静岡県立小山高等学校公式ホームページへようこそ!


カウンター
Since 2012.3.1

〒410-1313        
静岡県駿東郡      
小山町竹之下369

TEL 0550(76)1188
Fax 0550(76)5513

  • お知らせ
  • 小山高案内
  • 中学生へ
  • 部活動情報
  • 運動部
  • 文化部
  • アクセス
  • 緊急時対応
  • 全日制 生徒会
  • 事務室より

リンク


小山高校マスコットキャラクター

小太郎



授業風景
 テスト期間が終了し、通常どおりの授業がはじまりました。今回は、3年生化学の授業の様子を紹介します。

 有機化合物の呈色反応の実験を行いました。呈色の違いにより、未知の試料5つを同定していくという内容です。どの薬品を扱えば良いか、どうすれば効率よく未知試料を調べることができるか、事前に班ごとに計画をして、実験に取り組みました。




全校集会
 10月9日(金)に、今年度に入って初めての全校集会が行われました。

生徒会役員認証式
 新しい生活様式により、校内でも学年間での縦のつながりが薄くなってきました。あたらしい生徒会では、この時代の中でもあっても、互いのつながりを感じる、大切にできる取り組みを行っていきたいと生徒会長から話がありました。

新生徒会役員

表彰
 英検2級合格者、陸上部の清川裕哉さん(男子やり投)、美術部の村上真鈴さんの表彰が行われました。

表彰・3年部の先生によるお話

令和2年度後期生徒会役員選挙
 9月30日(水)に生徒会立会演説会、投票、開票作業が行われました。


立会演説会は各クラスにより生放送で行われました。



立会演説のようす。

選挙管理委員会による開票作業のようす。

笙陵祭
 9月18日(金)に笙陵祭文化の部・体育の部が行われました。

「文化の部」
 9月初旬から、笙陵祭実行委員を中心に、文化部・各クラスで動画を作成し、団結力を高めてきました。今日は、それら予め撮影された動画を各クラスで鑑賞しました。さらに、生放送により、カラー対抗戦や吹奏楽部の発表を見ることができました。3年生のみ、体育館で吹奏楽部の生演奏を聴くことができました。
 新型コロナウイルス感染防止のため、本来2日間あるはずの笙陵祭文化の部が半日になりました。さらに、様々な制約を設けられ、非常に大変な状況の中で、生徒会を中心とした生徒たちは精一杯頑張りました。生徒たちの頑張りにより、最高の文化祭を作りあげることができました。

吹奏楽部の演奏

動画を鑑賞する生徒たち

「体育の部」
 天気が心配されましたが、無事に半日を終えることができました。今回の笙陵祭体育の部は、競技数が大幅に減ってしまいましたが、各カラー・クラスでダンスやリレーの練習を重ねてきました。 また、縄跳び・タオル綱引き・耐久腕立て伏せなど、個人競技も多く行われました。
 競技はどうしても勝ち負けが決まってしまいますが、どのカラーもクラスも素晴らしい頑張りでした。

総合優勝


カラーパフォーマンス

リレー・解団式

笙陵祭準備
 9月18日(金)に控えた笙陵祭のため、各クラス・学年・部活動により準備が行われています。今年は、文化の部、体育の部ともに校内発表の一日のみです。限られた活動の中で精一杯生徒たちも頑張っています。



3年生 高校生最後の笙陵祭


「校技」
 9月9日(水)に一年生を対象とした総学研修が行われました。開校以来「型からはいる教育」の一助として、生徒が茶道・弓道を体験しています。今年度は新型コロナウイルス感染症の対策として体験をすることはできませんが、講義や動画を聞く・見ることで校技を学びます。


茶道の研修のようす

2年生夏課題発表会
 9月2日(水)のLHRの時間に、各教室にて「進学研究」「就職研究」の発表を行いました。グループに分かれてお互いに評価しながら発表を行い、特によい発表者へは感想を伝え合いました。


2学期開始
 8月24日(月)に学校がはじまりました。例年に比べ短い夏休みでしたが、強化勉強会への参加や、部活動の練習に励むなど、充実した毎日をすごせたのではないでしょうか。今週も暑さは弱まりそうもないですが、各教室に仮設エアコンやサーキュレーターを完備し、熱中症対策を行っています。

「ALT離任式」
 2年間お世話になったALTのゾビア先生が小山高校を離任されます。ZOOMにより、ゾビア先生から生徒へ向けたメッセージが各教室で放送されました。

代表生徒お礼のことば

「始業式」
表彰

漢字検定2級合格者 左:石澤寿幸(3年)、右:菊地彩花(3年)

男子バスケットボール部 第5回協会長杯駿東高等学校バスケットボール大会 準優勝

校長先生のお話 / 校歌斉唱

1学期終業式
 8月7日(金)にZOOMにより各教室で終業式が行われました。休校期間を経ながらも、こうして1学期を無事に終了することができました。2学期からも生徒たちが元気に学校に来られるように願います。



表彰 陸上部

 静岡県東部高等学校陸上競技選手権大会(東部大会)
  男子やり投げ 第2位 清川裕哉(2年) 
  女子やり投げ 第3位 池谷拶紀(3年)

 静岡県高等学校陸上競技選手権大会(県大会)
  男子やり投げ 第1位 清川裕哉(2年)
  女子やり投げ 第3位 池谷拶紀(3年)


表彰の様子も各教室で中継されました(左:清川、右:池谷)

生徒総会・薬学講座・カラー決定戦
< 生徒総会 > 
 様々な学年・クラスと意見交換ができるよう、予め各教室ごとにメンバーが割り振られ、指定された座席にて総会がはじまりました。
 委員会・部活動の活動報告では、今後の目標や3年生へ向けた感謝の気持ちなどが述べられました。また、討論では、新しい生活様式の中でどのようにお互いの交流を深めればよいかという考えのもと、「小山高生の交流について」という議案で話し合いが行われました。








< 薬学講座 > 
 学校薬剤師の杉山様、御殿場警察署の方より覚せい剤から自らの身を守るためのお話をしていただきました。




< カラー決定戦 >
 グラウンドに描かれた「大あみだくじ」を使い、笙陵祭で活動するブロックのカラーを決定しました。


笙陵祭実行委員長:勝又裕太 / あみだくじを走る様子

長いあみだくじを無事ゴールしました / 赤カラーリーダー

黄色カラーリーダー / 青カラーリーダー

ダンス部校内発表
 8月5日(水)にダンス部による校内発表がグラウンドで行われ、生徒は各教室から発表を見ることができました。
 小山高校ダンス部は、「運動部よりも激しく、文化部よりも美しく」をモットーに日々厳しい練習に励み、毎年全国大会へ出場しています。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、大会等がなくなり、ダンスを披露できる場がありませんでした。今回の発表では、人に見てもらえるダンスを精一杯楽しんでいる姿が印象的でした。また、日頃の努力やそれぞれの思いが伝わるすばらしい発表でした。








1年生 文理選択講演会
 7月29日(水)に、2学期はじめにせまる文理選択に向けて進路課長、教務課長の先生から重要なポイントを学びました。進路未決定者も、自分の進路に向き合うよい機会になりました。それぞれの進路につながる選択ができるよう調べ考えて欲しいです。




令和2年度 命の大切さを学ぶ教室
 7月17日(金)に命の大切さを学ぶ教室がZOOMを使用して各教室で開講されました。




講師に、静岡県警察本部の伊藤美佐紀様、渡辺典子様に来ていただきました。

令和2年度2年生 進路講演会
 7月8日(水)に2年生を対象とした進路講演会が行われました。主に入試制度の変更点について確認し、必要とされる力や今からつけるべき力について考えることができました。変化の激しいこの時代の中で、常に新しい情報を集め、自ら考えて対応していくことが大切だと学びました。



取り組みの紹介
 新型コロナウイルス感染症の影響による約2ヶ月の休校期間を経て、本校にもようやく日常が戻ってきました。勉強や部活動に影響はありましたが、今は日常の大切さを改めて感じることができます。
 頑張っている人々、苦しんでいる人々を応援するために、また、前向きに学校生活が過ごせるように校内で活動を行っています。

【虹プロジェクト~みんなの想いで虹をかけよう~】
 3年生一人ひとりが「頑張ろうメッセージ」を色紙に書き、みんなの想いで虹をかけました。

5月より校舎内中央階段3階に掲示

休校期間中の登校日に作成



【What do you want to do? ~あなたは何したい?~】
 生徒会の企画により、コロナウイルスが収束したらしてみたいことを全校で書き、掲示をしています。

生徒昇降口に掲示

熱中症講座
 6月26日(金)に、学校医の岩田先生より熱中症予防のための講座が開かれました。例年、運動部の生徒のみが対象でしたが、今年度はマスクを着用することが多くなったことから、全校生徒を対象に行われました。予防の具体的な方法や、つらいときはつらいと言い合える仲間とのコミュニケーションの大切さについて学びました。


新型コロナ感染症対策のため各クラスでリモートにより開講。

富士山研修講話
 6月24日(水)に1年生を対象に富士山研修が行われました。「富士山の自然・環境を考える」という演題で常葉大学名誉教授の山田辰美様より話をしていただきました。富士山の歴史や世界遺産登録への経緯などを知ることで、普段当たり前にある富士山への見方が変わり、富士山を守っていきたいと生徒たちも感じたようです。



強化勉強会
 6月12日(金)~14日(日)の3日間、勉強漬けの日々を体験する勉強会が行われました。精神的な強さや自分に合った勉強スタイルを確立することを目的に、参加した生徒全員が最後までやりきることができました。
 初めて長時間の学習に取り組んだ者も、積み重ねてきた者も、お互いに高めあって学習に取り組んでいました。 通常よりも授業数が多いにも関わらず、回を増すごとに集中力が増していくように感じられました。勉強会後も、この雰囲気を大切にしていってほしいです。


スキマ時間も有効に使うことができました。いい表情でがんばっています。

進路実現に向け、勉強会後も頑張ります!

令和元年度3年生 進路講演会
 6月10日(水)に3年生を対象とした進路講演会が行われました。今年度は、コロナウイルス感染防止のため、「Zoom」によるリモートでの開講となりました。看護医療・専門学校・就職など、分野ごとに教室が分けられ、生徒たちは各々興味のある分野について学ぶことができました。自身の進路実現に向け、今後どのような取り組みをしていくべきか、考えることができました。






学校が再開されました
 学校が再開され、約一週間となりました。久しぶりの授業や部活動で、まだ少し学校生活へ慣れていない様子も見られますが、友人と楽しく話す姿や、一生懸命授業に取り組む姿など、学校生活を楽しんでいるようです。

各学年でのLHRのようす



1年生:大学調べ

2年生:修学旅行にむけての事前学習、3年生:学年集会

令和2年度 静岡県立小山高等学校 全日制課程 入学式
 4月7日(火)に新入生123名が入学をしました。これから始まる小山高校での3年間で、「いかなる時代にもたくましく生きる」生徒へ成長してほしいと思います。




全ての記事を見る