静岡県立清流館高等学校ホームページ
 
学校案内清流館便り部活動中学生の方在校生の方卒業生の方
 
ホーム>部活動>生物

生物部で、地域活性化の取り組みとしてブロッコリーを届けました。12月21日
地域活性化の取り組みとして、学校の敷地で栽培したブロッコリーを地域の施設「大井川福祉デイサービスセンター やすら樹」へお届けしました。無農薬で採れたてです。是非、召し上がっていただけたらと思います。

12月13日 ブロッコリーを特別養護老人ホーム「つばさ」へ届けました。
生物部は学校で色々な野菜を育てています。
13日月曜日、ブロッコリーを初収穫!


その日のうちに、特別養護老人ホーム「つばさ」へ届けることが出来ました。


地域の子供たちと芋ほりをしました!10月29日金曜日
学童クラブ「きっずらんど すまいる」の子どもたちと、芋ほり大会を開催しました。
芋は、生物部で育てました。きちんと育っているか心配でしたが、みんなで芋を掘り出した時には、
嬉しい歓声があがりました!子供たち、一緒に楽しんでくれて、ありがとう。

デイサービスの「やすら樹」へ茄子を届けました。9月16日(木曜日)
生物部で栽培した茄子を、デイサービスの「やすら樹」へ届けました。
次の日に天ぷらにしていただいたそうです。
地域に貢献できて、とっても嬉しい気持ちです。

高校3年生による遺伝子組換え実験に参加しました。
3年理系生物を選択している3年生による遺伝子組換え実験に、生物部の1・2年生が参加しました。
(7月22日、26日の2日間)
生徒が生徒に教える形式で、とても分かりやすい授業が展開できました。


実験は大成功で、緑色蛍光タンパク質(GFP)を作る大腸菌を作成出来ました。
(使用した器具などは、オートクレープで処理し、適切に廃棄いたしました。)

老人ホームへ、ミニトマトを届けました。

7月6日(火) 生物部の部長が、部活動で栽培したミニトマト「アイコ」を、特別養護老人ホーム
「つばさ」様へ届けました。
喜んでいただき、こちらも、とてもうれしい気持ちになりました。ありがとうございます。
これからも、皆さんに元気を届けたいと思います。

焼津市市民公益活動事業のプレゼンテーション

6月26日(土) 焼津市市民公益活動事業のプレゼンテーションへ参加しました。
「地域を野菜で元気にしよう!」をテーマに、3人の生徒がプレゼンテーションを行いました。
頑張りが認められ、今年度の審査を通過いたしました!
これからの活動に、期待してください。

生物部紹介

生物部では、ウーパールーパーの飼育、焼津市の援助を受けて野菜の栽培と寄付、池の清掃(写真)などを行っている。中学生に遺伝子組み換え実験を提供する計画を企画中。

2年生10名、1年生4名
北棟3階生物室が、主な活動場所。フィールドワーク(畑活動など)もやっている。
主な活動日は、月曜日と金曜日の週2回。その他、不定期で実施。

生物部
部活動のコンセプト
 生物の生態を見て癒されたいという人たちが集まっています。現在、ドクターフィッシュとスッポン、ウーパールーパーを飼育しています。

部員構成
 3年生8人、2年生12人、1年生3人。

活動日程・活動内容・活動場所
 生物室に水槽を置いています。週1回木曜日を活動日としていますが、餌やりと水槽の水交換の当番を決めて実施しています。私たちと同じ生き物なので、手を抜くことはできません。

 6月の文化祭では、押し花や押し葉のしおりを来場者にプレゼントします。「合格クローバー(五葉のクローバーは入試合格のお守りになるかも!?)」もあります。飼育するだけでなく、観察や研究もできるといいなと考えています。