静岡県立小山高等学校公式ホームページへようこそ!


カウンター
Since 2012.3.1

〒410-1313        
静岡県駿東郡      
小山町竹之下369

TEL 0550(76)1188
Fax 0550(76)5513

  • お知らせ
  • 小山高案内
  • 中学生へ
  • 部活動情報
  • 運動部
  • 文化部
  • アクセス
  • 緊急時対応
  • 全日制 生徒会
  • 事務室より

リンク


小山高校マスコットキャラクター

小太郎



令和元年度2年生 進路講演会
 7月8日(水)に2年生を対象とした進路講演会が行われました。主に入試制度の変更点について学び、重視される力や進路実現に向けて今からすべきことを考えることができました。 7月8日(水)に2年生を対象とした進路講演会が行われました。主に入試制度の変更点について確認し、必要とされる力や今からつけるべき力について考えることができました。変化の激しいこの時代の中で、常に新しい情報を集め、自ら考えて対応していくことが大切だと学びました。



取り組みの紹介
 新型コロナウイルス感染症の影響による約2ヶ月の休校期間を経て、本校にもようやく日常が戻ってきました。勉強や部活動に影響はありましたが、今は日常の大切さを改めて感じることができます。
 頑張っている人々、苦しんでいる人々を応援するために、また、前向きに学校生活が過ごせるように校内で活動を行っています。

【虹プロジェクト~みんなの想いで虹をかけよう~】
 3年生一人ひとりが「頑張ろうメッセージ」を色紙に書き、みんなの想いで虹をかけました。

5月より校舎内中央階段3階に掲示

休校期間中の登校日に作成



【What do you want to do? ~あなたは何したい?~】
 生徒会の企画により、コロナウイルスが収束したらしてみたいことを全校で書き、掲示をしています。

生徒昇降口に掲示

熱中症講座
 6月26日(金)に、学校医の岩田先生より熱中症予防のための講座が開かれました。例年、運動部の生徒のみが対象でしたが、今年度はマスクを着用することが多くなったことから、全校生徒を対象に行われました。予防の具体的な方法や、つらいときはつらいと言い合える仲間とのコミュニケーションの大切さについて学びました。


新型コロナ感染症対策のため各クラスでリモートにより開講。

富士山研修講話
 6月24日(水)に1年生を対象に富士山研修が行われました。「富士山の自然・環境を考える」という演題で常葉大学名誉教授の山田辰美様より話をしていただきました。富士山の歴史や世界遺産登録への経緯などを知ることで、普段当たり前にある富士山への見方が変わり、富士山を守っていきたいと生徒たちも感じたようです。



強化勉強会
 6月12日(金)~14日(日)の3日間、勉強漬けの日々を体験する勉強会が行われました。精神的な強さや自分に合った勉強スタイルを確立することを目的に、参加した生徒全員が最後までやりきることができました。
 初めて長時間の学習に取り組んだ者も、積み重ねてきた者も、お互いに高めあって学習に取り組んでいました。 通常よりも授業数が多いにも関わらず、回を増すごとに集中力が増していくように感じられました。勉強会後も、この雰囲気を大切にしていってほしいです。


スキマ時間も有効に使うことができました。いい表情でがんばっています。

進路実現に向け、勉強会後も頑張ります!

令和元年度3年生 進路講演会
 6月10日(水)に3年生を対象とした進路講演会が行われました。今年度は、コロナウイルス感染防止のため、「Zoom」によるリモートでの開講となりました。看護医療・専門学校・就職など、分野ごとに教室が分けられ、生徒たちは各々興味のある分野について学ぶことができました。自身の進路実現に向け、今後どのような取り組みをしていくべきか、考えることができました。






学校が再開されました
 学校が再開され、約一週間となりました。久しぶりの授業や部活動で、まだ少し学校生活へ慣れていない様子も見られますが、友人と楽しく話す姿や、一生懸命授業に取り組む姿など、学校生活を楽しんでいるようです。

各学年でのLHRのようす



1年生:大学調べ

2年生:修学旅行にむけての事前学習、3年生:学年集会

令和2年度 静岡県立小山高等学校 全日制課程 入学式
 4月7日(火)に新入生123名が入学をしました。これから始まる小山高校での3年間で、「いかなる時代にもたくましく生きる」生徒へ成長してほしいと思います。




始業式・着任式
 4月6日(月)に始業式・着任式が行われました。コロナウイルス感染症の対策として、映像を各教室にライブ配信する形で行われました。




令和元年度終業式「校長講話」に代えて
終業式「校長講話」に代わるメッセージここをクリック

第33回 卒業証書授与式
 3月2日(月)に卒業証書授与式が行われ、158名が小山高校を卒業しました。今年は新型コロナウイルス感染症への対応により規模の縮小などがありましたが、卒業生・在校生の思いによって、素晴らしい式となりました。



皆勤賞表彰 / 送辞:三浦ひまり

答辞:柴田日向 / 退場

代表生徒以外は各HRで担任より証書授与が行われました。

令和2年度前期生徒会役員選挙 立会演説会
 2月5日(水)、来年度の生徒会役員を決めるための立会演説が行われました。
立候補するにあたり決意したことや、生徒会役員になった際に大切にしたいことなど、それぞれの小山高校への思いが演説に込められていました。





全校集会
2月3日(月)に全校集会が行われました。

表 彰

百人一首かるた大会
 個人戦 
  ・第1位 吉留 愛
  ・第2位 長谷川 愛
 団体戦
  ・第2位 22HR

「女子テニス部」
 平杯 岩田 渚 第3位
 池田杯 伊東 玲華 第2位

「吹奏楽部」
 第53回静岡県アンサンブルコンテス県大会
 クラリネット五重奏/波影(片岡寛晶) 銅賞



足柄駅周辺清掃大会
1月26日に足柄駅周辺清掃大会が行われました。

今回参加してくれた部活動はバレー部、ダンス部、男子ハンドボール部、女子ハンドボール部、野球部、サッカー部、弓道部、写真部、家庭部、英語部、茶道部、吹奏楽部です。

多くの部活動の生徒が参加してくれたこともあり非常にたくさんのごみを拾うことができました。

御殿場駅周辺の清掃は頻繁に行っていますが、足柄駅周辺も日頃使わせてもらっています。きれいにすることによって感謝の気持ちを行動に移せたのではないでしょうか。

1回のイベントに終わらせることなく、今後も感謝の気持ちを込めて清掃活動を行っていきたいと思います。

また、普段の生活でも気づいたときにゴミを拾う行動が増えると、地域に貢献する小山高校により近づくのではないでしょうか。




主権者教育
小山町選挙管理委員会による出前授業

「18歳で選挙権 ~あなたは誰を選びますか~」

が、2年生対象に行われました。


18歳選挙に向けて、選挙に関する一般的な知識を学びました。

また、実際に3人の立候補者を設定し、
実際の選挙で使用される各機器を使い、
役割分担をして、模擬投票を行いました。

大変、貴重な体験となり、選挙に対して、意識を高めることができました。


ありがとうございました。








小山町高校生議会
1月18日に小山町高校生議会が行われました。

小山町高校生議会とは、小山高校の生徒会が小山町に対して、政策の提言や提案などを行う場のことです。

この日は小山町の議員として参加させていただくことになりました。

普段から小山高校に通っている生徒だからこそ持っている意見や要望が多く出されました。

小山町に関するデータを読み込み、小山町役場の方々と協力することで、より深い提言等ができたのではないでしょうか。

今回で4回目を迎える高校生議会ですが、実際に生徒会の要望が実現したものがいくつかあります。

高校と町が一体となり、今後の小山町の発展につながるといいと思います。

そのために、地域との交流を変わらず続けていきたいと思います。



センター試験激励会・内定者課題発表会
 1月17日(金)にセンター試験受験者への激励会、進路内定者による内定者課題発表会が行われました。


 センター試験激励会では、校長先生、進路課長、そして学年主任より応援の言葉がかけられました。また、受験者以外の生徒が書いた、応援メッセージ入りキットカットも配られました。




 内定者課題発表会では、一人ひとりが個性ある発表を行いました。発表会までの期間、自分の進路先に関連するテーマを絞り、情報収集や発表練習など、たくさんの努力をしてきました。それぞれの努力や、進路に向けての前向きな気持ちが伝わる発表でした。2月5日の登校日には、優秀者による表彰、発表が行われます。


令和二年度 百人一首かるた大会
明けましておめでとうございます。1月6日(月)より3学期がはじまりました。
今年もよろしくお願いいたします。

 新年の恒例行事「百人一首かるた大会(団体戦)」が体育館にて行なわれました。かるた大会の宣伝や決まり字の覚え方を工夫するなど、生徒会を中心に2学期から準備を行いました。委員会や部活動との協力により、全校生徒が参加できる行事にすることができました。




1年生 小山町インターンシップ
12月2日(月)~6日(金)にかけて、各HR2日間ずつ、小山町役場にて職業体験をさせていただきました。
「働く」こととはどのようなことなのか、またどのような力が必要なのかといったことについて、各課での体験を通して考えを深め、高校生活を送る上での目標を新たに定めることができました。
冬休みには報告書をまとめ、3学期には発表会を実施します。小山町をよりよい町にするためにどのようなことができるかを全員が考え、提案を行っていきます。


終業式・壮行会
 12月23日(月)に終業式が行われました。また、全国大会へ出場するダンス部の壮行会も行われました。


楽しそうに演舞を見る生徒たち


ダンス部とエールを送る応援委員

全ての記事を見る