静岡県立西部特別支援学校ホームページ
 
学校案内 行事予定 授業等の紹介 お知らせ・ご案内
 
ホーム>学校案内>校長あいさつ

  • 校長あいさつ
  • 学校経営
  • 学校沿革
  • 交通アクセス
  • 校舎紹介
校長あいさつ
4月、学校周辺の木々の若葉が、まぶしく輝く中、新しい学校生活が始まりました。新1年生のご入学、また、新学年へのご進級おめでとうございます。

今年度は、小学部11名、中学部10名、高等部11名の新入生を迎え、全校で137名という、新たな装いでの出発となりました。今年度も教職員一同、力を合わせて様々な教育活動にあたります。どうぞよろしくお願いいたします。
 西部特別支援学校は開校54年目を迎えました。これまでの積み重ねを基盤に、一層の充実を目指します。
 今年度の学校の取組を下記にお示しします。
○ 人権意識の向上に努め、安全・安心な教育環境を整えます。
○ 授業力、専門性を高め、児童生徒の主体的な学びにつながる授業づくりを推進します。
○ 保護者、地域、関係機関と連携、協働した学校づくりを推進します。
○ 業務改善の取組による効率的な学校運営を推進します。


いうまでもなく、学校は子どもたちの学びの場です。子どもたちは、日々の学習や生活、遊びや活動、教師や友だちとのかかわりを通して、多くのことを学んでいきます。

そして、「自ら学び自ら表現し、自立と社会参加を実現できる人を育てる」という本校の教育目標でもある自立と社会参加を実現できる力を身につけていきます。
しかし、そのためには、まず何よりも学校が楽しいところ、生きる手ごたえを感じるところでなければなりません。その意味で、一人一人の子どもたちにとって、学ぶ喜びと教師や友だちとのかかわりの楽しさを感じとることができる学校でありたい考えています。
 また、教育は信頼関係で成り立ちます。教師と子どもたち、子どもたち相互、学校と保護者や地域との信頼関係で結ばれていなければ、教育の効果は期待できないと考えています。保護者、地域、関係機関の方々と連携協力しながら、教育活動を進めていきたいと考えています。ご理解、ご協力をお願いいたします。            

                                                              平成30年4月1日
                                                             校長 坪 井 康 人