静岡県立浜松湖北高等学校佐久間分校
 
 
ホーム>基本情報>校訓・校章・校歌

校訓・校章・校歌
校    訓
誠 実
 
 「いつの世にも人々の心に灯火をともすのは、誠実なる人の心である。我々の心の中には、真実をどこまでも知ろうとする真理への追求や、正義を尊び邪悪を退けようとする純真な正義感や、美しいものに憧れる優しい感情がすでに芽生えている。高校時代を通じて、この心をますます根強いものにしていこう。」

昭和32年4月8日 初代校長 伊藤 弘先生の開校式式辞による
校    章

 赤石山系の山々がお互いに相組み、力強い協力の姿を表し、三つの頂点は、「希望」「健康」「叡智」を示す。
 本校より東を望めば、海抜千余メートルの三盛山(三峰)がそびえていることもかたどっている。
校    歌

作詞 杉浦 たけお
作曲 栗田 国彦 
編曲 廣橋  浩
  

  

1.見よ赤石を かたどりし
  わが校章の 三つの峯
  希望 健康 叡智をば
  示すを常に うち仰ぎ  
  蛍雪琢磨  たゆみなき
  佐久間高校 誇りあり

2.聞け天竜の 瀬の音も
  自律の調べ 謳うとこ
  若き生命を 珠とこそ
  磨き育み  永久の
  真理求めて 学び行く
  佐久間高校 光あり

3.こゝ北遠の山と川
  絵巻と展く学び舎に
  師愛友愛うるわしく
  あゝ校訓の誠実を
  胸に花咲く明日を期す
  佐久間高校行く手あり