静岡県立清流館高等学校ホームページ
 
学校案内 学校生活 部活動 中学生の方 在校生の方 卒業生の方 交通アクセス
 
ホーム>学校生活>清流館便り

最新情報は、公式インスタグラムで配信中
学校の日常や行事などのタイムリーな情報については、本校公式インスタグラムで配信中です。フォローをお待ちしております。

公式インスタグラムについて

こちらをクリック


卒業式校長式辞と3年生代表生徒答辞について
本日、第8回卒業証書授与式が行われ、226名の生徒が卒業をしました。
本日の校長式辞と3年生代表生徒の答辞になります。
3年間の様々な思いの詰まった式辞と答辞になります。ぜひご一読ください。

校長式辞はここをクリック

3年生代表答辞はここをクリック

校長講和 1月12日

3年SPの時間に校長先生の講和が進学者向けにありました。「これから学びを深める若い人に」と題し、大きなスクリーンも使って青年時代の話も織り交ぜた校長先生の話に生徒たちは興味深く聞きいっていました。

3学期始業式

 1月6日(木)に3学期始業式を行いました。
 校長先生からは、覚和歌子さんが作詞した校歌の一節をもとにお話しがありました。
 かなえたい夢をいつも心の中で意識しながら、そのために必要なことを集中して行うこと。そうやって日々の積み重ねをしていると、なぜかそれを後押ししてくれるような出来事が必ず起こる。日々の中にある、チャンスや人との出会いを自分に引き寄せるために、「知識」「観察力」「偶然との出会いの創出」が大切であるとのお話でした。

終業式・表彰式
  終業式では校長先生から「毀誉褒貶: 他者が自分のことをどのように評価するのかは自分ではコントロールできない。ここを思い悩んでいても前には進めない。自分がコントロールできること、自分にできることに集中して懸命に取り組むことが大事」とのお話がありました。
表彰式では静岡県高P連から高校生善行表彰等がありました。

防災探究のメンバーが国会議員との質問会に参加(駿河総合高校にて)
12月18日、防災探究のメンバー3人で、駿河総合高校で行われた国会議員の深澤さん(静岡市清水区出身)との意見交換会へ行ってきました。駿河総合高校の生徒20名、静岡城北高校2名、本校3名の生徒が熱心に話を聞きました。防災に関する話以外にも、福祉や地域振興の話なども聞くことが出来たので、有意義な時間となりました。

生物の授業でPCRを使った遺伝子診断実験を行いました。12月10・17日(2日間)
今話題のPCRとは、特定の遺伝子を増幅する手法です。2年生理系生物の授業で、PCRを使った遺伝子診断実験を、焼津中央高校の矢追先生に指導していただきました。みんな、普段よりも真剣!
電気泳動でDNAのバンドを観察するなど、貴重な体験をしました。

パフォーマンス大会(1年生LHR)



本日の1年生LHRは、パフォーマンス大会を行いました。
ダンス、手話やバンド演奏など各HRとも短い時間の中で見事に仕上げ、楽しい時間を過ごしました。

防災探究始動「宮城県の防災士、齋藤先生とのオンライン講義」
11月22日防災士の齋藤先生と、オンライン交流を行いました。
東北の震災当時、石巻西高校で教頭をしておられた齋藤先生は、現在防災士として全国で活躍されています。当時の経験を通して、いろいろな話をしていただきました。生徒は自分たちが今何をすべきかを学ぶことができ、とても有意義な時間となりました。高校生が主導の防災とはどんなものか、これから生徒自身が考えていけそうです。 今後も、本校は防災探究を推進して行きます。

11月20日留学生との交流会
静岡英和学院大学留学生との交流会を行いました。
静岡英和学院大学のご協力により、ネパール、ベトナム、スリランカからの留学生をお招きして、各国の様子や文化などをスライドを交えて講演していただきました。本校生徒による学校案内、ギター部による演奏も、留学生の方々に喜んでいただけました。 異文化との交流を楽しむ中で、他者を理解する大切さを学べました。


前へ