御前崎分校ホームページへようこそ
 
学校紹介 授業等の様子 行事等の予定 共生・共育 分校だより
 
ホーム>授業等の様子>授業について

  • 授業について
  • 入学式・対面式
  • 修学旅行
  • しぶき祭
  • 体育大会
  • 卒業式
御前崎市大産業まつり
11月25日(土)、11月26日(日)に御前崎市役所で行われた「御前崎市大産業まつり」で、作業製品を販売しました。この日のために、作業班ごとお客様に喜んでもらえる製品を販売しようと製品作りに取り組んだり、どのようにブース運営をしたら良いか生徒同士で話し合って決めたりして当日を迎えました。今回の販売会では、販売活動や展示コーナーの運営をし、自分の役割を果たすことや御前崎分校以外の販売ブースや展示、体験コーナーを見学し、より良いブースの運営方法や商品について学ぶことを目標に取り組みました。

当日は、巾着袋、スマホケース、プラントハンガーなどの作業製品や農園芸班で育てた野菜を販売しました。たくさんのお客様に来ていただくことができました。

 接客、会計、袋詰め、呼び込み、ちらし配りの係に分かれ、販売を分担しました。

  

<革工芸班>

   

 7種類、全部で83点の製品を販売しました。リピーターのお客様にも御来店いただき、製品の質が上がっているとの感想もいただきました。新製品のスマホケースも好評でした。これからもお客様のニーズに合わせた製品を作っていきます。



<縫製班>

    

 全部で66点販売をしました。以前購入して、また買いにきてくださったお客様もいらっしゃいました。これからも丈夫で質の高い製品を作っていきたいと思います。

<農園芸班>

  


小松菜、らっかせい、さつまいも、さといも、ピーマンを販売しました。多くの方に購入していただきました。これからも、みなさんに安心して喜んでいただけるように、無農薬で大切に野菜を育てていきたいと思います。

<クラフト班>

 

 プラントハンガーとタペストリーを販売しました。たくさんの製品を購入していただきました。これからも、お客様の意見を参考にさせていただき、デザイン、サイズなどを考えながら、部屋の雰囲気アップになるような製品作りに取り組んでいきたいと思います。


1年生 増田愛也さん 「ふじのくに チーム★輝き」ピアノ発表
10月15日に静岡駅北口地下広場で開催された、障害者芸術発表会「ようこそ ふじのくに チーム★輝き」に、1年生の増田愛也さんが出演しました。本校の教員とピアノ連弾で「時を越えて」の曲を演奏しました。たくさんのお客さんの前で、練習のときよりも曲想に合わせ、強弱を付けた演奏を披露することができました。

  





1年生校外学習『御前崎市を知ろう』
9月15日 金曜日、『御前崎市を知ろう』の学習で、御前崎市の歴史、産業、文化について調べてきたことを実際に確認し、御前崎市をより知るために、校外学習に行きました。それぞれの生徒が御前崎市について一番体感してきたいことを決めて、校外学習当日を迎えました。


○御前埼灯台
 学年全員で見学しました。最初は怖がっていた生徒もいましたが、らせん階段を上まで登り、眼下に広がる海や街の景色を味わいました。台風が近付いていたときだったので、「風が強いね。」、「波が少し荒れてる。」などの声や「海が遠くまで続いている。」、「潮の香りがする。」などの感想が聞かれました。


   


○グループ活動の様子
 グループで相談して決めた活動計画にしたがって行動しました。
「渚の交番」では、貝殻やビーズ等を貼り付けてオリジナルのフォトフレームを作成したり、ウツボやハゼ、ヤドカリなどを触ったりしました。
「なぶら市場」では、静岡県内の海産物や特産品を見て回りました。カツオやしらす、マグロなどが並ぶ店先では、産地や価格の違いについて、店の人に質問していました。
「マリンパーク」では、海辺の景色を見ながら、アスレチックを楽しんだり、風力発電の風車を下から眺めたりしました。
 クラフト班の外部講師としてお世話になっている島田さんの店、「ビーチグラス」を見学したグループもありました。海のものを使ったアート作品や小物を見たり、食事をしたりしました。
昼食は、それぞれのグループで生徒が選んだ店で食べました。海鮮丼やお刺身定食など御前崎市ならではの味を堪能しました。

御前崎市は海の街であるため、御前埼灯台が市のシンボルとして存在し、ずっと昔から海の安全を守っていることや、豊かな海産物に関連した産業が盛んであることなどを実感として知ることができました。



  

  

  

学習の様子
弁当の販売初日

 

 10月13日(金)「ししぴょん弁当」を販売しました。販売初日は御前崎分校の生徒もお店でPRやお店の手伝いをしました。30食限定でしたが、この日はそのうち28食が予約で販売され、20分ほどで完売となりました。


   




これまでの活動について、JA遠州夢咲広報誌「ミナクルランド2017晩秋号」に取り上げていただきました。御覧になりたい方は
こちら



また、10月29日(日)午前11:40から静岡第一テレビ「ごちそうカントリー」で放映されることになりました。


「ごちそうカントリー」のホームページはこちら


www.tv-sdt.co.jp/gochisou/

放映日近くに、放送内容が表示される予定です。


いよいよ弁当の販売


4月からJA遠州夢咲、日用雑貨・弁当販売「よってかまい」さんとの連携企画で進めてきた  
弁当プロジェクトが いよいよ完成しました。「ししぴょん弁当」として、10月13日(金)より11月3日(金・祝)までの毎週金曜日に「よってかまい」さんで限定30食販売されることになりました。

 10月12日(木)御前崎分校作業室で記者発表が行われ、レシピについて、弁当の名前について、苦労したことなど、新聞、テレビの記者さんからの質問に答えていました。


    




ぜひ、生徒考案のししとう料理が入った「ししぴょん弁当」を御賞味ください






9月の学習から


JA遠州夢咲、よってかまい さんとの弁当プロジェクト


高2とJA遠州夢咲さん、「よってかまい」(日用雑貨、弁当販売)さんとの連携企画である、地元野菜(ししとう)を使った弁当プロジェクトの紹介をします。

 4月
 
 企画の説明、ししとうの植え付け(分校農園芸場)


      

  JA遠州夢咲の浅原さんと「よってかまい」の方3人が来校し、企画の説明を受けました。

  個々でレシピを考え、実際に作ってみる。そのときの写真を撮る。


 5月

  ししとうレシピの発表


 6月

  弁当箱、包み紙選定までの計画


       

  グループでどんな弁当箱がよいか話し合いをしました。
 
 7月

  ・弁当箱決定

  ・弁当名決定

       「ししとう」と分校ゆるキャラ「さきピョン」を合わせ、「ししぴょん弁当」と名付けました。


           
 
 9月

  4日には、JAの方3人、「よってかまい」さん3人に来校していただき、弁当の試作をしました。


       

  この弁当を基に改良を加えながら実際に販売する弁当となります。








<今後の予定>

 9月

  包み紙決定


 10月
  プロジェクト記者発表(12日)
  『ししぴょん弁当』販売初日(13日)

  以降、11月3日まで毎週金曜日、「よってかまい」さんで販売しま す

  第一テレビ『ごちそうカントリー』収録

   29日(日)に放映されます














4月の学習から

外部講師による指導



本年度も御前崎分校では、外部講師による指導を受けています。


クラフト班では、昨年度新製品として製作し始めたタペストリーやクリフトハンガー作りに取り組んでいます。新しいメンバーも加わり、平編み、ねじり編みなどの編み方を御指導いただきました。全員、網目が揃うようになってきたことで先生からも認めていただき自信がついたようです。








農園芸では、地域で農業指導をしている方に指導を受けています。昨年度は農園芸の基本中の基本を御指導いただきましたが、今年度は、自分たちで、管理ができることを目指し、自分から支柱の立て方や植え付け方法を聞きにいく姿が見られます。








また、植え付けでは、地場産品を育てようと地元の『よこすかしろ保存会』の方からさとうきびの栽培について御指導いただきました。御前崎はさとうきび栽培の最北端地だそうです。日本の南の方で作られているイメージだっただけに、初めて見る生徒も多くいました。しかも植え方は切ったものを土に斜めに差すだけの簡単なもので驚きました。11月の収穫が楽しみです。








1年生は清掃作業のプロから窓清掃の御指導をいただきました。地域作業で清掃活動が多いことから年度当初に指導を受けて臨みます。第1回目は窓清掃について学びました。初めて扱う道具でしたが、1時間後には一人でできるようになってきました。今後、床清掃、トイレ清掃なども御指導いただきます。































JA遠州夢咲さんとの連携プロジェクト



























農園芸班でお世話になっているJA遠州夢咲企画広報の方から、学校との連携のお話をいただきました。その内容は、『地元のものを使ったレシピ作り』ということで、御提案いただいたのは、『甘長とうがらし(ししとう)』を使ったレシピです。このレシピを生かすために、学校近くにある、お弁当、日用雑貨販売の『よってかまい』さんともコラボし、お弁当のおかずのひとつとしていただくことになりました。4月14日にJAの方、よってかまいの方が来校し、プロジェクトについて説明を受けました。ししとうは植え付けから行うということで25日にはその植え方についてレクチャーを受け、植え付けまで行いました。翌日JAの方が強い風にも倒れないようにと畑をさらに整えてくださいました。