静岡県立島田工業高等学校ホームページ
 
学校案内学科紹介学校生活島工ニュース部活動進路中学生の皆さん事務室
 
ホーム>部活動>演劇
第35回志太地区高校演劇研究発表会
 1月13日(日)、島田市民総合施設プラザおおるりにおいて、第35回志太地区高校演劇研究発表会が行われました。会場には、地区の7高校が集い、本校はシェイクスピアの「真夏の夜の夢」を公演しました。昨年よりも部員が増加し、今まで取り組んできた演劇の中で最も登場人物の多い作品に挑戦しました。会場には、近隣の方々をはじめ多くの方に来場いただきありがとうございました。



                        (平成31年1月16日 静岡新聞掲載)

第61回静岡県中部高校演劇公演
 平成30年6月16日(土)、島田プラザおおるりにおいて「第61回静岡県中部高校演劇公演」が行われ、本校は『チャレンジ・ザ・ワールド(石原哲也作)』を発表しました。

~あらすじ~
 高校3年生の北沢正平は不良仲間とつるみ、同級生をよくいじめていた。ある日、担任の先生に頼まれガンで入院中のクラスメイト、柳健一の見舞いに行く。そこで不思議と意気投合する2人。何度かあっているうちに心が動きはじめた正平。だが、それも長くは続かず…






多くの方々に御来場いただき御礼申し上げます。

SPACによる演劇ワークショップが開催されました
 平成30年6月25日(月)、SPACから俳優の永井健二さんが演技指導に来校していただきました。
永井さんから、役作りのアプローチや演技のバリエーションの指導を受けました。勉強になることばかりで、あっという間の2時間でした。





1月公演が開催されました
 1月公演が開催されました。

 先日の1月17日(日)に島田市プラザおおるりで、2015年度「第32回志太地区高校演劇研究発表会」(1月公演)---志太地区6高校演劇部による合同発表会---が開催されました。
この合同発表会は「1月公演」と呼ばれています。

 6月には中部地区全体の「6月公演」があり、その6月公演の内容・形式・精神にならってこの1月公演が開催されています。その精神とは、お客さんとともにつくりあげる演劇の原点を大切にし、地域の理解と協力を得ながら、他校との壁をとりはらい、互いに切磋琢磨しつつ励ましあい支えあって自分たちみんなの手でより良い演劇文化をつくってゆこうという精神です。


 会の運営は参加校の生徒で分担しあい、上演と上演とのあいだにはお客さんをまじえた幕間討論をもうけ、最後に合評会を行い、互いに批評しあいます。こうした形の合同発表会を中部地区の高校演劇部は伝統的に大切にしています。


 今年の6校の劇は内容も形式もさまざまで、戦後70年という節目もあったためか、戦争、人間関係、生と死、ファンタジー、若者の自立、友情、極限状態での人間の心理など、さまざまなテーマや内容を含んだ劇がならびました。いずれも若者らしいフレッシュな舞台でした。


 本校演劇部は今年も創作劇で、戦後70年目に「戦争」というテーマを選んだ生徒たちが、自由研究のために体験者や図書館をまわって調べ、互いにさまざまな意見を持って葛藤しつつもそれを発表するという劇でした。


 一日のお客さんの延べ人数は400人を超えました。
今年もご観劇ありがとうございました。

〈1月公演の記録〉

■批評カードの枚数
午前
◯ 島田工業    54枚
◯ 焼津       64枚

午後
◯ 藤枝東    114枚
◯ 藤枝北      55枚

◯ 島田樟誠    66枚
◯ 島田       87枚

■入場者数
◯ 午前 167人
◯ 午後 249人
◯ 合計 416人



   



            上の写真は本校演劇部の上演風景です。

第32回 志太地区高校演劇研究発表会 が開かれます
 第32回 志太地区高校演劇研究発表会 が開かれます。

 ・日時   2016(平成28)年 1月17日(日)
 ・会場   島田市民総合施設プラザおおるり

  9時30分~     開場

 10時00分~  島田工業高校
 11時00分~  焼津高校
 13時00分~  藤枝東高校
 14時00分~  藤枝北高校
 15時00分~  島田樟誠高校
 16時00分~  島田高校
 17時00分~  合評会
 
島田工業高校演劇部の演目の紹介をします。

◯演目 「Re:think」  
◯作者 伊波竜司(創作)
◯あらすじ
 2015年で日本は終戦70周年を迎えました。あなたは「戦争」をどうとらえていますか・・・・。ここは丑三刻高校、2年生はさまざまなイベントを終わらせ落ち着いた日々を過ごしていました。そこへセンセイの持ってきた課題はなんと、自由に調べて発表しろ!?突然のことにあせる僕たち、いったい僕たちの答えは!?


   


上のポスターは今年の発表会のポスター、写真は昨年度の発表会の本校演劇部の写真です。