静岡県立西部特別支援学校ホームページ
 
学校案内 行事予定 授業等の紹介 お知らせ・ご案内
 
ホーム>学校案内>校舎紹介

  • 校長あいさつ
  • 学校経営
  • 学校沿革
  • 交通アクセス
  • 校舎紹介
パソコン室・印刷実習室
 高等部の生徒が印刷実習室を、小学部・中学部の児童・生徒がパソコン室を使用しています。入り口が広く、車椅子の児童・生徒でも楽々出入りできます。また、パソコンの配置の間隔も広くとってあるので、部屋での移動も安全に行えます。 (写真左:パソコン室、右:印刷実習室)


作業室
 高等部が、生活単元学習や作業学習で使用しています。入り口や教室内が広いため、車椅子を使用する生徒でも安心して活動することができます。水道の蛇口も低く設置されており、車椅子使用者に配慮されています。


スロープ・エレベーター
スロープの傾斜がゆるく、幅が広いので、車椅子を利用する児童・生徒が安全に利用することができます。
また、スロープ横の窓は大きく、明るい日差しが差し込みます。スロープ以外にもエレベータも利用することができます。

スロープの傾斜がゆるく、幅が広いので、車椅子を利用する児童・生徒が安全に利用することができます。
また、スロープ横の窓は大きく、明るい日差しが差し込みます。スロープ以外にもエレベータを利用することができます。


食堂
小学部、中学部、高等部の全ての児童生徒が食事をしています。広い出入り口は段差がなく、車椅子を使用している児童・生徒でも安心して出入りできます。清潔感のある新しい食堂でみんなと一緒に食べる給食は、 とても美味しいです。


木工室

中学部の技術や高等部の作業学習の時間で使用しています。 車椅子を使用する児童・生徒が作業する上で、十分な作業スペースが確保されています。

前へ