相良高等学校ホームページ
 
学校案内学校行事SCH進路状況部活動相高Q&Aお知らせアクセス
 
ホーム>お知らせ>証明書等

証明書交付願
卒業後の卒業証明書・成績証明書・調査書等の申し込みについて事務室で申し込んでください。

証明書交付願(PDF)をダウンロードしてご利用ください。

本人確認のため、公的機関が発行する有効期限内の身分証明書を窓口で提示してください。 (身分証明書とは運転免許証・学生証・社員証・パスポート・健康保険証・住民票その他第三者機関が発行する氏名、生年月日の記載された書類です)

1通につき300円の手数料がかかります。つり銭のないようにお願いします。

代理人が申請する場合には、委任状も記入の上提示してください。

その他不明な点及び郵送での申込を希望される方は、相良高校事務室までお問い合わせください。

                      相良高等学校 事務室 電話0548-52-1133

登校許可証明書
              学校感染症による出席停止について


 下記の学校感染症は、学校において予防すべき感染症として、学校保健安全法施行規則第18条に定められています。本校では、これらの感染症に罹患している、またはその疑いのある場合は、学校保健安全法第19条により出席停止とします。医師が感染の恐れがないと認めるまでは登校できませんので、罹患している、または罹患の疑いがあると医師に言われた場合は速やかに学校へ連絡してください。
 なお、登校する際は、医師が記載した「登校許可証明書」が必要になります。自己判断で登校しないようお願いいたします。また、出席停止の期間は欠席となりません。


出席停止を要する感染症
第1種
エボラ出血熱   クリミア・コンゴ出血熱   痘そう   南米出血熱   ペスト
マールブルグ病   ラッサ熱   急性灰白髄炎   ジフテリア
重症急性呼吸器症候群(SARSコロナウイルスに限る)
鳥インフルエンザ(インフルエンザウイルスA属でH5N1に限る)
指定感染症または新型感染症(                        )  
第2種
インフルエンザ(疑い・様症状を含む)   百日咳   麻しん   流行性耳下腺炎
風しん  水痘   咽頭結膜熱   結核   髄膜炎菌性髄膜炎
第3種
コレラ   細菌性赤痢   腸管出血性大腸菌感染症   腸チフス   パラチフス
流行性角結膜炎   急性出血性結膜炎
その他の感染症(                      )





<出席停止の手続き方法>
1 医師により、学校感染症に罹患あるいはその疑いがあると診断されましたら、至急学校へ連絡してください。
2 学校から出席停止の指示と手続きに関する御連絡をいたします。
3 登校する際は、医師が記載した「登校許可証明書」の提出が必要になります。受診の際に「登校許可証明書」を持参して、必要事項を記入してもらってください。この用紙は、下記よりプリントアウトするか、学校へ取りに来てください。

→「登校許可証明書」のダウウンロードはこちら(PDF)