静岡県立小山高等学校公式ホームページ




お知らせ小山高案内中学生へ部活動情報全日制 生徒会アクセス緊急時対応

 

  • 吹奏楽
  • 茶道
  • 家庭
  • 美術
  • 写真
  • 英語
【1月】 *第48回全国高等学校家庭科被服製作技術検定、食物調理技術検定受検*
 ☆食物調理検定4級、8名合格【試験内容】調味料の計量、30秒間できゅうりの半月切り50枚以上、筆記試験(調理の基礎知識)
 ☆食物調理検定3級、5名合格【試験内容】鶏肉と野菜の煮物、かきたま汁、食事摂取基準の食品群の目測試験、筆記試験(調理の基礎知識)
 ☆被服製作検定4級、2名合格【試験内容】基礎縫い(ミシン縫い、三つ折り縫い、なみ縫い、まつり縫い、半返し縫い、ボタンつけ)35分以内に、各基礎縫いが入った巾着袋を製作。

 1年生は、初めての検定でとても緊張したと思いますが、この日まで一生懸命練習した成果を見事に発揮し、全員で合格することができました。2年生はさらに上の級を獲得できました。来年度も目標を高く持ち、皆で挑戦していきたいと思います。


~12月25日 クリスマスパーティー~
 家庭部でクリスマスパーティーを行いました。前回と異なるグループに分かれ、自分たちで、メニュー「ローストキチン・ラザニア・ガトーショコラ」を考え、調理しました。中でも、「ラザニア」は小麦粉からルウを作るという作業で、初めて作る、食べるという生徒がほとんどだったので、非常に良い経験になりました。どれもクリスマスにぴったりの料理で、美味しく楽しいクリスマスを過ごしました。
 1月は協同作品や検定に向けて、より協力しながら皆で頑張っていきます。






11月の活動の様子
~調理実習の様子~
トマトパッツア料理で余ったトマトソースを用いた「トマトピザ」、「白玉デコスイーツ」を自分たちで考え、調理しました。ピザは売り物のようなカリッとサクッとした食感が再現でき、白玉デコスイーツはフルーツにぴったり合うカラフルなさっぱりデザートができあがりました。どれもみなで楽しく美味しくいただきました。


~農園活動&収穫したさつまいもで料理~
副顧問の遠藤先生の農園ご指導により、さつまいもの収穫、玉ねぎの植え付けを行いました。最初は、桑の使い方、うねの作り方などの初めてのことばかりでしたが、半年の農園活動を経てなかなか慣れてきたように感じます。そして、先日、収穫したさつまいもを用いて、スイートポテト、さつまいもパイ、さつまいもドーナッツなどを作りました。どれも、さつまいもの自然の甘さが小麦粉の生地とうまく調和し、とても美味しくできあがりました。


~検定練習~
食物調理検定3級(鶏肉と野菜の煮物、かきたま汁)、4級(きゅうりの半月切り)、被服検定4級に励んでいます。3級受検者は、テーブル1台につき1人で時間を意識しながらの練習、4級受検者は互いに確認し合いながら、2mm以下の切れる枚数が少しずつ増えてきました。被服もまつり縫い、なみ縫いの幅を意識しながら行っています。1月の検定に向けて、あと1ヶ月、必死で練習に取り組んでいきます。

2学期の活動
~トマトパッツア調理実習~
 カゴメさんから提供していただいたトマトソースを用いて、「おさかなパッツア」を作りました。初回は、フライパンで、鮭、鯖、鱈の魚とブロッコリー、玉ねぎなどの野菜とトマトソースでグツグツ煮込む簡単な料理。トマトの旨みと魚介のコンビがベストマッチでした!
 2回目は、初回を応用し、ごはん、パン、麺の3種類の主食に合わせて自分たちで材料やレシピを考えました。2回目も非常に美味しいトマト料理ができあがり、皆で楽しくいただきました。

~コンクール作品~
 2年生の4名は、コンクールの共同作品として初めてドレスを製作しました。生地選びから始め、布を裁断し、ミシンで縫い合わせ、装飾として背中のリボンやレースや花のオブジェをつけていきました。長い道のりでしたが、無事に華やかな女の子のドレスができあがり、満足感でいっぱいです。

~検定に向けて~
 食物調理検定、被服技術検定に向けて、それぞれ頑張っています。食物調理検定4級(8人)、3級(6人)、被服技術検定4級(2人)が受検します。1年生は初めての受検なので緊張でいっぱいです。全員合格できるように、ねばり強く取り組んでいきます。





夏休みの活動
今年度の夏休みは、「アクティブ」をモットーに活動しました。

まず、連日、大量の氷を準備し、オリジナルのかき氷をつくって配り、他の部活動と積極的にコミュニケーションをとることができました。7月30日の中学生一日体験入学では、キャラクターの絵を描いた卵ボーロを作り、中学生に試食してもらいました。
8月は、ペットボトルを用いて流しそうめんのレールを作り、家庭部で「夏」を味わいました。また、学校から徒歩7分の菜の花こども園へ行き、自分たちで作ったオリジナルの名札やおもちゃを用いて園児と笑顔で楽しく交流をしました。
他にも料理コンクールに向けて、お弁当甲子園の弁当作り、大切な人に向けて贈るジュニア料理選手権、短歌・俳句コンテスト応募、おもちゃコンテストなどにも積極的に挑戦し、充実した活動ができました。
2学期は、農園、検定、コンクールに向けて、様々な活動があります。部員全員で、今後もアクティブに楽しく活動していきたいと思います(*^ ^*)

 
 
 

部活概要(平成30年度)
○部員数
 

○活動日及び活動時間 
 火・水・木・金を基本(15:45~16:45)
 ※月に1・2回、土曜日の午前中に園芸活動

○活動場所
 被服室、調理室、足柄ふれいあい農園

○主な年間スケジュール
 1学期 春・夏をテーマにした料理実習、流しそうめん、個人作品製作
 2学期 秋をテーマにした個人作品製作、ハロウィンパーティー
 通年  農園での野菜栽培

○活動内容
 調理実習、料理検定特訓(今年は、食物検定を受検予定)
 裁縫、編み物、個人作品作り
 足柄ふれあい公園内の農園での野菜栽培 専門学校でのケーキ講習会等への参加

百花斉放 家庭部 ~太陽櫻花~
 部員全員が一生懸命に準備を行い、本番では、全員が一致団結できた笙陵祭だったと思います。被服室は、「自然」をテーマに、緑あふれる空間を演出しました。調理室では、「太陽櫻花」というテーマで、8種類の美味しいタピオカジュースを販売しました。今年は、新商品の抹茶オレも大好評ですぐに完売となってしまいました。お越し下さった方々、ありがとうございました。

 これをもって、3年生は引退となります。3名という少ない人数でもしっかりと部員をまとめ家庭部を引っ張ってくれた3年生、本当にお疲れ様でした。3年生が築き上げた伝統を引き継ぎながら、今後は、2年生を中心に、積極的に取り組んでいきます!





3月17日(土)校外展 足柄サービスエリアにて
今年度の協同作品は、「海」をテーマとした、さまざまな素敵な作品ができあがりました。クロス・ステッチのクッション、スイーツ作品、スノードーム、写真立てなどの各個人作品を展示しました。どれもとても丁寧に可愛く製作された作品です。多くのご来場、ありがとうございました。



【3月】 3年生とのお別れ
家庭部の3年生のお別れ会を行いました。これまでの活動を振り返りながら、プレゼント贈呈、1人1人からのメッセージなど、3年生との最後の思い出の時間となりました。今後も夢に向かって、頑張ってほしいです。1・2年生も先輩達に負けないくらいの勢いで、いろいろなことに励んでいきます!


【2月】 おやま新商品開発セミナー報告会
昨年6月からずっと研究を続けてきた「おやま新商品開発セミナー」の報告会を小山町農商工連携協議会の方を招いて、農村活性化センターふじあざみにて行いました。

当日は、調理、試食、プレゼンテーション、総評という流れで実施され、総評として、トマトソースの味加減やもちの量、インパクトさなどの課題があげられました。商品として販売するためには、もう少し時間がかかりそうです。初めての大量調理や大勢の前でのプレゼン発表は、非常に緊張するものでしたが、生徒にとって、大変実りある活動となりました。今後も地域と連携した活動に貢献していきたいと思います。






【1月】 *第46回全国高等学校家庭科被服製作技術検定、食物調理技術検定受検*
☆食物調理検定4級、5名合格【試験内容】調味料の計量、30秒間できゅうりの半月切り50枚以上、筆記試験(調理の基礎知識)

☆食物調理検定3級、2名合格【試験内容】鮭のムニエル、人参のグラッセ、いんげんのソテー、食事摂取基準の食品群の目測試験、筆記試験(調理の基礎知識)
☆被服製作検定4級、2名合格【試験内容】基礎縫い(ミシン縫い、三つ折り縫い、なみ縫い、まつり縫い、半返し縫い、ボタンつけ)35分以内に、各基礎縫いが入った巾着袋を製作する。
1年生は、初めての検定で緊張したと思いますが、それぞれの分野で精一杯努力することができました。来年度もさらに上の級を目指して、みなで挑戦していきたいと思います。


おやま新商品開発に向けて☆
9月から始まった、「おやま町の特産品のトマト、もち、水菜を用いて、おやま町の新商品を開発する」という企画も中盤に来ています。11月12日(日)には、道の駅ふじおやまにて、一般のお客様を対象に、「あったまロールキャベツ」と「モチッと春巻き」を提供しました。2品とも大好評で、たくさんの方に美味しく召し上がっていただきました。しかし、商品として販売するためには、まだ課題がいくつかあります。3学期は、その課題をしっかりと改善し、商品化への道を固めていきます。ご期待ください♪






10月*農協JAさんとBBQ*
毎年恒例の農協の方々とのBBQ。当日はあいにくの雨でしたが、テント内で無事に行うことができました。野菜、いのしし肉、その他美味しい食材をたくさん用意していただき、お腹いっぱいになるまでいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今後も地域の方々との交流を大切にしていきたいです。



調理尽くしの夏休み
 今年度の夏休みは、例年よりも多くの日数でアクティブに活動しました。
 まず、連日、大量の氷を準備し、運動部の活動後にオリジナルのかき氷をつくって配りました。他の部活動と積極的にコミュニケーションをとることができ、夏の暑さに負けないキラキラした笑顔があふれました。
 次に、料理コンクールに向けて、自分たちで考えたレシピを用いた和食給食コンテスト、お弁当甲子園の弁当作り、大切な人に向けて贈るジュニア料理選手権、おやま町の特産品を使った新商品試作会なども行い、たくさんの種類の調理をすることができました。また、調理以外でも絵本コンクールやおもちゃコンテストなどにも挑戦し、充実した活動ができました。
 2学期は、農園、検定、おやま新商品開発に向けて、様々な活動があります。部員全員で、アクティブに楽しく活動していきます!




ラーメンアレンジグランプリで銀賞受賞!
杏林堂が主催する第5回美と健康の体験フェスタのラーメンアレンジグランプリに3年生3名が出場しました。ごはんのおかずの代表的な「しょうが焼き」をラーメンにアレンジし、「しょうが焼きラーメン」という新しいラーメンを考えました。グランプリは、80分間で食材の準備、調理、片付けを行い、その後来ていただいたお客様に30分間でラーメンを150食提供し1番美味しかったラーメンに投票してもらうという形で行いました。そして、なんと、銀賞(第2位)を受賞することができました。団体で出場した校外のコンテストで初めての快挙でした。
 3年生はこれをもって引退となりますが、1・2年生計11名の部員でこれからも校外でのコンクールに積極的に挑戦していきたいと思います!







団結☆笙陵祭
部員全員が平日はもちろん土日も生懸命、準備を行い、本番では、全員が一致団結できた笙陵祭だったと思います。被服室は、「山賊の小屋」というテーマで、あちらこちらに山の動物が住んでリラックスできる空間を演出しました。調理室では、「おいでよ ナルモスの森」というテーマで、美味しいスパゲッティマフィンとタピオカジュースを完売することができました。お越し下さった方々、ありがとうございました。



これをもって、3年生は引退となります。家庭部の原動力であった3年生、本当にお疲れ様でした。












3年生が築き上げた伝統を引き継ぎながら、今後は、2年生を中心に、積極的に取り組んでいきます!

平成29年度 新入生入部、文化祭準備スタート☆
今年度の対面式では、13名全員が前に出て家庭部の魅力を全面にアピールしました。

そして、仮入部を経て女子6名男子2名の計8名の1年生が入部し、今年度からは副顧問に遠藤先生が就いてくださり、計22名で家庭部のスタートとなりました。








文化祭まであと2週間。準備も着々と進んでいます。22名全員で力を合わせて、最高の文化祭を作り上げていきたいと思います!

3学期の活動紹介
詳しくは、

こちらのpdfファイル←クリックしてください。

をごらんください。

10~12月 活動報告
こちらをクリックして御覧ください。