ニュース学校案内教育活動進路情報部活動各種証明書中学生のみなさんへアクセス
 


3月20日(水) 表彰式と終業式
 3月20日(水)、表彰式と終業式がありました。
 表彰式では、新人大会で中部2位、県4位に入賞した女子バスケットボール部が表彰されました、賞状とバスケットボールが授与されました。

 終業式では、松井校長先生から経団連の行った「企業の求める人材のアンケート」についてのお話がありました。企業が採用にあたり大学生に求める資質は、1位はコミュニケーション力、2位は主体性、3位はチャレンジ精神、4位は協調性、5位は誠実さであり、学習も大切であるが、それ以上に大切なものがあるとの内容でした。また、一般の方から校長先生に届いた手紙を読み、挨拶や礼儀等の大切さを話されました。

 終業式後には、1年間、式でピアノ伴奏をしてくれた23HRの望月涼香さんへ全校生徒から拍手を送りました。







1年生はリトグラフ講座、2年生は学年集会
 3月19日(火)、1年生は「リトグラフ講座」を開催しました。これは、12月に実施したイングリッシュ・キャンプに参加した生徒が、その中で受講したリトグラフを他の生徒に英語を使って教えるものです。書き方のポイントをお手本を見せながら英語で説明しました。







  2年生は第一体育館で学年集会を行いました。今年度3年生の担任であった先生方から「受験の失敗例」としての話をしてもらいました。2年生は、今後受験にどう備えるべきか、真剣に聞いていました。


市議会事務局来校
本校の放送部は「島田市議会だより」の音読ボランティアとして活動しています。今日は、市議会の皆さんが、今年度の活動をねぎらいに来校してくださいました。

3月14日(木) 「合格発表」
 3月14日(木)正午、平成31年度入学者選抜の「合格発表」がありました。今春から島高生になる196名の合格者の受検番号が玄関前に掲げられました。自分の受検番号を確認し、歓声をあげて喜んだり、掲示の前で撮影したりする中学生が多く見られました。


3月13日(水) 「卒業生を囲む会」を開催しました
 3月13日(水)、「卒業生を囲む会」を開催しました。1年生には、現在大学1年生の卒業生、2年生には本年度の卒業生、45名を講師として招き、学習方法や受験勉強の工夫、失敗例、現在の様子、大学生活の楽しさ等の話をしてもらいました。1,2年生からは、「1日どのくらい勉強したか。」「部活動との両立は大変だったか。」の質問もありました。新年度を迎える1、2年生にとって、大変参考になりました。講師をしてくださった卒業生の皆さん、ありがとうございました。








連続の快挙! 山田果歩さん、全国高等学校選抜スキー大会出場
14HRの山田果歩さんが、インターハイ、国体に続いて全国選抜への出場権を得ました。
同窓会長から激励金が手渡され、山田さんは力強く試合への抱負を述べました。


地元発見講座~島田の神さま・仏さま~
 3月8日(金)、本校の大塚先生による「地元発見講座~島田の神さま・仏さま~」を開催しました。本講座は、「コアスクール指定(学力向上)」の取り組みの1つです。大人と生徒が一緒に考える機会を創出し、交流を通して主体性や協働性を学ぶことを目的としています。
 講座では、島田とその周辺の文化財について、「懸仏とは?」「時代による懸仏の違い」「文化財とは?」等のグループワークを行いました。

 保護者、卒業生、在校生など、25人が講座に参加しました。










3月1日(金) 新聞に掲載されました
 2月28日(木)、創立100周年記念事業で、タイムカプセルを校舎南側「東雲の庭」に埋設しました。その様子が、本日3月1日(金)の静岡新聞と中日新聞に掲載されました。

静岡新聞 3月1日(金) 朝刊



中日新聞 3月1日(金) 朝刊

3月1日(金) 卒業式
 3月1日(金)、卒業式を挙行しました。 松井校長の式辞では、「これから、主体的に考えて行動してほしい。人として正しく生きていこう。」と、藤本PTA会長様からは、「自分で考えて新たな発見を。」、鈴木同窓会長様からは、「変化の激しい時代に、文明の力を習得し、また、人間としての資質も磨いてほしい。」との祝辞をいただきました。
 卒業生を代表して瀬川知弘さんに卒業証書が授与されました。
 送辞は生徒を代表して生徒会長の市川翔吾さんが、答辞は卒業生を代表して金原樹さんが述べました。

 卒業式後、3年間皆勤の生徒に皆勤賞、顕著な活躍をした3人に川波賞の表彰式がありました。




















本日から学年末テスト
 2月28日(金)から1、2年生の学年末テストが始まりました。明日は卒業式、また、3月5日、6日は高校入試などがあり、3月8日(金)まで学年末テストです。

2月20日(水) ~1年生 小論文講座~
 2月20日(水)、1年生は「総合的な学習の時間」に「小論文講座」を開催しました。
  第一学習社から講師をお招きし、先日実施した「小論文模試」の講評と今後の対策についてお話いただきました。1年生は、後日、「リピート受験」を予定しており、再度、小論文を書く機会を設けています。







全国高等学校駅伝競走大会 出場記念のパンフレット
 このたび、全国高等学校駅伝競走大会 出場記念のパンフレットが出来上がりました。
 大会について、事業所、地域、同窓生、生徒及び保護者の皆様から寄付をいただきました。大会当日には、
現地で、また、TVで応援をしていただきました。本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

 御支援いただきました皆様、寄付をしていただいた皆様には、今後、出場記念のパンフレットをお届けいたします。
今後も御支援よろしくお願いいたします。





県教育委員会への表敬訪問の際の写真


2月13日(水) 進路講演会
 2月13日(水)「総合的な学習の時間」で「進路講演会」を開催しました。
 2年生は第一体育館で、1年生は第二体育館で開催しました。

 2年生は、河合塾から講師をお招きして、「大学入試現役合格を目指して」と題して、受験生になるには、センター試験とは、また、大学入試突破に向けて今やるべきことをお話いただきました。

 1年生は、マイナビから講師をお招きして、「大学進学」について、大学を知ることの大切さをお話いただきました。

 高校2年生の3学期は「高校3年生の0学期」とも言われるように、来年度に向けて、生徒は真剣に耳を傾けていました。







1年生 山田果歩さん 全国大会スキーで健闘
 2月6日(水)から12日(火)まで、秋田県で全国高等学校総合体育大会(スキー大会)が開催されました。本校1年生の山田果歩さんは、静岡県代表として出場しました。
 女子大回転では、80位でした。10日(日)の読売新聞に山田果歩さんが掲載されています。

 山田さんは、今後北海道で開催される国民体育大会にも出場する予定です。練習の成果を発揮できるよう期待しています。







高校生地方創生発表会
島田信用金庫が主催する高校生地方創生発表会で、1年生のグループが「福祉と人工知能」と題して発表を行いました。グループは、地域の福祉施設が抱える問題点と介護ロボットの可能性を研究しました。総合的な学習の時間で実施した課題研究の成果です。
 

2月7日(木) マラソン大会を開催しました
 2月7日(木)、大井川河川敷「リバティー」において、「校内マラソン大会」を開催しました。
 1,2年生の男子は10KM、女子は6KMのコースを走り抜けました。体育の授業で、また、日頃の部活動で鍛えた成果を十分に発揮したようです。
 上位6位までの生徒は、閉会式で松井校長先生から表彰状とメダルが授与されました。7位から20位までの生徒には、ステージ前で先生方からメダルがかけられました。
上位入賞者は以下のとおりです。
【男子】
1位:西川隼人(サッカー部)
2位:河原崎秀貴(野球部)
3位:杉井透弥(男子バスケットボール部)
4位:吉村祐輝(男子バスケットボール部)
5位:瀧川誠人(ワンダーフォーゲル部)
6位:鈴木颯一郎(野球部)
【女子】
1位:鈴木美沙(女子バスケットボール部)
2位:渡邊彩乃(女子バスケットボール部)
3位:鈴木萌々花(女子バスケットボール部)
4位:佐々木七海(女子バスケットボール部)
5位:川村優来(女子バスケットボール部)
6位:石川怜奈(女子バスケットボール部)

女子スタートの様子


男子スタートの様子

 

 
写真右:女子1位の鈴木さんのゴール

 
写真左:男子1位の西川さんのゴール


 
表彰式1位から6位まで


表彰式

国公立大学二次試験、私立大学入学試験への対策~3年生~
 2月4日(月)から3年生は家庭学習日に入りました。現在は、個々に補習や小論文指導などが始まっています。国公立二次試験や私立大学試験の攻略のため、しっかりと対策をたてることが大切です。


2月1日(金) 救急処置講座
 2月6日(水)(雨天の場合は7日(木))は、マラソン大会を開催します。男子は10KM、女子は6KMを走ります。それに向けて、現在、体育の授業では、学校周辺を走っています。
 2月1日(金)、教職員対象のAED使用も含めた救急処置講座を開催しました。

2月1日(金) 卒業研究発表会
 2月1日(金)、 3年生の生徒による卒業研究発表会を開催しました。これは、進路内定者の中で、研究を希望した生徒がその成果を発表するものです。

 発表した生徒と研究テーマは以下のとりです。

◎増田宏紀さん「自衛隊の紹介と今後の自衛隊について」
◎鈴木友海さん「活躍の場が広がる理学療法士について」
◎松村祐利さん「調整について」
◎桑高椋丞さん「美術分野職種の色々な問題点」
 
 松井校長先生からは「研究したことを他に理解してもらおうとすることは授業ではできない経験。さらに学びが深まり課題も発見できたのでは。」との講評をいただきました。







学部学科を知る(1年)、志望大学記入(2年)
 1月30日(水)の「総合的な学習の時間」は、1年生は「学部・学科調べ」を、2年生は「志望大学について」でした。大学も変革期を迎え、新しい学部や学科もでき、名前だけでは何を学ぶのかわからないこともあります。情報取集しながら、生徒は配られた用紙に記入していました。


全ての記事を見る