静岡県立小山高等学校公式ホームページへようこそ!


カウンター
Since 2012.3.1

〒410-1313        
静岡県駿東郡      
小山町竹之下369

TEL 0550(76)1188
Fax 0550(76)5513

  • お知らせ
  • 小山高案内
  • 中学生へ
  • 部活動情報
  • 運動部
  • 文化部
  • アクセス
  • 緊急時対応
  • 全日制 生徒会
  • 事務室より

リンク


小山高校マスコットキャラクター

小太郎



後期生徒会役員選挙 立会演説会
 9月18日(水)に立会演説会が行われました。
立候補者は、理想とする小山高生の姿をしっかりと持ち、スローガンを掲げていました。立候補者・応援責任者ともに、堂々とした演説を行い、全校生徒へアピールすることができました。後期からは新しく一年生が生徒会役員となります。新たな取り組みや企画を考え、小山高校を担っていく一員になってほしいです。




日中交流事業で中国・海寧市を訪問
 夏休みの7日間、3年生3名、2年生3名の計6名の生徒が小山町と友好交流関係を結んでいる中国・海寧市を訪問してきました。この交流は前回が平成24年であり、7年ぶりの学生交流事業となりました。2日目には海寧高級中学校(中国では高級中学校は高校)を訪れ、生徒同士の交流を行いました。中国の生徒は楽器の演奏や伝統舞踊や朗読を披露してくれ、中国の伝統文化に触れることができました。本校の生徒は本校の「校歌」を皆で歌い、紹介しました。3日目には台風が海寧市を直撃するというハプニングもありましたが、異国で台風に遭遇するということも貴重な体験でした。(安全面は何も問題ありませんでした)4日目以降は浙江大学のキャンパス見学、海寧市役所見学、海寧市内の観光、上海市、杭州市への訪問を行いました。また、毎日昼食と夕食は本場の中国料理をいただきました。日本で食べる中華料理とは違う本場の味を堪能しました。食事中は中国の先生方と英語や筆談でコミュニケーションを取ろうとする生徒の姿が見られました。
 今回、実際に中国を訪問し生徒たちは日本との違いや共通点を肌で感じ、文化や歴史はもちろんのこと様々なことを学び、考えることができました。そして何よりも「人の温かさ」を感じた7日間でした。私たちが安全安心快適に滞在できるよう、細やかな心配りをしていただきました。国は違っても人と人との「心の交流」が交流の基盤であることを再認識しました。この貴重な経験を今後の学校生活へ活かしていきます。




二学期がはじまりました
 8月30日(金)に始業式が行われました。まだまだ暑い日々が続きますが、体調を整えつつ、学業や部活、そして進路に向けて頑張ってほしいです。

校長先生のお話

ダンス部全国大会報告会・表彰、着任式
 8月10日11日、丸善インテックアリーナ大阪にて行われた全国大会へダンス部が出場しました。準優勝というすばらしい結果でした。
 また、あたらしく小山高校へ二人の先生方が赴任されました。11HR副担任、英語科の岡田先生と32HR副担任、社会科の芹澤先生です。


防災避難訓練(地震)
 避難経路の再確認と、前回よりもすばやく避難をすることができました。


中国海寧市学生代表団との交流
 8月5日に中国海寧市の高校生6名が来校し、本校の生徒と交流を行いました。

 生徒会が歓迎の挨拶を行い、和やかな雰囲気で交流がはじまりました。英語部との交流では、日本文化の紹介を楽しく聞く様子やフリートークで盛り上がる様子がうかがえました。


 部活動見学では、運動部の活動の様子を見学したり、一緒に活動を行うなどして交流をしました。特に、ダンス部の演技や吹奏楽部の演奏に感動していた様子でした。



また、夏休み中には、本校より6名の生徒が海寧市を訪問する予定です。

カナダ・ミッション市との交流
 7月30日(火)に小山町の友好都市であるミッション市から、生徒1名と引率者1名の2名が小山高校に来校しました。
 本校の英語部、弓道部、茶道部との交流をおこない、日本文化を体験をしてもらいました。英語部では、英語での学校・日本文化の紹介、人間知恵の輪やフリートークでの交流を行いました。また、弓道部では用具の準備から矢の撃ち方、そして矢を実際に打つところまでを体験しました。最後に、茶道部では部員がお茶のお点前を披露しました。
 ミッション市の皆様、そして小山町国際交流協会の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。





富士山研修
7月24日に1年生が富士山研修に行ってきました。

世界遺産センターでは、富士山の歴史や信仰の対象としての富士山の価値について学ぶことができました。多くの観光客やスタッフの方が訪れていましたが、すれ違う際には元気よく挨拶ができていました。

その後、富士山の須走5合目に向かい、小富士まで散策をしました。ガイドの方の解説のもと、富士山について深く学ぶことができました。

今回の富士山研修を通して、日々当たり前に目にする富士山の偉大さを体験できたのではないでしょうか。夏休みに入りますが、身の周りの物事に興味を持ち学ぶ姿勢を続けてほしいと思います・




一学期終了
 7月23日(火)に終業式が行われ、いよいよ夏休みに入ります。何か一つでも目標を立て、意義のある夏休みにしてほしいと思います。


7月22日(月)
○薬学講座
 学校薬剤師の杉山様と御殿場警察署の生活安全課の方に、違法薬物の危険性について講話をしていただきました。




○生徒総会
 委員会・部活動の活動報告や、生徒会が中心となり「笙陵祭の反省」と「一人一人の個性を活かすために」という議題で討論会が行われました。生徒会により、笙陵祭のアンケート結果がグラフ化され、全校生徒で意見を共有することができました。また、資料をもとにして、グループ討論、さらに全体討論を行うことができました。





7月23日(火)
○終業式・壮行会
 表彰、中国海寧市を訪問する小山高生の紹介、全国大会へ出場するダンス部の壮行会が行われました。


中国海寧市を訪問する生徒たち・ダンス部へのエール

全国高等学校ダンスドリル選手権大会2019東海大会 HIPHOP男女混成部門Medium編成 第二位
全国大会は、8月10日11日に丸善インテックアリーナ大阪で行われます。

野球応援
7月15日(月)に島田球場にて夏の高校野球選手権静岡大会が行われました。
初戦の相手は浜松城北工業高校でした。途中、天候が崩れる場面もありましたが、選手たちは最後まで健闘し、7対3で勝利を収めることができました。






2回戦
日時:7月21日(日) 10:00開始予定 第1試合(対浜松南高校)
場所:浜松球場
引き続き、応援よろしくおねがいいたします。

命の大切さを学ぶ教室
 7月10日(水)に、静岡県警本部の漆畑様、伊藤様を講師として、「命の大切さを学ぶ教室」を開いていただきました。
 講演により、犯罪で生活が一変してしまう被害者がいることを考えさせられました。また、言葉であっても人を傷つける行為は犯罪であり、必ず自分の言動には相手がいるということを改めて感じることができました。




野球応援 練習
 応援委員会が中心となり、1回戦に向けて応援歌、踊りの練習が行われました。選手たちの力になれるよう、一生懸命応援します!

日時:令和元年7月13日(土) 12:30 開始予定 第2試合(対浜松城北工業高校)
    ※雨天時は7月14日(日)の予定
場所:島田球場




勉強合宿
 6月14日(金)から16日(日)まで、青少年交流の家にて勉強合宿が行われました。笙陵祭から一転、長時間机に向かい勉強するという習慣がついたのではないかなと思います。
 この三日間の経験が、これからの長い受験期間を乗り越えるための自信になってくれると思います。



第31回 笙陵祭 つながり ~ from relation to "bonds" ~
 6月2日(日)に笙陵祭体育の部が行われました。







 生徒会や実行委員会、部活動、HR、委員会、それぞれの団体が一生懸命に三日間を過ごしました。笙陵祭を通してつちかわれた、たくさんのつながりにより最高の笙陵祭となりました。応援してくださった地域の方々、保護者の皆様、ありがとうございました。

第31回 笙陵祭 つながり ~ from relation to "bonds" ~
 本日、6月1日は笙陵祭二日目!一般公開が行われました。


吹奏楽部 「青空コンサート」

OYM歌謡祭 ・ 模擬店

野球部 「ウォーターボーイズ」 ・ 校内展示

ダンス部 ・ 模擬店

文化の部 エンディング ・ 実行委員長 33HR 芹澤勇稀


 明日は体育の部。今日以上に盛り上がっていきます!生徒たちの最後まで頑張る姿をご覧ください。

 令和元年 6月2日(日) 体育の部 8:50~
  ※お車でお越しの方には、台数に限りはございますが、三角地駐車場を準備しましたのでご利用ください。
  ※反転地、足柄温泉駐車場および小山高校周辺の公道には、絶対に駐車しないでください。

第31回 笙陵祭 つながり ~ from relation to "bonds" ~
 本日、5月31日は笙陵祭一日目!校内発表が行われました。


笙陵祭実行委員

留学生の発表・笙陵祭実行委員企画

有志発表・模擬店宣伝

模擬店の様子・校内展示


 明日は一般公開の日です。たくさんの方々のご来場をお待ちしております。小山高生の「つながり」で作り上げた笙陵祭をお楽しみください!

令和元年 6月1日(土) 一般公開 9:10~

第31回 笙陵祭 つながり ~ from relation to "bonds" ~
明日より笙陵祭がはじまります!


令和元年 5月31日(金) 校内発表
       6月1日(土) 一般公開 9:10~
       6月2日(日) 体育の部 8:50~


生徒会長 柴田日向より
 私たちは「つながり~ from relation to "bonds" ~」というスローガンのもと、笙陵祭に向けて準備をしてきました。このスローガンには、今はまだ「関係」であるつながりを、「絆」へと変えていこう、という意味が込められています。そのため、校内装飾では「つながり」をテーマに物語を作成しました。また、今回の笙陵祭では、つながりを意識した新企画も行います。
 装飾・展示・ステージ・新企画。これらはすべて、人とのつながりがあったからこそ、行うことができます。準備期間で深めた「つながり」で、皆様を盛大に歓迎させていただきます。そして、小山高生だけでなく、皆様にも「人とのつながり」を感じていただけたら嬉しいです。たくさんのつながりで作り上げた笙陵祭をぜひお楽しみください。




第31回 笙陵祭 つながり ~ from relation to "bonds" ~
 令和元年 5月31日(金) 校内発表
        6月1日(土) 一般公開 9:10~
        6月2日(日) 体育の部 8:50~

笙陵祭まで残り9日!ただいま、笙陵祭準備期間です!




学年行事(4月23日)
「1年部 ウォークラリー」

 1年部の学年行事として小山町ウォークラリーが行われました。入学したばかりの1年生に小山町の魅力を知ってもらうため、クラスや学年の仲間との人間的触れ合いを深めるために行っています。
 天候にも恵まれ、非常に充実した行事になりました。今回のウォークラリーを通じて生まれた仲間との絆を、今後の学校生活や行事に生かしてほしいと思います。







「2年部 大学見学・横浜班別研修」


 午前中は大学見学、午後は班別研修を行いました。
 新たな発見、学びがあり、誰かに依存せず自分たちで判断するといった2年部の学年目標「自立」に基づいた行動が見られ、充実した遠足となりました。





「3年部 清水国明の森と湖の楽園、忍野八海散策」


 清水国明の森と湖の楽園にて、アドベンチャーゲームと昼食バーベキューを行いました。また、忍野八海では班別行動を行い、世界遺産である富士山の湧水池を楽しむことができました。野外活動を通し、HRや学年全体の親睦が深まり、笙陵祭に向けて団結力を高めることができました。



交通標語
 毎年、小山高校では学校内で「交通標語」の募集を行っています。平成31年度の交通安全を推進する交通標語を、新2・3年生が考えてくれました。1件でも交通事故を減らし、小山高から交通安全を呼びかけていくために、心に響く効果的な標語が集められました。
 最優秀賞に選ばれた作品は、生徒自転車置き場に「横断幕」とし掲げられています。

 最優秀賞 31HR 川口 結 「渡っちゃえ 甘い考え 事故のもと」
 優秀賞 21HR 坂上 知己 「とびだした 道路の先に 人生(みち)はなし」
 佳作 31HR 遠藤 尚志 「抜けてない? タイヤの空気と 注意力」




 また、4月9日(火)には御殿場警察交通課の方をお呼びし、交通ルール・交通マナーについての講話をしていただきました。自らの命を守るため、他者に迷惑をかけないために備えるべき交通マナーを学ぶことができました。

防災避難訓練
 4月10日(水)に地震発生を想定した防災避難訓練が行われました。
新学年での避難経路の確認と、速やかな避難訓練を行うことができました。


対面式
 4月9日(月)に、新入生を対象に対面式が行われました。生徒会による小山高校の紹介や、各部活動による部活動紹介が行われました。各部活動ごと、日々の活動の様子が1年生へと伝わるよう、創意工夫のなされた発表が行われました。12日(金)までは、部活動見学の期間です。3年間継続して取り組むことのできる部活動を選択できるよう、しっかりと考えて過ごしましょう。





全ての記事を見る