静岡県立掛川特別支援学校御前崎分校
スクールライフ 学校案内 教育内容 お知らせ 共生・共育 進路・就労支援 センター的機能 交通アクセス 掛川特別支援学校
ホーム>共生・共育>池新田高校との共生・共育

9月5日 池新田高等学校との合同授業
人権学習会
「スマホ時代の子どもと向き合う~Twitter、LINE、スマホの危険性」
 池田高等学校との合同学習で、全国webカウンセリング協会理事長の安川 雅史 様から、今SNSでどんなことが起きているか、SNSの危険性について学びました。

 

【学習会の感想】
・LINEの使い方などに、じゅうぶん気をつけていきたいと思いました。
・LINEなどのSNSは、便利だけれども使い方をまちがえると、自分に返ってくることを知りました。
・家族と話をする時間を大切にしようと思いました。
・ネットの使い方に気をつけようと思いました。
・人とのやりとりを見直していきたいと思いました。

7月23日 作業学習交流
7月13日(金) 授業交流(作業学習)
 活動をとおして互いを認め合うことを目的に、作業学習(自主生産作業)の授業交流を行いました。
 池新田高等学校の1年生3・4組の生徒が、御前崎分校の4つの作業班に分かれて入り、各作業班の生徒が、授業の中で行っている製品の作り方を伝えたり、一緒に草取りを行ったりしました。
         <革工芸班>                   <農園芸班>
 

         <クラフト班>                   <縫製班>
 

<感想>
池新田高等学校: 一つ一つの作業を分かりやすく教えてくれたのでスムーズにできました。いろいろな形を簡単に押せてびっくりしました。分校の人たちと楽しく会話ができ、もう一回やりたい!!と思うぐらい楽しかったです。
御前崎分校 : 最初はとても緊張しましたが、1回勇気をもって言ったら、その後はうまく教えることができてよかったです。7月13日(金) 授業交流(作業学習)
 活動をとおして互いを認め合うことを目的に、作業学習(自主生産作業)の授業交流を行いました。
 池新田高等学校の1年生3・4組の生徒が、御前崎分校の4つの作業班に分かれて入り、各作業班の生徒が、授業の中で行っている製品の作り方を伝えたり、一緒に草取りを行ったりしました。
         <革工芸班>                   <農園芸班>
 

         <クラフト班>                   <縫製班>
 

<感想>
池新田高等学校: 一つ一つの作業を分かりやすく教えてくれたのでスムーズにできました。いろいろな形を簡単に押せてびっくりしました。分校の人たちと楽しく会話ができ、もう一回やりたい!!と思うぐらい楽しかったです。
御前崎分校 : 最初はとても緊張しましたが、1回勇気をもって言ったら、その後はうまく教えることができてよかったです。

7月23日 野球応援
7月14日(金)    
野球応援(藤枝西高等学校 対 池新田高等学校)
 全国高等学校野球静岡大会第1回戦が浜岡球場で行われました。
 御前崎分校の生徒も、池新田高等学校の生徒と一緒になり、大きな声を出して応援をし
ました。
 延長10回、8対9で池新田高等学校が勝利しました。
 

7月16日(月・祝) 
 野球応援(池新田高等学校 対 常葉大学附属橘高等学校)
 1対8で負けてしまいましたが、猛暑の中頑張る野球部の生徒の姿を見たり、池新田高等学校の生徒と一緒に応援をしたりすることで、最後まであきらめない心を学ぶことができました。
 

7月20日 壮行会
7月13日(金)壮行会
 全国高等学校野球静岡大会に向けて池新田高等学校野球部の壮行会が行われました。
 御前崎分校の生徒も大きな声でエールを送りました。

6月14日 しぶき祭
6月8日(金)9日(土)に、池新田高等学校との合同の学校祭『しぶき祭』を開催しました。御前崎分校高等部の生徒は、縫製、クラフト、革工芸、農園芸の各班が作業学習で取り組んできた授業の成果を発表しました。また、御前崎分校と池新田高等学校の友人同士が、有志のステージで、歌を披露する場面もありました。

平成30年6月10日(日)中日新聞 掲載許諾済

5月21日(月)  池新田高等学校との授業交流
 5月9日(水)に池新田高等学校2年生の音楽選択の生徒と、御前崎分校1年生の生徒が音楽の授業交流をしました。
 授業では、音楽表現の工夫を図ることを目的に、互いが意見を出し合い「365日の紙飛行機」の歌詞に音楽記号を付け、歌い方の工夫を図りました。
 

平成30年度 研究指定計画書
平成30年度の研究指定計画書はこちらから