基本情報 学校経営 教育課程 学校生活 部活動 連携型中高一貫教育
佐久間式ファーブルラボ保護者の方卒業生の方中学生の皆さん佐高NOW!!リンク
 

平成最後の百人一首大会
1月11日(金)に百人一首大会が行われ、日本の伝統的な習慣である百人一首に触れることができました。
生徒たちと教員は、読み上げられる上の句を聞き逃さないように集中し、覚えてきた句が読み上げられると床に並べられた札を勢い良く取っていました。
個人では、1位31HR森本由紀乃さん63枚、2位11HR繁原滉人さん47枚、3位31HR藤牧好汰さん40枚でした。






平成30年度第3学期始業式
1月7日(月)に3学期始業式が行われました。
 校長先生からは、「どんな正月を過ごしたか。一年の始まり、新年の新たな目標を作ってほしい。また今は様々なものが発展し便利さや効率のよさに頼りすぎて昔の良さを忘れがちである。世の中には忘れてはいけないもの、失くしてはいけないもの、引き継いでいかなければいけないものがある。そういう大事なものを大切にしていってほしい。
頑張って1年を過ごしていきましょう。」とお話がありました。







 
生徒スピーチでは11HR水本悠月さん、21HR小澤護さん、31HR嶋田ヒデキさんが生徒代表として話してくれました。
水本さんは3学期の勉強面、部活面の目標を、小澤さんは体を蓄える、知識を蓄えるという今年の目標を漢字一文字「蓄」で表し、嶋田さんは高校3年間で成長できたこと、残りの学校生活の過ごし方をスピーチしました。







始業式後は、吹奏楽部が1/14に森町で行われるアンサンブルコンサートで演奏する1曲の「Solomon's Ring」を演奏してくれました。




平成30年度2学期終業式
12月21日(金)に2学期終業式が行われました。
終業式前には地域安全運動標語コンクール優秀賞 村松愛結さん(31HR)、税に関する高校生の作文入賞 安井恵里花さん(11HR)、新体力テスト満点 中嶋顕也さん(21HR)、伊藤菜未さん(21HR)、佐久間フォトコンテスト最優秀賞 宮上侑希さん(31HR)、優秀賞 熊谷有未さん(21HR)、優秀賞 宮木遥南さん(21HR)の表彰式が行われました。
















終業式では武田校長先生より「佐久間分校の先生方はICTなどを使い、工夫した授業をしてくれている。昔と比べ勉強がしやすい環境である。今やらないと損をすると思うのでしっかり学校に来て学習を受けてほしい。2学期はみんな頑張ったがもっともっとできると思う。 また同じ目標をもつ友人、高校生活を価値あるものとして過ごす仲間を大切に思う気持ちを大事にしてほしい。3年生は進路が決まった人もいれば、まだ決まっていない人もいる。志一つに過ごす友人を心の底から応援してほしい。 3学期元気な顔で登校してください。」とお話がありました。















生徒スピーチでは11HR加納和花さん、21HR伊藤桃花さん、32HR守屋知さんが各学年の代表として2学期の振り返りや3学期の学習面、部活面の目標を話してくれました。















年が明けると3年生はセンター試験が待ち構えています。体調管理に気をつけて冬休みを過ごしてください。1、2年生はそれぞれの進路に向けての目標を立て3学期に備えましょう。

マラソン大会2018
11月20日(火)に佐久間分校、佐久間中学校の合同マラソン大会が行われました。
中学生高校生がお互いを応援しながら、地域の方からの声援を受けながら男子は約8km、女子約6kmを走り切ることができました。


結果

男子

優  勝  21HR鈴木光星君   (26分16秒)

準優勝  21HR鈴木亮平君   (27分00秒)

3  位  21HR中嶋顕也君   (27分35秒)


女子

優  勝  21HR伊藤菜未さん   (23分38秒)

準優勝  31HR橋本七海さん   (24分10秒)

3  位  11HR安井恵里花さん  (24分12秒)


寒い中、沿道にてたくさんの方に応援をしていただきまして、ありがとうございました。


また表彰式後には、豚汁をおいしくいただきました。





薬学講座
11月16日(金)の6限に薬学講座を行いました。
スクールサポーターの方の講話とDVDを見て、薬物の危険性について学びました。






県大会壮行会
11月8日(木)に弓道部の県大会壮行会を行いました。
11月3日、4日に行われた新人戦西部地区大会において男子の団体チーム(2年鵜飼君、1年川上君、下山君、新間君)と個人(1年川上君)が県大会出場を決めました。


県大会は11月10日(土)、11日(日)に静岡県武道館(藤枝市前島2-10-1)で行われます。

ICT公開授業
11月5日(月)にICT(Information and Communication Technology)であるiPadやパソコン、プロジェクター等を用いた授業を行いました。
本校では40台のiPadと各教室にプロジェクターとWi-fiが設備されています。
ICTを活用した授業は生徒の学習への興味・関心を高め、分かりやすい授業や子供たちの主体的・協働的な学びを行い、確かな学力の育成を目指しています。





また、9日(金)まで授業を公開しています。

地域学レポート2
                 タイトル 「ここでしか見られない景色のお届け便




私たちは高校2年生で、地域学という授業を週2時間受けています。
地域学というのは、自分たちの地域の魅力を再発見し、その魅力を発信していくという科目です。今回は、その一歩として、私たちのグループで撮ってきた私たちの地元である佐久間町の写真を3枚紹介します。
1枚目は、鉄橋から撮った写真です。この景色はここでしか見ることができません。線路のすぐ横にある人一人ぐらいしか入ることができない歩道から見る景色は、とても眺めがよく運が良ければ、真横に通る飯田線を見ることができます。
鉄道好きの人には、とってもおすすめです。
2枚目は川と山の写真です。佐久間は周りを山に囲まれていて四季折々の景色を楽しめます。また花粉症の季節にはとてもとてもつらいですが景色はとても綺麗です。
3枚目は川です。佐久間の川はとても水がきれいで夏場には川で泳いでいる人が多くいます。川では鮎釣りをしている人をよく見かけて、わざわざ遠くからいらっしゃる人もいます。とても景色がいいので一度見に来てください

 ここまで来るのはとても時間がかかり大変ですが、着いたら綺麗な景色にであえます。ぜひ田舎に興味がある方は、佐久間に足を運んでみてくださいね。いつでも歓迎します。

地域学レポート1
                    タイトル 「ここにしかない散歩道



地域学という科目は2年生が学習していて、授業は週に2回あります。
授業内容は佐久間の魅力や歴史、課題について学んでいます。
今回は佐久間の自然について実際に散策してきました。

いつもは登下校でしか通らない道・・・あなたは何を考えて歩いていますか?
友達と話したりスマホをいじったり・・・
少し視点を変えて歩いてみると違った楽しみ方があるかもしれません!!!!
今日の授業は「アピールできる佐久間の自然をさがそう!!!」ということでそれぞれの班で散策に行きました(*)
まず、私たちが出会ったのは、細い一本道です。そこには、青く澄み渡る空に広く茂っている山々、
少し歩くとそこには赤いつり橋があってそのつり橋から見る川は流れが緩やかで、魚がたくさん泳いでいます!!!
自然の美しさを感じながら歩いていくと、その先に見えたのは線路の間近を歩ける鉄橋です!!!
この鉄橋を歩いている時、ちょうど電車が通ったので写真を撮ってみました!!!

今回の散策で私たちは、佐久間町のきれいなところ、面白いところを再発見することができました!!!