静岡県立小山高等学校公式ホームページ




お知らせ小山高案内中学生へ部活動情報全日制 生徒会アクセス緊急時対応

 

  • 吹奏楽
  • 茶道
  • 家庭
  • 美術
  • 写真
  • 英語
7月
 とにかくカメラを触ってたくさん撮ろうということで、物撮りやポートレートの撮影を行いました。
 物撮りでは、2年生が各々持ち寄った小物を、白い布の上に置いて撮影をしました。1年生は先輩から学んだカメラの設定を思い出しながら、実際にカメラを触って撮ることに没頭している様子でした。また、教室で部員同士の写真を取り合い、人を撮る練習を行いました。

 また、写真甲子園出場グループを投票により決定し、2年生のチームが選ばれました。この1年間で学んできたことが、よい結果につながればいいなと思います。

 さらに、9日(木)には、勝亦先生によりカメラの扱い方と設定について講義をしていただきました。設定画面を見ずに、F値やISOを変更することができることに驚いている様子でした。よりカメラの扱いに慣れ、よい瞬間を逃すことがないように撮影できればいいと思います。


物撮りとポートレート撮影の様子

活動再開
 1年生が21人入部し、新しいメンバーでの活動が再開されました。まだ、一眼レフの使い方が分からない1年生は2年生とペアを組んで操作方法を学んでいます。校外への撮影はいけない状況が続いていますが、8月にある写真甲子園に向けて活動をしています。
 来月の校内展示に向け、今月は「元気がでるような写真」をテーマにして写真をとっています。来月から発行を再開する、部活動紹介「Monthly Photo Club」も準備をすすめています。

 6月15日(月)には、勝亦先生による技術指導が行われました。先生の撮影された写真の鑑賞、さらにマニュアル撮影の基本的な操作やポートレート撮影時の声のかけ方や光の使い方について学びました。入部したての1年生にとって、写真のもつすばらしさを十分に体験できた活動となりました。ありがとうございました。
 さらに、勝亦先生の知り合いの方より、写真部へPENTAXのカメラ本体とレンズを5本寄付していただきました。ありがとうございます。


活動中

先輩の話を熱心に聞いている1年生

晴れの日は校内の植物を撮影

勝亦先生に写真を撮ってもらう生徒 / PENTAXカメラ

令和二年度 部活動概要

小山高校写真部ホームページ
 
写真部のホームページを作成しました。

 生徒の撮影した写真をホームページ上に載せています!是非ご覧ください!

 ホームページはこちら


イルミネーション撮影
 12月12日(木)に御殿場高原時之栖でイルミネーションの撮影を行いました。
 イルミネーションはとても綺麗ですが、カメラ越しに撮影すると、自分の目で見た感動をそのまま写すことが難しいです。暗闇の中で光るものを撮影すること、また、その強い光の中で人の表情を撮影することは、レンズやカメラの設定を工夫しなければなりません。また、玉ボケの大きさや位置も、F値やピントの位置を変えるなどして、それぞれ試行錯誤して撮影を行いました。
 撮影した写真は、小山高校B棟廊下に展示します。



スタジオ撮影
 角のない真っ白な部屋で撮影を行いました。前回と同様、ストロボを使った撮影を行いましたが、今回は、光を反射させ、やわらかい光や硬い光を作り出し、撮る人物によって使い分けるということを学びました。また、美しくとるためには、人物の配置や目線、体重のかけ方などが大切だということを学びました。




小山町民文化祭・ごてんば市民芸術祭
小山町民文化祭
 10月26日(土)・27日(日)の2日間、写真を出展しました。また、26日(土)には、文化祭運営のボランティアを行い、作品を見るために訪れた人々や地域の方々と交流する機会にもなりました。

ごてんば市民芸術祭
 11月1日(金)~3日(日)までの3日間、写真を出展しました。芸術祭では作品の審査が行われ、5人が入賞しました。そのうち3人が優秀作品に選出され、11月16日(金)~24日(月)に行われる「優秀作品展」に出展されることが決まりました。

入賞者
 優秀作品  市  長   賞  浅田 菜々子   「日々」 
 優秀作品  教 育 長 賞  井上 聡      「鼓舞」
 優秀作品  文化協会長賞  澤岡 汐里香   「朝の1コマ」
          奨  励   賞  岩田 凛      「海と私」
          奨  励   賞  勝又 慎二     「向う」

小山町民文化祭出展・ボランティアの様子


ごてんば市民芸術祭出展・表彰式の様子


常時活動
「ストロボ撮影」
 勝亦さんの撮影機器をお借りし、ストロボを使った写真撮影を勉強しました。ダンス部に協力してもらい、ポージングをした人の裏側からストロボを当てて撮影を行いました。部員たちの普段使わない単焦点レンズを用いた撮影に、焦点が合わずに苦労している様子でした。機器をお借りすることで、普段とは違うイメージをカメラに写すことができました。


左:普段どおり 右:ストロボ撮影

ダンス部との集合写真


「作品展示」
 小山町民文化祭とごてんば市民芸術祭にて、部員一人ひとりの作品を出展します。4月より撮りだめていたものの中から、一番よい作品を出展します。お時間ありましたら、どうぞ足を運んでご覧になってください!

小山町民文化祭 10月26日(土)~27日(日)@小山総合文化会館
ごてんば市民芸術祭 11月1日(金)~3日(日)10:00~17:00@御殿場市民会館小ホール

合同撮影会
 いつも写真部の技術指導をしていただいている勝亦先生のご厚意により、8月26日(月)に御殿場南高校との合同撮影会が行われました。
 カメラのシャッター速度、絞り、ISOという基本の3つの操作で、写真の印象が大きく変化することや、それにより、自分のイメージする写真を写すことができると学びました。さらに、人の目では見ることのできない「瞬間」をとらえたストロボ写真や、写真館で撮影するような真っ白な背景で撮影をおこなうなど、普段とは違う撮影条件で、カメラを操作することができました。





6月
笙陵祭
 写真の展示、撮影を行いました。展示部門では一位をとることができました。笙陵祭で撮った写真は、校内に展示してあります。



技術指導
 勝又さんより、写真を撮る際の光の使い方の指導をしていただきました。



7月からは「夏のはじまり」というテーマで校内展示を行います。

新年度 活動報告
 こんにちは、写真部です!新年度より新しく校内展示を始めました。月ごとのテーマにそった写真を、校内・外で撮影し、校内廊下へ展示しています。4月は「部活動」というテーマを決め、引退を控えた3年生の姿を撮影してきました。小山高校へ立ち寄った際は、ぜひご覧ください。





 また、写真甲子園に向けた作品の制作を行っています。5月9日には、甲子園へ出場するための写真の選定を、プロのカメラマンである勝亦さんに行っていただきました。3年生の技術に負けないよう、1・2年生も写真の技術を学んでいって欲しいと思います。


小山高校校外展
 3月16日から19日までの4日間、東名足柄サービスエリア上り線にあるグリーンテラスを会場に、小山高校校外展が開催されました。写真部は、A3サイズの写真4点とA4サイズの写真を24点展示しました。今回の統一テーマは「遊園地」ということでしたので、遊園地で写した写真が12点ありました。
 写真は3月15日の準備の様子です。写真部のほかに家庭部や英語部の部員にも協力していただき、会場に写真を展示しました。サービスエリアを訪れたお客様に喜んでいただけたら幸いです。
 平成30年度の写真部の活動はこれでひと段落です。一年間ありがとうございました。


皆で協力して展示しました

3学期の写真部の活動を紹介します
 1月に入り、部長の発案により、部員3~4人のグループで組写真の作品づくりに取り組みました。具体的には、各グループでの作品テーマを設定し、そのテーマに沿った写真を各自で持ち寄り、その中で良いものをピックアップして組写真にまとめました。
 2月7日に部員が集まり、各グループが仕上げた作品のテーマと狙いを説明し、お互いの感想を付箋に書いて交換しました。2月14日には勝亦先生に来校していただき、作品について講評してもらいました。また、3月16日からの校外展に向けたアドバイスをいただきました。
 3月16日(土)~3月19日(火)の4日間、東名足柄サービスエリア上り線「グリーンテラス」にて小山高校校外展が開催されます。写真部の作品も展示します。ぜひお越しください。


         作品のテーマを説明                    勝亦先生による講評

2学期 10月の活動を紹介します。
 10月11日(木)から10月14日(日)の4日間、御殿場市民会館で、ごてんば市民芸術祭・写真展が開催されました。写真部からは12人が出展し、10月9日作品を搬入・展示しました。
 審査の結果、1年生の柴田 葵が芸術大賞、2年生の勝亦紫音と3年生の杉山賢太の2人が奨励賞を受賞しました。
 最終日には、いつも写真部の技術指導をしていただいている勝亦先生に講評をしていただきました。今回は、御殿場南高校と小山高校の2校からの出展でしたが、それぞれの作品が高校生らしい個性あふれるものでした。


作品の搬入・展示


勝亦先生による講評


 10月13日(土)と14日(日)の2日間、小山町総合文化会館で小山町町民文化祭が開催されました。小山高校からは、写真部と美術部が作品を出展しました。作品の出展と同時に、町民文化祭の運営ボランティアとして、13日は写真部員が14日は美術部員が参加しました。
 ごてんば市民芸術祭と同時期に開催されたため、出展作品は9作品と少し寂しいものになってしまいましたが、町民の皆様に写真部員の作品を見ていただけたと思います。


ボランティアの指示を受けました


作品展示の様子

2学期の活動
9月14日(金)
 写真部の技術指導をしていただいている勝亦先生から、部員が夏休み中に撮りためた写真について、講評をしていただきました。現在部員は、1年生9人、2年生5人の14人ですが、この日は3年生も2人参加し、お互いの写真を評価し合ったり、勝亦先生から貴重なアドバイスをいただくことができました。日ごろ、部員間で写真を見せ合うようなことはあまりありません。ですからこの日は、お互いがどのような視点でどのような写真を撮っているのかを知る、良い機会となりました。





9月22日(土)
 足柄幼稚園の運動会がありました。運動会での園児の活動の様子を写真にして欲しいという要請が写真部にあり、部員4人が参加しました。足柄幼稚園は、年小児3人、年中児3人、年長児6人という小さな幼稚園ですが、どの種目に対しても園児たちが一生懸命に取り組む姿が印象的でした。
 写真は、ボランティアを紹介してくださった方が編集して、幼稚園の関係者に公開されるそうです。今回は突然のボランティアの要請でしたが、このような機会を積極的に利用して、様々な人と接することができるようにしたいと思いました。





9月24日(月)
 御殿場市東山にある秩父宮記念公園にて、御殿場南高校との合同撮影会がありました。これは、日ごろから写真部の技術指導をしていただいている写真家の勝亦先生のご厚意により実現したものです。
 当日は、小山高から13人、南高から7人の部員が参加し、指導してくださる先生も4人と、充実した撮影会となりました。部員は2班に分かれ、花の写真の撮り方と人物ポートレートの撮り方について、それぞれの担当の先生から具体的で丁寧な指導をしていただきました。例えば花の写真を撮る場合、被写体の前と後ろに適度に花を配置し、それらの花をぼかせて写しこむことにより、雰囲気のある写真に仕上げる、そのためのカメラの設定の仕方や構図の取り方など、その場で実際にカメラを操作しながら学ぶことが出来ました。このような機会を作ってくださった講師の先生方に改めて感謝します。


活動のようす
 4月に1年生男子4人女子4人が入部し、全部で男子15人女子10人が活動しています。活動は、毎週月曜日と木曜日の2回です。特に月曜日には御殿場市にお住まいの写真家、勝亦 裕さんが技術指導に来てくださいます。勝亦先生からは、写真撮影の基本的な技術、構図の取り方、カメラの使い方、レンズの特性や絞りとシャッタースピードとの関係など、写真に関する様々な知識・技術を教えていただいています。




 6月の笙陵祭では、「ファインダー越しの私の世界」というテーマで部員の作品を展示しました。3年生は、テーマに沿った自信作をA3の額に入れて展示、1・2年生は各自の撮りためた写真の中から何枚かを、コルクボードに貼ったり小さな額に入れて展示しました。写真を通して部員一人ひとりの個性が伝わったでしょうか。




3年生はこれで「引退」です。少し寂しくなりますが、3年生が築き上げてきたものを1・2年生が引き継いで、活動を続けていきます。