清水特別支援学校ホームページ
 
学校案内小学部中学部高等部あきは会コミュニティ・スクール

 

ホームへ戻る
  • 高等部経営案
  • 学習の様子
高等部生徒会選挙
9月10日生徒会選挙が実施されました。明日の高等部を背負って行こうと熱い情熱を胸に秘めた立候補者。演説では、どんな高等部にしたいか、自分の考えや具体的な方策を伝えました。投票する生徒も、その演説を聞いて、迷いながらも一人を決めて投票していました。

  

高等部作業製品販売会2
製品販売会も盛況で、開場前には長蛇の列が出来るほどでした。


 

高等部作業製品販売会3
残暑厳しい中、この販売会に向け、生徒たちのがんばりを紹介します。


 
★リサイクル工芸班★ ガラスの箸置き作成中・・・とても細かい作業です。

 
★木工芸班★ ティッシュボックスを作成中・・・ゆがみが無いよう調整します。


 
★印刷工芸班★ ノートを作成中・・・よく見て、まっすぐ裁断してます。

 
★農工芸班★ ポプリを作成中・・・袋から丁寧に作っています。



★縫製工芸班★ くるみボタンを作成中・・・目標数を目指して頑張ってます!

高等部1年蛇塚スポーツ交流
9月20日に蛇塚スポーツグラウンドで、地域の方とのスポーツ交流を行いました。秋の青空の下、天然芝生の上でボールを蹴ったり走ったりして、地域の方たちと一緒に気持ちよい汗を流しました。ゲームが終わったあとは、一緒に流しそうめんを楽しみました。設置されていた竹の大きさに驚いていた生徒もいました。食欲旺盛な生徒たちが多く、なかなか下の方に流れてこないことも・・・(泣)そうめんの他にも、地域の方たちから冷たいトマトやフルーツの「おもてなし」もして頂きました。ありがとうございました。

  


高等部1年「体育」水泳の様子
6月24日にプール開きをしてから7月2日(火)で3回目の水泳の授業です。水泳の授業では、プールでの約束を守り安全に気をつけて取り組むことができることを目指して取り組んでいます。友達とペアを組み(バディ)、安全の確認や教えあう・助け合うなどの活動を通して技能の向上を目指したり、自分の泳力に合わせて練習に励んだり、水への恐怖心を克服しながら教師と一緒に泳ぐなどしています。なかなか夏真っ盛りの天候とはいかず、水泳をするには肌寒い日が続いていますが、体調管理をして、楽しく水泳に取り組んでいきたいと思います。

    

高等部3年 作業学習『ちいき』
『ちいき』の学習が始まりました。3年生になり、昨年度と班やメンバーが変わり新たな気持ちでスタートすることになりました。『ちいき』の学習では、「人に役立つ、人から感謝されることを通して、働く意欲を高める」「第3者と関わったりコミュニケーションを取ったりする力を高める」「挨拶、言葉遣い、身だしなみ、道具の扱い、安全、衛生、時間管理等の働く基本の力を身につける」などを目標に取り組んでいます。

5月末から6月上旬にかけて、職場実習を体験した生徒たち。この「ちいき」の学習の中でさらに成長を期待しています。
 では、「ちいき」の活動の一部を紹介します。

<洗車>


イハラ観光のマイクロバスを洗車しています。汚れが残らないように自分たちで声を掛け合いながら協力して取り組んでいます

<パン販売>
 パンを販売している3ヵ所の事業所へ、週替わりでパンの注文をしていきます。注文やお金を集計したり、届いたパンを仕分けしたりと忙しいですが、「笑顔」「清潔」「相手に聞こえる声で伝える」を目標に取り組んでいます。


<鹿島神社清掃>
 西久保にある鹿島神社にて、落ち葉拾いや草取りの清掃を行っています。暑い中ですが、安全に活動し、地域の方に喜んでいただけるよう取り組んでいます。


<畳>
 坪井畳店の親方のご指導で、畳の解体を行っています。ペアで協力して進めています。


<ホテルルートイン清水インターでの清掃活動>
学校すぐ裏のホテルルートイン清水インターにて、清掃活動を中心に取り組みます。ホテル独特の雰囲気を感じながらの仕事になります。緊張感をもって頑張ります。



<ペーパーボックス>
新聞紙を使って、2種類のゴミ箱作りを行っています。「みんなによろこばれるものを作ろう」を目標にしています。校内の先生方や近くの介護施設に作ったゴミ箱を使っていただいています。



<喫茶>
 地域の方々に向けた喫茶サービスを行います。コーヒーやお茶の淹れ方、接客の練習を積み重ね、地域の方に喜んでいただけるサービスができるよう取り組んでいます。

<ニチイケアセンター>
施設の庭には、たくさんの草がありましたが、5人で協力して草取りをしました。丁寧に根元まで抜きました。



高等部3年 職場実習を終えて ~これからの生活~
5月29日~6月11日に、第1回目の就職試験が終了しました。
2週間の実習期間中は、保護者の皆様の御協力や多くのサポートを頂き、ありがとうございました。多くの生徒は11日に最終日を迎え、それぞれやり終えた安堵感や充実感、また課題が明確になったことによる不安感等、様々な思いを抱いて登校してきました。
4月に行われた移行支援会議においても、ハローワーク清水の方から、今やるべきこと、やれることとして以下の3点を教えていただきました。

① 基本的マナーを身に付ける(自分からあいさつをする、時間や約束を守る、身だしなみを整える)
② 学校の勉強や実習を頑張る(新しいことを覚える力を身につける、話を聞く、メモを取る、チャレンジしてみる、学校を休まない、体力を付ける)
③ ホウ・レン・ソウを忘れずに!(学校や日常生活でのことを、家の人や先生に報告・連絡・相談できる)
      


高等部1年家庭科 調理実習「おにぎりをつくろう」
6月17日に調理実習を行いました。家庭科では、将来に向けて自分の食事を作ることを目指し、1年生ではすぐに作れるおにぎりを選びました。握ることができる量(お茶碗1杯)を入れてシリコンの補助具にはめて握ったり、手を三角の形にして握りと、形の良いおにぎりを目指しました。また、3色の栄養素を考えておにぎりと合う一品も作りました。浅漬けやインスタントの味噌汁などを作りました。達成感や充実感のある表情をしていました。

    

高等部1年 清水東高校 交流会
毎年、地域の高等学校の交流会として清水東高校の文化祭に参加しています。6月6日の事前交流では本校に来ていただき、自己紹介したり、グループごとどこを見て回りたいか一緒に相談をしたりしました。翌6月7日(金)は、清水東高校からの御提案で、今年度からお弁当を一緒に食べながら交流をしました。その後は、吹奏楽部の素敵な演奏に迎えられ、科学の実験を見たり、ゲームやパソコンに挑戦したりと、様々な体験を楽しみました。帰りには「もっと見たかった。」や「来年も文化祭に行きたい。」と感想が聞かれました。とても楽しい時間を過ごせました。清水東高校のみなさん、ありがとうございました。
    

高3職場実習に向けて ~集中作業~
5月15日(水)~28日(火)の2週間、3年生の職場実習=「就職試験」に向けて、集中作業が行われました。
生徒たちは学習の中や今回の集中作業、実習の大切さを感じており、作業室で仕事に向かう姿勢や朝礼で教師の指示を聞く表情にも真剣な様子が伺えました。
職業グループに分かれて作業に取組み、2週間の中で高めた「あいさつ」「責任を持って仕事をする」「話をしっかり聞く」といった本校の働く五箇条にもある力を実習で発揮します。

     

高等部2年 集中作業 ~働く経験を積んで、社会に出てからの生活をイメージしよう~
2年時に行う実習は、子どもたちにとって、実際に社会に出て働く経験を積み重ねることができる、とても大切な機会となります。将来のことを前向きに考えられる経験にするためにも、今を大事に、そして今年一番の気持ちで、2年生全員で実習に臨みます。

事前学習として、2年時に行う実習は、子どもたちにとって、実際に社会に出て働く経験を積み重ねることができる、とても大切な機会となります。将来のことを前向きに考えられる経験にするためにも、今を大事に、そして今年一番の気持ちで、2年生全員で実習に臨みます。事前学習として6月3日から、校内で「集中作業」を体験しました。

決められた長さでのチューブカット、ガスケット組付け、シール貼り、ホチキス止め、運搬などの仕事を、ABグループ合同で行っています。委託された仕事が多いので、ミスを出さないように気をつけています。また、納期がある仕事なので、スピードを意識するようにしています。来週からは、実習に合わせた仕事も取り入れていきます。
6日にプール清掃を依頼され、半日かけて一年間の汚れを落としました。とても暑い中でしたが、綺麗になったプールを見て、みんなやり切った気持ちになりました。


それぞれが自分の目標を作業前に確認してから始めます。作業種は委託作業(ねじの袋詰め)、ねじの組み立て、箱の組み立て(お菓子の箱)等、様々な作業を行う中で個々の課題と向き合いながら真剣に取り組んでいます。


高等部1年 朝霧への校外学習 
例年、高等部1年は、1泊2日の予定で、朝霧野外活動センターで、宿泊学習及び野外体験活動をしています。しかし、今年度は、朝霧野外活動センターが、急遽この時期に利用することができなくなり、残念ですが、予定変更し、1日の野外体験活動をしました。

5月29日は晴天に恵まれ、32人全員が元気に朝霧校外学習に臨むことができました。朝霧では、環境指導員さんに草花や生き物について教わりながら森の中を散策しました。いい匂いのする草葉や食べられる実を教えてもらうと「ほんとだ、すごい!」「これ美味しいよ」等、友達と関わりながら豊かな自然を満喫することができました。自然学習で学んだことを目の当たりにして、たくさんの感動体験をみんなで共有することができました。


高等部3年 職場実習に向けた集中作業
5月15日(水)~28日(火)の2週間実施する職場実習=「就職試験」に向けて、高等部3年生は集中作業に取り組みました。生徒たちは、今回の実習の大切さを感じ、作業室で仕事に向かう姿勢や朝礼で教師の指示を聞く表情は、真剣そのものです。グループに分かれて各々に用意された作業プログラムに取組みました。2週間の中で高めた「あいさつ」「責任をもって仕事をする」「話をしっかり聞く」といった本校の働く五箇条を、職場実習で発揮してくれることを期待しています。




高等部2年生の校外学習(三島市の環境視察)
生き物探し5月17日、高等部2年生は、環境学習の一環として三島に校外学習しました。

三島駅からほど近い場所『楽寿園』で、今回お世話になるグラウンドワーク三島のガイドの方と挨拶を交わし、散策がスタートしました。ガイドの方の説明を聞きながら2時間近く川のほとりの散歩道をゆっくりと進みました。川の水は透き通り、水の中で泳ぐ魚の姿がハッキリと見えるほどでした。
昼食後の生き物探しでは、一人ずつタモとカゴを持ちヒンヤリ冷たい水の中へ。水の中に入って間もなく、「捕れた!」「ヌマエビいた。」と次々に生き物を発見。夢中になって活動しました。終わってみると捕まえた生き物は多種多様で、絶滅危惧種に指定されているホトケドジョウを含め50匹近くの生き物を水槽の中に入れて確認することができました。
今回の環境学習では、私たちの生活には欠かすことのできない『水』をテーマに学習を進めてきました。大切な資源である水を守っていくために、私たちがどんな役割を果たすべきなのか、自分がすぐにできることは何なのかを学習を通して一人一人が考えることができました。
生き物探し

生き物観察
発表の様子

学校周辺の環境(大切な水資源)について学習
歴史グループ高等部2年生は、三島の校外学習の事前学習として、源兵衛川についてグループに分かれて調べ学習を行いました。グループは、源兵衛川の歴史を調べるグループ、源兵衛川の今の様子を調べるグループ、そして生き物を調べるグループの3つに分かれて学習を行いました。

 源兵衛川は、昔はとても汚いドブ川だったこと、いろいろな人の力で少しずつきれいな川に生まれ変わってきたこと、そして生き物がたくさん生息していることなど、事前の学習で源兵衛川がどんな川なのかが少しずつ見えてきました。
歴史グループ:川の水の量や汚れの変遷を調べどうやって、今の美しい川にしたかを当日聞いてきました。清水の私たちの川でも美しくなるためにできることを考えました

今の様子グループ:水の大切さについて考え、川の水をきれいに保ち汚さないようにするために、私たちにできることを考えました。

生き物グループ:各クラスで調べた巴川の生き物と源兵衛川にいる生き物の違いや、どんな生き物を見つけたいのかを調べたり選んだりしました。

陸上パラリンピック 山本篤選手の講演会
山本篤選手(静岡県掛川市出身)をご存知でしょうか。2008年、北京パラリンピック走り幅跳びで銀メダルを獲得した日本の義足陸上競技選手初のメダリスト。2016年、リオパラリンピック走り幅跳び銀メダル、400mリレー銅メダルも獲得しました。今、来年開催される東京パラリンピック出場し、世界記録達成に向け各地の大会を転戦していらっしゃいます。

5月15日に、山本篤選手が、本校に訪問され、「東京2020夢の大切さ」をテーマに夢を諦めなければ、未来は変えられることを、熱く語ってくださいました。
 講演後、生徒から「くじけずに諦めない気持ちがあふれてきた。」「選手とハイタッチやメダルを触れて一生の思い出になった。」「メダルが重かった。」「自分にコンプレックスを持っていたが、前向きに生きることの大切さを痛感した。」「片足をなくしても諦めずに自分の好きなことをやることが大切。」「2024年パラリンピックに山本選手と一緒に出場したい。」と様々な感想が出ました。
「自分で自分の限界を決めずに自分はできる!」と思う気持ちが大切と教えてくださった山本選手に感謝します。

ちいき「ハートランド清掃指導」
高等部1年生は、6月から「ちいき」の学習で、近隣の施設で清掃を行います。それに向け、NPO法人ハートランドの協力で、5月14日、21日の2回にわたり「プロの清掃方法を学ぶ」ための清掃指導を受けました。働く人になるには、技術以上に「笑顔で挨拶」「コミュニケーション」「言葉遣い」「約束」「やる気」「報告、相談、連絡」が大切と教えていただきました。箒の使い方では、箒の持ち方や床の掃き方を学習しました。「スー、ピタッ」と声を掛け、床からゴミが舞わないように掃く方法を伝授されました。雑巾は「縦絞り」の方がよく絞れるプロのやり方だと教えていただきました。今回、教えていただいた「プロの清掃方法」に近づき、習得できるように毎日の清掃で自ら確認していきます。

高等部3年 職場実習を終えて ~これからの生活~
5月29日~6月11日に、第1回目の就職試験が終了しました。2週間の実習期間中は、保護者の皆様の御協力や多くのサポートを頂き、ありがとうございました。

多くの生徒は11日に最終日を迎え、それぞれやり終えた安堵感や充実感、また課題が明確になったことによる不安感等、様々な思いを抱いて登校してきました。
4月に行われた移行支援会議においても、ハローワーク清水の方から、今やるべきこと、やれることとして以下の3点を教えていただきました。
① 基本的マナーを身に付ける(自分からあいさつをする、時間や約束を守る、身だしなみを整える)
② 学校の勉強や実習を頑張る(新しいことを覚える力を身につける、話を聞く、メモを取る、チャレンジしてみる、学校を休まない、体力を付ける)
③ ホウ・レン・ソウを忘れずに!(学校や日常生活でのことを、家の人や先生に報告・連絡・相談できる)




生活単元学習 『高等部歓迎会に向けて』
入学式から2週間が経ち、4月19日(金)の「歓迎会」に向けて準備を進めました。
自分達が1年生だった頃を思い出し、企画内容には、「先輩として後輩を安心させてあげたい」「優しい先輩でありたい」という思いやりが随所に溢れていました。先輩として思いのあふれた歓迎会ができました。