島田商業高等学校ホームページ
a
a
ホーム>特色ある授業実践>FCレポート

  • 特色ある授業実践
  • オープンデータの取り組み
  • オープンデータの取り組み②
  • オープンデータの取り組み③
  • 総合ビジネス科アプリ・その他
  • 5374.jp
  • フューチャーセンター
  • FCレポート
  • FCHP
  • 平成26年度
第10回 島田フューチャーセンター
第10回島田フューチャーセンターが5月3日に実施されました。
アジェンダは、今の流行☓近所付き合いでした。
近年、近所付き合いという習慣が減少傾向りにあ、流行っていることを地域のみんなで集まって共有でき楽しめないか?
などといった意見など様々なアイデアがでました。
今回の話し合いをきっかけに地域のつながりができていってほしいと思います。






第9回島田フューチャーセンター in 帯通り
今回は11月28日、市中心市街地の自転車・歩行者専用道路「おび通り」を新たに都市公園として整備すると発表した場所で何ができるかを参加していただいた方たちとみんなで考えました。。「えんたくん」を使って賑わいをつくるアイデアセッションを行い様々な意見が出ました。おび通りという新しく何かが生まれそうなところにみんなで集まることができて良かったと思います。 小さな子供から大人までが集まれる場所になるよう島田商業も少しながらお手伝いできればと思います。


   



第8回 島田フューチャーセンター
第8回島田フューチャーセンターが本日実施されました✨
アジェンダは、商業高校のない地域に高校フューチャーセンターを作る方法と自分の生まれ育った街を大事にしたいと思うにはの2つでした。
2つとも、えんたくんを使って実施しましたが気づくことが多かったセッションだったとおもいます。また、地域には食べ物・行事など様々な事がありそれをアクションしていくのはこれから大人になる高校生が入ることで活発化していくのかと思います。今日は本当にありがとうございました。
次回のフューチャーセンターは3月に実施ができればと思います。
みなさんの参加をお待ちしております(^-^)


   

   




みんなでプログラミング教室
以前アジェンダで上がったプログラミングのことで静岡市にあるリンクにてスクラッチによるプログラミング講座を実施してきました。小学生や幼稚園の子どもたちが参加をしてくれましたが高校生も先生となって教えることができました。また、参加していただいた子どもたちもプログラミングについて興味をもってくれたようです。
ありがとうございました。

   



公共コミュニケーション学会
11月26日(土)に日比谷図書館で実施された公共コミュニケーション学会でファシリテーションをしてきました。
島田フューチャーセンターで実施された事例、高校生によるファシリテーションの効果、島田商業だからできるということを全面にだしてきたセッションとなりました。
参加しえいただいた方々ありがとうございました。
   





第7回島田フューチャーセンター
10月22日(土)に第7回島田フューチャーセンターが開催されました。

ファシリテータ ① 小田 ・ 太田
セッション
1.オープニングとレクチャー「フューチャーセッションとは?」
2.アイスブレイク 40分程度
3.セッション 
  共同なまちづくりについて
  ブレーンストーミング形式
4.プログラミングについての報告(三浦さん)
5.違う角度からの共同なまちづくりについて
6 .気づきの共有
7.クロージング
感想
今回は2年生が初めてファシリテータとして実施をしました。
2年生は今までフューチャーセッションを何度か実施をしたことのある生徒なので堂々とこなしていました。
それも3年生今まで実施をしてきてそれを見てきたからなのだと思います。
今後も島田フューチャーセンターがどのように動いていくか楽しみです。
11月は東京で開催される公共コミュニケーション学会に参加をしてきます。


   

   



全国高校生サミット in 鯖江
高校生が若者による地域活性化に意見を交わす「全国高校生まちづくりサミット」は27日、
女子高生がまちづくりに参画している福井県鯖江市で開幕しました。
市内に居住か通学する女子高生でつくる鯖江市役所JK課が初めて企画し、6県8団体約50人が参加をし、島田商業では島田フューチャーセンターの紹介をしてきました。
サミットの中では、メガネコンペなどもあり市長賞などももらうことができました。






東海大学☓島田商業☓島田の地域の方 出張島田フューチャーセンター
8月13日(土)
東海大学×島田商業×島田の方たちとのフューチャーセッション

13:00~15:00
セッションの内容
島田緑茶化計画のマークをどのように活用したらよいか。
(ブレスト方式)
発表・気づきの共有

今回は東海大学の河井ゼミの方たちと島田商と島田の方たちとのセッションでした。
アジェンダは島田緑茶化計画のマークをどのように活用したらよいか?でした。
この内容に関してですが、島田の市民にも知られていないロゴをいかに知ってもらい活用するのかについてブレストで案を出し、その後はストーリーを参加者で考案しました。最後には世代を超えた方たちと一緒に場を作る事ができて本当に良かったと思います。
8月にフューチャーセンターを実施しようと思ったのですが、時間がなかなか作れなく、9月には開催したいと思います。
また、島田フューチャーセンターですが8月末に鯖江市で開催されるJK課主催の「高校生まちづくりサミット」に招待されたので行ってきます!!島田のこと静岡のことを宣伝してきます!!!

   

   



島田こどもわくワークへの参加
8月11日(木)にこどもわくワークに前回のアジェンダで出たプログラミングについてのことで島田商業で何ができるか考えて参加しました。地域のこどもに対してできることが少しでもあればとおもい少しではありますが参加をして楽しんでもらえればと思いましたが、小学生は凄い!!
また、シズコンバレーの方たちも参加してみんなで島田の子供達にプログラミングの面白さを伝えたいと思っていましたがあまりにもできる小学生に高校生も驚きでした。

   

   


視察にきました
島田フューチャーセンターでアジェンダとなった島田博物館のことで何かできないかと授業の一環で島田博物館に来ました。
今回博物館を訪れた生徒は課題研究でAndroidアプリのクラスの生徒たちでみんなでこんなことができるのではないかとか様々な意見が出ました。来週の月曜日の授業で今日の見学のものをまとめて何かできることを授業で実施しようと考案中です。