静岡県立小山高等学校公式ホームページ




お知らせ小山高案内中学生へ部活動情報全日制 生徒会アクセス緊急時対応

 

  • 野球
  • 陸上
  • サッカー
  • 弓道
  • ダンス
  • 女子ハンド
  • 男子ハンド
  • 女子バスケ
  • 男子バスケ
  • 女子テニス
  • 男子テニス
  • 女子バレー
県総体結果
去る、5月25,26日に県総体団体戦、個人戦が藤枝市にあります静岡県武道館で行われました。

25日の団体戦には、男子団体が出場。
メンバーは、中村、勝俣、小幡、鈴木(以上3年)、荒武(2年)の5人。
補欠が佐藤(3年)、田山(2年)の2人。
1立目が20中6中、2立目も6中、3立目は9中しましたが、
普段の力をなかなか発揮できず、結果、予選敗退となってしまいました。

26日の個人戦には、男子が勝俣、小幡(以上3年)、西片(2年)が出場。
女子は、伊倉、水口、安永(以上3年)、服部(2年)が出場。
勝俣と安永が準決勝に進出できましたが、安永があと1中、勝俣が2中足りず、
準決勝敗退となってしまいました。

3年生はこれで引退となります。
3年生は人数も多く、なかなかまとめるのが難しい中、
部長の鈴木大介、副部長の水口陽菜、勝俣汐都が頑張ってくれました。
そして、女子は安永美咲が新人戦東部個人優勝。
団体でも、学校対抗戦東部準優勝等の結果を残せました。
男子も、新人戦、総体とも団体で県大会出場となりました。
3年生はこれから、自身の進路実現に向けて頑張ってくれることと思います。

また、今回は2年生も県大会の舞台に立てたので、
今後に向けて良い経験ができたと思います。

応援、ありがとうございました。



令和元年度 部活動概要

須走口大会


3月23日(土)に、毎年小山高校で開催している
富士山須走口大会を今年も行いました。


会場校ということで準備や大会の運営、片付け等
部員は責任を持って行うことができました。

東部大会は市立沼津高校と沼津商業高校を使わせていただいてるので、
この大会を通して会場校の仕事を体験し、
感謝の気持ちを持ってくれたらと思います。

武道のつどいや錬成大会、今回の須走口大会での仕事ぶりでは、
責任を持って一生懸命取り組む姿を見ることができて
顧問として部員が成長していることに大変喜びを感じました。

試合の結果はまだまだ納得のいくものではありませんでしたが、
この試合内容から各自の反省点を見つけ、
春季大会や総体東部予選に繋げてくれたらと思います。


これで今年度の大会等は終わりになります。
来年度もぜひ小山高校弓道部の応援をよろしくお願いいたします。

学校対抗戦結果



2月16日(土)に沼津市立沼津高校で学校対抗戦(東部地区)がありました。
5人立ちの団体戦で一人8射、団体計40射をし、上位4校で決勝トーナメントを行います。

男子団体は前半で思うように的中を出すことができませんでしたが、
後半で的中を伸ばし、40射17中で8位に入賞することができました。

女子団体は練習以上の力を発揮することができ、40射28中で予選をトップで通過しました。
決勝トーナメントでは、富士宮東高校とあたり、競射までもつれこみましたがなんとか勝利しました。
優勝決定戦では田方農業高校との試合でしたが力およばず、2位という結果になりました。


男女とも入賞することができたことは大変良かったと思います。
また、試合を通して自分たちのできること、できないことが見えてきたので
しっかりと修正していってインターハイで結果を出すことができよう励んでいきたいと思います。

錬成大会
 

2月1日から3日まで2泊3日で合宿(大会)に行ってきました。
今回は神奈川県足柄高校が主催で、
小山高校は地元のため会場準備として金曜日から参加しました。

2日、3日とも3人立ちの団体での大会だったのですが、
小山高校の団体は両日とも健闘していたと思います。


次は2月16日(土)に学校対抗戦があります。
ここでいい試合をしてインターハイに繋げられるよう
頑張っていきたいと思いますので、
応援をぜひよろしくお願いいたします。

冬に鍛える武道のつどい
  

1月12日から14日にかけて中央青少年交流の家にて武道のつどい(合宿)が行われました。
県内の学校が集まり、300人以上が参加しました。

本校は地元ということもあり、朝から準備を行うなど周りのことを考えた行動ができていました。
また、普段は顧問や指導書、仲間同士でしか技術の研鑽ができませんが、
この合宿では多くの顧問の先生方にご指導いただくことができ、良い刺激を受けることができました。

この合宿で部員たちは
①主体的に行動する ②時間を見て素早く行動する ③周りのことを考え、感謝されるような行動をする
という3つの目標を掲げました。
いずれも部活動だけでなく、普段の生活でも大事なことであり、
部活動を通じて、普段の行動のレベルもあげていけたらと考えています。


この合宿で学んだことを今後の大会や普段の生活に繋げていけるよう努力していきます。
今後とも弓道部の応援をよろしくお願いいたします。

12月の活動
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

12月の活動は
15日(土)
千葉学芸高等学校さんと練習試合を行いました。
全国大会に出場する選手もおり、いい刺激を受けました。

23日(日)
富士スピードウェイで行われたマラソンフェスタボランティアに参加しました。
男子は給水、女子は手荷物預かりをしました。
どの生徒も責任感を持ってやることができました。


今後は
1月12日~14日に青少年交流の家で合宿、
2月1日~3日に神奈川県の学校と同じく青少年交流の家で合宿があります。
また、2月16日には学校対抗戦があるので
冬の合宿の成果を発揮できるよう頑張ります。

新人戦県大会結果
  

新人戦県大会の団体戦が11月10日(土)、個人戦が11日(日)に静岡県武道館にて行われました。
団体戦では、本校は男子Aチーム(中村、勝又、鈴木、勝俣)女子Aチーム(鈴木、安永、水口、住永)が出場しました。
一人8射、団体計24射の競技で、県大会という舞台の中、男女とも精一杯戦いましたが入賞には届きませんでした。
個人戦では、中村、安永、水口、住永の4名が出場しました。
水口が予選敗退、中村、住永が準決勝敗退、安永が決勝まで進みましたが、惜しくも入賞することはできませんでした。

冬の修練を積み、さらなるレベルアップをして総体では結果を出せるよう頑張っていきます。
これからも応援をよろしくお願いいたします。

新人戦東部地区予選結果


11月3日(土)に男子は沼津市立沼津高校、女子は沼津商業高校にて
新人戦東部地区予選が行われました。

団体は3人立ちで、男子は団体計24射12中以上、女子は10中以上で県大会進出となります。
個人は男子は8射5中以上、女子は4中以上で県大会進出となる大会です。

女子Aチーム(鈴木る・安永・水口)が15中で4位入賞、個人で安永美咲が7中で優勝することができました。

また、男子Aチーム(中村・勝又悠・鈴木大)、女子Aチーム、
個人で中村匠、安永美咲、水口陽菜、住永梨紗が県大会への出場を決めました。

県大会は11月10日(土)が団体戦、11日(日)が個人戦で、静岡県武道館にて行われます。
県大会でも結果を出すことができるよう全力を尽くして頑張ってきます。


今回県大会に出場できなかったメンバーも持てる力を発揮するよう努力していました。
これから冬の稽古を越え、さらにレベルアップしてインターハイに望んでいきたいと思います。

今後とも小山高校弓道部の応援を是非よろしくお願いします。

静岡県弓道連盟秋季大会結果


9月29日(土)に静岡県武道館にて静岡県弓道連盟秋季大会
という県大会が行われました。

一人8射、団体計40射で予選を行います。
小山高校は計21中とかなり善戦しましたが、
惜しくも入賞には届きませんでした。

東部大会とは違う選手(勝又汐、渡邊)が活躍したり、
ほとんどのメンバーが初めての県大会で力を発揮できたりと
得るものが多い大会だったと思います。


これから11月3日の新人戦に向けて頑張っていきます。
ぜひ今後とも応援をよろしくお願いします。

しずおかスポーツフェスティバル弓道大会結果
9月22日(土)に男子は沼津市立沼津高校、女子は沼津商業高校にて
しずおかスポーツフェスティバル弓道大会が行われました。

一人8射、5人団体で合計40射で競うのですが、
男子団体は中村、鈴木の活躍もあり、
合計17中で7位に入賞することができました。

女子団体はあと少しのところで入賞することはできなかったのですが、
大会を通して課題を見つけることができたのは収穫だと思います。

男子は9月29日(土)に静岡県武道館で行われる
静岡県弓道連盟秋季大会に出場します。

さらなる結果を残すことができるようしっかり調整していきます。
ぜひ応援をよろしくお願いします。

相洋高校、足柄高校練習試合
9月17日(祝・月)に相洋高校、足柄高校と練習試合を行いました。

9月22日(土)に行われる団体戦を想定して5人立ちでやらせていただきました。
男女とも団体としてはそこそこの的中を出すことができていました。

ただ、個人ごとに見るとまだ課題が多くあり、
今週の練習でしっかりと改善していきたいと思います。

試合以外のところでは、2校を迎える立場として
生徒達はよく動くことができたと思います。
運営も部長や副部長を中心に、協力して周りを見て行動することができました。

今後の学校生活でも、弓道部としての自覚を持ち、
周りを見て積極的に行動してくれたらと思います。

9月22日(土)のスポーツフェスティバルで良い結果を出すことができるよう頑張っていきます。
今後とも小山高校弓道部の応援をよろしくお願いします。

笛まつり
  

9月9日(日)に足柄峠で行われた笛まつりに出演しました。
笛まつりは新羅三郎義光と師の一子 時秋の故事にちなんだお祭りです。
その一端として弓道を披露させていただきました。

弓道部は普段地域で活動する機会がなく、
また一般の方々も弓道を見ることはあまりないと思うので良い機会になったと思います。

足場が悪く、本来の距離(28m)よりも近いため難しい状況でしたが、
2名の選手が的中することもでき、観客の方々から大きな拍手をいただきました。

今後は9月22日(土)にスポーツフェスティバルに出場します。
そこで結果を出すことができるよう一層精進していきたいと思います。

市立沼津高校との練習試合
 

8月25日(土)に市立沼津高校に行って練習試合をしました。

小山高校は県内でも有数の弓道場であり、
外で練習試合をすることがありませんでした。

そのため、公式戦など外に出て試合をする場面で不安を感じていましたが、
夏休みに練習試合をさせていただくことができました。

この試合を通じて、メンバーの組み方やいつもと違う雰囲気で戦うこと、
対戦相手の迎え方など、様々な面で気付きをもらうことができました。

また、的中についても今のままでは通用しないことを痛感したと思います。

今後は9月9日(日)に足柄峠にて笛まつり出演、
17日(月)に小山高校で相洋高校、足柄高校との練習試合を経て、
22日(土)にスポーツフェスティバルという公式戦に臨みます。

いろいろな経験を積み、試合に勝てるチームになっていきたいと思っています。
今後とも弓道部の応援をよろしくお願いします。

安土整備と大掃除
  


今日は毎年恒例の安土(矢が刺さる盛り土)整備と道場の大掃除を行いました。
普段使わせていただいている弓道場に感謝の気持ちを込めて実施しました。

昨年に比べて人数が少なかったのですが、一人一人が積極的に行動することで
無事例年通りくらいの時間で終えることが出来ました。

きれいになった道場と安土でこれから一層修練に励んでいきたいと思います。
今後とも応援のほどよろしくお願いします。

カナダ・ミッション市との交流事業
 

カナダ・ミッション市との交流事業の一環で
ミッション市生徒3名が弓道の見学と体験を行いました。

始めに本校弓道部の代表選手4名が模範演舞を行った後、
実際に弓を引く体験をしてもらいました。

弓道を通じて、日本の文化が少しでも伝わってくれていたら嬉しく思います。

弓道部員も英語を使って一生懸命伝えようと努力していたので、
これからの学習に生かしていってくれることを期待しています。

部活概要(平成30年度)
○部員数
 

○活動日及び活動時間
 月曜日~土曜日
 平日 19時まで
 休日 午前:全体練習、午後:自主練習

○活動場所
 弓道場

○主な年間スケジュール
 ・4月     東部地区春季大会
 ・5月     総体地区大会
          県総体
 ・6月~7月 国体選考会
 ・9月     スポーツフェスティバル
 ・10月    県連秋季大会
 ・11月    新人戦地区大会
 ・2月     学校対抗戦

○活動内容
 毎日20射から40射の稽古を行っています。
 また、大会前には団体戦のチームを組んで試合形式の練習も行います。
 射技を磨くだけでなく、日々の練習や日常生活を通して心の鍛錬にも力を入れて活動しています。

県総体結果
 


5月26日に県総体団体戦、27日に県総体個人戦が
藤枝にある静岡県武道館弓道場にて行われました。


団体戦では5人団体で一人4射を3回行い、団体計60射し
上位8校が決勝進出となります。

1立ち目が20本中6本と大きく出遅れました。
しかし、チーム内で諦める雰囲気は全くなく、
2立ち目で13中、3立ち目10中と的中することができました。

8位まであと2本足りず、惜しくも予選敗退となりましたが、
最後まで仲間や自分を信じ戦い抜いたメンバーを誇りに思います。


個人戦では、予選で4射2中以上で準決勝進出、
その後さらに4射を行い計6中以上で決勝進出という競技です。

男子は内海、勝間田有、中村の3名、
女子は岡野、近野、齋田、田代、富澤、勝又遥、山﨑、鈴木の8名
が出場しました。

内海、岡野、田代、勝又遥が予選を通過しましたが、
準決勝で6中を超えることができず敗退となりました。


3年生はこれを持って引退となります。
1年の当初はチームとしてまとまらず心配が多くありましたが、
徐々に信頼関係ができていき、この総体では最後まで仲間を信じて戦うことができました。

これからは進路実現に向け、また卒業後の進路にて
弓道を通して学んだことを発揮して活躍してくれることと思います。


今まで多くの応援をありがとうございました。
また、今後とも小山高校弓道部の応援をよろしくお願いいたします。



総体東部地区予選結果


5月5日(土)に沼津商業高校にて高校総体東部地区予選がありました。

一人8射、団体計40射を行い、
東部地区からは男女とも上位8校が県総体へ出場となります。

女子団体は20中をし、5校の中から4校が県大会進出という
競射(一人1本ずつ引いて的中数を競う)にかかりました。

その結果、5射2中し6位に入賞し、
県大会進出を決めることができました。


男子団体は15中で、力及ばず予選敗退となりました。
ただ最後まで諦めず戦い抜く姿は立派でした。


これで引退となる3年生は、弓道を通じて学んだことを
進路実現や卒業後の生活に生かしていってくれると信じています。
今後とも応援をしていただければ幸いです。


女子団体は5月26日に県大会となります。
また、個人戦は5月27日にあります。

さらなる結果を出すことができるよう一層精進していきます。
ぜひ応援をよろしくお願いします。

春季大会結果


4月29日(日)に春季大会がありました。
今大会は高校総体(個人戦)東部予選を兼ねており、
男子は8射5中以上、女子は4中以上で県大会進出となります。

男子は勝間田有介、内海幸樹、中村匠の3名、
女子は近野晴菜、勝又遥菜、田代純奈、富澤愛弓、
山﨑美緒、岡野友香、齋田優花、鈴木るかの8名が通過しました。

また、田代が優勝、近野が2位に入賞することができました。


県大会は5月27日にあります。
さらに技術に磨きをかけ、結果を出すことができるよう努力していきます。


今回惜しくも通過できず悔し涙を流した選手もたくさんいます。
そういったみんなの気持ちを心に、精一杯競技してきますので
今後とも応援していただければと思います。よろしくお願いします。

前へ