静岡県立小山高等学校公式ホームページへようこそ!


カウンター
Since 2012.3.1

〒410-1313        
静岡県駿東郡      
小山町竹之下369

TEL 0550(76)1188
Fax 0550(76)5513

  • お知らせ
  • 小山高案内
  • 中学生へ
  • 部活動情報
  • 運動部
  • 文化部
  • アクセス
  • 緊急時対応
  • 全日制 生徒会
  • 事務室より

リンク


小山高校マスコットキャラクター

小太郎



センター試験激励会・内定者課題発表会
 1月17日(金)にセンター試験受験者への激励会、進路内定者による内定者課題発表会が行われました。


 センター試験激励会では、校長先生、進路課長、そして学年主任より応援の言葉がかけられました。また、受験者以外の生徒が書いた、応援メッセージ入りキットカットも配られました。




 内定者課題発表会では、一人ひとりが個性ある発表を行いました。発表会までの期間、自分の進路先に関連するテーマを絞り、情報収集や発表練習など、たくさんの努力をしてきました。それぞれの努力や、進路に向けての前向きな気持ちが伝わる発表でした。2月5日の登校日には、優秀者による表彰、発表が行われます。


令和二年度 百人一首かるた大会
明けましておめでとうございます。1月6日(月)より3学期がはじまりました。
今年もよろしくお願いいたします。

 新年の恒例行事「百人一首かるた大会(団体戦)」が体育館にて行なわれました。かるた大会の宣伝や決まり字の覚え方を工夫するなど、生徒会を中心に2学期から準備を行いました。委員会や部活動との協力により、全校生徒が参加できる行事にすることができました。




1年生 小山町インターンシップ
12月2日(月)~6日(金)にかけて、各HR2日間ずつ、小山町役場にて職業体験をさせていただきました。
「働く」こととはどのようなことなのか、またどのような力が必要なのかといったことについて、各課での体験を通して考えを深め、高校生活を送る上での目標を新たに定めることができました。
冬休みには報告書をまとめ、3学期には発表会を実施します。小山町をよりよい町にするためにどのようなことができるかを全員が考え、提案を行っていきます。


終業式・壮行会
 12月23日(月)に終業式が行われました。また、全国大会へ出場するダンス部の壮行会も行われました。


楽しそうに演舞を見る生徒たち


ダンス部とエールを送る応援委員

令和元年度 火災避難訓練
 12月19日(木)に火災避難訓練が行われました。火災発生から避難までの一連の対応が円滑に行われました。また、御殿場小山消防本部の方々にご協力いただき、火災発生時に使用する消火器の使用方法や、使用するときの体勢、よりすばやい消火の方法について学ぶことができました。



火が描かれているパネルに向けて、消火を行っています。

小山高校卒業生の方も、立派な消防士となって訓練にきてくださいました。

出前授業「エステルの香りを感じてみよう」
 12月13日(金)、3年生化学選択者を対象とした出前授業が行われました。
 本校卒業生の横浜薬科大学の鰐淵清史先生に、高校化学の分野を分かりやすく講義していただき、実際に先生のご指導のもとで実験を行いました。さらに、大学で学ぶ内容も含めながらお話をしていただいたことで、進学を控えた3年生にとって、進学意欲を刺激される授業となりました。 鰐淵先生、ありがとうございました。


二人一組で協力して実験を行っています。

最後には、湿布と似たような香りをもつエステルを合成することができました。

送る会
 12月11日(水)に太田雅也先生、芹澤伸二先生の送別会が行われました。
 33HR担任の太田先生、32HR副担任の芹澤先生は12月をもちまして本校を離任されます。お世話になったお二人への感謝の気持ちを伝えようと、3年生の学年委員会が中心となり、LHRの時間を使って送る会を企画しました。感謝を伝えるだけではなく、先生・生徒ともに楽しい時間を過ごし、学年全体で最高の思い出を作ることができました。

「ばればれ王様ドッチボール」のようす


先生(王様)を必死に守っています。

「猛獣狩り」のようす

先生が話した言葉と同じ文字数の人数で輪をつくっています。
最後に、全員で輪になり、「3月9日」を合唱しました。


太田先生、芹澤先生ありがとうございました。

キャリア教育
 12月11日(水)6・7時間目に2年生を対象としたキャリア教育が行われました。講師として、サーティーワンアイスクリーム様、ホテルジャストワン様、御殿場農業協同組合様、沼津信用金庫様にご協力いただき、事業の概要や求める人材像や必要なスキルなどについて講演をしていただきました。
 中には、小山高を卒業して現在、支店長として働いていらっしゃる方もいて、生徒たちにとって、改めて進路を見つめる良い機会となりました。

修学旅行4日目 ~"沖縄"を体験しよう~
 最終日はあいにくの雨のスタートとなりました。朝ご飯を食べたあとは、鍾乳洞が崩壊してできた森・ガンガラーの谷を見学しました。ひんやりとした空気の中で、昨日とはまた一味違う“沖縄”を感じました。
 昼食はおきなわワールドのバイキングを楽しみました。その後、それぞれ見学や体験、買い物などで沖縄での最後の時間を満喫し、13時半ごろ那覇空港に到着しました。
 那覇空港で4日間帯同してくださった添乗員の方々や看護師の方にお礼を述べ、名残惜しさを抱きつつ、全員無事に飛行機に搭乗しました。

 保護者の方々には出発前からご理解、ご協力いただき、ありがとうございました。生徒たちはそれぞれ、さまざまな“沖縄”を経験して、自宅へ戻ります。お家でお子様の語る“沖縄”に耳を傾けていただけたら幸いです。






国際通り研修
昼のタクシー研修に続き、夜は国際通りでの班別研修でした。生徒たちは一日中、班員とともに思い思いの時間を過ごし、リフレッシュできたようです。
 まだまだだと思っていましたが、明日が最終日です。最終日はガンガラーの谷とおきなわワールドへ行き、15時ごろには那覇空港を出発します。最後まで五感を使って“沖縄”を感じられる一日にしたいです。

 

修学旅行3日目 ~"沖縄"を発見しよう~
 修学旅行もいよいよ後半戦となりました。2日間お世話になったペンション村で退村式を行い、グループごとタクシーに乗り、事前に計画した場所にそれぞれ向かっていきました。
 快晴の中、沖縄のさまざまな観光場所、城跡、村、ビーチ、公園、レストランなどを訪れ、魅力あふれる沖縄を自分たちの目、耳、心、全身で感じることができました。どのグループもたくさんの笑顔であふれていました。学年目標である「自立・自律」を胸に、自分たちで考え、判断し、行動することができたようです。
 夜は、いよいよ国際通り研修です。

2日目キャンプファイヤー
 ペンション村にて、夜、キャンプファイヤーが行われました。聖火を迎える儀式、オープニングアクト、学年レクリエーション、HRスタンツ、エイサーSHOW、灯火を送る儀式など、盛りだくさんの内容でした。
 今まで昼休み等を使って、各クラスで試行錯誤し、たくさん準備、練習をしてきました。どのクラスもとても盛り上がり、男女、クラスの団結力が感じられた素晴らしいキャンプファイヤーとなり、最後に、皆で歌った「島人ぬ宝」は格別でした。
 2日間、ペンション村で非常に充実した時間を過ごすことができました。


修学旅行2日目~沖縄の自然に触れよう~
 沖縄2日目、天気は曇りです。午前中は美ら海水族館に行き、巨大なジンベイザメ、きれいな魚、珍しい海の生物をみて感動しました。その後、ビーチに移動し、体育の授業恒例のバッコミを行い、各クラスでスノーケリング、バナナボード体験を行いました。沖縄の海を体で感じ、初めてのマリン体験に大はしゃぎでした。
 これからペンション村に戻り、夜はお楽しみのキャンプファイヤーです。各クラス、今まで一生懸命練習してきたスタンツを披露します☆





沖縄料理、くわっちーさびら☆
初日のペンション村での夕飯の様子です。21、22HRはキーウエスト、23HRはにらい恩納で2泊3日を過ごします。初めて食べる沖縄料理を楽しんでいます。沖縄方言で、「くわっちーさびら」、「くわっちーさびたん」と挨拶をして美味しくいただき、みなで楽しいBBQを過ごしました。夜は室長が集まり、初日の反省、翌日の日程確認などを行いました。

修学旅行1日目
早朝に学校を出発し、無事にお昼に沖縄に到着しました。天気は曇りのようです。午後は平和祈念公園、資料館を訪れ、千羽鶴の奉納を行いました。
その後、21、22HRは轟壕、23HRは糸数壕(アブチラガマ)に入壕し、沖縄戦の当時の様子を全身で感じ、学び、実りのある平和学習となりました。

令和元年度 クロスカントリー大会
 11月14日(木)にクロスカントリー大会が行われました。

 台風の影響により、今年度は大きくコースの変更がありました。例年の22.8kmと比べると、8kmという短い距離でしたが、生徒たちは完走を目指し、一生懸命に取り組みました。
 PTA・地域の方々、沿道での御声援、ありがとうございました。 また、豚汁作りや監察指導に御協力いただいたPTAの方々には厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。


開会式:天候にも恵まれました


アップダウンの激しいコースでしたが、全力で走りぬきました

PTAの方々が朝早くから作ってくれた豚汁、おいしかったです!

表彰式

男子
1位 22HR 坂元 航星
2位 34HR 伊倉 哲生
3位 34HR 中島 大斗

女子
1位 23HR 草野 美穂
2位 13HR 勝俣 雪姫
3位 22HR 勝村 菜々

全校集会
11月5日(火)に全校集会が行われました。

「表彰」
 陸上部 
  東海高校新人陸上競技選手権大会 男子やり投げ 
  第3位 清川裕哉 記録 「56m96」

 写真部
  ごてんば市民芸術祭
   優秀作品  市  長   賞  浅田 菜々子   「日々」 
   優秀作品  教 育 長 賞  井上 聡      「鼓舞」
   優秀作品  文化協会長賞  澤岡 汐里香   「朝の1コマ」
            奨  励   賞  岩田 凛      「海と私」
            奨  励   賞  勝又 慎二     「向う」




「リーダー研修会報告」
 リーダー研修会で議論された内容を全校で共有することができました。各学年、委員会、部活動のリーダーがまとめを発表しました。より良い小山高校にするために、リーダーだけでなく、全員で協力し、実践していこうとする気持ちが大切です。


令和元年度 球技大会
 10月31日(木)に球技大会が行われました。体育委員会・生徒会が中心となり、当日までの準備、当日の運営をしてくれました。天候にも恵まれ、また、大きな怪我無く大会を成功させることができました。






令和元年度 文化行事
 10月23日(水)に御殿場市民会館にて「落語」の鑑賞会が行われました。
 寄席で使われる用語や道具について教えていただいたり、実際に噺を聴いたり、落語の仕草を体験したりと、「学校寄席」という演目で落語を堪能させていただきました。 「紙切り」という芸では、生徒の注文に対し、笑いをとりながら素早く紙を切り抜いていく技術に驚いている様子でした。また、落語の体験では、扇子と手拭のみで蕎麦を食べるという動作を表現しました。手の動作や表情だけで、あたかも蕎麦を食べているように見せるのは、簡単そうに見えてとても難しく、古典芸能のすばらしさを感じました。影向舎様、笑いの絶えない時間を提供していただき、ありがとうございました。


落語体験(蕎麦の中にわさびが入っていたようです)

落語体験(とても長い蕎麦をざるからすくっています)、紙切り芸

リーダー研修会
 10月18日(金)~19日(土)の1泊2日でリーダー研修会が国立中央青少年交流の家にて行われました。生徒会、各HR正・副委員長、委員会委員長、文化部・運動部部長が参加し、小山高校のリーダーとしての認識を高めることができました。この研修で学んだことを活かし、それぞれのリーダーがそれぞれの団体でよりよい集団作りをしてほしいと思います。また、この研修を経てつながったリーダー同士のきずなを大切にし、学校生活の活性化につなげて欲しいです。




全ての記事を見る