静岡県立浜松湖北高等学校佐久間分校
 
 
ホーム>保護者の方>悪天候時の対応

台風等の悪天候に伴う登校時の対応
(1)
当日、朝6時以降、静岡県西部地方(浜松市北部)または居住地域に「暴風警報」が発令されている場合、生徒は「自宅待機」をする。
(2)
午前10時までに、「暴風警報」が解除され、JR飯田線が運行されている場合は、安全を確認して、午後の授業に間に合うように登校する。また、午前10時までに、「暴風警報」が解除されない場合には、原則、家庭学習とする。
(3)
当日、朝6時以降に、居住地域に関わりのある「大雨・洪水警報」等各種注意報が発令されている場合は、以後の気象情報や地域の実情等を家族と相談し、安全に登下校できることを確認した上で登校する。また、安全に登校することができない場合は、自宅待機する旨を学校に連絡する。
(4)
朝6時の時点で、上記(1)の「暴風警報」以外の状況で「一斉自宅待機」が適切と判断した場合は、HR担任が緊急連絡網でHRごとに連絡する。その後の登校については、「暴風警報」解除の場合と同様とする。「特別警報」が出されている場合は、「自宅待機」とする。登校についての指示は、HR担任が緊急連絡網でHRごとに連絡する。また、学校から電子メールによる連絡網にて可能な限り情報を発信する。
(5)
緊急時以外は、電話が混雑するので、学校への連絡は極力避ける。