静岡県立島田工業高等学校ホームページ
 
学校案内学科紹介学校生活部活動進路中学生の皆さん事務室
 
ホーム>学科紹介>情報技術科 ニュース・出来事
情報電子科2年生 実習課題1回目について (連絡 4月17日)
情報電子科2年生対象の休業中課題「論理回路実習課題1回目」PDFをアップしました。PDFの問題をみながら解答してください。解答方法は解答のみをレポート用紙に手書き(鉛筆可)で、各問の解答がわかるように問題番号も記入してください。PDFファイルが印刷できればそれに解答を記入し提出してもかまいません。提出方法は実習の表紙に必要事項を記入し、ホチキス止めして初めの実習事業前に回収します。
尚、課題は不定期に4回アップする予定です。


課題PDFはこちら 「
論理回路実習課題 1回目

桜満開! 情報技術科 3年生 集合写真(4/10)



集合写真

島田AIカフェ (2/15)
島田ICTコンソーシアム主催の島田AIカフェに情報技術科2年生が3名、情報電子科1年生2名が参加しました。
まず、静岡産業大学の鷲崎学長から「AI(人工知能)って何?」をテーマに話を聞きました。

本校生徒からも「AIは自我が持てるのか?」という質問に的確に答えていただきました。


次にグループになって「AIの定義とは?」と「AIの活用について考えよう」
の2つのテーマで幅広い年齢層の中、意見交換をし、それぞれ発表しました。
その中で、本校生徒が発表したAIの活用方法で「今までのテストの情報を蓄積し、自分に合った進学先をAIで探してもらう」という高校生らしい活用方法が出ました。





授業でなかなかAIについて学ぶ機会がない生徒たちにとってはわかりやすい講義でした。

また、フリートークでは年齢層と職種が違う参加者の中で意見交換を行うことができ、有意義な時間を過ごしていました。

情報技術科 課題研究発表会(01/23)
情報技術科3年生による課題研究発表会を、6・7時限目に行いました。
研究テーマは以下の通りです。

  • プロジェクションマッピング
  • 無線通信による鉄道模型の制御 PART Ⅱ
  • スピーカの製作
  • ICTを活用した地域活性化の研究
  • 舞台技術支援によるコンサート事業について
  • 放送技術による地域貢献

4月から取り組んできた研究テーマについて、
困難だったこと、努力したこと、工夫したことなどを交え、
作り上げてきた作品や成果などについて発表しました。
それぞれの班が異なる分野で頑張ってきたことであり、
自信をもって堂々と発表していました。

休憩時間には、別室に設けられた展示を見ることができました。
文化祭でも展示された、プロジェクションマッピングと、

ラズベリーパイを用いた顔認識・映像リモート共有システムです。

自分たちの研究発表はもちろん、司会進行もよく頑張ってくれた2人です。

情報技術科2年生も発表を聴き、
来年度は自分たちが取り組む課題研究の参考となりました。

しまだ・ふじえだ ITキッズキャンプ(12/26-27)
島田ICTコンソーシアム主催のITキッズキャンプに、
情報技術科2年生2名がアシスタントとして参加しました。

小学生5人から成る一班を担当しました。

島田市地域交流センター歩歩路でドローンプログラミング、

島田市野外活動センター山の家でロボットプログラミングに取り組みました。


山の家でロボットの組立からプログラミングの初歩を学習している様子を見てきました。

ロボットはほぼ完成し、電池ボックスを取り付けています。

ちょっとコツが必要なので、高校生二人でアシスト。


ちゃんと組み立てられて動くのか、

ライントレースさせて確認します。


次は、パソコンでプログラミングです。

ビジュアル・プログラミングの「スクラッチ」を使い、

ロボットに搭載されたLEDを光らせたり、

センサーの信号をもとに走らせるなどの命令をプログラムにし、

Bluetoothでパソコンとロボットを接続し、動かします。

操作が難しいところは、高校生が手助け。


翌日は、班ごとに課題に取り組み、ロボット・プログラミングの成果を発表するようです。

みんなで協力して目標を達成できるといいですね。