お知らせ小山高案内中学生へ部活動情報全日制 生徒会アクセス緊急時対応
 
静岡県立小山高等学校公式ホームページへようこそ!


カウンター
Since 2012.3.1

〒410-1313        
静岡県駿東郡      
小山町竹之下369

TEL 0550(76)1188
Fax 0550(76)5513

  • お知らせ
  • 小山高案内
  • 中学生へ
  • 部活動情報
  • 運動部
  • 文化部
  • アクセス
  • 緊急時対応
  • 全日制 生徒会
  • 事務室より

リンク


小山高校マスコットキャラクター

小太郎


重要連絡
重要連絡はありません

勉強合宿
6月15日~17日の3日間、青少年交流の家にて勉強合宿が行われました。

 笙陵祭での姿から一転、受験モードに切り替わった3年生の姿が見られました。講義以外の時間でも、自習室で復習をする姿や、できないところを理解しようと個別に質問にくる生徒が多く見られました。
 受験勉強は、すればするほど自分の課題が多く見つかり、勉強をすることが嫌になり、つらい日々が続くかもしれません。しかし、同じようにがんばっている仲間の中で勉強をやりぬいたという経験が、これからの半年を、そして本番を乗り越えるための自信になってくれると思います。3年生がんばれ!!!


少人数の授業なので、質問しやすいですね

カリカリ音がきこえてきます

進路講演会



 6月13日のLHRの時間に2、3年生を対象とした進路講演会が行われました。2年生は全員で進路についての心構えを学ぶことができました。高校生活のどのタイミングで進路を決めるべきなのか、安易な進路選択をするべきでないなど、多くのことを学ぶことができました。
 3年生は進路別に講師の方を招き、話を伺いました。笙陵祭が終わり、3年生はいよいよ自分の進路に向けて勉強に切り替える時期です。金曜日からは3日間にわたる勉強合宿が始まります。自分の進路は自分で決めて自分で掴み取らなければなりません。一生懸命勉強することが将来の自分の糧となります。小山高校の教職員一同、小山高生が目指す進路を実現するために全力でサポートしていきます。頑張っていきましょう!!

笙陵祭 三日目
体育の部が終わりました。笑いあり、涙ありの最後となりました。
この3日間、すべてに全力でとりくんできた生徒たち、ほんとうに輝いていました!! また、この3日間のためだけでなく、3ヶ月前から準備をし、リーダーとなって全校を引っ張った3年生、ほんとうに立派でした。
みんな、おつかれさま!!!

小山高校の笙陵祭を支え、盛り上げてくださったPTAの方、地域の方、ありがとうございました。

カラーパフォーマンス



最高の笑顔!




たくさん跳んで、精一杯引っ張って、全力で走りぬきました!

笙陵祭 二日目
今日は一般公開の日でした。
地域の方や保護者など、多くの方が来場され、大いに盛り上がりました。本校の卒業生も多く見られ、「みんな頑張ってるね、すごいね」と成長した2・3年生の姿に驚いている様子でした。
明日は体育の部。カラーパフォーマンスをはじめ、すべての競技に全力で取り組む小山高生の姿をどうぞご覧ください!







体育の部のカラーパフォーマンスの順番決め
(たたいてかぶってじゃんけんポンで決めています笑)

笙陵祭 一日目
今日は校内発表の日です。
部活動や実行委員を中心に行われるステージ発表では、楽しく、おもしろく、そして迫力のあるパフォーマンスが繰り広げられました。各クラスが作り上げた展示発表では、来た人に楽しんでもらうための工夫がたくさん盛り込まれていました。
普段の学校生活では見られない、生徒たちの一面を見ることができます。 明日の笙陵祭、ぜひお越しください!

6月2日(土)9:10~@小山高校
駐車場案内

生徒会長より
 装飾・展示・ステージ。すべてに力を入れているのでどうかいろいろな場所に足を運んでください。生徒一同、皆様を盛大に歓迎させていただきます。3年生の集大成、2年生の明朗さ、1年生の初々しさ。小山高の作りあげた笙陵祭を全力でお楽しみください。

ステージ発表




展示発表



第30回 笙陵祭 百花斉放
笙陵祭まであと1日!!!

体育の部では、今年度から新しく競技が追加されます!
笙陵祭をもっと盛り上げようと、笙陵祭実行委員が「障害借り物リレー」を企画しました。カラー対抗戦で行うことで、クラスだけのつながりではなく、縦の繋がりを深めることを目的としているそうです。また、誰もが知っている競技にすることで、全員が全力で楽しんでほしいという思いをこめたそうです。


平成30年6月1日(金)校内発表
      6月2日(土)一般公開 9:10~
      6月3日(日)体育の部 8:50~




第30回 笙陵祭 百花斉放
残すところあと2日で笙陵祭が始まります!笙陵祭を成功させるために、一人ひとりが準備に一生懸命に取り組んでいます。最高の思い出になるよう祈っています!


平成30年6月1日(金)校内発表
      6月2日(土)一般公開 9:10~
      6月3日(日)体育の部 8:50~


生徒会長より
 私たちは『百花斉放』をスローガンのもと、笙陵祭に向けて準備してきました。このスローガンには『たくさんの花が一斉に咲き放つように、生徒一人ひとりが持っている実力を笙陵祭で存分に発揮する』という意味がこめられています。そのため、校内装飾では、場所ごとにそれぞれの季節をイメージし花を中心とした装飾を行っています。




笙陵祭 駐車場案内

御殿場駅前清掃大会
5月20日に御殿場駅前清掃大会が行われました。 5月中旬とは思えないほど涼しい気候のなか清掃活動を行うことができました。

今回はサッカー部、女子バスケ部、女子バレー部、美術部の有志の生徒が参加してくれました。
7つのグループに分かれて、御殿場駅周辺のゴミ拾いを行いました。

積極的にゴミを見つけては拾っていく姿に地域の方々からも温かい声掛けをしていただきました。 清掃大会では、普段自分たちが使わせてもらっている駅をきれいにすることだけが目的ではありません。地域の方々に積極的な挨拶をすることによって地域とのつながりをより深めることも大事にしています。 まだまだ、地域の方への挨拶という点では、できていないところがあります。


清掃活動と、挨拶によって少しずつでも御殿場駅周辺の環境が良くなることを目指しながら、今後も活動を続けていきます。


閉会式では、各部活動の代表者から感想の言葉をいただきました。清掃大会が恒例の行事となり、身の回りの環境を整える習慣が学校や家でも身につくといいと思います。


 
 

いじめ防止講演会
5月18日にいじめ防止講演会が行われました。

臨床心理士の石川令子さんを講師として招き、「こころのエネルギーを未来に向けて」という演題でお話をしていただきました。
特に、視点を加害者側に絞り、人を傷つけようとする気持ちが生まれたときはどうすればいいのか、その原因や解決方法について具体的にお話しをしていただきました。生徒たちにとって、日々の学校生活を振り返り、周囲への態度や、自分自身のこころの状態について考えることのできた時間であったのではないかと思います。講演を通して感じたことや学んだことを大切にし、学校生活を過ごして欲しいですね。



メモを取りながら真剣に話を聞く生徒たちの様子。

中間テストが始まりました
5月16日から、今年度始まって初の試験が行われています。

試験前日まで職員室へ来ては、わからない問題を先生に聞き、解決しようとする熱心な生徒の姿が見られました。
部活動の大会や練習で、疲れが残る中での試験になりましたが、一生懸命、解答へ向かう様子が見られました。


1年生にとっては高校生活始めての試験!テスト返却が楽しみですね

日ごろの成果が発揮できるよう祈ってます!

平成30年度 小山高だより 第1号
5月10日に小山高校だより第1号が発行されました。

・「きら星のごとく」 校長 小川圭一
・「志~相手の立場に立って行動する~」 1年部主任 高木聡
・「「なりたい自分」になる」 2年部主任 袴田隆司
・「幸せになるために」 3年部 津田公尚
・教育相談室より
・新着任者紹介
・笙陵祭
・事務室から
・行事予定
・リレーエッセイ

☆ pdfファイル☆ 小山高だより No01

一日体験入学(日程)

学年行事
4月24日に学年行事が行われました。



☆ 3年生 「河内川ふれあいビレッジオートキャンプ場」

 神奈川県山北町にある、河内川ふれあいビレッジオートキャンプ場に行ってきました。天候が心配されましたが、雨に降られることも無く、1日を過ごすことができました。到着してから早速、魚のつかみ取り大会を行いました。クラスの代表が参加したこともあり、クラスメートも必死に応援をしていました。また、川に入った生徒たちも、必死に魚を追いかけていました。そして、次にバーベキューが行われました。生徒自身で予算内に食材を購入し、調理しました。滅多にできない経験になったのではないでしょうか。そして、最後に流しそうめんが行われました。クラスごと行われたので、40人規模の流しそうめんとなりました。教員が一生懸命茹でたそうめんを生徒達がおいしそうに食べてくれました。
 1日を通してクラス・学年の仲がより深まったように感じます。普段の学校では体験できないようなことを、学年行事では経験できたのではないでしょうか。学校では見ることができない生と一人ひとりの表情を見ることができました。この経験を笙陵祭に活かしていきましょう。






☆ 2年生 「鎌倉」

 鎌倉にて班別研修を行いました。各班でテーマを決め、高徳院や鶴岡八幡宮など日本の伝統を感じさせる建造物をまわり、鎌倉文化に親しむことができました。さらに、小町通にて食べ歩きを行い、笑顔の耐えない一日となりました。






☆ 1年生 「ウォークラリー」

 ウォークラリーとはゴールをめがけ、小山町を巡るという小山高校の伝統行事です。ゴールまでの16箇所のポイントでは、クイズや謎々が出題され、1年生の必死に解決しようとする姿が見られました。すべてのポイントをまわった班もあり、クラスの絆がぐっと深まった1日になりました。ゴール後はみんな疲れ果てていましたが、それが一生懸命頑張った何よりの証だと思います。1年生お疲れ様でした!



全校集会&カラー決定戦



 4月20日に全校集会とカラー決定戦が行われました。
 全校集会では34HR釘宮未来さんが静岡県東部陸上競技選手権大会の女子やり投において2位となり、表彰されました。今の時期は多くの部活動がインターハイ地区大会を迎えています。部活動の活気にあふれた様子がグラウンドや体育館に見られます。是非、悔いの残らない結果を残して欲しいです。
 表彰に続いて、笙陵祭のカラー決定戦が行われました。3年生のカラーリーダーが自己紹介と意気込みを発表してくれました。今年度から小山高校は3カラーで笙陵祭を行います。笙陵祭は生徒はもちろん、保護者の方や地域の方からも愛される行事となっています。カラー数は減ってしまっても、生徒一人ひとりが笙陵祭にかける想いは変わりません。教員、生徒含め、関わってくださる全ての方々に感動を与えられる行事にしましょう。

校歌発表会
4月18日、校歌発表会が行われました。
小山高校の校歌は、本校の生徒と職員が作詞・作曲をしたものです。小山高生のあるべき姿が歌われています。入学してから間もない1年生ですが、校歌の練習を通し、互いに仲を深めてきた様子が伺えました。今日はどのクラスも練習の成果を出し切り、よい歌声をみんなで作ることができたと思います。
その中でも1年2組はすばらしい歌声を披露し、3クラスの中で見事優勝しました。各クラス互いに切磋琢磨し、笙陵祭でもすばらしいチームワークを見せてほしいです。






交通講話 防災訓練
4月10日に交通講話と防災訓練が行われました。

交通講話では、事故を起こしてしまった高校生を例に、何がいけなかったか考えました。またドライブレコーダーの映像を見て、歩行者や自転車がいかにドライバーから見えづらいのかを確認することができました。

交通事故は、自分が被害者になることも加害者になることもあります。日頃から安全に注意して過ごしましょう。

防災訓練では、地震を想定した避難が行われました。多くの生徒が静かに素早く行動することができました。

大きな災害が起きたときに大切なことは被害を最小にすることです。今日のような訓練を貴重な機会ととらえて、日頃できる備えをしておくようにしましょう。




対面式




4月9日に対面式が行われました。1年生にとっては、3年間活動する部活動を選ぶための大切な式です。各部活動ごと、日々の活動の様子が1年生へと伝わるよう、創意工夫のなされた発表が行われました。活動風景を実践する部活や、ムービーを作成する部活などがあり、1年生の表情にも笑顔が見られました。3年間全力で取り組むことができる部活動に入り、最高の高校生活を過ごしましょう。

入学式
4月6日に入学式が行われました。122名の新入生が希望に満ち溢れた表情で入学式を迎えることが出来ました。新入生宣誓は、ハキハキとしていて素晴らしかったです。緊張した雰囲気の中にも、言葉一つ一つに新しいステージに挑戦していこうという気概を垣間見ることが出来ました。今後の活躍を期待し小山高校全体で新入生を支えていきたいと思います。



着任式 離任式
4月5日に着任式と始業式が行われました。着任式では小山高校へ新たに赴任された先生方が壇上に上がりました。始業式では、校長先生がプロジェクターを使って小山高校の目指す姿について話してくれました。その後、クラス担任や部活動の顧問が発表されました。生徒からは歓声や驚きの声が上がっていました。着任式の次の日は入学式です。新たに小山高校にやってきた先生方、そして新一年生と共に小山高校を盛り上げていきましょう。


全ての記事を見る