島田商業高等学校ホームページ
a
a
ホーム>特色ある授業実践>平成26年度

  • 特色ある授業実践
  • オープンデータの取り組み
  • オープンデータの取り組み②
  • オープンデータの取り組み③
  • 総合ビジネス科アプリ・その他
  • 5374.jp
  • フューチャーセンター
  • FCレポート
  • FCHP
  • 平成26年度
「シマアツ」アプリケーションの完成
 本校の生徒が地域活性化の一環として取り組んできたオープンデータを使ったアプリケーションが完成し、シマアツへ報告に行きました。ぜひインストールしてみてください。リンク先






 



課題研究(新商品開発とプレゼンテーション)
12月2日(火)の昼休みに、新商品開発とプレゼンテーションを選択している生徒たちが販売実習を行いました。


  


情報ビジネス科java選択クラス
情報ビジネス科java選択クラス3作目「特設公衆電話」のAndroidアプリです。
名前は
「特設電話」です。
このアプリはふじのくにオープンデータ(特設公衆電話)を使用しています。

「特設電話」は、震災時などに開設される特設公衆電話の場所を知ることのできるアプリです。

震災時は携帯電話などが使用できないことが予想されますが、公衆電話が特別に開設されるので、その場所の確認などに使うことができます。最初にGPSが起動して近くの特別公衆電話の位置がリスト表示されます。タップするとgoogleが起動してその場所を調べることができるというものです。小学生でも活用できると思いますのでぜひお使いください。








シマアツ × 島商プロジェクト始動
島田を熱くさせる団体「シマアツ」と島商コラボアプリケーション開発の説明を行いました。


 提案内容は
  ①シマアツ加盟店の詳細データの収集及びオープンデータとして公開
  ②データを活用したアプリケーション開発と公開
  今後継続的に打ち合わせを行い年内の公開を目指していきます。

「島田茶 × 島田信用金庫 × 島商」スマホアプリ企画始動
本校「課題研究(アプリ開発)」にてオープンデータを活用したAndroidアプリ開発に取り組むことになりました。

 今回の制作内容は
  ①島田市のお茶に関わるオープンデータの作成と公開
  ②作成したオープンデータを活用したアプリケーションの作成と公開

本日は、石川製茶様に企画説明を行い協力を依頼しました。



12月中旬までにプロトタイプの公開を目指し作業を行っていきます。

「商人まつり」ポスターデザイン
「商人まつり」ポスターデザインを作成させていただきました。(株)町づくり様に、本校授業「情報デザイン」に協力をお願いしたところ快諾していただき今回のポスターデザインを依頼していただきました。

事前に、長年ポスター制作に携わっていらっしゃるみのるや化粧品様からポスター作成等についての講義をいただきました。その後、プレゼンテーションをさせていただきました。



最終的に本校情報ビジネス科2年生の片川さんのデザインが採用されました。商店街店頭に貼っていただいていますので、ぜひご確認ください。


情報ビジネス科 Java選択クラス Androidアプリ 
情報ビジネス科java選択クラス2作目「どこでもバス」の改良となるAndroidアプリです。
名前は
「どこでもバス2」です。このアプリは静岡県のオープンデータ(バス停の位置情報)を取得して反映させるもので、現在地に最も近いバス停を検索することができます。今回の改良点は、前回はデータ通信の位置で現在地をとっていましたが、今回は、GPSも選択できるようになりました。また、色も少し変えて前回よりデザインも改良されています。リンク先





お茶の消費拡大サポートプロジェクト会議
 島田の地場産業であるお茶の消費拡大を目的として、2回目の会議が本校にて開かれました。今回は島田とお茶に関する生徒の認識について、高校生ならではの考え方などを話し合いました。今回の会議で話し合ったことをもとにアンケート調査を実施する計画です。

 


静岡県立大学 出張授業
 情報ビジネス科3年生(java選択クラス)の19人を対象に、静岡県立大学経営情報学部、渡邉貴之先生をお招きして出張授業を行いました。「情報学(計算機システム・ネットワーク)」とはどのようなことなのか、「情報」を使ってマーケティングにどのように活かすことができるのか、アプリを使っての顧客を呼ぶシステムなどを講義してもらいました。今回受講したことを現在製作中のショッピングサイトの構築などにも活用していきたいと思います。





SLフェスタin金谷
10月12日(日)に「SLフェスタin金谷」があり、参加しました。「島SHOP」を出店し、4月から開発してきた商品を販売しました。商品を作り、実際に販売するという一連の流と、販売することの難しさを学ぶことができました。