で提案する準備です。臨時休業で遅れている生徒総会開催に向けて生徒会執行部がこれから取りまとめていきます。
 

授業の再開、面接週間
令和2年5月27日(水)
今週から授業がスタートして3日目、授業ではフェイスガードを使っている先生もいます。来週の火曜日まで面接週間です。担任による個人面談が昼休みや放課後に校内のあちらこちらで行われています。

    

いなば食品より非常時備蓄食料寄贈
令和2年1月22日(水)いなば食品より、非常時の備蓄食料としてイナバのツナ缶936缶が本校に寄贈されました。
いなば食品からは、昨年度に引き続き本年度も寄贈していただいております。
ありがとうございました。


清水交流祭り
ボランティア

次へ