静岡県立島田高等学校
 
ニュース学校案内進路情報部活動各種証明書中学生のみなさんへアクセス
 
ホーム>部活動>吹奏楽

島田交響吹奏楽団の皆さんと合同練習を行いました
 2月11日(火・祝)に、島田交響吹奏楽団の皆さんと本校にて合同練習を行いました。

  島田市を中心に活動する島田交響吹奏楽団には、本校吹奏楽部の卒業生も在籍しているため、
 在校生とOBの交流も兼ねて、団員の皆さんに御指導いただきました。

  今回練習したのは、『ディズニー・メドレーⅡ』(ヤマハ,NSB)です。
 来年度5月の本吹奏楽部の定期演奏会でも演奏予定の1曲です。

 各パートごとに、団員の皆さんにアドバイスをいただきながら練習を進めました。

 【トランペットの練習風景】
  

 【クラリネット&サックスの練習風景】
  

 【ベースの練習風景】
  

 【ホルンの練習風景】
  

 【低音楽器の練習風景】
  

 【トロンボーンの練習風景】
  

 【打楽器の練習風景】
  

  練習の最後には、急遽通しでの練習を行いました。
 いつもの部室に島響のみなさんにも入っていただきましたが、あまり広くないので(一般教室より狭い?)
 立っての演奏となりました。
 地域の合同演奏イベント(100人で演奏!のような)のような趣もありますね・・・。
 (写真に写っていませんが、コントラバスは廊下まではみ出しています)

  

  

  島田交響吹奏楽団の皆さんに引っ張っていただけたおかげで、なんとか最後まで演奏できました。
 来年度の定期演奏会に向けて、より一層練習に励んでまいります!

  第47回定期演奏会は、
   2020年 5月 4日(祝)焼津市文化会館大ホールで開催です。

1年生ボランティア「みんなのクリスマス会」
12月23日に島田市にある就労支援事業所「ワークセンターコスモス」にお邪魔して、クリスマス会のお手伝いをしてきました。
 

 「みんなのクリスマス会」と名付けられたこの会は、文化部の1年生が中心となってイベントの企画・運営に挑戦する機会でもあります。
 吹奏楽部では、曲目や演奏はもちろん、演出なども1年生が中心となって企画しました。

 生徒会の司会のもと、まずは吹奏楽部の演奏から会のスタートです。
 どの生徒も、クリスマスらしい飾りを身に着けています。
 
 おなじみの1年生司会者にも耳が。
 

 オープニングには、リズムが楽しい『さんぽ』(となりのトトロより)を演奏しました。
  

 コスモスの皆さんも、手拍子や笛で参加をして下さり、つかみはばっちりです。

 2曲目には、コカ・コーラ社のクリスマスキャンペーンソング『ハピネス』(AI)を演奏。
 演奏者にとっては少しリズムの難しい曲ですが、ポジティブなメッセージが楽しいクリスマスにぴったりです。

 アンコールには『パプリカ』(Foorin、米津玄師)を演奏しました。
 生徒会、家庭部、美術部の生徒も協力して「パプリカ・ダンス」を交えての披露。
 利用者の方もダンスを知っていたようで、とてもよろこんでいただけました。
 
  
 
 (写真がわかりにくいですが、パプリカ・ダンスをしています)

 コスモスの利用者のみなさんにクリスマスらしい雰囲気を楽しんでいただけるよう、生徒会や他の文化部それぞれが工夫をして、それぞれの用意してきた出し物を盛り上げました。
 吹奏楽部生徒も、演奏だけでなく、バルーン・アートの制作などもお手伝いしました。
 風船を割ってしまう子もいましたが、なんとか「犬」をつくってプレゼントできたようです。
 
 

藤枝駅前ブラバンストリートで演奏しました
10月6日、藤枝駅南口広場にて行われたブラバンストリートに参加しました。
 台風が近づく中、悪天候かと心配されましたが、風は強いもののなんとか晴れて、無事に開催されました。

 演奏直前。奥の紫のユニフォームの方々は、主管団体の藤枝市民吹奏楽団のみなさんです。
 

 今回は、ポップス3曲を演奏しました。
 はじめは、映画『LaLaLand』より「Another Day of Sun」です。
 1年生・2年生での演奏披露はこれがはじめて。明るくのびのびした曲。
 

 曲間には、いつもの1年生ふたりのMCも入ります。
 今回も、ラグビーワールドカップなど時事ネタを絡めてのやりとり。
 ラグビーの「ノッコン」にかけたボケのあたりでは、お母様方から笑い声が漏れていました。(と思います)
 

 2曲目には「炎と森のカーニバル」(SEKAI NO OWARI)を演奏。
 元の楽曲にも吹奏楽サウンドが取り入れられており、ブラスバンドの演奏にもよく合う曲です。
 

 3曲目は「Paradise Has No Border」(東京スカパラダイスオーケストラ)。
 CMでもお馴染みのノリノリの一曲。特に金管部員たちのお気に入りの曲ではないでしょうか。
 トロンボーン&トランペットのソロパートもカッコよく決まりました。
 

 アンコールに「君の瞳に恋してる」を演奏し、無事にステージを終えることができました。
 保護者の皆様はじめ、多くのお客様に聴いていただけ、部員たちにとって励みになったかと思います。

 次回の演奏予定は、10月23日(火・祝)志太地区音楽会です。
 藤枝順心高校にて、12:30会場、13:00開演。入場無料ですので、ぜひお越しください。

ブラバンストリート直前 部室での練習風景
10月6日、藤枝駅前で行われるブラバンストリートに向けて練習をしました。
 6日午前中、吹奏楽部室で直前練習している風景をお送りします。

 2学年だけでも50名を超えるので、部室内に人がぎっしりです。
 

 壁際のパーカッション。スペースは狭いけれど、笑顔。
 

 コントラバス、ベースのふたりはもはや部室からはみ出しています。
 合奏時は、スペース確保のため扉を外したりもしています・・・
 
 
 

 演奏本番まであと少しです。

菜の花祭りで演奏しました
 9月22日(日)、藤枝市にある特別養護老人ホーム菜の花さん主催の「菜の花まつり」にて、
 2年生がボランティア演奏を行いました。

 

 ボランティア演奏では最近定番化しつつある楽器紹介から、演奏会のスタートです。
 

 今回のステージでは、
 『笑点のテーマ』
 『あまちゃんのテーマ』(NHK朝ドラ主題歌)
 『昭和アイドル・メドレー(vol.2)』
 などを演奏しました。
 
 

 利用者の皆さん、地域の皆さん、職員さんなど、幅広い世代の方が知っている曲を選びました。
 アイドル・メドレーでは、たくさんの方に手拍子で参加していただきました。

 

 

 アンコールでは『アイデア』(星野源,半分青い主題歌)を演奏しました。
 また、アンコール後にも盛大な拍手をいただいたため、急遽(本当に急遽)
 『Another Day of Sun』(映画LaLaLandより)を最後に演奏。
 予定外の演目にちょっと慌てていましたが、2年生はさすがの対応力でした。

 

 楽器運搬など、保護者の皆様にもご協力いただき、無事に依頼演奏を終えられました。
 誠にありがとうございます。

 これから秋から冬にかけて外部で演奏する機会もまだまだありますので、
 ぜひお時間がありましたら、演奏を聴きにお越しください。

有志生徒がボランティア演奏をしました
 夏休み終了直前の8月23日(金)、吹奏楽部の2年生植田くんと池田くんの二人が、
 藤枝市の老人ホーム『菜の花』でボランティア演奏会を行いました。
 植田くんは普段クラリネットを担当していますが、今回はアコースティック・ギターを携えて、ギター&トランペット・デュオでの演奏です。
 

 職員さんの紹介に続いて、自己紹介。
 ユニット名は「ザ・島高生」です。控室で5秒で考えました。
 普段は利用者の皆さんの憩いの場になっているのでしょうか、素敵な会場に多くの方が集まって下さいました。
 

 まずは、ギターの伴奏にトランペットのメロディを乗せた『ルパン三世のテーマ』を演奏。
 トランペットやギターの紹介もしつつ、高校生離れした話術で司会もばっちりこなします。
 

 楽器の演奏だけでなく、それぞれの歌声も披露しました。
 職員の皆さん、利用者の皆さんに楽しんでもらえるよう、楽曲を選びました。

 池田くんは『きよしのズンドコ節』(氷川きよし)。
 利用者の皆さんから「きよし!」の掛け声をかけていただけました。
  

 植田くんは十八番だという『遠くで汽笛を聞きながら』(堀内孝雄)を披露。
 選曲も歌声も高校生離れしています。
 

 他にも、鉄板の『上を向いて歩こう』(坂本九)を利用者の皆さんと大きな声で歌い、盛り上がりました。
 アンコールには、『ヤングマン Y.M.C.A』(西城秀樹)を演奏し、皆さんにも「Y・M・C・A」の振りをしていただき、楽しいひとときとなりました。
 

吹奏楽コンクールに向けてホール練習を行いました
夏休みになり、いよいよ夏のコンクールに向けた練習も本格化してきました。
7月24日には、本年度吹奏楽コンクール会場である焼津市民文化会館大ホールを借りて練習を行いました。


夏休み補習後すぐに出発となり、慌ただしい中で急いでステージセッティングを行います。





合奏の中では、ステージの感覚をつかんだりやホールの響きをチェックしたり、各自が大会本番をイメージすることが出来たのではないかと思います。


コンクールに向けて格技場で練習をしました
吹奏楽部では、コンクールに向けて広い場所で練習をする必要があるため、格技場を使って合奏を行いました。
いつもの練習場所よりもかなり広く、本番のステージを意識した練習を行うことが出来ます。


8月になり、猛暑の日が続いていますので、各自水分を十分に用意して、体調に気をつけながらの練習です。
格技場は広いですが、空調がないので、大変暑いです・・・。






コンクール本番まであとわずかです。
良い演奏を目指し、がんばります。

令和元年度吹奏楽コンクール(静岡県中部大会)に出場しました
8月4日(日)焼津市民文化会館で静岡県吹奏楽コンクール中部地区大会が開催されました。
島田高校吹奏楽部はA編成に出場しました。
本年度は、課題曲Ⅳ『行進曲 道標の先に』、自由曲『The Seventh Night of July -たなばた-』を演奏しました。

本番ステージの写真は撮ることが出来ませんので、本番直前のリハーサル室の模様をお伝えします。

チューニング、最後の確認をします。
指揮の先生のお話がありますが、お互いに緊張した顔をしている気もします。




入賞することはできませんでしたが、コンクールに向けた練習の中で1年生、2年生ともに技術を向上させることが出来ました。
応援をいただき、ありがとうございました。

吹奏楽部の有志生徒がボランティア演奏を行いました
お盆明けの8月19日(月)、吹奏楽部の2年生6名がボランティア演奏を行いました。
 今回の演奏は、島田市の老人ホーム「でらいと島田」の利用者の皆さんに向けたステージでした。
 
 フルート、クラリネット、オーボエ、ホルンという編成で優しい音色をお届けしました。
 演奏開始前から、会場にはたくさんの利用者の方が集まって下さり、チューニングにさえ拍手をしてくださいます。


 2年生男子の司会のもと、楽器の紹介から演奏会をスタート。
 利用者の方や職員の皆さんが知っていそうな曲を考え、生徒たち自身で選曲や構成を工夫しました。
 『糸』(中島みゆき)、『ふるさと』(嵐)、『世界に一つだけの花』など、ゆったりとしたメロディの曲を演奏しました。



 『上を向いて歩こう』を演奏し出すと、利用者の皆さんも手拍子や歌で参加してくださり、とても盛り上がりました。



 アンコールには、ギターの伴奏で『赤いスイートピー』(松田聖子)を歌いました。
 

 最後に、施設にお邪魔する直前、生徒会室で打ち合わせをしている様子をお届けします。



今後も、秋から冬にかけてボランティア演奏や地域イベントでの演奏がありますので、練習をがんばります。

五和保育園で演奏を行いました
 夏休みも残りわずかとなった8月22日(木)、五和保育園で演奏会を行いました。
 1年生を中心とした部員で、楽器の紹介や演奏を行いました。

 はじめに、園児の皆さんに「いろいろな楽器を知ってもらおう」という趣旨のもと、楽器ごとに楽器の名前や特徴を説明したり、メロディを演奏したりしました。

 フルート・ピッコロの紹介。
 アンサンブルで『ミッキー・マウス・マーチ』を吹き始めると、園児の子たちも「知ってるー」と興味を持ってくれた様子。


 クラリネットの紹介。
 演奏前の呼びかけの成果もあって、クラリネット6重奏『チューリップ』に合わせて、たくさんの園児さんが歌ってくれます。


 サックスの紹介。
 「サックス」を知っている園児さんもたくさんいました。みんなとっても物知りです。


 この他、コントラバス、トランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、パーカッション、エレキ・ ベースの順に楽器の紹介をしました。それぞれの生徒が、園児の皆さんが楽しんでくれそうな曲を考えて演奏をしました。
 アンパンマンやドラえもんの曲を演奏すると、すぐにわかってもらえたようです。園児の子たちが一緒に歌ってくれたり、「すごーい」「おもしろーい」と言った感想を聞いたりできて、高校生も本当に楽しそうです。


 楽器紹介の後は、バンド全体での演奏です。
 園児のみんなが普段から歌っているという、『さんぽ(となりのトトロより)』と『パプリカ』(米津玄師)を演奏しました。
 どちらの曲でも、大きな声で歌ったり、踊ったりしながら聞いてくれて、演奏にも力が入りました。




 演奏会の最後には、急遽アンコール。
 2年生部員が『さくらんぼ』(大塚愛)を演奏しました。
 いきなり踊ることになった1年生は恥ずかしそうですが、園児を前になんとか笑顔で踊り切りました。


 お別れの際には、年長さんからかわいい折り紙をもらって、高校生にとっても「心洗われる」素敵な演奏会になりました。

1日体験入学で吹奏楽部の紹介を行いました
 7月30日の中学生向け体験入学にて、中学生の皆さんに向けて部活動紹介を行いました。
 非常に暑い日ではありますが、たくさんの方に見ていただきたいという思いで、ロータリーでの演奏です。


 今回の演奏曲は『学園天国』(小泉今日子版)、『行くぜっ!怪盗少女』(ももいろクローバーZ)の2曲です。
 演奏曲目は多くありませんが、部活動紹介なども含めたMCを入れています。
 生徒会の2年生の他、定期演奏会で名?司会を行った1年生のふたりが担当しました。



 『学園天国』 では、多くの皆さんにも手拍子で参加していただきました。


 ももクロの楽曲では、生徒指揮者もノリノリで指揮をしています。
 演奏者が途中にコールをする楽しい曲で、中学生の皆さんにも喜んでもらえたでしょうか。
 

 音楽の好きな中学生の皆さんと、島田高校吹奏楽部SSBで一緒に演奏できるのを楽しみに待っています。

夏の高校野球1回戦の応援に行きました
7月13日に裾野球場に野球部の応援に行きました。
応援団の指示に従い、「さくらんぼ」「紅」など野球応援の定番曲を演奏しました。
また、映画でも話題となったQueen「We Will Rock You」は、今年度はじめて応援レパートリーに加わりました。
コールが入らず演奏しっぱなしなので吹奏楽部には少々つらい曲ですが、とてもかっこいい曲です!


得点時に演奏する「島田高校校歌(ショート版)」やチャンス時の「コンバットマーチ」を何度も演奏することが出来、応援に来ている一般生徒も大盛り上がりです。
一番盛り上がったのは、やはり「VIVA!」でした。
応援生徒の大きな声に後押しされ、演奏にも熱が入ります。


六月祭校内発表を行いました
六月祭の文化部発表(校内)を行いました!
 
 校内発表で演奏した曲目は、
  『Sing,Sing,Sing』(ビッグ・バンド) 『LOVEマシーン(モーニング娘。)』
  『学園天国(小泉今日子)』 『さくらんぼ(大塚愛)』(アンコール)
 の4曲です。
 学校祭らしいポップな曲を元気に演奏しました。

 ▼開会式でファンファーレを3年生が演奏しました。
  トランペットの勇壮な音がかっこよく鳴り響き、緞帳が開くと、いよいよ文化祭の開幕です。


 ▼『学園天国』の演奏の様子。
 1年生はこの曲でようやく演奏デビューです。
 「ヘーイ、ヘイヘイ、ヘーイヘイ!」のコールをとても楽しそうにしていますね。


 ▼アンコール『さくらんぼ』の演奏の様子。
  2・3年生はここでもダンスをしながらの演奏。例年になくキレがあるとの評判も。
  1年生はポンポンを持ってダンスをし、会場を盛り上げました。


吹奏楽部2019年度定期演奏会
5月4日に吹奏楽部の第46回定期演奏会を大井川文化会館ミュージコにて開催いたしました。
 ご来場いただいたお客様、またご協力をいただいた皆様に感謝申し上げます。

 ◆ジャズ・ステージの様子
 SSB(島田高校吹奏楽部)恒例のジャズ・ステージは今年も健在です。


 ◆ポップス・ステージの様子
 プロジェクターを用いた演出をしました。飛行機型の吊りものも係生徒の力作です。


 ◆アンコール演奏の様子(画像はリハーサル時のもの)
 1年生も含めた部員全員でのダンスを交えた演奏で、アンコールにお応えいたしました。

前へ