静岡県立清水東高等学校
 
学校案内 学校生活と行事 進路中学生のみなさんへ SSH 部活動 事務室より 定時制
 
ホーム>進路>進路行事

  • 卒業生の進路
  • 進路行事
名古屋大学訪問に行ってきました。
 1年生中心とした約70名の生徒が、8月8日に行われた、名古屋大学オープンキャンパスに参加してきました。それぞれの生徒が興味のある学部の行事に参加し、進路選択の視野を広げてくることができました。

東京大学訪問に行ってきました。(1年普通科)
 例年では1年生理数科の行事である東京大学訪問ですが、今年度は1年生普通科も合同で東京大学訪問に、8月1日、2日の日程で行ってきました。
 2日目は、理数科は理化学研究所の見学を行い、普通科は、本校OBとともに汐留にて日本テレビとアド・ミュージアムの見学を行いました。

東北大学オープンキャンパスに参加しました
7月31日・8月1日にかけて東北大学のオープンキャンパスに参加してきました。
宮城県仙台市ということで、少し遠いですが、新幹線などを利用するとあっという間でした。

初日は東北大学入試センター宮本准教授による入試説明会を行っていただき、
昨今の入試動向や入試制度についてお話をしていただきました。
その後、本校OBOGによる東北大学についての座談会を開催し、盛況でした。

清水東高校では進路についてのイベントを各種企画し、1年生次から多くの生徒が参加しています。
ぜひ本校のイベントを活用して、自分の進路を切り開く一助にしてもらいたいと思います。







医療系入試講座(1回目)が行われました。
中間テスト終了後、医療系入試講座が行われました。
この企画は、生徒のキャリア教育の一環として例年開催されています。
東京医療保健大学 入試広報課の鈴木和文先生にお越しいただき、医療系に進学したいという生徒の心構えや適性などについて約2時間半の講義をしていただきました。
ドラマの世界と実際の現場の違いや、どういった人間が医療分野で求められているのかといったお話は生徒にも新鮮だったようで、あっという間の時間でした。
今後も1年を通して医療系入試講座が開催されます。




10月27日 東北大学出張講義が本校で開催されました。
講師:杉本 諭(すぎもと さとし)教授 (本校卒業生)
 東北大学大学院研究科 知能デバイス材料学専攻
 
 題名:磁石は地球を救う!エネルギー・資源問題の解決に向けて
  
 講義は、東北大学の紹介、工学部とはどのようなところか、そして研究についてのお話でした。
 在校生からは、その研究内容の興味深さや、施設が充実しているところなど、東北大学への興味がより深く
 なったなどの感想が多数でました。