静岡県立小山高等学校公式ホームページ




お知らせ小山高案内中学生へ部活動情報全日制 生徒会アクセス緊急時対応

 

  • 野球
  • 陸上
  • サッカー
  • 弓道
  • ダンス
  • 女子ハンド
  • 男子ハンド
  • 女子バスケ
  • 男子バスケ
  • 女子テニス
  • 男子テニス
  • 女子バレー
2020納め セイコー(成功)坂ダッシュ1000本!!
12/28が年内最後の練習日でした。最後ということでサッカー部と合同で学校の裏にあるセイコー(成功)坂でトレーニングをしました。およそ100m程度の坂を選手20人とマネージャー、顧問数人、全員で”1000本”を達成しました!選手は一人当たり50本ということでかなりしんどかったと思いますが、雰囲気よく最後までやり切りました。200本程度走った時には、「終わりが見えない」「やばい」と嘆いている者もいましたが、きつい時にいかに頑張れるか。小さなことを辛抱強く積み重ねていけるか。これは野球の練習でも学校生活の勉強でも同じだと思いました。
そして仲間の存在はとても大きかったです!みんなは一人のために、一人はみんなのために、「一心」で頑張りました。

サッカー部の皆さん、ありがとうございました!!

そして今年1年応援していただいたみなさんありがとうございました!!

 


2020 LAST 合同練習
12/20(日)に今年最後の合同練習がありました。8月から合同チームを組ませていただき、これまで他チームの選手、多くの指導者からたくさんのことを学ばせていただきました。秋季大会の1勝や、アグリカップの準優勝など手ごたえを感じることができたシーズンでしたが、まだまだ合同チームとして上のレベルを目指しています。

本校のグラウンドは寒さで霜が降りてしまい、なかなか思うように使えないことが多いですが、熱海高校、下田高校ではふつうに練習ができ、近くの浜でトレーニングができることも嬉しい限りです。普段は少ない人数でやっているトレーニングも合同チームの大人数でやると楽しいものです!

合同チームだから弱いのではなく、合同チームだから「強い」を胸に、これからも頑張っていきます。
来年の春季大会では静岡県合同チーム初の県大会に出場します!!
来年もよろしくお願いいたします。

 


3年生 引退試合&送別会
12/19(土)に3年生の引退試合が行われました。
3年生4人対1.2年生6人の「リアル野球盤対決」が行われ、7‐6で3年生が勝ちました。
ネットによるファインプレイやエリアヒットが多数生まれ、盛り上がりました。
その後は令和元年度卒のOBと父母チーム対1.2.3年生チームの試合も行われました。

3年生は久しぶりに野球ができる喜びをかみしめていたようです!

今年は人数不足による合同チームや新型コロナウイルスによる休校、活動自粛などさまざまなことがありました。そんな中でも常に前を向き、自分たちにできることを精一杯やり遂げてきた3年生。マネージャーを含め全員の進路が決まりました。この野球部で学んだことをこれからの人生で大いに役立ててもらいたいです。いつでもグラウンドに手伝いに来てください!




少年野球団との交流会
 12月12日(土)に北郷ファイターズ少年野球団さんと交流会を行いました。小山町唯一の少年野球チームと高校ということで数年前から地域の野球振興のために行われています。昨年度も行い、今年度で4回目となります。
 半日の活動の中で、小学生から純粋に野球を楽しむことの大切さに改めて気づかされました。また、小学生に指導する立場としては、コミュニケーションをとることや指示を出すことの難しさと重要さを知ることができました。
 現在、野球人口は著しく減少してきています。少しでもこのような機会を経て、高校野球さらにはその上のステージで野球を続けてくれる選手が増えることを願っています。北郷ファイターズの皆さんありがとうございました!

 

第31回三村杯 2次予選
11/15(日)に三村杯の2次予選が行われました。

vs吉原工業高校 3‐11 7回コールド負け
6回まで3‐3という緊迫した試合でしたが、7回にエラーや相手の連打、ホームランなどで一挙8点を奪われコールド負けとなりました。得点を取った後にもう1点、もう2点を取り切ること、点を取られた後やミスが出た後に切り替えて、失点を最小限で抑えることが課題として上がりました。

敗者戦 vs富士高校8‐6勝ち

今週末、21(土)に行われる御殿場南高校との定期戦が今シーズンの最終戦となります。良い形でシーズンを終えられるように頑張ります。

第31回三村杯
11/8(土)に三村杯という準公式戦に合同チームで出場しました。
vs富岳館高校 9‐4勝ち
vs伊東高校   7‐0勝ち(8回コールド)

予選の2試合に勝利し、11/15(日)に行われる2次トーナメント進出を決めました。
富岳館高校との試合では3点差を逆転することができ、粘り強く戦うことができました。
今まで控えだった選手の活躍もあり、チーム内での競争が生まれてきました。
小山高校としては全員がスターティングメンバーで試合に出られるように今後とも頑張っていきます。

第32回アグリカップ決勝トーナメント
10月24日にアグリカップの決勝トーナメントが焼津球場で行われました。
 
準決勝vs浜松湖北高校 5-2勝ち
決勝  vs磐田農業高校 1-4負け

普段はあまり対戦のできない西部の学校と試合をすることができ、決勝では敗れてしまいましたが準優勝をすることができました。準決勝では連合チームで取り組んでいることを「徹底」して1試合戦い抜くことができました。11月にも準公式戦があるため、今度は優勝できるように練習に励んでいきます。

 
 
 

また11/7(土)にオープンスクールが開催されます。
野球部ではその日に学校裁量枠の説明会を行います。ぜひご来校ください。

第24回伊豆東海岸高等学校野球大会
 熱海、下田高校と合同チームを編成している関係で、10/3(土)に伊豆東海岸大会に参加しました。

vs伊東高校11‐7勝ち
vs伊東商業高校2‐6負け

 チームとして取り組んでいることを徹底すること、同じミスを繰り返さないこと、準備をしっかりして考えることなどが課題としてあがりました。合同チームの関係でさまざまな準公式戦に参加させていただけることは大変ありがたいことです。来月にも準公式戦が2つあるので「勝つ」ということにこだわって練習や練習試合に臨んでいきます。

教育実習生
 教育実習生の勝間田泰河先生(9/7~10/2)と鹿沼奎太先生(9/14~10/7)が野球部について指導をしてくれました。2人の先生方は本校の卒業生で、現役時代には夏の選手権大会で3回戦に進出しています。野球の技術だけでなく、体づくりや人間性に関してもたくさんのことを学ぶことができました。また、期間中には2人の先生方の同級生であるOBの方々も練習に参加してくれ、ノックやバッティングの手伝いをしてくれました。
 先生方のご指導を忘れず、これからも頑張っていきます!先生方も自分の夢に向かって頑張ってください!ありがとうございました。

第32回アグリカップ(農業関係高等学校親善野球大会)
下田高校さんと合同チームを組んでいる関係で第32回アグリカップという大会に参加させていただきました。

9/19(土)
vs富岳館高校  5-2勝ち
vs田方農業高校 6-4勝ち

予選2試合に勝利し、10/24(土)に焼津球場で行われる決勝トーナメント進出を決めました。
優勝できるように、これからもより一層練習に尽力していきます。

秋季東部地区大会
8月13日から秋季東部地区大会が行われました。新チームは選手6人のため、熱海、下田、沼津城北高校と4校合同チームとして大会に参加しました。

1回戦 vs富岳館高校 4‐3 延長11回サヨナラ勝ち
静岡県内で合同チームの勝利は史上初となる快挙を成し遂げました!!
先発の根上は11回、150球の熱投でチームの勝利に大きく貢献しました。

2回戦 vs沼津市立高校 1-12 負け
勝てば県大会進出となる試合でしたが序盤の失点が響き、敗れました。

大会を通じて、勝ちに対する執着心や気持ちの弱さが課題となりました。合同チームでは20人となるため、馴れ合いになり、それぞれの力を100%発揮できていない状況でした。今後は勝てる集団を目指し、お互いに高め合えるように合同チームとして活動していきます。本校としては6人全員が先発メンバーとして試合に出られるように努力していきます。

 
 

2020 夏季静岡県高等学校野球大会
今年は新型コロナウイルスの影響により、甲子園につながる選手権大会が中止となりました。しかし、7月18日(土)、19日(日)に代替大会が行われました。18日(土)は午前中まで降り続いた雨の影響により、第3試合であった本校の試合は開始時間が遅れ、2回日没ノーゲームとなり、翌日19日(日)に再試合が行われました。

1回戦 vs沼津市立高校 3‐14負け

2回に3点を先制されるも、米倉、遠藤、大場、平岩のヒットですぐに同点とし、5回まで3点差という粘りをみせましたが、最後は相手チームの猛攻になすすべなく1回戦で敗れました。
3年生はこの試合をもって引退となります。この代は人数不足による合同チームやコロナウイルスによる部活動自粛などたくさんの困難を乗り越えてきました。3年生はこの経験をこれからの学校生活、自分の人生に活かしてほしいと思います。これまでたくさんのご声援をありがとうございました!

 
 

活動再開
 1年生選手4人、マネージャー1人が加わり合計で選手10人、マネージャー5人となりました。3月までは合同チームでしたが選手10人となったため、単独チームとして試合をすることができるようになりました。試合ができることを楽しみに日々の練習を頑張っています。
 夏の選手権大会はコロナウイルスの感染拡大に伴い中止になってしまいましたが、代替の大会が11日より行われます。休校期間にもオンラインミーティングを設けるなどして3年生の最後の大会に向けて準備を進めてきました。大会は無観客で行われますが、野球ができること、今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、最後まで全力でプレーします。応援よろしくお願いいたします。

夏季静岡県高等学校野球大会(※無観客試合)
2回戦 7/18(土) vs市立沼津と韮山の勝者 富士球場第3試合、13時~(予定)
詳細は静岡県高野連のホームページをご覧ください。


令和二年度 部活動概要

シーズンオフ(12月)
 12月からはシーズンオフとなり、トレーニングや基礎練習を中心としたメニューで心と体を鍛えています。この時期はチームや個人のレベルアップはもちろんですが、シーズンオフだからこそできることも大切にしています。
 12月15日には北郷ファイターズ少年野球団さんと交流会を行いました。小学生の元気にがむしゃらに白球を追いかける姿勢から学べることはたくさんあり、とても良い機会になりました。このような活動が少しでも地域の野球・その他スポーツの振興につながってくれると嬉しいです。
 12月22日には富士スピードウェイで行われたマラソンフェスタのボランティアに行きました。周りの状況に気を配り自分にできることを率先して行う、多種多様な人とコミュニケーションをとることなど、普段のグラウンドでは学びにくい社会性を少しでも身につけることができたと思います。このような活動から想いを変え、行動を変え、最終的に野球のプレーを変えていきたいと思っています。


シーズン終盤
 秋季大会以降は熱海高校と2校で合同練習や試合を行っています。
 高校野球は12月からシーズンオフに入るため、10月、11月は実戦練習や試合を多く行い、冬の課題を明確にできるように取り組んでいます。先日は東京まで遠征に出かけました。
 最近は失敗することを大切にしています。もちろん準備不足の失敗や気が抜けたプレーでの失敗は許されませんが、チャレンジしての失敗はOKとしています。失敗しなければ成功は分からないですし、失敗から多くのことを考えて新たな発見ができるように日々取り組んでいます。残り少ないシーズンオフまでの期間、根拠を持って考えてプレーすることを大切に頑張っていこうと思います。

新チーム始動
 7月23日より新チームでの活動がスタートしました。
「応援されるチームになる」「当たり前のことを完璧にできるようにする」
ことを目標とし、日々練習に励んでいます。

秋季大会 結果

部員不足により、熱海高校、富士東高校との3校合同チームとして大会に出場しました。
1回戦(8/10) vs沼津商業高校 0-7負け
敗者戦(8/18) vs御殿場南高校 2-6負け
連合チームの難しさ以前に、個人の課題が多く見つかった大会となりました。
悔しさを忘れず来年の春、そして夏に向けて基礎から練習していきます。

第101回全国高等学校野球選手権静岡大会
7/15 1回戦 vs浜松城北工業高校 7-3勝ち
昨夏ベスト4の相手に大金星をあげることができました。
1回に先制されるも直後に4番菊池のタイムリーヒットで同点に追いつき、中盤には篠原、工藤のタイムリーヒットで相手を突き放しました。ピッチャーの工藤は仲間の好守に助けられながら9回を一人で投げぬきました。今までの練習の成果を十分に発揮でき、素晴らしい試合となりました。

7/21 2回戦 vs浜松南高校 7-10負け
序盤の大量失点が響き、惜しくも敗戦しました。
しかし、最終回に3点を取って反撃をするなど意地を見せました。

熱い中、たくさんのご声援を頂き本当にありがとうございました。
スタンドの大声援は選手の大きな力になりました。
3年生はこれで引退となります。
勝った喜び、負けた悔しさ、応援していただいた感謝の気持ちを糧に今後の学校生活に活かしていきたいと思います。

また、7月22日より新チームでの練習がスタートしました。
今後ともよろしくお願いいたします。



御殿場・小山4校定期大会
5月5日に御殿場・小山4校定期大会が行われました。
1点差のゲームを勝利することができず、非常に悔しい敗戦となりました。
今後は夏の選手権大会に向けて、頑張っていこうと思います。
vs御殿場高校
6-7●


新年のご挨拶
 先日は雪が舞う中、練習を行いました。
選手は日々のトレーニングに励んでいます。

前へ