静岡県立清水東高等学校
 
学校案内 学校生活と行事 進路中学生のみなさんへ SSH 部活動 事務室より 定時制
 
ホーム>学校生活と行事>行事

  • 学校生活
  • 行事
  • 年間行事予定
普通科中学生一日体験入学
8月8日(火)清水文化会館マリナートで中学生一日体験入学が開かれました。市内外から927人の中学生と保護者が参加してくれました。


東高生主体の説明会で、歓迎の挨拶は生徒会長八田裕貴くんが、歓迎演奏は音楽部が行いました。

次に、生徒会役員が学校生活を劇と動画で紹介しました。



会場の中学生や保護者からの質問事項に生徒代表が、その場でわかりやすく回答しました。
写真はサッカー部の出口大瑤君です。


たくさんの方々の御参加ありがとうございました。

理数科1日体験入学
8月8日(火)、理数科1日体験入学を開催いたしました。まずは理数科やSSHについての概要を説明する全体会が行なわれました。



全体説明会のあとには、物理・化学・生物・数学の体験授業が行なわれました。中学生の皆さんは、実験や授業に楽しんで参加している様子でした。また、理科実験では本校理数科2年生が実験の補助として参加し、先輩として、中学生の皆さんに優しく指導をしていました。



その後は自由参加として、理数科課題研究の発表や本校理数科生徒と語る会が行なわれ、中学生の皆さんは興味深く話を聞いていた様子でした。


7月15日(土) 野球応援
夏の大会一回戦、日大三島高校と対戦しました。

本校は序盤リードするも、後半に逆転され4対5で惜敗しました。
この大会のため、野球部員一同が毎朝早くから練習に励み
わずかな時間を大切に、勉学続けた姿を思うと胸詰まるものがあります。
引退しても3年生は 「克己」 を胸に刻み次に向かうでしょう。

1年生を中心に炎天下の中、声を枯らして精一杯応援していました。
皆様のご声援、真にありがとうございました。


七夕飾り展示  =清水七夕祭り=
7月6~9日に行われた清水七夕祭りに、1年生各クラスが文化祭で作成した七夕飾りが展示されました。
駅前銀座アーケードを入ってすぐのところに飾られていました。ご覧いただけたでしょうか。


7月7日(金) 球技大会
3日間続いた期末試験が終わり、生徒たちは今日は朝早くから球技大会の練習をしています。


男子はソフトボール・サッカー・バスケットボール、女子はソフトバレー・バスケットボールをHR単位で競います。
ソフトボールの優勝チームは、最後に教員チームと対戦します。
今回37HRは教員チームに完敗しましたが、彼らは1つ大人になれたようです。

6月10日(土) 野球定期戦
本校と清水桜が丘高校の第5回野球定期戦が清水庵原球場で行われました。
本校からは、1年生全員が応援に駆けつけ、白熱した試合になりました。
本校は8回まで3-0で優勢に試合を運び、9回2点を取られましたが、3点を守りきり、3-2で勝利しました。
これで、対戦成績は、本校の4対1となりました。

始球式は本校鈴木校長、バッターは桜が丘校長。

保育体験実習
  5月下旬から6月中旬にかけて、1年生はHRごとに分散して、
  辻、西久保、飯田南こども園で保育実習をさせていただきました。
  小さな子とのふれあいを通じ、高校生は無邪気だったころの自分を振り返り、
  また保育の大切さを感じておりました。

  

’17学校祭
 6月2日(金)に校内発表、3日(土)に一般公開されました。
 例年とは違い、仮設校舎と新体育館がメイン会場となったため、
 各文化部も3年HR展も準備に苦労しましたが、本年度のスローガン「東龍門」を見事にやり遂げ、
 盛況のまま終えることができました。
 来年度はいよいよ改装された本校舎が会場です。
 伝統を引き継いで新たな挑戦が始まります!


6月5日(月) 京都大学訪問に行ってきました。
6月5日(月)、本校2年生および3年生の計44名で京都大学訪問に行ってきました。本校OB・OGとの懇談会では、大学生活や受験勉強のことなどを先輩方から聞き、生徒は受験へのモチベーションが高まったようでした。



その後は、理学部・薬学部・工学部の3コースに分かれ、それぞれ見学を行いました。普段見ることのない最新の研究設備を見学したり、研究室の先生から研究のお話を直接伺ったりと、新しい世界に触れた生徒は感動していた様子でした。



5月21日(日)理数科課題研究発表会
理数科3年生がグループごと2年次に研究してきた内容を、県立中央図書館講堂で発表しました。
グループごと論文を作成し、論文集にまとめ、当日は、口頭にてパワーポイントを使い、10分程度で説明をしました。
大学や総合教育センターの先生方を来賓に招いて講評をいただき、会場には、本校生徒、保護者のほか、中学生やその保護者の方々も足を運び、発表に耳を傾けました。

<発表テーマ>
①力積を用いたガウス加速器の性能の解析
②アゾ色素の臭素化と色素の変化について
③消波ブロックの砂浜侵食防止効果における考察
④オランダの涙の作製
⑤倍数の判定法についての研究
⑥集音器の形状と音エネルギー変換効率との相関について
⑦ケミカルガーデンにおける陽イオンによる成長速度の違い及び実験の過程において見つかった黒色の物質について
⑧植物の成長と香料の関係
 
8月9日、10日に神戸市で開催される全国大会には①のグループが出場します。
7月15日に名城大学で開催される東海フェスタには②③④のグループが出場します。

5月13日(土)エコリサイクル活動
PTA役員、教員、生徒が協力して行うエコリサイクル活動(廃品回収)が東通用門内側で行われました。
当日は強い雨であいにくの天候でしたが、朝9時から10時30分まで次々に新聞紙、紙、アルミ缶、古着、靴が持ち込まれ、コンテナがいっぱいになる盛況ぶりでした。
今回生徒会はテスト前だったために作業できませんでしたが、何人もの生徒が保護者と一緒に回収物を持ち込んでくれました。役員さんたちと教員は合羽を着て詰め込みました。
収益金は、学校の教育活動に利用させていただきます。
協力してくださった皆様、ありがとうございました。
次回は、10月14日(土)を予定しています。

入学式
4月6日 新入学生285名を迎え、御来賓、保護者とともに入学を祝いました。
やや緊張の面持ちでしたが、希望に満ちた瞳が輝いていました。

生徒代表による宣誓 

一迎会
4月7日 一年生歓迎会が生徒会主催で行われました。
「新入生に、清高生の迫力を知ってもらう」と意気込んで、春休み中からリハーサルを行い準備してきました。
時に笑い声の響く、和やかな雰囲気のうちに会は進み、新入生が早くも清高生の顔になっていました。

                       生徒会執行部による歓迎挨拶
                
【部活動紹介】  女子バレーボール部のPR               自然科学部のパフォーマンス
 

3月21日(火)「小さな親切」実行章贈呈式が行われました。
本校1年生である小泉舞歌さん、伊藤琉海くん、伊藤翼くん、中山滋玄くんの4名が、下校途中に、道路上で倒れたお年寄りを救出しました。思いやりのある対応と実行する勇気が評価され、「小さな親切」運動・清水地区支部長様より、「小さな親切」実行章が贈呈されました。














卒業式 3月1日(水)
平成28年度 第69回卒業証書授与式が行われました。
273名の卒業生が巣立って行きました。

  

「平成28年度校内読書感想文・新書レポートコンクール」・「第62回静岡県青少年読書感想文コンクール」結果発表
「第38回読書感想文コンクール」 入賞作
  最優秀賞 11HR 松井 響 「伝えようとする意思は国境を越えて」 『深夜特急1』沢木耕太郎著
    優秀賞 11HR 山本雄介 「心のバトン」 『風に立つライオン』さだまさし著
     〃   13HR 西ヶ谷琴音 「幸せの定義」 『また、同じ夢を見ていた』住井よる著
 「第14回新書レポートコンクール」 入賞作
  最優秀賞 21HR 瀧 光太郎「平和を守るということ」
                     『被爆アオギリと生きる-語り部・沼田鈴子の伝言』広岩近広著
   優秀賞 21HR 山口侑季乃「社会が誰にとっても温かいものであるには」 
                     『ダメダメな人生を変えたいM君と生活保護』池上正樹著
    〃   23HR 鷹野美和「演技とは何か」 『演技と演出』平田オリザ著

 「第62回静岡県青少年読書感想文コンクール
   静岡県高等学校図書館研究会長賞
         11HR 山本雄介 「心のバトン」 『風に立つライオン』さだまさし著
         15HR 片山桃佳 「本と人 人と本」 『カラブル』森絵都著

研究旅行に行ってきました。
2年生普通科の最大のイベント、研究旅行INオーストラリアに行ってきました。

A隊 平成28年12月5日から9日まで
B隊 平成28年12月6日から10日まで

多くの生徒が海外旅行が初めてでした。
5日間の研究旅行ですが、多くの思い出や経験ができた5日間だと思います。

一人の生徒のレポートを紹介します。

「初めましてシドニー」 浅野 小夏
一日目、初めての飛行機、初めての海外にとにかく楽しみで仕方がありませんでした。


飛行機に乗り込み、離陸したときの気持ちは普段感じるような興奮とはまた違ったものでした。離陸した瞬間の感覚は今でもはっきり覚えています。しかし、心を躍らせていられたのもつかの間でした。飛行機が離陸するとすぐ、機内食が出されました。つまり、ここで今回の旅初めて英語を聞き取り、話すことになったのです。その時は聞こえてきた単語をただ返しただけで済みましたが、学校のALTの先生以外、海外の人と話したことなない私にとって、その数分のやり取りにはとても焦らされました。今思えば、学校の授業よりよっぽど簡単なことだったし、そんなに緊張する必要もなかったなと思っています。

 二日目、遂にオーストラリアに到着しました。シドニーの気温は、夏と言ってもそれほど暑くはなく少しじめっとしていましたが、出発した日の日本とほとんど変わりませんでした。私は、もっと太陽がぎらぎらと照りつけているような炎暑を想像していたので、少し残念でした。

     
 バスに乗り、最初に向かった場所はフェザーデール動物園でした。初めて見るコアラは意外と大きく、のんびりとしていまいた。他にも、とてもかわいらしいフェアリーペンギンやハリモグラ、ブタとうり坊が混ざったようなウォンバットなど。今までに見たこともないような様々な動物たちに、とても癒されました。

 次に、私たちはブルーマウンテンズ国立公園に行きました。雨がパラパラ降っていたため景色が見えるか不安でしたが、エコーポイントからの神秘的なスリー・シスターズや、広大な自然の景観にとても満喫することができました。


 

三日目は、メナイハイスクールに行きました。
そこでは、まず始めにクイズラリーをやりました。と言っても、私たち班員のほとんどが問題を読み終わるか終らないかの時点で、バディ(メナイの高校生)と班員の一人は問題を解き終わっていました。だから班員のほとんどが、指示されたものを探しにただひたすら校内を走り回ることになりました。しかも、ほとんど全力で。とても疲れました。しかし、校内を巡り、いろいろな発見がありました。校内の敷地はとても広く、校舎の造りも日本とは大きく異なっていました。一番驚いたことは、グラウンドに日本では当たり前にあるサッカーゴールがなかったことです。代わりにあったのはフットボールのゴールポストと、バスッケトボールのコートでした。学校の中だけで、こんなにも文化の違いがはっきりするものなんだなと、実感しました。



その後、私はおりがみのプレゼンテーションを行いました。二回目のバディの時には、おりがみの
折り方を教えてほしいと言われ、急きょ説明することになりました。全然きれいな文章にはなってなかったけど、自分の知っている限りの英語を駆使してなんとか折鶴を折るこができました。最初はどうなるか不安でしたが、メナイハイスクールではとてもいい思い出を作ることができ、また貴重な経験をすることができてよかったです。

  
 
そして、午後からはいよいよシドニーの街に出かけました。前日に訪れた場所とは一変して、たくさんのショップやカフェが立ち並んでいました。そのおしゃれな雰囲気の景観にわくわくしました。シドニーの街はガラスばりの高いビルばかりではなく、レンガ造りのような一見古い感じの建物も多くみられました。モールに入るとクリスマス仕様の店内はきらきらしていて、お菓子がアーチ状に積み上げられたり汽車が走ったりしていました。かわいい服やオブジェがたくさんありましたが、やはり物価は高く買うのを躊躇してしまいました。結局なにも買うことなくそのモールを後にすることになりました。スーパーマーケットは想像以上のおもしろさがあり、店内のその広さと商品の大きさには目を見張るばかりでした。海外の料理は味が濃く日本人の口にはあまり合わないと聞いていたけど、スーパーで購入した夕食はおいしくとても満足しました。 
 

 
                                                                                                                                    
 最終日は、ダーリングハーバーとフィッシュマーケットへ行きました。

 
三日目と言うこともあり、気持ちに少し余裕もでき買い物をゆっくり楽しめました。また、フィッシュマーケットへの行き方を尋ねることになったときは、とても緊張しました。わかる単語を聞き取り、完璧とは言えないけど、どのように行くのか理解して目的地にたどり着きました。フィッシュマーケットでは食事を狙うカモメたちにビクビクし、さらにはセットメニューのボリュームに苦戦したランチタイムとなりましたが、おいしいシーフード料理を堪能することができ、幸せでした。
 

時間が経つのは早いもので、あっという間に楽しい五日間は過ぎてしまいました。短い期間だったけど、様々な文化の違い環境の違いに触れ、「初めて」のこともたくさんあり、とても充実した価値ある時間を過ごせました。毎日英語の授業をやっていても、いざ実践となるとやはりそう簡単にはいかないものだなと思いました。経験と言うものがいかに大切か、身をもって感じました。また、今まで気づかなかった日本の良さにも気づくことができました。オーストラリアはとても楽しかったし、まだまだここに居たいと思ったけど、住み慣れた日本はやっぱり落ち着く場所でした。今回の修学旅行での経験を楽しかった思い出だけで終わらせずに、これからの生活で生かしていこうと思います。
 
(一部加工・修正しています。写真を付け加えています。)

文化講演会(兼 SSH基礎特別講演会)を実施しました!(1~3年生)
平成281122日、本校講堂において、「文化講演会(兼 SSH基礎特別講演会)」を実施しました。理化学研究所理事長で京都大学前総長の、松本紘氏を講師とし、『科学技術、イノベーションのこれまでとこれから』と題しご講演いただきました。また講演会終了後は「生徒懇談会(座談会)」を開き、参加した50人を超える生徒は競い合うように講師に質問をし、講師から一つひとつ丁寧に回答をいただきました。


    
  
    

保育体験実習
保育体験実習へ!(1年生)

平成28年5月から7月にかけて、本校1年生全員が「静岡市立清水飯田南こども園」と「社会福祉法人聖母福祉会 清水聖母保育園」で保育体験実習に参加しました。「乳幼児の発達、生活、遊びを観察し触れ合う体験を持つ」を目標として、園児と触れ合う貴重な体験をする機会をいただき、子どもたちの無邪気さや素直さに感動するとともに幼児の発達や接し方について学ぶことができました。




理数科研究旅行 12月5日(月)~10日(土)
理数科2年生は、アメリカ合衆国ボストンに研究旅行に行ってきました。半数以上は海外旅行初体験!


1日目(現地6日(火))はニュートンノース高校との交流とケンブリッジイノベーションセンター訪問(企業訪問)

ニュートンノース高校では、私たちが行っている課題研究概要を英語でプレゼンしました。また日本や清水東高校の紹介を行いました。


高校内に生徒自主運営のテレビ局やカフェがあるなど、びっくりすることばかり!



ケンブリッジイノベーションセンターでは、起業コミュニティという日本では聞きなれない企業形態について勉強しました。


グーグルのアンドロイド部門もこの企業出身!施設内も、それぞれの起業家たちが伸び伸びアイディアを発想するために様々な工夫がされていました。外国映画のワンシーンのような空間に圧倒されました。


2日目(現地7日(水))はマサチューセッツ工科大学を中心に見学しました。


MIT博物館ではRoboticsのワークショップに参加。ロボットのプログラミングに挑戦しました。
博物館内は様々な展示物でいっぱい!どれもとても面白くて時間がぜんぜん足りません!!

MIT学生センターのカフェで昼食の後、MITの学生さんの案内でキャンパスツアーに参加しました。

この日は午前中雨が降っていたのですが、午後から雨は上がってくれて助かりました。


3日目はハーバード大学を中心に見学です。



まずはハーバード大学の学生さんから大学構内の案内を受けました。
美しさと広さに圧倒されました。
そのあと、ハーバード大学のLichtman研究室を訪問し講義を受けました。電子顕微鏡を使用した神経ネットワークの再構築手法について研究しており、難しい内容でしたが、刺激を受けました。かっこよかったです。

ハーバードロースクールのカフェテリアで昼食後、自然史博物館へ



自然史博物館を出た後、班別市内研修に出かけました。
班毎に、事前に下調べしたコースを地下鉄利用して出かけました。

サイエンス博物館、水族館、ボストンコモンなど、思い思いの場所を見学しました。

19:30分の予定通り、全員無事にホテルに到着!

最終日9日の朝、ボストンローガン空港出発、10日夕方成田到着。

大きなトラブルもなく、全員無事に10日夜清水に帰着しました。

4~6月の主な行事


4月

6日(水)入学式
 本校講堂において入学式が挙行され、新入生 286名が本校に入学しました。
7日(木)対面式・一迎会
 本校講堂において対面式と新入生を迎える「一迎会」が行われ、相互の挨拶や部活動の紹介がありました。各部から元気よいパフォーマンスが披露され、新入生は清高生の迫力に驚きと喜びを感じていました。
8日(金)11日(月)新入生ガイダンス・課題テスト、2年学力テスト、3年校内模試
19日(火)2,3年交通安全教室:警察官から交通安全についてお話をいただきました。

5月

14日(土)エコリサイクル活動
 「清高琢徳プロジェクト(関係者みなが徳を琢く取組)」の一環としてPTA主催の廃品回収が行われました。地域から廃品を回収し、収益金を生徒の活動のために利用するという目的で実施されました。PTA役員、教員のほか、生徒会も協力してくれました。
18日(水)~20日(金)中間テスト



22日(日)理数科課題研究発表会
 理数科3年生8グループが授業「課題研究」の成果を清水テルサで発表しました。会場には、生徒、保護者、教員のほか、中学生も集まり、ハイレベルな研究発表に耳を傾けました。発表後、後輩から多くの質問が出され、静岡大学の天野豊己准教授の講評では、高い評価をいただきました。
28日(土)土曜講座
 全学年とも土曜講座が始まり、1年生から3年生まで午前中多くの生徒が受講します。



6月

3日(金)学校祭校内発表、4日(土)一般公開
 文化部の展示・発表、HR展、野球部招待試合、PTAバザーなどさまざまな催しが2日間行われました。出帆祭、展示発表、中晩祭も盛り上がりましたが、フィナーレでは全校生徒が1つになれました。






11日(土)野球定期戦
 
伝統の清水桜が丘高校との定期戦が、清水庵原球場で行われました。接戦でしたが、本校が、3対0で勝利しました。

県高校新体力テストで男女とも最優秀
12月8日(木)今年度の新体力テストの表彰式が静岡市民文化センターで行われました。男女ともに最優秀校(県内1位、全日制137校参加)となりました。日ごろから文武両道に取り組んでいる本校生徒が、自分と向き合ってまじめに取り組んだ結果だと思います。この精神を様々な活動の力にしていければと思います。

プロフェッショナルと語る会
平成28年度 「プロフェッショナルと語る会」

 10月1日(土),本校1年生を対象とした「プロフェッショナルと語る会」が開催されました。この講演会は本校恒例行事のひとつとなっています。
 講演会では,本校卒業生を中心とした,各方面の第一線でご活躍されている職業人10名を講師に招き、研究や仕事の内容から、なぜそのような事に取り組むようになったのか、現在の自分の仕事が現在、未来の世の中にどう関わっているのか、など、興味深いお話を伺いました。1年生にとって,現在の自分の興味と将来の職業を考える非常によい機会になりました。



    工業系(産業用ロボット開発           農学系


           化学系               工業系(自動車開発)


         医学系               ベンチャー企業


体育祭
平成28年度清水東高校体育祭

 平成28年10月6日(木)、晴天のもと、草薙総合運動場陸上競技場にて清水東高校の体育祭が開かれました。
 トラック、フィールドとも生徒は精一杯の力を出し切り、白熱した競技が行われました。
 団体演技も行われ、1年生は伝統の「清高体操」、2・3年生男子は「組体操」、2・3年生女子は「ダンス」で、どれもきちんとそろった美しい演技が披露されました。
 総合優勝は27HR、2位は37HR、3位は34HRでした。
 多くの保護者の方々がスタンドに駆けつけ、声援を送りました。





年間行事予定
平成28年度 年間行事予定(9月以降)