静岡県立島田工業高等学校ホームページ
 
学校案内学科紹介学校生活島工ニュース部活動進路中学生の皆さん事務室
 
ホーム>部活動>テニス
11月の練習試合
部活 目標
「テニスの起源は交流の場としてはじまりまったので、地域社会や福祉に貢献しながら手話も学び、誰とでもテニスを楽しめるようになる。」

11月2日に静清高校と練習試合を行いました。11月23日の新人戦まで残りわずかとなりました。
11月10日に静岡西高校と練習試合を行いました。多くの課題ができた練習試合となりました。

11月17日に藤枝西高校と島田工業高校の2会場で、藤枝西高校、静岡農業高校、静岡学園、島田工業高校が参加し、新人戦にむけて練習試合を行いました。他校から学ぶことが多くありました。


10月の練習試合
部活 目標
「テニスの起源は交流の場としてはじまりまったので、地域社会や福祉に貢献しながら手話も学び、誰とでもテニスを楽しめるようになる。」

10月27日に榛原高校と練習試合を行いました。雨天が続いて練習不足な状態でしたが
公式戦でも練習が思うようにできないまま、試合に望むこともあると考え、実施しました。
課題を見つけて取り組むことができたと思います。


各高校との練習試合
部活 目標
「テニスの起源は交流の場としてはじまりまったので、地域社会や福祉に貢献しながら手話を学び、誰とでもテニスを楽しめるようになる。」

9月22日に遠江総合高校と練習試合を行いました。サーブやレシーブのミスが多かったので今後の課題だと感じました。相手の高校はポーチ練習に力を入れているのかボレーがとてもうまかった印象があります。

9月28日に金谷高校と練習試合を行いました。 ダブルフォルトが多かったように感じます。練習では強い打球でラリーができていても試合になると打球が弱いといったところがありました。

9月29日に島田高校と練習試合を行いました。相手の高校とは、6月にも練習試合をさせていただいています。6月に比べ成長しているのを実感しました。
2会場で実施しました。ラリーがあまり続いていない感じがありました。コースに目線がいってしまい、打ち損じることが多い感じがしました。

練習試合を通じて経験を積み、大きく成長した生徒も多くいました。今後も練習試合や校内ランキング戦に取り組んでいきたいと思います。



次回は10月27日に榛原高校と練習試合を行う予定です。


ヨネックスの選手からレッスンを受けました。
部活 目標
「テニスの起源は交流の場としてはじまりまったので、地域社会や福祉に貢献しながら手話も学び、誰とでもテニスを楽しめるようになる。 」

9月18日にヨネックスの選手よりテニスの指導を受けました。ラケットにはそれぞれ特徴があり面サイズ、ラケットの重さ、ガット・ストリングの張り方を自分に合わせることで技術の
上達につながることがわかりました。

新人ダブルス大会を目指して、ダブルスの戦術についても学習しました。ダブルスに必要なセンターセオリ や雁行陣、平行陣、ミニ雁行陣などを学習しました。

島田工業高校テニス部 新人戦団体戦 結果
部活 目標
「テニスプレイヤーとして技術の研鑽に励み、地域社会や福祉に貢献していくこと。パラリンピックや
デフリンピックの種目でもあるので手話を学び障がい者ともテニスを楽しめるようになる。 」

9月7日(土)に行われました新人戦団体戦の結果です。

島工2-3静清

でした。部長からは試合後のミーティングで熱いメッセージがありました。これからランキング戦などを行い切磋琢磨し、11月に行われる新人戦ダブルス大会に向けて頑張って取り組んでいきたいと思います。


前へ