静岡県立島田工業高等学校ホームページ
 
学校案内学科紹介学校生活島工ニュース部活動進路中学生の皆さん事務室
 
ホーム>学科紹介>建築科 ニュース・出来事
大学による出前授業を建築科3年生が受けました。
建築科は毎年4割近くの生徒が進学を希望します。
 大学の授業の様子を知ってもらう為、日本大学工学部の浦部教授による出前授業を行いました。
 深い知識を持つ教授の講話を聞き、進学希望者のみではなく生徒全員にとって良い経験となりました。
 今後もこのような出前授業を開催していきます。

出前授業の様子






設計士小長谷晃様より作品集の寄贈がありました。
 令和元年5月16日(木)に島田市旗指にある「コーア設計事務所」主宰の小長谷晃様より作品集を本校生徒に寄贈をしていただきました。
 
 今後、作品集を製図の授業の課題である卒業設計や自由設計などに活かしたいと思います。


 



県産材で製作した配架台を県庁に設置
平成31年3月19日(火)、県教育委員会から依頼され製作した「広報・展示用配架台」の完成イベントに参加しました。
配架台は県産材の天竜杉を使用し、高さ150cm、幅60㎝程の本棚付き配架台の2台を建築科3年課題研究木工班の8名が製作しました。

県庁西館7・8階に設置されておりますので、来庁の際には御覧下さい。




                   (平成31年4月2日 静岡新聞掲載)

焼津新庁舎模型の引き渡し式が行われました
平成31年2月1日(金)、焼津市役所において同市から依頼を受け製作した「新庁舎模型」の引き渡し式が行われました。式典には、製作を担当した建築科3年生課題研究模型班の8名と職員4名が列席しました。模型は、建築科らしく木材を使用して製作し、電気科の協力を得てLEDライトも設置しました。新庁舎は来年度から着工し、2021年に開庁予定です。今回製作した模型を市民の方々に見ていただき、新たな庁舎のイメージを掴んでいただきたいと思います。



                  (静岡新聞 平成31年2月2日掲載)

中学生に建築の魅力を伝える!
 平成30年11月20日(火)、六合中学校2年生を対象に「島工サイエンススクール(SSS)」を実施しました。建築科では、木製ペン立て製作建築模型製作の体験を行いました。
 建築科3年生の生徒が講師を務め、中学生に建築の魅力を伝えることができたと思います。





前へ